FC2ブログ
2017-03-16

決して3月のコーデではない、木蓮入ってるけど。などんより気味なコーデ(笑)

―――――――ああ、木蓮も咲いているので先日蛮行八掛お直しを施した木蓮着物も着なくちゃなりませんが。

その前に『…コーデしてみたけど、どうにもこうにも春は遠い感じ…』なコーデもアップしておきます。連日卒園式コーデで飽きた(笑)









――――――先日入手の『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円の『羊羹色地にまっ黒な刺繍の木蓮帯』をメインにコーデしたらこうなった。

…ええ、帯が何の柄なんだかちっともわからない有様です

とにかく帯がクール、と言えば聞こえがいいが、ズドーンと重い色彩なので、それに合わせて今の時期となると羽織も必要で手持ち品のコーデとなると…こうなるわけですよ。

うーん2月だったらいいかな。少なくとも3月半ばの暖かい日に着るコーデではないな(笑)

着物は実家近くの激安着物店で500円の個性派の縞の銘仙。…引っ張り出すのって9年ぶりじゃないのか

羽織は先日上尾のメガトンマーケットで540円の『オーブな南天柄羽織』なり(笑)…背中にもオーブ風味な色抜けがありますよ~

半衿は赤紫の絞りの端切れ。帯揚げは着物の色、帯締めは羽織の色から取りました。





羽織なしバージョン。この帯にはこの着物はとても合うと思います。妖しげで。

しかしやっぱりこの帯ってば着物をかなり選ぶなあ。あと思い付くコーデと云ったら、持ってないけどモノトーンストライプの着物とか?着物を完全に脇役にしないとすぐにこの木蓮がふて腐れて姿を消す(笑)


―――――それにしても木蓮柄なのにこれほど木蓮前で撮るのが微妙な帯もあるまい

        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この銘仙粋ですわー。挑戦してみたい。しかしパンチの効いた黒木蓮の帯。
本当に気まぐれな貴婦人のように着物を選ぶ帯ってあるもんですね。そしてこの着物とあすか様にピッタリ!

羽織の色は春っぽいのですが着物と帯が全く春を無視してる雰囲気なので合わせると何やら妖しげ。これは白ではなく紫木蓮の前でバッチリ写したお写真お待ちしております。

No title

本当に格好いい帯ですねぇ(*´ω`*)
怪しげなコーデにぴったり♪w
春の陽気とはかけ離れてますが、あすかさんなら難なく超えて撮影されそうですね!

No title

紫木蓮、そーですよねーー、そっちの方がしっくり来そうですねーー。
長羽織にはオーブ、背景は紫木蓮、ロケ時間は夜中、となれば往年の角川映画かハリウッドでリメイクか。いつの間にか横溝風味に横滑りしそうですわ。それもまた良し。

No title

なんだか じんわりと横溝を感じるのは私だけかしら‥;^_^A

このダークなトーンの中に見え隠れする艶やかさと妖しさがたまりませんわあ~(≧∇≦)

木蓮だからこの時期!と限定せず 木蓮風花柄刺繍の帯として ガンガンヘビロテして頂きたい(≧∇≦)

No title

春らしさはなくともあすかさんらしさを感じるコーデですね。
木蓮といえばお上品なものが多い中、こんな黒木蓮に出会うとは、あすかさんの引きの力を感じます。銘仙も大人な色あいで格好いいです。
綸子の羽織、買っちゃいましたよ~なな吉

No title

黒木蓮の妖しさとベストなのは、どんな着物でしょうね~?
モノトーンストライプも良さそう。色々な試行錯誤しがいのある帯ですね~。卒園のコーデ!第2案が素敵です。羽織はどちらでもいいけどあまり使う機会がないなら紋付でも。どれに決まるのか楽しみです

No title

帯も着物もめちゃめちゃ素敵じゃありませんか。
合わせて誂えたみたいにすら見えますよ!
まあ確かに暖かい春の日差しにはちょっと違う気もしますが…
やはり昼でも薄暗い日本家屋にぴったりなのかも~

No title

いち呉さん、とりあえずはこの帯に合う着物はあったのですが、こんなコーデになってしまったので着姿のテーマがやっぱり怪しげな方向性を帯びております…若干横溝風味(笑)

No title

さのっちさん、お寺はお彼岸なのでこの時ばかりは人がわんさかーっ…八掛直した木蓮着物のコーデを撮りに行ったら、普段人がいない寺が車でぎっしりでした…
まあ、若干どんよりした変な画像は撮っておりますのでご安心ください(笑)
横溝屋敷ほど雰囲気はないのですが。

No title

にゃんことにゃん助さん、えーっと羽織紐のことでしょうかね。羽織に付ける紐。これを結んで羽織が脱げるのを阻止する(笑)
最初から羽織に縫い付けてあるものもあれば、付け替えできるこのタイプもあります。
…確かに羽織を着ないとなんのアイテムなんだかわからないですよね(笑)

No title

ocarinさん、これが赤地に黒だったら逆にモダン系なコーデの幅が広がるんですが、羊羹色に黒ですからねー…ちょっと粋過ぎる。
白系には合わせてみたことがないのでちょっと手持ちにいいのがあるかどうか…実験してみよう。

No title

tar*****さん、しかし紫木蓮が咲くのは4月…更にこのコーデが似合わない月に突入です
そして白木蓮ならいっぱい見るのに、紫木蓮となるとこれがあんまり植えられていないものなんです~撮影したくても見つからない

No title

U-カリンさん、もう、さっさと着ないとどんどん似合わない陽気になるのでさっさと着たんですが、ちょうどどんより曇ったのち小雨、寒い日でしたので画像的にはそのどんより感が出てはいるかな、とは思います(笑)
ああ、天気ですら選ぶコーデ

No title

たまさん、ええ、予想通りに横溝に滑り落ちました(笑)…そして常々『岸恵子に似ている』と横溝コーデでは言われるワタクシですが、自分では『へえええ?』と思っていたものの、撮れた画像には岸恵子風な顔の人物が写っており、皆さんの証言は正しかったのだと思いました(爆)

No title

てんてんさん、…まあね、どうせ一瞬では何の柄なんだか見当も付きませんしね…
しかしこの雰囲気は乱歩風ではないのか、とは思ったのに、なぜかあっしにかかると横溝風味が常に付きまとうのでございます。なので今回も横溝風味な撮影会ですよ(笑)

No title

そうですか…買いましたか。まだまだその地は羽織が必要なので充分元が取れるまで着用なすって下さいなな吉さん、しかしそもそも、なんでこの色で木蓮刺繍帯を作ったんでしょうかねえ。なかなか豪胆な職人だと思いますよ。
銘仙買い漁り初期の頃に買ったものですが、割と面白いものを買っているのです。だから案外処分されずに残ってます。

No title

passionpianoさん、この帯はがっつりアンティークよりもクールな現代ものの着物の方が似合いそうです。…うーん、そのうちいいのがあれば、と思っていたストライプな着物、買っておいた方がいいかも~
やっぱり2案の方が安定感というかなんというか、で人気でしたね。結局2案の方を式では着ましたが、1案の方も家で着てみたので全部着たことになります(笑)

No title

ほあかばりきるま。さん、うーん、このコーデは12月って感じかしら。1月は正月風味が濃厚な感じだし、2月もちょっと色が明るくなってきますし。
ええ、どう考えても陽光降り注ぐような天気は似合わないことは確かです(笑)

No title

もう、この羽織を脱いだ姿で薄暗い日本家屋の奥座敷とかで、うなじを見せながら何か企んで欲しいわ~(笑)。
岸恵子さん、若いころの方が(横溝映画に出てたころ)似ていたと思います。
先日、獄門島をBSで放映していて、私にはもうあすかさんが悪事に手を染めるように見えて、ムダにドキドキしたっす。

No title

羽衣 牡丹さん、あらま残念。横溝屋敷までは行けなかったので近場で撮りましたが、そこは座敷には上がれないのですわ~…しかしやっぱり全然横溝屋敷の迫力には負ける。あの屋敷はホントにまだ『生きている』感じなんですよ~
家の人が留守っていうか目に見えてないだけって感じで。だからこそ横溝な迫力が出ます。――――そのうちたまさんが横溝屋敷で何かやらかすと思うな(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ