FC2ブログ
2017-05-30

牡丹コーデ、その3で、全然関係ないけどイチゴ狩りに行った(笑)

―――――――本日ようやく復活でございますよ、奥さん。んで、しばらくろくにパソコンに向かわない日々だったんですが、そしたら『背中の痛み』がなくなった…

そうか、背中が固まったような痛みはパソコン作業からくるもんだったのか
寝具が合ってないのかと思っていたぜ。

ああ、でもこのように復活したので背中の痛みも復活でございますねえ。ストレッチしてもなかなか効かなくてねえ、もう…


さて、まだまだ今月の出来事だってのに遠い昔のおとぎ話のような感じのする、G・W中のお話でございますれば。

今年は曜日の並び、天気が良すぎて、遠出した日にゃ行きも帰りも大変だろう、ってことで片道1時間以内の近場をうろうろしておったわけですが。

イチゴ好きの小僧が床に転がって『イチゴない~?』と聞くのでございます。…この人はイチゴシーズンになると毎日1パック喰い続けるイチゴ星人。

ちょうどその日、イチゴは切らしていた。だってイチゴが安い店、G・W中は混雑で店に行きたくないんだもん

そうか、イチゴか。んじゃ、ちょっくらイチゴ狩りなるものに行ってやろうじゃないか。

…ええ、イチゴ狩りなんざに行くよりはスーパーでパックイチゴ買った方がはるかに安上がりなのでございます。

んが、あっしは今までイチゴ狩りなんぞに行ったことはないので話のタネ、物は試しで行ってみることにする。

で、イチゴ狩りで検索すると、近場にはそれなりにイチゴ農園はございますが『要予約』だの5月になれば値段は下がるのに未だに平均1500円(大人)くらいで『…どうせろくに食えやしないのにこの金額払うのはなあ…』と悩んだところ『JA南彩菖蒲グリーンセンター』と云うところが、ダントツで入園料が安く、予約不要であった。

で、イチゴ狩りですが一切イチゴと関係のない牡丹コーデ最後のその3でお出かけです。…田舎の方に行けばどっかに牡丹が咲いてるだろうと思った(笑)



一点透視なイチゴビニールハウス(笑)こう撮るとすっごく広大に見えますねえ。まあ、普通サイズだと思われますよ、実際は。

まず『JA南彩菖蒲グリーンセンター』なる所に行ってみたら、そこは大変繁盛しているJAの直売所。

その一角でイチゴ狩りを受け付けておるのですわ。で、日によって、その敷地内にあるビニールハウスか、提携農家までマイクロバスで運ばれるかになるんですが、この日は提携農家に連行されました。

ちょうど昼ごはん時間過ぎた頃だったんで人が少なくラッキー。…あっしらの後の回は『…さて、昼飯喰ったし今度はデザートだ』ってな感じの人で混んでいた。



――――――安いったって、『大人1000円』の入園料ですよ、奥さん。そりゃ喰わねば(爆)

長い袖を帯締めに挟んで気合が窺われます。そしてビニールハウスはビニールハウスなので袷着物では非常に暑く、目が笑っていないワタクシ。

頑張って喰い続けたつもりでございますが、ハッキリ言って『イチゴ狩りのイチゴは決して美味くはない』と云うことがわかった…

………だって冷静に考えたらこの暑いビニールハウス内なわけですよ。当然イチゴだって生ぬるいわけですよ。

半端に生ぬるい果物って決して美味しいとはいえない…
それに生ぬるいイチゴってあんまり甘さを感じなくて微妙…生ぬるいと酸味がきつく感じられるような気がするんだがどうだろう。

イチゴ狩りは一大レジャーと云うか産業として定着しておりますが、なぜ誰も声高に『でもイチゴは家で冷やしたものの方が美味いですよ』と言わんのか。

イチゴ好きの小僧ですら余り喰わずに『もういい…』とビニールハウスを後にした。

まあ、何事も経験でございます。一家揃って『イチゴ狩りはもういい』という結論に達したのだった(笑)

ええ、我が家は菜の花を狩ったり、水草を狩ったりしている方がお似合いさ。



ちなみにこのような『ザ、農家』なお宅にマイクロバスで案内されました。この農家では米も売っていたので『彩のかがやき』を買って帰ったのだが、その米は美味かったです。


そして、どこにも寄り道することなく、ただイチゴ狩りだけ行って帰って来る我ら(笑)

このままでは牡丹コーデが無駄になるので、その1コーデでカメラオヤジに囲まれたあの寺、再び。



まあ、かなりの花の見頃は過ぎてますが、それでも時間差で咲く牡丹もあるのでまだまだ牡丹は撮れました。…でももう、誰もいない…そうか、来年からは見頃が過ぎた頃に行けばいいんだな(笑)



この恰好で歩いていても、農家の人にも誰にも何も言われなかった…うーん、まあ、落ち着いてるっちゃ落ち着いてるんだけどやっぱり家族連れってのがストッパーになるんだろうか。



足元は牡丹柄の入った足袋靴下&牡丹柄のウレタン草履。



人がいなかったせいなのか、なんと2年ぶり!の再会。『エセ男爵』様ですよ!!お元気でおられたのですねえ。

相変わらずもふもふで毛艶も良く、そして目付きが猫の目付きではない。…絶対この寺のご本尊の仮の姿(笑)



で、エセ男爵様がにゃごにゃご鳴いていると、どっからともなく呼ばれて出たキジ猫。



2年前も仲良しだったね君たちは。キジ猫の腹が大きいのはただの肥満です(笑)この方々はちゃんと耳に桜カットを施されて管理されてます。

――――――『毛利』氏は去ってしまわれたが、2年ぶりに変わらぬ姿を見せてくれたエセ男爵に会えて嬉しゅうございました。
       いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

苺狩り、10代の頃友人達と一度だけ行きましたわ。凄く楽しかった思い出♪子供の頃にも行ったのかもしれませんが記憶にないんですよねぇ。何せ実家が農家で、庭に趣味で苺も植えられてたもんでw(因みにキウイを趣味で大量に実らせる親でございました)
家族で行ってみたかったのですが、あすかさんの記事を読んでしまった後では行く気が...(^o^;)
確かに冷えた苺の方が美味しいもんねぇ...。

着姿、やっぱりドンピシャでお似合い!
声を掛けられなかったのは「落ち着いてる」からでも「家族連れ」だからでもない気が致しますww
こんな「お話から出て来たような方」にはおいそれと声掛けられませんよ〜f(^^;

No title

牡丹と一緒に写された牡丹コーデはしっとりとして刺繍帯の緑もドンピシャで大変美しゅうございますのに、なぜいちごハウスで写した同じコーデで大爆笑してしまったのでしょう?
やはり帯締めに袖を挟み込み、全身からみなぎる
「ちょっくら暑いけど1000円の元取ってやるぜ!」オーラの迫力が美しさを凌駕してお笑いモードのスイッチを入れたのでしょうか?

小僧くんのいちごを頬張りつつ
「こんなにあるのかぁ。たくさんありすぎるのもなぁ」とそこはかとない虚脱感漂う後ろ姿もまた笑いを誘う。
そしてダメ押しのエセ男爵のミョーな貫禄。私にとっては思わぬお笑い回となりました。

私もPTA行事でいちご狩り1度参りましたがいちごと一緒に食べるアイスクリーム、生クリーム、ケーキ、ドリンクバーと盛り沢山。しかもテーブルについたメンバーが偶然食い意地のはった連中だったので、他のテーブルが学校の将来とか子供たちの未来など建設的なディスカッションしてる中、うちのテーブルは無言で「晩御飯入らない」と言う所まで生ぬるいイチゴ食べまくって元を取りましたわ。

No title

エセ男爵様、悟ってらっしゃいますねぇ。(*´ω`*)
キジ猫さんもよくお世話されているようで、良いお寺ですね。
どんな会話をされていたのやら。(*´艸`*)

イチゴ狩りは、外が冬の頃の方が楽しいのかもしれませんね。
この陽気にハウスの中では、食が進むはずがありません。(;^_^A
過去に行ったことがある地方のイチゴ農家は、客がもいで食べるだけでなく、農家で開発したイチゴスイーツが外で食べられるとことかありましたね。
首都圏はそこまで工夫しなくても、客がやってくるのだと思われます。

お着物はそこまで派手派手しくないですが、アンティークならではな色や柄が素敵です。(*^-^*)
家族が普通の格好だったら、より声はかけにくくなりますね。(^-^;

No title

いやぁ~んイチゴ狩りしてるあすかさん、可愛~い なぜ、赤い襷(たすき)をお持ちにならなかったのか…と、勝手に思っています。
赤い襷(たすき)かけたら、何ンとなく、大正時代の宮様が「宮様お手ずからイチゴをお取りになって…」と、皇室風になったかも(笑)

1000円分のイチゴを胃に収めるのって、けっこう大変なのでは?
胃腸炎…大丈夫でしょうか?

息子さんの後ろ姿が可愛い夏のイチゴ男子?
ちょっと油断すると、すぐに夏休みですね~

エセ男爵様、やっぱり眼光が鋭い
そう考えますと、おだん様もはる君も、なかなかのツラガマエだったのは今は昔…すっかり、あすか家の飼い猫さんですね(幸せです)

牡丹コーデ…するなぁ…やっぱり、横溝風味。

No title

イチゴ狩り、1度だけ行きました。
たぶん、お店の人に言うと『コンデンスミルク チューブタイプ』を出してくれたのではないかと思われます。
それを紙コップに入れてつけながら食べるのです。
もちろん手はベタベタ、着ているものは、大変なことになります。
着物姿で、イチゴ狩りは、危険なのです☆。.:*・゜
そして、やはり、午前中に行くのがオオスメだそうです。赤くて熟れているものは、なくなるのだそうですよ。

梨狩りは、まず、無謀です。何個も入りません。
結構 元がとれたようなきがするのは、ぶどう!
また、気合を入れて フルーツ狩りにチャレンジしてみてください。

No title

私、なぜか妊娠した途端イチゴとみたらし団子が喰いたくなりました。
みたらしの方は腹の息子が喰ってたと思われ、出産したとたんそんなに食べたくなくなりましたが、イチゴのほうはそのままで、シーズン中は一度に1パックは食らいますね。
ちなみに何もつけない派。
数年前から、ホームセンターで半額になっていたイチゴの苗を育てて今では5鉢に増えていますが、自家製のは生食ではあんまりおいしくないので、果実酒にしています。
しかし、暑いビニールハウスの中での生ぬるいイチゴはおいしくなかろうなあ……。

No title

エセ男爵 確かに 何かの化身のようだ(笑)
もしくは小さいオッさんが中に入っているかもしれん‥

果物狩り 暑いときはビニールハウスは蒸し風呂ですもんねえ‥;^_^A

楽しむっつーより損したくない一心で食べるから味わえないんですよね

うん~ 私もたすき掛けを期待したなあ(笑)

No title

私もいちご食べたらご飯要らないくらいいちご好き。昔、2月ころ伊豆でやったことあるけど、甘くて大きいのをたくさん食べた覚えがありまして、ずっとまた行きたいと思っていたけれども機会がなかったんですわ。値段ももっと高かったな。いちご狩りをやるなら寒いとき限定だと、心得ましたよ、奥さん。貴重な情報どうもありがとう(笑)
子連れファミリーだと、ヘンなカメラ好きも寄って来ないんですね。魔除けみたい(^^)

No title

U-カリンさん、…キウイが趣味とは(爆)趣味レベルで育てられるものなのか、キウイ。
イチゴ狩り、3月くらいのまだ寒い時ならいいらしいですね。コメント欄を拝見する限りでは。でもその頃って高いんですもの~っ
一家でイチゴ喰い30分のために5000円以上も使いたくないっ!!家でパックイチゴ喰った方がマシだ…
あ、そう云えば鯉のぼりの時にはカインズの店員に家族連れでありながらも話しかけられましたしね。何が原因なんだか…

No title

tar*****さん、心洗われるPTA行事のお話ですわねえ(爆)…ええ、素晴らしいと思いますよ。どうせそのような熱いディスカッションってば机上の空論なんだし。主婦はここぞとばかりに喰える時に喰うべし!
小僧はビニールハウスが暑かったらしく、不機嫌でございました…そして、この日以降も毎日1パック喰い続けていたのですが、先日の胃腸炎の際、1パック喰った直後に全部リバースし、それがトラウマになってその日以降イチゴを欲しなくなりました。まあ、もう時期的には売ってないんだけど。

No title

さのっちさん、目が仏像の目なんですよ、エセ男爵様…2年前に1回見たきりだったのでそれっきりかと思っていたら2年経っても相変わらず仏の目で…
本当に生きてる猫なんだろうね!?
栃木あたりは激戦区だからそのような工夫はありそうですよね。
イチゴ狩りはビニールハウスさえあればできると思うので、このあたりは結構イチゴ狩りが出来るとこあります。…でも安価を求めて市外に行った(笑)
確かに一家揃って着物だったらば一斉に話しかけて来ると思いますが、一人だけなぜか着物って『なぜ!?』とか思ってても触れられないのでしょうねえ(笑)

No title

マド・松本さん、たすき、要らないと思ったんですよ。高設栽培のとこだと思ってました。高設栽培だったらかがまないでいいので袖も邪魔にはならないかな、と思ってたら、地べた栽培の農家に連行でした~
この時期のイチゴは市場でも最安値なので1000円分と言ったら3パックは買える計算です。まず無理です(爆)
あ、おだん様もおはるちゃんもまだまだそこそこに目付き悪いですよ(笑)…この暑いのにおだん様はなぜかもこもこ猫ハウスから足だけベローンと出して寝てますが。――――這い出して寝ればいいのに…

No title

いち呉さん、そもそもが今回は地べた栽培で下から下は土。高設栽培でしたら割と綺麗なんですけどねえ。まあ、何事も経験でございましょう…もうイチゴ狩りは気が済みました(笑)
梨、葡萄狩りは子供の頃行きましたが、狩ったものは買って、お店の方で食べるものは切って冷やしたものを食べ放題で出してくれてました。
うちの近所にはブルーベリー狩りがあるのです~
でもブルーベリーはこれからが本番なのでそれはそれは灼熱地獄でございましょう…
それにそんなにブルーベリーって食べたい気がしない(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、そう云えば私は妊娠中はかつやのかつ丼とソフトクリームばっかり喰っておりましたわ(笑)小僧はやはりかつや好きです(笑)
うちにも義父から貰ったイチゴの鉢がありましてね。適当なところに置いておいたらランナーが伸びて、そのまま土に定着し、先日実がなってました。いつの間にかナメクジに喰われましたが、どうせ酸っぱいのでいい。
あのびょんびょん伸びるランナーで本当に増えて行くんだ、と感心しました(笑)

No title

てんてんさん、ええ、猫なのに猫の気配がないエセ男爵…きっとこれは世をしのぶ仮の姿に違いないっ!!
…喰い放題のお店ですと、まあ、元は取れないとわかっていても一度に色んなものがちまちま味わえるからそれはそれで満足なんですけど、イチゴは30分1本勝負ですからねえ。
イチゴ狩りに経験値がないですから、いつかまた、イチゴ狩りをするようなことがあったらばたすき持参しますわ…って、多分その時は洋服だろうが(笑)

No title

たまさん、ええ、寒い時はまだ市場のイチゴも高いですからね。頑張ればそこそこお得感がありますよ。…だってこの時、既に安い店では4パック580円でそもん、奥さん。1000円分食おうなんて無理無理。
…カメラオヤジ系は案外大型連休とかには大人しくしているのだと思いました。ほら、人がいっぱいだと撮りにくいから。
平日昼間が結構危ないのです。

No title

イチゴ狩り…行ったこと無いな…。さくらんぼ狩りは行った。脚立に上って、上の方の枝のさくらんぼとって食べた。
さくらんぼはかなり食べられる。ぶどう狩りはあまり食べられない。
梨狩りとかいいな。
まぁ、結局行かずにスーパーで買うんだけどね。

なぜぶどう狩りを?と思ったが、着物の色合いがぶどう色のようでつい思い出しちゃった(*^.^*)。

「今日来たお客さん、お母さんは着物だったねぇ…。気合い入ってたのかね。」なんて、晩ごはんの話題になってたかしら?

No title

jasminさん、佐藤錦だったらお得感がありますな。産地ならでは。ここらへんじゃ滅多なことではサクランボ狩りなんてございませんもん。
…ええ、農家は3世代同居のご様子でしたので、きっと夕飯時のトップニュースなのでは(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ