FC2ブログ
2017-05-20

端午の節句コーデで、鯉のぼりが大量にぶら下がっているらしい御用達の田んぼに行ってみた(笑)

――――――あらやだ、たかが2週間前の出来事なのに、大昔のような気がするG・W中の出来事。

端午の節句当日になって『あっ!!やべ。本日が端午の節句じゃないのさ!!』と大急ぎで端午な吹き流しコーデを考えたわけですが。

せっかくのこの吹き流しテイストなコーデ、鯉のぼりを前にして撮ってやりたいじゃないか。

てな訳で近場で鯉のぼりが大量にぶら下がってるようなイベントはないかな~と探したところ、あった。



―――――ええ、ほぼ毎年、あっしがコスモスコーデでコスモスを撮りに来るところ。そして秋には彼岸花、水草も狩りに来たことがあったな(笑)な、地元住民でもないのにやたらと通いまくる見沼田んぼ。

目の前の畑には秋になればコスモスが満開ですわ。

まさか5月にはこのようなイベントをやっていようとは…どんだけあっしの御用達なのさ、この地は(笑)

んで、この鯉のぼりイベントってば地元自治会の地元のイベントでございましてね。10時から午後2時で終わり。5日だけ。という短期決戦でございましてね。

このイベントをネットで発見したのが午後12時過ぎ、で、なんだかんだで着替えて、この地にやって来る頃にはちょうど2時頃だったのですよ。もう終わりの時間。

んが、別に地元野菜を買うわけでもなくただただ鯉のぼりと撮りたいだけなので『さすがに鯉のぼりの撤収はのんびりやるだろう』と思っていたのだが。

…『あ!?本当にここでやってるんかい!!』と他にメイン会場がなかったか、この場所を通過し、それらしきものがなかったのでぐるっと回って戻って来る間のほんの10分くらいの間、なんだか鯉のぼりがごっそり減ってる

そう、午後2時過ぎた時点で『さー、いっちょ鯉のぼりは片付け片付け!!』とどんどん引き下ろされてしまっていた…

本来ならば300匹くらいぶら下がっていたのよっ



あっしらが辿り着いたときには、この最後のメインのロープにぶら下がってる魚群のみになってしまっていた…

そして地元自治会の人々は、これですらさっさと片付けようと待ち構えておりました…





ので、さっさと撮らねばなりません、背後に撤収作業の軽トラが何台も停まっているのがまたプレッシャー(笑)

しかしこのような快晴、ってのはなかなか人物画像を綺麗に撮るには至難の業でしてね、普通に撮ったら顔が陰になって真っ暗なんですな。だからこの快晴のさなか強制フラッシュなんですよ、奥さん。

晴れ過ぎてて顔が陰だらけになって全然綺麗に撮れないって場合は強制フラッシュで撮るのがお勧めです。



――――――強制フラッシュたかないとこんなですよ、奥さん。また出た無修正シリーズ(笑)眩し過ぎてやってられない顔でございます。



なんだかよくわからず連れて来られてみれば、どんどん鯉のぼりが減っていく祭の後のようなところだったので、小僧は大変ふて腐れておりましたが、どっかのお子様が風になびいてない鯉のぼりをひっつかんでいるのを見て自分も参加。



そしてただただ無意味に雑草と戯れるだけ、という雑草と同化なTシャツの小僧。

―――――そうこうしているうちにこの最後の砦のメインのロープも外され、ひたすら撤収中なイベント終わりになってしまったので早々に退散。

まあ、この地は小僧の好きな『カインズホーム』と『イオン』が近いので、それらに寄ってから帰ることにする。

んで、カインズホームで小僧が好きな『イワコー消しゴム』を物色していたらば。

何やら売り場担当の男性がつかつかと寄って来て『着物でいらっしゃいますが、本日何かございましたか?』と聞くのです。

いやあ、たまに着物でついでにカインズに来ることはあるんだが、初めて聞かれましたよこんなこと

そしたら『本日、もう既に3名の方が着物でいらしていて、だから何かあったのかと思いまして…』とな。

――――――いや、あっしの方が『一体何があった!?』と聞きたいですよ。こんな場末の地のカインズに昼過ぎまでに既に3名もの着物姿の人間が来るなんて非常事態ですよ。

て云うか、売り場担当なのだから仕事を放棄してわざわざあっしに質問に来ないでくれたまえ(笑)…レジ打ちの時についでに聞くってならともかく、他の仕事してたのよ、その兄さん(笑)

……結局子供の日の場末のカインズに、着物姿があっし含めて4人来た謎は解明されぬままであった。

カインズの後はうちからはちと離れた100均セリアに行ったのだが、なんと、店舗ではなく店舗より上の階の駐車場に停めてあっしらはエレベーターで下のセリアに降りようとしていたら、横の非常階段から同じ幼稚園だったママが上って来た!!

……ええ、このママは割とうちから家が近いので、わざわざお互いこんな離れたセリアに来る必要性なし。しかもこの奇跡的としかいいようのないタイミング。

ああ、幼稚園にはたまにふらふら着物で行ってはおりましたが、さすがにここまでのコーデで行ったことはなく、できれば知り合いに会いたくないようなコーデであったのに、なんでこのタイミング…

……そのママは年の功で一切顔色を変えず、着物にも一切触れずであったが、同行の娘っ子2名は明らかに動揺を隠せない顔をしたまま立ち去ったのだった…(笑)



足元はタンタンさんからの頂きものの菖蒲柄の足袋靴下&水色ギンガムチェックの草履、に見せかけた布張り下駄。今は亡きキンカ堂にて500円。



髪飾りは自作の菖蒲のつまみ細工のかんざしにダイソーのタッセルをぶら下げたもの。

        いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ocarinさんのコメントの絶妙な切れ具合に吹き出しました‥(笑)

なんていうか 鯉のぼりの精ってのがいたらこんな感じでは?ってイメージで素敵ですわ~(≧∇≦)

鯉のぼり いつだったか故郷のどこかの川でぶら下げイベントやってたんですが
川幅が狭くて数が中途半端な上に日当たり悪い場所だったんで

「東南アジアのどこかの貧民街で 川に干されてる洗濯物」感がハンパなかったのを思い出しました‥;^_^A

No title

さわやか~!背景もお着物もバッチリですね、拍手!
晴天にフラッシュのテクニック、いい事教わりました♪もともと晴れてるから全然不自然じゃないですね。
私も自撮りの時、シャッター音が聞こえず、もう済んだと思ってカメラに近づいたらカシャな、こんな感じの失敗画像がよく撮れます。それを公開しちゃうとは、なんて素敵なひとなんだ!

No title

昭和の表現で言えばニューモダンな素敵な着姿でいらっしゃいます。鯉の帯飾りも多弁に語る表情が◎。
でも元園ママさんは表情には出さなかったものの、胸中はざわざわ…とカイジ現象だったかもしれません(^^;)


サービス精神たっぷりの修正後のお顔、可愛いと思います!
バイト先でムンクの『叫び』の様な鈴木京◯さんのあくび顔を見てからは、どんな美女にも千の仮面があると知り動じなくなりました。

No title

大好物なガラガラどんっ!!なコーデが連発されていて嬉しゅうございます。あぁ有難や、有難やぁ~←拝んでる(笑)
動揺を顔に出すだけってのが流石女の子ですな

No title

五月晴れに映える堂々の無修正シリーズありがとうございます。
ほんと鯉のぼりにぴったりなコーデですね。
すでに吹き流し風景の一部となっているじゃあありませんか。
かんざしに付けたタッセルの赤も着物や帯の赤とリンクしてピリッと引き締めてますね^^
着物でなにかあったんですかあるある、札幌は着物着用率高いので街中では聞かれませんが、さすがに地元で数人いたら聞かれますね。
そして近所の奥様がたは私が着物で歩いているのはよくあることなので全く気にしてません。
派手な着物きている小さいおばさんとして近所の名物なのかも知れません。。
いきなりの夏日に息たえだえの更年期なな吉より

No title

tar*****さん、ええパンチが効き過ぎてますでしょ?(笑)原色で柄が単純なだけに、牡丹コーデ2パターンよりも強烈なのでございます。
…こんな着物、一体だれがどんな風にコーデして着ていたのやら
無修正シリーズは横溝同様、狙ってはいけないので秀逸な画像が撮れた時でない限りはシリーズ化できませんが、まあ、不定期連載ってことで(笑)

No title

ocarinさん、ちゅーか、無修正の正面顔は実家のおとんに顔が似ているワタクシ…声はおかんそっくりですが、顔がおとんに似て参りました…
このギンガム下駄、ぽっくり並みの高さがあって500円で3色あったので全種購入しましたが、その後ヤフオクで同じものを3000円くらいで売ってるのを見ました…不良在庫だからこそ500円で売っていたんでしょうにねえ。
ああ、キンカ堂の呉服売り場は不良在庫の格安地帯であったのに…
――――読んだはずのコメントが消えたので『怪奇現象だわ』(笑)と思っていたら速攻で修正案が上げられたので安心しました(笑)

No title

あんたまさん、こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。…寄る年波でガラガラ対決は最近は控えめになってますが、SNS上では私とは比べ物にならないようなガラガラなお嬢さんが今や溢れかえっておりますので、そのお嬢さん達もご参考にしてみてくださいね。
…私には色の少ないシックな装いの方が難易度が高いのでございました…
Tポイントのご寄付、ありがとうございます。

No title

いち呉さん、ああ、日光過敏症でございましたか。大き目サングラスとかで着物でしたらサイケというか『その業界』風味が漂ってタダものではない感満載ですよね(笑)
おでこの光りっぷり、そして眉間のしわっぷりが…(笑)

No title

さのっちさん、…振袖でカインズに何の用だか(笑)雪かきスコップでも買うのか!?(爆)
ええ、永遠の謎としてカインズの兄さんの胸に刻まれることでしょう。でも私は年2回くらいは着物撮影の帰りに寄ってるんですがね、着物で。
そう、鯉のぼりとして撮りたいなら風がないとダメですが、着物も撮りたいとなるとなかなか大変でございます。

No title

たまさん、吹き流しパフォーマー!!…どんなピンポイントで変なパフォーマンスなのさ。
ああ、鯉のぼりの町加須だったら喜ばれたかもしれないのに、なんたって見沼田んぼなので『この人は一体…』な微妙な空気感でしたよ、奥さん。

No title

てんてんさん、鯉のぼりの精…なんつーか全然ファンタジー感がないですな(笑)
そうですか、川に渡した鯉のぼりって結構画像的に綺麗ですが、実際場所によってはそのように貧乏ったらしいものなのですね(笑)

No title

ノリコさん、もしかしたら最近のスマホだとちゃんと人物の顔は明るく撮ってくれるのかもしれませんが、まあ、普通のコンデジだとダメですな
夜のフラッシュ撮影は変に白浮きした感じに撮れますが、このような明るい場所での強制フラッシュですと、肌が綺麗に写る場合が多いです。お試しください。
…このような無修正シリーズに使える画像が撮れる時はもっぱら人が周りにいるときですねえ。誰もいないときっちり3枚同じ顔(笑)
人がいると3枚分動かないで撮影し続けるのって結構至難の技で。

No title

ber*****さん、…いつだったか、このような感じの柄の洋服が流行りましたねえ。もう15年くらい前なのかしら。その時着てればお洒落だったかもしれません。
…仲の良いママ友であれば『今日はまた一段と凄いねー』くらいで済んだのでしょうが、あまり接点はないけど顔を合わせれば少しは話す、位の仲ですので思うところがあっても何も言えなかったのでございましょう。
娘っ子は中学生になったので必死に動揺を隠すと云う芸当ができるくらいの年齢でございます(笑)
…妙齢の女優さんは、よくみかけるようなCMで今はほとんどが頼みもせんのに綺麗にCGで肌加工されちゃうので、逆に可哀そうですよね。
『実物、老けてるじゃん』とか言われて。
…ワタクシ『変顔』と称してわざわざ『自分が許す範囲内で作った変なつもりの顔』ばかりを公開しているお嬢さんが許せませんわ(爆)
本当の変な顔、ここにあり(笑)

No title

タンタンさん、…そろそろ小ざっぱりしたコーデが多くなっていく時期なのでその前のかきいれ時?でございますれば。まあ、今年は異様にガラガラしてるんですが。
…それが、かなり凄いコーデの時とかだと女子だろうが男児だろうが不安げな顔で見るだけで、一切『なんでこれ着てるの』とか聞かないんですよ。
毎日ぎゅあぎゅあじゃれついて来るような子でも。…危険を察知する本能だろうか。

No title

本当に最近の北海道は異常気象ですよね、避暑地でも何でもありゃしないですよなな吉さん、ああ、吹き流し着物と認定されてしまった。これでこの着物は鯉のぼりコーデでしか登場しなくなることでしょう。しかも賞味期限考えたらすぐに出てこなくなる可能性大。
着物姿でも似たような恰好であれば『そのような集まり』があったのだ、とわかりやすいですが、着姿がバラバラだと『一体何が…』ですよね。
多分傾向がバラバラの4人だったんでしょうねえ。ああ、謎が解明されないかしら。

No title

下駄500円なんだ...
同じ物をヤフオクで1500円で購入した女ですw
凄いな。キンカ堂。

No title

U-カリンさん、…それはおいたわしや…なんだか乱雑にワゴンセールで投げ売りされてました…
これだから今でも潰れたことを嘆いているのです、キンカ堂…

No title

うは~
もう大好物ですよ無修正シリーズ
私もやろうかと思いかけましたが土台が違いすぎるので止めておきました。
日差しが強くなるとどうやったって顔に劇画調の陰影がくっきりになりますよね。
フラッシュを焚くって技は私も使いますが日差しが眩しいのでどうしてもしかめっ面になります。目がどうやったって開けない。半眼がいいとこです。

No title

ほあかばりきるま。さん、いやべつにわざわざ無修正で醜態晒さなくてもいいんですよ(爆)
…そうなのです…ただでさえ眩しい上にフラッシュなので結構苛酷なのです。素直に白系の日傘使った方がいいような気がします…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ