FC2ブログ
2017-01-29

結局人形劇には着て行かなかった『鶴の恩返し』コーデの着姿。

――――――年2回見に行かされる着ぐるみ人形劇、今回の演目が『鶴の恩返し』だったのでそのような感じのコーデまで考えたものの、結局当日なんだか乗り気がせず着て行かなかったのでありました…

……インフルエンザ大流行の影響か、今までになく空席だらけでそして頑張ってお洒落している感じの保護者もいなかったので、着て行かなくて正解であった

ちなみに鶴の恩返しは与平は出ないパターンで、ジジババとおつう(おツルという名前に改名させられていた)が登場人物で、おつうさんの顔はアニメキャラを着ぐるみ人形にした感じであった。

そしてあっしはババさまの着物が別珍の市松柄の絵羽の裾模様なのが気になった(笑)

しかし着ぐるみ人形であろうとも、プロはプロで、着物着てても動きが綺麗。場数踏んでないとあのような流れるような所作はできないですわ。


で、せっかくコーデを考えたので後日着てみたのでございますよ。それがこちら。



このような着姿になると、予想外に半衿が効いてますね。バンダナのままでは永遠に出番が来ないままであった。

そしてとくに鶴の恩返しがテーマのコーデには見えず、ただのアンティーク風コーデになっております(笑)



本当はヤフオクであの鶴の羽織を手に入れたかったが、7000円越したので諦め、折り鶴の刺繍入り別珍ショールを装着したところ。……んまあ、申し訳程度だと思っていたらこんなんでもかなり暖かいんですよ、奥さん。

この日は寒風吹き荒れてて寒かったんですが、それでも長時間屋外にいないのであればこのショールだけでも充分だと思ったです。

……ただしショールはずるずる落ちてくるのでそれがかなりのストレスですが

こんだけ大量に別珍ショールが出回っているんだから、もっと皆さん装着しててもよさげなのにほとんど見ないのは使い勝手の悪さでございましょう。

まあ、ショールピンで留めてしまうのが一番でしょうが『それが果たして使い方として正解なのか?』と思っていたら、先日サザエさんでフネさんが『羽織にショール、ブローチで固定して手にはクラッチバッグ』という出で立ちでした。

ってことはやっぱりショールはブローチ等で固定して使ってたんでしょうなあ。

……ってことは帯留め探しているとかなりの割合で出くわす『どっからどう見ても洋服には合わないし帯留め向きなのに、ブローチ』なものって、もしかするとショールを固定するために使うと見越してのもの?



足元は鶴の柄のウレタン草履&別珍ショールと合わせた別珍足袋。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすか師匠、こんにちは^_^
絞りの矢羽着物に鶴の帯がよくお似合いです😍
ショールのずり落ち本当にイライラしますね、このストレスを解消すべく落ち着いた先がポンチョです😅

No title

おつうがおツルとか 与平が与兵衛とか与兵(よひょう)とか
ストーリーの長さとか内容の深さによって登場人物も微妙にいじられること多いですよね

しかし あすかさん サザエさんの着物姿までチェックされてるとは さすがっす!(≧∇≦)

No title

この色、とてもよく似合っていますねぇー。

No title

とてもよくお似合いです。(*^-^*)
ベルベットのショール、持ってても使わないのは地味にストレスがたまるからなんでしょうね。
ブローチで留められるけど、穴は開けたくない…(^▽^;)

そういえば蓮舫さんが、国会初めの日に着ていた絞りの着物に直接議員バッチを挿していたので、炎上していましたね。(;゚Д゚)

No title

着るとまた矢羽根が映えますね!ショールと足袋のお揃い感、半衿と帯のお揃い感がさらに強調されてステキ。
私使いますよ、ショール(*^_^*)ブローチは必須ですけど、留めてしまえば全然動かないので。でも今の季節は寒いですねー今の季節はどこに合わせてコーデをしたら正解なのか毎回悩みます。

No title

とてもよくお似合い!着ては行かれなかったのですね。
なんとなく着ないでよかった。ってこともありますものね。
気を使って着物着るんだったら、自由にお洒落を楽しむ気分になりませんよね。やっぱりインフルはやっていますね。小僧君は御元気でよかったです。

No title

jasminさん、ああ、そろそろ学級閉鎖になるんじゃないのか、と危惧しております。…毎年予防接種しててもインフルにかかっているご家庭もあるのに、小僧はバリバリに元気でございます。やっぱり雑菌にまみれて生活させるって重要よね(爆)
そう云えばようやく小僧もちゃんと劇を見られるようになりました。まあ、2幕目はさすがに飽きてきましたがね。

No title

ocarinさん、まあ鶴の恩返しもばあによってはブラックなストーリー仕立てですからねえ。欲張った与平にこき使われてボロボロになり遂に逃げるおつうさんとか。
…金ボタン、恐らくどっかに輪っかが縫い付けられていたのでしょう。取れてしまったのかもしれません。
そうそう、画像で見る限りはとても美しいんです。ショールって。でもあれはスタイリストがばっちり見張って直しつつ撮影してるからであって、実際は左右対称の長さにはなってないしドレープも綺麗に出ない。
…これ、綺麗に撮るためにドレープの形を固定する洗濯ばさみ仕込んであるんですのよ~手で隠しております。

No title

たまさん、小道具としてはみてる分には綺麗なアイテムですわよね。…ちゅーか滑りまくるのは別珍でも裏が滑りのいい素材なのが敗因ではないのか。全部別珍だったらそこそこ摩擦で留まってくれるのではないか。
綺麗なターコイズグリーンの別珍のショール、ちゃくちゃくちゃくで80円でしたが、使わないので買わなかったですよ。もう売れちゃいましたがね。
サザエさんは今に残る正しい昭和のアニメですからねえ。ドラえもんはとうとうブラウン管テレビからデジタルテレビに切り替わってますが…
液晶テレビをそれでもぶん殴るタマ子さん。

No title

マド・松本さん、着物着用危険注意報(笑)…着物だろうが洋服だろうが印象が変わらないし誰も注目しない、着物が生活に密着している年季の入った方はそう考えたらやっぱり凄いですよね。
この着物がなぜか材料用で500円だったのだそうで、サイズも大きいのに信じられません(笑)
昔の写真とか見ると、ブローチとかで固定せずショールを片手でずっと押さえている人もいたりして、割と和装に関しては昔から便利グッズって多いのに、なぜショールではそれが発明されなかったのか謎です。
―――――そして、鶴の恩返しは鶴の恩返しでした(笑)

No title

梨 Rinさん、はい、ポンチョ、ケープ。でもこの2つは基本的にカジュアル系向きなんですよね~ちょっとちゃんとしたい場合にはあまり向きません…
本当に誰か『ショール固定金具』みたいなの、作って下さらないかしら。

No title

てんてんさん、私は与平バージョンしか知らなかったので、ジジバババージョンもあることに近年気が付きました。
サザエさん、着物姿が定番で出てくるので結構しっかり見ております(笑)

No title

ohaさん、多分絞りでほどよく白い部分も多いのがポイントかと。あまり派手な感じになりません。これがこの色だけが全身だとまた印象が変わります…

No title

さのっちさん、しかも別珍の素材にも違いがあって、今回は柔らかい別珍ですが、分厚くて固いピアノカバーみたいなのもあって、あれはブローチも針を通すのに難儀すると思います。
……んまあ、そんな炎上事件簿が(笑)絞りの着物は礼装にはならないんだから議員バッチくらいいいじゃん、とか思いますが。
しかしそう考えたら着物でバッチ付ける場合はどうすれば!?帯留め代わりに付ける!?(爆)

No title

アヤさん、結局そこら辺で着て撮って終わりだったのでショールだけでしたが、ちょっとお出かけすることになってたら、この別珍ものと同じ色の着物コートも合わせてました。臙脂別珍トリオ(爆)
…そして2月になって梅も咲いちゃうと今度は春めいた色合いのものばかり着たくなる…
がっつり真冬コーデって1月くらいですね、考えてみたら。

No title

passionpianoさん、…ええ、綿着物のカジュアルコーデならまだしも、綸子の絞りですから~…さすがに浮きまくりますわ
まあ、着て行かなくても近場で着てはいるのでブログとしては記事になったのでめでたしでございます。予想外にショールの悩みに喰いつかれた方が多かったですが(笑)

No title

本当だ。普通にアンティークコーデに見えますw
でも「密かに」『鶴の恩返しコーデ』というのも素敵ですねぇ(*^^*)
ショール、ワタクシはガッツリブローチで留める派です。

No title

ショールにクラッチバック、何て素敵なスタイルでしょう。皇室のお召し物スタイルでしょうか、あくまでも撮影用でしょうか?と…、ショールも滑って大変そうですが、クラッチバッグだけでは大したものが入らず…他に何かしら持たねばならず…、となるのは私だけかしら?
ところで、ショールを固定するのにクリップタイプのものもあったと思います。

No title

U-カリンさん、ああ、やっぱりあの羽織が欲しかった…あれがあれば一気に鶴鶴らしさが出るのに。でも素材レベルなのに7000円以上は出せませんーー!!…逆によく落札した人が居たなあ
やっぱりブローチ等で固定しないとどうしようもないですよね。お子様連れでしたら両手が自由でないとどうしようもないですし~

No title

くろりんさん、さりげなく、お洒落ですよねフネさんは。クラッチバッグだけでお出かけできる人は、きっと帯とかたもとに色んなものをぶち込んでいるに違いありません(笑)
で、ショールを留める用のブローチもハンドメイドで作ってらっしゃる方が居るのですが、『これ、作ってもまずショールが面倒で使わないしな…』と真似する気が起きなかったのでした。
クリップタイプのヘアピン2個を連結しても作れそうです。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ