FC2ブログ
2017-03-14

卒園式コーデ、第1案。…色々迷走中…

―――――――小僧の卒園式、土曜ですよ、奥さん。で今頃卒園コーデで迷走って…

あっしが前回黒羽織着たのは小僧の年中入園式(年中から入って来る子もいるので年少、年中と入園式がある)ですが、その直後くらいに『ほばーりんぐ・とと』のとんぼさんが実に詳しく黒羽織のお話を記事にして下さいまして、浅学の身には大変ありがたい記事だったのでございます。

が、そこで『じゃあ、紋付きの黒羽織とか着てれば中の着物が普段着レベルでもOKなのね?紬以外なら…』と勝手に解釈。

本当に普段着レベルのものを中に着るつもりで用意していた。

そして先日、鶴の柄の絵羽織を購入したので『どうせならこれが着たいなあ…』と紋付き羽織からこちらに変更。

で、とりあえずコーデしたのがこちら。









『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で290円(笑)で買った、鹿の子の総絞りの着物。…もちろんどんなに豪華に見えても絞りはお洒落普段着扱いなのは存じております。なので黒羽織をプラスすればいいと思っていた。

羽織は『古着や&越後や』で1850円で購入の鶴の柄の絵羽織。紋はなし。

帯は浦和の骨董市で500円だった松の柄の袋帯。

帯締めは『メガトンマーケット上尾』で200円の白に金糸のもの。

帯揚げはozawamiさんに昔に頂いたタマネギ染めのもの。そのナチュラルな色なおかげで全然出番がなかったのだがこのようなコーデに合うとわかって急に重宝(笑)



半衿は藤色に竹と梅の柄。帯と合わせて松竹梅、そして鶴の羽織でめでたさ満載。

―――――――このコーデでいいね、これで決定。とか思ったものの、一応これでも大丈夫なのか確認するため入卒における黒羽織を調べたところ。…暗雲。

………絞りはダメっていうんでさあ
まあ、色無地とか江戸小紋とかを中に着ている人がほとんどですな。

んが、『子供の頃母が何かとイベントの際には総絞りの着物を着て参加していた』と云う話も聞いたことがあるし、昭和の時代、総絞りの着物はその格云々よりもとにかく『贅沢の象徴』として着物着ない人でもその高さだけは知っていたので未だにある一定の年齢の人には総絞りってだけで『んまあああ、贅沢!!』と感嘆されますよ。

入卒で紬系がダメなのは紬は元の起源がくず糸の再生であるからなので、どうしたって礼装になりえないのはわかるんだが(紬に絵を描いてる訪問着とかあるけどさー
)、絞りは振袖はもちろん、絵羽柄の訪問着とかだってあるので絞りと云っても礼装扱いになったりならなかったりするのが混乱を招く原因かと。

で、この着物の場合は、と云うかこのコーデの場合はどうなるのだー

強引にこの絞り着物を着るならば、羽織で確実にランクアップした方がいいと思われるので紋が付いてる方がいい。それならマナー違反とわかっていても一応羽織で善処はしました、と云い張れる(笑)



ありがたくも先日3つも紋が付いててめでたいったらありゃしない羽織を100円でゲットしている(笑)

で、一方の鶴の羽織をどうしても着たいなあ、となった場合は…中は無地の着物の方が無難でしょうな。

――――――この3つ紋羽織に無地の着物を素直に合わせないところがあっしの反骨?精神なり(笑)


まあ、幼稚園の卒園式にはあっししか着物着て来る奴はおらんだろうし(この3年の観察の結果)、着物着ない人間にはただただ『ちゃんと入卒らしい着物コーデ』にしか見えんのだし、そもそもうちの幼稚園は別に格式ばってはいないので、『絞り着物に鶴の絵羽織』コーデでも誰も何も思わないこと必定なんですがね。

しかし着物ブロガーなので記事にアップしないわけにもいかず、そうなると絶対『あら、この人何も知らないのね、おバカさん』と『私は何でも知っているおばさん』がせせら笑ってくれるだけならいいが『あ、これでいいのね、真似しよう』とあっしは確信犯的にマナー違反な格好しているのに、その画像だけで『それが正しいもの』と信じ込んでしまう人が無きにしも非ず。

…それがあるからネット上の左前画像は物議を醸すんですよ。知らない人は本当に知らないので左前は着ないのが常識じゃん、ってのが通用しない。左前を載せるなとは云わないが、せめて『これは鏡越しの左前画像です』とでも一言追加してくれんか。もちろんそのように丁寧に記載している方はいっぱいいらっしゃいます。

ああ、話が逸れたわ。つまりあっしのようなアウトローでも一応、それなりに礼装を勉強し、本来の正しい『こうあるべき』ってのは知ってるんですよーっ!でもアウトローだから素直に実行しないのよーっ!!ってのをお伝えしておきたい。

しかし小心者なので(笑)安全パイと思われるコーデも一応用意。…卒園式コーデ、第2案に続きます…


        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

しおぴおさん、ほほう、二男君も遂に小学校卒業ですか。おめでとうございます。
しおぴおさんにつられて着物で参列の方がいたとは、しおぴおさんもさりげなく周りを啓蒙しましたね(笑)

No title

きじっちさん、まあ、身内に相談したりすると絶対そのような事態になりますよね。普段着物なんて着てない人間ほど知識ひけらかしてここぞとばかりにダメ出しして来る。
しかし幸田文さんほどのネームバリューがあればこその離れ業でございましょう。有名な着物研究家だってルール無視しして『私は年中単衣』とか仰ってるし、宇野千代先生だって晩年にも大振袖着てるし(笑)
自分で何かを成し遂げ名を成している人はそれが出来ますが、一般人はまあ、無難でお茶を濁すのが関の山ですよね。

No title

にゃんことにゃん助さん、ええ、全くその通りですわ!!(笑)…しかし着物ブロガーとしては大事なネタなので逃すわけにはいかんのです(笑)
そんな私ですが、多分誰かの葬式には思いっきり洋服で行きますよ(笑)だって喪服ってコーデしようがないですもん…場合によっては不幸のあった家に対して嫌味になるでしょうし。

No title

tai*****さん、いや、定価は3800円でしたよ…半額だからこそ買えた(笑)
ええ、高校とかの卒業式でしたら子供の年齢もほぼ大人なのでちゃんとするべきでしょうが、幼稚園ですと参列するママの中には乳飲み子抱えててフォーマル着るのも大変な人もいるので格式ばりすぎててもどうか、とは思います。

No title

usa*****さん、まあ、絞りと云っても様々ですからね。完全にしぼが伸びきった小紋柄の絞りなんてもう全然ダメですし(笑)
しかし考えれば考えるほど絞りの立ち位置って不思議ですよね…高価な癖に礼装ではない、でも振袖、訪問着系は礼装、でも絵羽の羽織はクズ同然の扱い(笑)
あ、でもお花の家元で思い出しました。つい最近、池坊の時期家元の50代の方がテレビ取材されてましたが、真っ赤。
真っ赤な無地の着物だったんですよーっ、本当に緋の襦袢みたいに真っ赤。
50代でそれはないだろう…と云うか時期家元でそのセンスって大丈夫か?と思いました(笑)

No title

てんてんさん、…子供は容赦ねえな(爆)ええ、確かに絞りのツブツブは子供には不評かと、気持ち悪いですもん(笑)
昭和の時代は割と黒羽織文化も何でもアリな雰囲気だったようですねえ。今はその自由な部分が消えて『こうあるべきですよ』の文言だけが独り歩きしているような感じでしょうか。

No title

天鼓さん、遠目には無地っぽいんですけどねえ(笑)まあ、この着物はいつでも着れると思うのでせいぜい死蔵しないよう心がけます。
うーん、絞りの訪問着も現物見ないと何とも…場合によっては染めの訪問着よりもシックなものも多いですし。
そう云えば絞りがダメな理由って紬ほど明確ではないですよね。

No title

とめ吉さん、それでもまだ絞りの着物はそれなりにお高いものとして細々と地位を保ってますよね。問題なのが絞りの絵羽織ですよ…あれはどこに行っても店頭のハンガーで投げ売りされている…
やっぱり爆発的に売れたものって価値が下がるんでしょうか。
しかし着物の『格』って結構その理由が謎で納得いかないものも多いです。
染め帯より織り帯の方が格上とか。今は織りの帯は機械織りであっという間でしょうに…むしろ染め帯の方が手染めの場合は手間暇がっ

No title

かりんさん、そうきましたか!(笑)ああ、もう明後日です。雨予報ではないのが幸いです。…暑くても羽織なので困りものですが。

No title

さのっちさん、黒羽織画像で検索するとまあ、見事に皆さん色無地着てる画像ばっかり出てきます。冒険家はなかなかいらっしゃらないようです。
しかし私は例の幼稚園に配られるフリーペーパーで上履き草履発言の人ではない、和装の写真が紹介されていて、それでも多少びっくりしました。
普通の昭和の赤系の花の小紋にポイント柄の紺の名古屋帯、絞りの帯揚げ、妙にキラキラな帯締め、と『家にあったもん全部総動員しました』みたいなコーデに黒羽織。案の定『母のもの』だそうでしたが…まあ、昭和ではそれでOKだったんでしょうねとは思いましたが、その格好がその可愛くて若いママには全然似合わない!!(爆)むしろイマドキ振袖が似合いそうな人だったんですよ。
なので格云々よりもそれが似合うかどうかも重要だなあ、と思いました。

No title

ねこやんさん、ストレートに面と向かって言って来る人がいたらむしろその意気やよし!とは思いますがね。…普通は顔で無言で笑いながら内心でバカにするものでしょうから。
と云うかそのように面と向かって云うような人は本人は意地悪ではなくて親切で教えてあげてるのよ、と思ってるはずなんですよ。
そしてそれが年長者の場合、先入観だけで『若いものは知らないだろうから』と思ってる。…若い人だってむしろ勉強家はとんでもなく知識が豊富ってことに理解が及ばないんですね。

No title

pre**yemi*00*さん、5の付く日ですから5点で1000円デーでしたね(笑)
何かいいもの入荷してるといいんですが~
蕨は、迷いますよ…無事に辿り付けたのか心配でございます…

No title

アヤさん、いや、記事にアップすると画像が粗くなるのでただでさえ遠目には無地っぽいものはますますぼやけて無地に見えるのも道理です(笑)
絞りがダメな正しい理由も諸説ありそうで結局よくわかりません。…迷信の類じゃないでしょうね(笑)
しかし去年の夏、左前に浴衣を着付けてる子を何人か直した方の記事読んだことがあるんですが『全員youtube見て着付けた』と言っていたんです。まさか左前に着付けてる動画はないでしょうが、見ながらだと初心者は左前に着付ける危険性が高いようなんです。
ちゃんと着付けている動画ですらそのような事態を引き起こすのに、左前画像は、わからない人には本当に『これでいい』と勘違いさせる可能性高いです。
今のご時世、CMにいちいち『これはCM上の表現です』と入れないと本当だと信じてしまう想像力が欠如気味の人も多いので、念には念を入れておいた方がいいなあ、と思いまして。

No title

ノリコさん、ええ、熱く論じられててありがたいので私も真剣にコメント返し。コメント50超えてるって炎上でもしたのか!?って感じですが(笑)
…そう、混乱の原因は絞りがなぜダメなのか、の理由が明確ではないところです。紬は訪問着だろうが振袖だろうがダメなもんはダメ、ですっきりするのに~(笑)
そして価格の差も凄い。総絞りの手絞りなんてとんでもなく高いのに、総絞りの羽織は投げ売りで、着てたら『ダセー…』と着物好きには冷ややかに見えらる…

No title

ほあかばりきるま。さん、まあ、別に式に着て行かなければいいだけの話なので、このコーデはコーデで、『とりあえず庭で着てみた』でもいいような気がします(笑)
実際式に着て行ってもその画像は公表せず、庭で撮ったものだけ出して『着て行ってないですよ、ないですったら』と事実を隠ぺいしたっていい(笑)
…これは間違いなんですよ、としつこく明記したところでろくに文章読まない人だって多数なので。画像の検索だけで辿りついたら画像だけしか出ませんし。
まあ、間違ったことをわざわざわかっててアップする必要もないかな、と。

No title

> あすかさん
ちゃくちゃくちゃくでは好みのウールやきれいな長襦袢をゲットしてほくほくでございました。

蕨はたどり着きましたが、300円均一に目が慣れていたため、お値段が良くてびっくり!してしまい、なにも買いませんでした。

なので、先日の記事で紹介されていた、上尾の2店舗も行きました。
どちらも大収穫!!でほくほくでかえってまいりました。
ありがとうございます。

越後やの奥様が、あすかさんのお蔭で遠方からたくさんお客様が見えて、とてもありがたいです。とおっしゃってました。

No title

pre**yemi*00*さん、蕨の方は明日から半額セールだったそうですよ。でも他にもいっぱいお買い物しているので今更蕨に行かなくてもいいですよね。
ええ、上尾の2店舗には是非とも足を運んで頂きたいところだったので大収穫で本当によかったです。
…しかし越後やの奥様…面と向かってお礼を言ってくれてもいいんですよ(笑)いや、私が前回行った時にはまだ私の記事の影響は出てなかったんだと思いますが。しかもその後は行ってませんし…
本当は今日行こうかと思ってましたがここのコメントの多さに返コメで時間食って行けそうにないです。

No title

いち呉さん、あ、コメント多過ぎてコメントし忘れてました…その女の子、会場に入ろうとしたところにそのおばはん連合のリンチに遭い、半泣き状態で会場にも入らず駅の方の向かって走り去ってしまったそうですよ。可哀そう過ぎる。…見ていた友人は追いかけて慰めてあげたかったんだけど、体調悪くて追いかけられず可哀そうなことをした、と。
――――ええ、もう多分、その子、着物着なくなったんじゃないでしょうか…
ちなみにそのおばはん連合はとりあえずは見た顔ではないのでブロガーではない、とのことです。今昔きもの市とかに出没するようなので、このコメント読んだ方は警戒してくださいねーっ!!
ポイントはおばはんで、お高いもんで全身揃えてる、だそうです。そして多分徒党を組んでいる。

No title

総絞り、特に鹿の子はふっくらと着付けが仕上がってみえがちです。私見ですが審美的に季節を感じられないかなとおもってしまいます。お色味は上品でとても素敵です。

No title

der*****さん、そうですね、特にしっかりツブツブがある絞りは見た目からしてあたたかそうですから(笑)3月頭くらいまででしょうかね、この色でしたら。
でも真冬の2月に着るには寒そうな見た目…うーん、結構難しい着物!?(笑
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ