FC2ブログ
2017-03-24

2年ほど放置して、ようやく形になった椿コーデ。

―――――――昨日は朝から幼稚園の『卒園を祝う会』だったので着物を着て出かけ、せっかく顔を描いた(笑)んだからもったいねえ、と午後から桜コーデで早咲き桜との撮影に行って、その足で割引デーだった『ちゃくちゃくちゃく南中野』店に行って、なぜかまたしても予告なしで上尾に買い物に行っていたたまさん夫妻と最終的に落ち合って、駐車場で立ち話だけして別れる、という盛りだくさんな日でございましたわ(笑)

…しかし新ネタからどんどんアップすればするほど古いネタが更に古さ満載になってしまうので、まだ1ヶ月経ってないけどもう古く感じるコーデをば、これ以上古くならないうちにアップ。









椿って、品種によって咲く時期バラバラで、しかも長く咲くもんだから結局いつ着ようか迷ってる間に着る機会を逃すのでございます。…短期決戦の木蓮とか牡丹の方が逃さない(笑)

で、結局2年くらい放置したコーデでございます。

『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で580円の値が付いていた矢羽根に椿と橘の柄の銘仙。…椿がどうにもこうにもラフレシアに見える

あ、もちろんこのワタクシが580円でそのまま買うはずもなく、着物半額デーに290円で買っております。

しかしあちこち汚れもあって縫いも解けてる着物なので、これがあの店で定価580円って高いなーと思いましたよ。

帯は『骨董アンティークフェア』で1000円だった椿柄の帯。



半衿はひめ吉さんちのワンポイント椿の赤バージョン。…考えたら赤椿の半衿ばっかり持ってるので、白椿バージョンのがアウトレットに出ないかな…(笑)



帯留めは先日の大宮公園の陶器市で箸置きコーナーから掘り出してゲットしたもの。…補足説明するまでもないが箸置きに金具を貼って帯留めにしております。

帯揚げはダイソーのスカーフ。


――――――このコーデでまた、大宮第二公園の梅林&陶器市に行っている。最早梅コーデですらない。

         いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でございます。( ^ω^ )
しかし、たまさん反動来ないか少し心配になっちゃいますね…(^▽^;)

椿はうちの近くは今いい感じに咲いているのですが、モクレン満開だし桜が咲きそうだしで、まったく注目されていなくて何か不憫です。
このお着物、顔回りに椿の柄を持ってきていないので、椿っぽさをわざと消そうとしてるかにも思えました。

No title

あすかさん、昨日も今朝も起きたら外は一面の雪景色ですよ、札幌。。。
いまだ防寒草履を履かねばならないなな吉でございます。。。
着物と帯の牡丹の描き方がイラストチックでいいですね。
矢羽根もどーーーんと太くて気持ちいいです。
橘が家政婦のように隠れて顔を出しているのも可愛い^^
着物の葉っぱの黄色い縁取りがちょうど帯の黄色い椿とリンクしていて、待ち合わせたようにあすかさんの手元に来たかのようです~

No title

かわゆです!!その帯締めはどこのですか?あすかさんは本当にアクティブで素敵です。私の近所にもちゃくちゃくちゃくさんみたいなとこ、できないかなーとぎぎぎ。としながら見ております(笑)

No title

いいな~。大胆なようであっさりして見えるのは銘仙の柄の構図と帯の花の大きの加減でしょうか。このようにすっきりしたコーデも好きです。
塩瀬帯の件、ありがとうございました。買ったお店で、染み抜きを紹介してもらい、お値段と相談してみます。あまり経費がかかるなら、そのままで、片面のみを大事に使うことにします。
この間の箸置が早速!可愛いですね。ありそうでなかな無いし清水焼とかになると美しいけど、銘仙みたいにポップな感じには細やか過ぎて違うな~ってなりますものね。常に仕事が速い。陶器市でまた、ガラガラなさったんですか?(笑)きっといいものみつけられたんでしょうね

No title

こんにちは
うわっ!椿コーデ・・・
椿コーデを上げたばかりのわたしとしては、いやーー参ったねと言わんばかりのほんとに素晴らしいコーデです!!!
たった今、椿の花を見てきたところですが、椿って本当に可愛らしい花ですね。一重も八重も斑入りもどれも可愛い~~

No title

昨年ようやく「山茶花と椿の違い」がはっきり分かるようになったocarinです(笑)
花弁がどうの 散り方が 葉の形がとか色々違うらしいのですが
なんのことはない「秋は山茶花」「春が椿」なんだそうです
(そんなことも知らなかったのです)

いい色合いの着物ですね
お直しをなさったのですか!えらいです!集中力です!

帯締めは丸ぐけですか?
いい感じで全体を明るい軽いイメージにしていると思います!!

No title

なかなか野性味溢れる椿ですが日本原産の花だからなんでもよろしいと言うことなのでしょうか?あすか様お似合いでしょうね。
しかしこういう柄もありなんだ、銘仙って。着てみると案外何ともないのも銘仙の良いところなのかもしれませんが。
ヤフオクで見かけるのは割りとおとなしめで値段も高いですが、それでも時々「へぇぇ」と言う柄を見かけます。

色々ある着物の種類だけどアンティークでぶっ飛んでるのは銘仙と羽織の裏ですわね。一回足を踏み入れたら抜けられない気がする。

古田新太さんが箸置きを100個位持っているそうですわ。1度コレクションを拝見したい!着物好きがつばを飲み込むような逸品ぞろいでしょうね(本来の使い道とはかけはなれているけど)

No title

緑の着物って現代物だと礼装っぽい淡い色か振袖の元気な緑しかないですよね。
銘仙ならではのこの色だし渋カッコいいです!

帯のラフレシアは南米のオオオニバスにも見えますね、よく子供とかが上にのってる…

No title

さすが!
いつも素敵なコーディネートをありがとうございます。

No title

さのっちさん、来週は病院三昧らしいから、体調悪くなってもよかったんでしょうかね、たまさん(笑)…ちゅーか年1回しか会わない私たちなのに2週連続でほぼ立ち話、ってなんなのさ(笑)
…そう、椿って案外哀れですよね。椿の前には山茶花咲いてるから、似た者同士であんまり開花しても騒がれないし…夏場はチャドクガの巣窟になって迷惑千万だし。
しかしこの着物、橘の方も存在感があまりない…結局何が言いたいんだ?な柄でございますねえ(笑)

No title

こちらも本日は朝は冷えましてございます、なな吉さん、この時期にしては割と寒い日が続きます、関東。冷たい風が強いんですわ。
椿もの、そこそこ数を持ってるくせになぜか梅とか桜コーデのように毎年コーデで登場しないのです。やっぱり咲いてる期間が長過ぎるのが問題。
椿柄好きの沖縄の赤唐辛子さんに差し上げた方が活用するのではないかと思われます(笑)

No title

アヤさん、あ、この帯締めは自作です。…説明し忘れました。ただ単にこのような水玉柄の布を5㎝×必要な長さにカットして筒状に縫い、中に毛糸を詰めたものです。丸ぐけになるのでボリュームがありますが…
…アクティブといいますか…一歩も外に出ない日の方が実は多いのですが(笑)
出かけるとその代わりタイトにスケジュールを組む

No title

passionpianoさん、うーん、それにしてもこの着物がなぜ580円だったのか無傷の正絹とかは300円なのに…これは汚れと縫いの解けがあっても580円。価値がわかる人がいるんだかいないんだかわからない店でございます、つくづく。
片面にも同じ柄が入っているなら巻き方が逆にはなりますが、私なら躊躇なく片面を使うことでしょう(笑)
陶器市、今度は箸置き狙いではないのです。…何回か通ううちになんだか欲しいものが出て来た。これが陶器市の魔力でしょうか。

No title

玉繭さん、そう云えば玉繭さんも椿でしたね。私はあの柄の色違いのガマ口バッグ(ハンドメイド品なのでお安い)をヤフオクで見て眺めていたところでした(笑)黒猫が決して可愛くないところがポイントですよね。

No title

ocarinさん、まあ細かい違いは上げたらいっぱい出てきますが、夏場はどのみちどっちもチャドクガの巣窟となるので、我が家は越して来た際に山茶花は切り倒しました、私が。梅も同様ですが梅は好きなので残し、そして防除です。ああ、そろそろ防除の時期が始まりますねえ。油断するとすぐに毛虫だらけになるー
…先日木蓮着物の八掛を直したばっかりなので、それに比べりゃマシな作業でした、この着物のお直しは。

No title

tar*****さん、銘仙は本当に爆笑な柄もございますので楽しいです。よくこんな柄作ったよ、なもんがありますねえ。…そうですか、しばらくヤフオク出品はしてないですがしばらく見てないうちに銘仙がまた高値に!?だったら今が着ないものを出すチャンス!?(笑)
――――箸置きコレクション、安物ばっかりだったらそんじょそこらの着物ブロガーも100個くらいは優に持ってるのではないかと思われます(笑)もちろん帯留めになって。

No title

ber*****さん、云われてみれば確かに現代ものの緑のものってそんな感じのばっかりですね。アンティークでも緑系はそれほど多くはないのですが。そして端切れともなると皆が皆、お細工物の『葉っぱ』で使いたいからなのか緑の縮緬はほとんどない状態らしいです。
昔の子供向け図鑑に載ってましたよね、子供が乗ってるオオオニバス。実際子供乗っけてくれる植物園は今はあるんだかどうだか…

No title

ゆみみさん、ああ、でもこれでようやく暗い色目のものは出尽くした感じでしょうか。これらの着姿が終われば桜コーデに突入です。
うーん、それにしてもこの春は比較的寒いですかね。開花が早いと云ってる割にはなんだか寒くて羽織が必要。例年では羽織が要らない感じの気温が続きますのに。

No title

椿…たぶん今頃咲いてるはず。
家の回りに椿植えてるとこがないので、咲いてるのを見てないな…。
椿の種、前は意味もなく集めてました。集めては捨てる…集めては捨てる…本当に意味はなかった。
椿柄も好きです。薔薇も好きだけど。
この着物の椿は主張してるようでいて、存在を消そうとしてる。
どーんとデカイ柄なのにな。

100均のスカーフは腹に当てて帯じめになるか考え、箸置きも腹に当てて帯留めにいいか考える。
最近、きれいなグリーンの半衿を物色中。まぁ、物色してるのは端切れとか手拭いなんかですけどね。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ