FC2ブログ
2017-03-11

木蓮も咲き始めているので、木蓮着物のボロボロ八掛のお直し。

――――――――ああ、木蓮が咲き始めてしまった……

例年しだれ桜の頃に咲くものだからまだ猶予があるかと思っていた。やっぱりこの冬は暖かかったんですね。

となると大急ぎでこれのお直しをしなくてはなりません。



『骨董アンティークフェア』に出展されていた『アンティーク・ジョン』さんで3000円で購入の木蓮としだれ桜の着物。

木蓮柄は大変人気なのですが割と訪問着とかそちらの礼装系の柄として使われることが多くて、このようなアンティークの小紋柄って安価ではなかなか見つからない。

故にこれを発見した際は速攻で購入ですよ。―――――そして家に帰ってびっくりした。



八掛が擦り切れてボロボロですよ。ふき綿までもがベローンとしてますよ…
でも現場では全然気が付かなかった。相当木蓮柄着物の発見で舞い上がっていたのだろう。

ここまで凄いとガロンレース付けるとかの騒ぎではなく、もう潔く八掛引っぺがして新しく縫い付けるしかなかろう。

…単衣でもイケる季節の柄ならそのまま単衣にしちゃうんだが、木蓮はまだ羽織が必要なくらいの時期…



で、容赦なく引っぺがしたところ。胴裏残して、綺麗に八掛け部分だけ取り外すなんて真似はしませんよ。

ヤバそうなところだけ引っぺがし、適当なところでカットした。



うちには頂き物の薄手の生地の解き反があるのでそれを活用。解き反、一反あると何かと使えて便利ですよ。うそつき袖とか作れるし、このように半端に生地が必要な際にも使える。



とりあえず長さ、幅を合わせてカットしたものを並べる。…これを『とりあえず袷』に見えるように縫い付けていくわけです。



明らかによれよれ感が漂いますが、とりあえずは袷になっているのでよしとする。



こんな感じの柄八掛だと思って頂こう(笑)

もちろん超素人の八掛なので、絶対その後引きつれたり袋になったりするであろうが、そこは素人ならではなので直すのも適当に解いて縫い直すだけ。…プロがきっちり縫ったものはそうそう簡単に解けない。

ボロボロ八掛が直り、木蓮シーズンにも間に合ったのでよござんしたわ。



―――――――ただしこの着物は先日入手のクールな木蓮帯とは合いませんことよ


        いつも応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お見事wwあすかさんまめでお仕事早いです私も実習わねばw
帯はゴージャス刺繍の木蓮帯の方ですか?楽しみにしてます
アンティークジョンさん、埼玉に店舗出してくれないかな~

No title

この着物をどこかで見かけたら「まぁ、あすか様にぴったり」とうっとりするでしょう。黒木蓮帯もまた別のコーデで拝見したいです。

ハッ掛けのお直しさすがお見事です。雑巾しか縫ったことがない私も義母遺品の「脱いだらすごいんです」黄変羽裏の取っ替えに挑戦しようとしております。他に着る羽織があればこんなこたしませんが1枚はただ今ベトナム人製作中、もう1枚は実母遺品の一つ紋入り菊の刺繍が金銀びっしり昭和丈で、はなはだ着にくいものなのです。羽裏の型を紙に写してテキトーに薄いウールを縫い付けてあとはショールを巻き巻きででかけるつもりのおおらかお直し頑張ります。

No title

こんな状態の裾でもあきらめないあすかさん、まじリスペクトっす。
八掛はどのような縫い方で縫い付けたのでしょう。
あとひっぺがすときはどのように糸を切っているのか教えてほしいです~
今朝も雪降った札幌よりなな吉

No title

たまにアンティークですっごいテキトーなお直しされている着物がありますけど、あすかさんのお直しはきれいだと思います~
裾がこんなだから売れずに残っていたのでしょうが、あすかさんに買われてこのお着物は幸せですね。(*^-^*)

私が以前作る予定もないのに地模様にテンションが上がって買ってしまった解き反も、何かに使えそうな気がしてきました!

No title

この裾の崩壊っぷりを差し引いても 木蓮柄のアンティーク着物をゲットできるっていうのがスゴイですよ‥

一時期狂ったように木蓮柄探してたけど おっしゃる通り訪問着っぽい 下手すりゃ婆クサい着物しか(しかもお高い)なかったですもん‥

この色柄 まさにあすかさんにドストライクな感じですね~♫

No title

お久しぶりです。
引っ越し作業のためブログ休止しておりました。
あすかさんは器用ですね。
あたしは裁縫が苦手なので、すぐ使えるような着物でないと
買えません;;;

No title

ber*****さん、ちょっと破れてるくらいならそのまま着ますが、これはもう、内臓()出てますし、直さないわけにはいかなかった…でも数ヶ月直すつもりで放置してたんですけどね。ギリギリにならないと着手しません。
羽裏の取り換え、私なら『見えないからいいや』と絶対やらないと思います(笑)
このお直しは一気に仕上げたのではなく3日くらいかけて暇見付けて縫ってたんで合計時間としてはどれくらいなんでしょう。集中して一気に縫えば3時間くらいで出来るのではないでしょうか。とりあえず八掛部分だけミシンでばーっと縫いつないで、それを着物に縫い付けるのであればもっと早いかも。

No title

いち呉さん、もう、ここまで崩壊していると直さなくちゃどうしようもないので背水の陣です。どうせこれ以上悪くなりようがないですし(笑)
リビングで明かりとりをしないのであれば丈夫な布を貼ってる方がお洒落かも。…明かりとりの場所ならば白の障子紙でないと暗くなりますが~
――――このクールな木蓮帯、コーデだけは考えてります。でも色彩がとてつもなく暗い…少なくとも3月のコーデではないです…

No title

usa*****さん、いや、買って半年以上経つのに今まで放置してたんですよ。切羽詰まらないと作業しないので仕事は逆に超遅いともいえます。
帯はやっぱり二万円の木蓮帯ですねえ。色的にも合いますし。昭和な1000円木蓮帯もあるにはありますが(笑)

No title

tar*****さん、ええ、その方向性で充分だと思いますよ(笑)リサイクルとかアンティークとかを見続けていると『崩壊しない程度に縫えていればそれでOK』なんだ、とつくづく思います。本当にアンティークとかにはぎょえーっなお直しを施してあるもん多し。きっと私のような輩が昔はごろごろ…(笑)

No title

5月までは冬。でも3月末で生足で歩くとんでもない輩を札幌で見かけたことありますよ、なな吉さん、見えないところは雑巾並みの並み縫いで、見えそうなところはくけ縫いしてますが、アイロンかけずにやってるのでよれよれです。
そして文字通り引っぺがしてます。生地が本当にちょっと引っ張ればすぐ裂ける状態だったんで、びーっと引っ張って縫い糸はそのまんま着物に残ってます。

No title

さのっちさん、そうそう!我が家にも数枚『蛮行お直しの神』が縫ったみたいなものがあるので常にそれに勇気を頂いてますが、今回その画像撮って比較しようと思ったのに掲載し忘れた…笑えるくらいに凄いです。
自分でもなんですが、私の方がよっぽど丁寧です(笑)
解き反、振袖とか訪問着の解き反は使いにくいと思いますが小紋柄とかちぃ小さめの地紋だと使い道が多いです。色が良ければつまみ細工にも使えます(笑)

No title

てんてんさん、ええ、そこそこの値段出せば綺麗なアンティークの木蓮柄もございますが、3000円ではなかなか…(笑)八掛崩壊にはさすがに皆引いたんでしょうね(笑)
私も思い余って2万くらいのポリの木蓮柄訪問着を買おうとしたことがありました…それこそ着れる時期が超短い。

No title

にゃんことにゃん助さん、いや、縫える人でも縫うのが面倒なので基本的にちゃんとしたもの買おうとしますよ(笑)…私はとにかく安価を心がけているので自分で何とかできそうでしかも安いのなら手を出すのです~

No title

き、着物が、生き返ってるぅ~まさに、あすかさんは着物の世界のAEDです
私は、器用ではないので、半襟付けるのが精一杯ですが…その半襟でさえ悪戦苦闘します。

ああ…和裁のプロだった祖母…和裁上手の大叔母…洋裁と編み物得意だった我が母…皆「教えてあげるから…」と言ってくれたのに、若き日の私は「嫌だよォ~」と逃げ回っておりました。悔やんでも悔やみきれない…皆さん、もはや故人です
習っておけば良かった…

あすかさんの黄金の手が羨ましいです。

No title

すごーい!!!直せるもんなんですね!あすかさんを見ていると、これから黄色く変色した胴裏も勇気だして直せる気がしてきました(笑)
さすがですね!!!!!
そしてその着物すごく可愛いですーみんなその破れっぷりにおののいたはず(笑)そのクール木蓮はもう少し出番待ちですかね(笑)

No title

木蓮、もう咲いてるんですねー!?
じゃ解禁してもいいですね♪(っていうか羽織はもう着てしまったw)
コチラのブログを拝見してると色々な情報が得られて嬉しいです。
そうなんですよねぇ。アンティークの木蓮はお高くて、とても手がでません(T^T)昭和風味も好きなので、大丈夫ちゃ大丈夫ではありますが。
この素晴らしいお直しのお着物はあすかさんにお似合いでしょうねぇ(*´ω`*)

No title

マド・松本さん、逆にきっちり正しく習ってしまうとその基本から逃げられないので蛮行はできなくなるかと思われます。…基礎がないからこその蛮行!!(笑)
しかし縫い物はかろうじてできますが、なぜか食材切るときはまっすぐ切ってるはずなのにいつの間にか斜め切りになってます。

No title

アヤさん、胴裏だと範囲が広いので私は変色したまま放置しますね(笑)八掛はこれはもう、直さないことには着られない代物だったので頑張って直しましたが~
ちなみに破れっぷりの凄さもさることながら、全体的な色のくすみも凄いです。ハッキリ言って『汚ないよね…』と感じるレベルです(笑)
それでも木蓮柄は貴重なので~

No title

U-カリンさん、白木蓮はもう咲いてますねえ…でも紫木蓮は4月に結構長く咲くのでだから木蓮は4月の柄、って認識があるのかもしれません。
…んが、紫木蓮って案外少ないんですが、見かけることが。
それにしてもなぜ木蓮柄ってこうも高値で人気なんでしょうねえ。別に珍品ってわけでもなく、花そのものとしてとても人気があるわけでもないのに、アンティーク界隈では格別に人気で、そしてお高い…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ