FC2ブログ
2017-07-11

日蔭者、『しのぶ』さんの生き残り戦略。

――――――――浅草のほおずき市には、今年は釣りしのぶ、売ってませんでしたわ(笑)…浅草ほおずき市で画像検索すると必ず釣りしのぶも出てくるもんだから、いつも一緒に売ってるものだと思っていたぜ。


さて、なぜうちには『しのぶ』さんがいるのに、他の釣りしのぶを物色するような真似をしているのかと云うと。



こちらが我が家のしのぶさん。去年、川口の朝顔・ほおずき市で買った。…そう云えばこちらの川口のほおずき市も今年は釣りしのぶなかったんですのよ
今年は釣りしのぶ、不作?

で、この帆掛け舟と云う形状がですね、とっても保水力が悪く、水切れが半端ないのですわ。

なので夏場は毎日バケツにぶち込まねばならず、そしてこの特殊な形状故に中には針金が入ってるんですが、毎日の浸水によって中の針金が腐食。バッキリ折れているのです…

なのでギリギリ原形を留められるよう、不安定ながらも糸でぐるぐる巻いて固定している状態。

更に夏になったのでわさわさになるかと思いきや、この程度の葉しかない。

調べてみると枯れてる枝が結構あるのでございますうううう

『…いつ崩壊するかもわからないので、このままでは風鈴すらぶら下げられない…それに枯れてる枝も多い…いっそ解体して、生き残ってるしのぶさんだけ救おうか…』と思い至る。

とにかく保水力で云うならば円形。丸い苔玉にしのぶさんを移植するざます!!



―――――――さようなら、帆掛け舟しのぶさん…




――――――――むごい。くっ付いてたしのぶさん、半分くらいは枯れてましたわ。折り曲げると曲がるのが生きてる部分。枯れてるとバッキリ折れます。

ちなみに水苔も劣化するのでどんどん痩せて少なくなっていきます。数年に一度はやっぱり作り直しが必要なのかも。



ダイソーで買って来た苔玉と乾燥水苔。苔玉は数年前から有りましたが、この乾燥水苔はディスプレイ用として新商品コーナー付近にありました。新商品なのかな?

ちなみにホームセンターで300円で売られている乾燥水苔とほぼ同じ量です。ダイソーで買いましょう(笑)



そして、苔玉に巻き付けるようにしてしのぶさんを這わせ、水苔も付け足し、糸でぐるぐる巻きにして完成。

――――――すっきりさっぱり、と云うかハゲ散らかしていると云うか…

しかし全身整形によって生き残りを図るしのぶ(笑)

これまでの人生?を捨て、新たな道を切り開くようです。


ちなみに去年はしのぶさん以外でも苔玉を作っておりましたが、そのうちの1つが枯れてしまったのでまた今年も新しく作りますですよ。



『ダバリア・ラビットフット』と云うもの。別名『西洋しのぶ』ですわ。…ほぼ、見かけはしのぶ(笑)

廉価の釣りしのぶはこれ使ってありますな。倍額で売ってる南部鉄風鈴付きのものは常葉しのぶで、もっと葉が『ザ・シダ』って感じで喰ったら歯ごたえありそうな感じ(笑)



左がしのぶさん、右がダバリア。見比べれば確かに違いますが、管理も同じなので廉価釣りしのぶでも全然問題ないんじゃないかと…



鉢から抜いて、土ごと周りに水苔をはり付けて糸でぐるぐる。で完成。

―――――――しのぶさんの寂寥感に比べてこちらのわさわさ感はどうよ。

見た目が豪華なので、こちらを屋外の『見せ釣りしのぶ』として風鈴ぶら下げようと思います…



ちなみにこの亀の形の釣りしのぶ、風鈴付きで1980円で近くのホームセンターに売ってましたわ(笑)

…帆掛け舟も井桁型も。んが、同じ値段で亀は結構しのぶの勢いがあって本体も大きい。かなり心が揺れているが、これも特殊形状なので針金入りなのよねえ

買ったところでまた来年解体の憂き目に遭うかも知れずと思うと…


―――――――たまさんから『ああ、また師匠はどこへ向かっているんだ
』な微弱電波、届いておりますよ(笑)

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうですか。。。
帆掛け船は終わってしまいましたか いかにもカラッカラに乾燥しやすそうな形状でしたもんねぇ

針金じゃなくて アルミの(ダイソーにも売ってる)針金なら 錆びないと思うのですが?どんなものでしょう。。。

実は我が家の『しのぶさん』は元気があり過ぎて、太っい根っこが入れ物の外まで何本も伸びてきています
今にも歩き出しそうなんです

「株分け」すべきなのでしょうが わたしのしのぶさんは『金魚鉢工作』のおまけでしたので 深い思い入れは無いんです
「増やしてもなぁ。。。」かといって半分捨てるってのもかわいそうな気がしています

何故 深い思い入れもない、わたしのが繁栄してるのか?
ままならぬ世の中でございます


真面目に考察すると
わたしのは置いてあるからあまり乾燥しない
→じめっとしているから元気 だと思うのです

「釣るかなぁ どうしたものかなぁ。。。」と
まだ迷っています
すみません贅沢な悩みで。。。

No title

亜雅紗

お見事です!しのぶさん、お仲間と共にこれからまた元気を取り戻されると信じております。

こちらのブログへお伺いするようになって何かが破れても壊れても諦めなくなりました。

「家にある何かか100均でなんとかなるのでは?」と考える姿勢が身につきました。

トイレの鍵が壊れて扉ごと換えろと業者に言われても自分でノブはずしてひっかける式の簡易鍵をつけ、ノブを取り外した穴は100均で買った板に取っ手をつけて塞ぎました。計360円。あすか大明神です!

No title

取り敢えず 「フッ」と笑っておきます。昨日のしのぶネタは振りだったのですね。
苔玉は園芸ネタということなので週末にでも、材料を揃えにまいります。ダイソーと山に、かなりの田舎なので、多少の期待を胸に行ってきます。
それは違う、というのが苔玉にのっていてもそれしかなかったのだと、ご理解下さい。

No title

全身整形…
ひと昔前、若い女優達に混じって『チャーリーズエンジェルズ』に出演する時のデミ・ムーアの心意気を思い出しました。
しのぶさん、多少見た目が変わっても、何とか手をかけて存命させて下さるご主人に買われて良かったですたい。
私だったらそんな努力もせず、『もう手の施しようが…』って言う藪医者の様にお別れしちゃったかもしれません。

ところでシダっぽいって事は秋頃になると葉の裏側はビッシリ胞子がついてたりするんですか?

No title

移植シリーズ 植物編‥f^_^;)

船が壊れて僅かな生き残りが‥ ってタイタニックですか

いや全身整形だから沢尻エリカのヘルタースケルターか‥f^_^;)

No title

電波届いてましたか(爆)
思いっきりツッコんでしまいました。
全身整形に、飲んでたDAKARA吹いた(爆)

No title

あすかさん、こんにちは
やっぱ枯れるんやね~~~。移植して生きながらえさせるのはさすが!。ダイソーの苔。あなどれませんね。近所のホームセンターで倍以上で売ってますわ。

そぅそぅ師匠にキャンドゥのスカーフを教えて頂いたのがはや数年前ですやん。やっと近所にキャンドゥが出来ますよ~~。そう言う意味で喜んでるのは私だけと思うけど(爆)また良き品が出ましたらすぐに行けるようになるのでよろしくですー

No title

ocarinさん、ホームセンターで売ってた井桁型もからからに乾いてましたよ(笑)帆掛け舟と共に。…亀は割と身が詰まってる部分が多いので大丈夫かも…としばらく眺め続けていたワタクシ(笑)
一からまた帆掛け舟を作るにしても結局からからに乾く形状に変わりがないわけで、だったらもうお団子に丸めてやる…と云う次第です。
ocarinさんのしのぶは常葉しのぶかもしれませんね。あの毛深い蜘蛛の足みたいなのがいっぱい出てくるのって常葉しのぶかこのダバリアのような気がするんですよ。
多分どんどん増えると思いますよ(笑)

No title

亜雅紗さん、…いや、さすがに私でもとりあえずホームセンターに行ってそこそこの値段のドアノブを物色するかと思います。亜雅紗さんの方が上です(爆)
確かに100均ものは優秀なDIY素材と成り得ますが、ついでに買っておいた謎の品とか季節もんとかがなんだか使われないまま放置されたりして、安上がりなんだか無駄使いなんだかよくわからない様相になります(笑)

No title

mii*****さん、むしろ山があるのでしたら『天然苔』が手に入りそうではないですか。まあ、生きてる苔は管理が難しいのですぐダメになるようですが…
苔玉、結構洋風なもんが平気で混入しているので、割と何でもアリな世界らしいですよ(笑)

No title

ber*****さん、ああ、でももう一昔前ですもんねえ、今はどうなっちゃってるのか、デミ・ムーア。
うちのしのぶさんには胞子がびっしり、はないですが、バリバリ固い感じのある常葉しのぶでしたらば胞子がひしめいてるかも知れません…
でも夏を過ぎれば姿消すのが釣りしのぶなので、売ってるものの確認にしようがないんですよね。

No title

てんてんさん、移植ブーム!?…腸内細菌移植まで手を出したらどうしよう(爆)
しかし確かにタイタニック感も漂う感じですわ~

No title

たまさん、全身整形で完全に別人ですからね。きっと日蔭者の地位に飽き足らなかったしのぶさんが一気に日の元に躍り出るつもりでしょう。
…うーん、しかしあっしのちまちま園芸は着物歴より長いのでねえ。和風ってことで着物と方向性は同じでございますよ。

No title

ふでぺんさん、冬場の管理の問題でしょうか、干からびてるものが半数でしたわ冬場もしっかり管理したつもりでしたのに―…
can do、とりあえず今でしたら桐箱がお勧めですかね。スカーフも今年違う色が出ているようではありますが、時期的に夏物商品なので場合によってはこれから開店の店となると品物が入ってないかもしれません。

No title

我が家のポプラ。弟のものなのですが、引っ越すから頼む!と言われてやむなく引き取ったのですが、
『もう、15歳だから、本当に頼むね!』
そう言われたものの猫がひっくり返してしまって、もはや、1本の茎に葉っぱが数枚…。
全身整形にもなりそうにもありません。

No title

釣りしのぶ…我が家にも欲しいのですが、どこに…?というくらい、「和」の雰囲気に欠ける我が家です。

それにしても、釣りしのぶを毎年使える方…凄い!
友人宅では、昨年の干からびた釣りしのぶばかり見かけるので…あすかさんと、ocarinさんは、素晴らしいです。

No title

いち呉さん、ポプラって、大きくなるものではなかったでしたか?鉢植えなのですね~
うーん、しのぶは茎みたいなのだけで生きているんで移植も楽なのですが、普通の植物のように根っこがびっしりのものですとなかなか植え替え等でも気を使いそうです。

No title

マド・松本さん、大丈夫!釣ればそこだけが『和空間』(笑)…釣らなくても苔玉状態のを1個薬味皿とかに置いておけば、そこだけ本当にひっそりと和のテイストですよ。
――――それが釣りしのぶ農家?の方によると『自然状態では30年くらい生きる』とありまして
管理さえ間違わなければ一般家庭でも20年くらいは大丈夫らしいです。
うーん、私の場合は冬場もみっちり監視してたんですが、休眠中に水をあげすぎたのかも知れません。
整形後しのぶさんの幸せを祈ってやみません。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ