FC2ブログ
2017-01-26

オペラピンク×黒×黒猫コーデで、お年賀菓子を買いに川越へ。

――――――――…『結構難があるけどこれ、もう着ないからどうにかしたいなあ』と思っているアンティークの染めの着物とか羽織、今、もしかしたらヤフオクで売り時かもしれませんぞよ。

…なんかねえ、12月に一気にアンティークもリサイクルも販売攻勢をかけて来るので、ヤフオクが賑わうのは12月ではあるんですが、むしろ1月の今の方が『そりゃ派手で見栄えもするけどかなり難があるよ、こりゃ』ってものでも平気で高値が付いている。あ、染めのものね。銘仙は横ばいってところか(笑)

あの先日の鶴の羽織だって600円開始だったのが7000円越しましたしねー
←シミ、小穴、汚れもある割と地味な地色だったんでせいぜい1500円くらいだろうと思っていた

ちゅーわけで『難があり過ぎて素材で使うのも結構大変。でも柄はいい』ってなもんをそのうち出そうかな(笑)


さて、この記事でようやく12月の記事が終わります…ああ、結局1月も終わろうとしている…

お年賀菓子、まあ、どこで買ったって構わないんですがね。冬休みで暇ぶっこいていた小僧とあっし、暇つぶしと云えば川越。…川越に対し常に尊大ですよあたしゃ(笑)

で、川越のデパートでお年賀菓子を買えば駐車料金タダになるから、わざわざどこで買ったって同じなお年賀菓子を川越まで買いに行ったのさ。年末。

ちなみに世間一般の川越=蔵の街なイメージですが、あれは観光客しか集わない一区画でございまして、近在のものにとっては川越は一大繁華街でございます。東上線沿線に住む近場の者は買い物は、とりあえず川越に走る場合多し。

今回は蔵の街には行きませんよ。

で、我が家から川越へ行くルート、無料化されたかつての有料道路が今はメインですが、無料化される前は並走の裏道を通っていた。

その裏道沿いにずーっと気になる公園がありましてね。

裏道からちょっと入るので遠くに日本家屋が見え『難波田城公園』とある。…ありゃ一体何なんだ。と思いつつかれこれ10年くらい経過してるんですが(笑)

先日、あっしがよく見ているユーチューバーがここに行っていたんですわ。このユーチューバー、元は小僧がミニカーの動画から発見しミニカーばかり見ていたんだが、よく見りゃなんだか妙に我が家の近場にもうろうろし、お出かけ先が異様にかぶる。膨大なミニカー動画をアップしている者の中から、なぜに同じ市内在住と思われる人間を小僧も見つけ出したかね

で、その動画を見て、『ほほう、こんなところでしたか…』と着物で行ってみるには最適な場所であるようなので、蔵の街に行かない代わりにこっちに先に寄ってみることに。



富士見市立『難波田城公園』。…かつてはランドマークがなかったが、今は『ららぽーと富士見』がすぐ近くにできたのでわかりやすい場所にはなった。



…城といっても城が復元されてるわけではなく堀風味なもんとかがあるだけ。なので別に面白くはございません。

でもここには古民家ゾーンがある。



古民家と云えばさいたま市にもあっしの行き付けの民家園がございますが、民家園の方が家の数は多いものの基本的に座敷には上がれないし、それに結構ボロいのでございます。

こちらは大きなお屋敷が2つありますが、そのどちらも座敷に上がれて、イベント等でも貸し出しているらしいので『生きた』家ではあるのです。なので古民家だけど綺麗です。

この時は小僧連れでさっさと見て回っただけなので内部には入りませんでしたが、床の間に鏡餅が飾ってありました。

何のイベントもない日であればほぼ人がゼロってのもポイント(笑)……でも駐車場はほぼ満車(爆)近在の外回りの人間の恰好のサボりスポットであるようで、皆、車停めて寝てやがる~
←さいたま市の民家園も同じ現象が起きております。



特に背景にこだわらなくてもいい恰好だったので、適当な場所で撮っておりますが
…猫の帯が地味かと思いきや、案外このような暗め画像でもちゃんと猫とわかるので侮りがたし。



足元は埼玉の激安の殿堂『ロヂャース』で98円だった猫柄靴下を足袋型に改造したもの&猫ぎっしりなウレタン草履。

強風も凄いし、時間的にもう撤収中かなと思ったらやっぱり撤収作業真っ最中だった川越の骨董市は素通りし、とりあえず『ねこかつ』さんに。





―――――――本気で爆睡するお客さんもいた(笑)



――――――――そのお客さんでくつろぐ猫もいた(爆)


そしてデパートでお年賀菓子を買って駐車料金をタダにし、帰ったのだった。


…………翌日、例のユーチューバーが川越の骨董市に来ていた動画をアップしていた……だからどんだけ行き先がかぶるのよっ
こうなったら浦和の骨董市にも来るがいい。見つけてやる…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

可愛い~♪
ウィッグもバッグもばっちりですね^ ^

様になり過ぎてて、タレントオーラまで出ていらっしゃいます(*´∀`*)

ところでウィッグの時って、自毛はやはりネットみたいのかぶってまとめてらっしゃるのですか?
私はなんせ長くて多いので、ウィッグに収まりきれず…挑戦できずにいます(⌒-⌒; )

No title

おお これは!
横溝系コーデのとき 使えそうなお座敷ですね!
襖絵とか どうでした?あまりばっちいのではこまりますね

たしかアンサンブルの矢羽?でしたよね?
いいな わたしもこんな感じに着てみたいです
わたしの場合 扮装になっちまうなぁ~

No title

コーデだけよりあすかさんが着ると、よりかわいいです~(=^・^=)
背景のせいもあるのか、案外大人っぽい印象です。
古民家にあたる日差しが作る陰影が、横溝コーデでも効果を発揮しそう…(*´艸`*)

ねこかつさん、入り口だけは見たことがあるのですが、まだ中に入ったことがありません。(^-^;
こんなにフリーダムなお店だったんですね。
私のような猫度が低い(飼ったことがない・相手にされない)人間でも、受け入れてもらえるでしょうか…(;^ω^)

No title

素敵なのコーデが猫のバックのインパクトの強さで、圧倒されてしまいました。
二度見して、ゆっくり記事を読みましたよ。

No title

オペラピンクに黒猫コーデで大好物なあすかさんコーデですしかもこのコーデでねこかつさん♪ねこかつさん、お客さんも猫様も自由で良い雰囲気ですね。

No title

ピンクの羽織素敵ですね~(*´∀`)とか赤ピンクっぽいの羽織をどうやってコーデしてやろうか悩んでましたが、着物をシックにしたらいけるか!参考になります(^_^;)

ねこかつさん、ずっと行きたいと言ってて早一年以上(;´д`)
明日、子ども達と骨董市冷やかしつつ行ってみようと思います!
あすかさんの紹介で!ってアピールした方がいいかしら?(笑)

No title

keitaさん、しかし最近、ヅラ愛用のタレントとかってどうもお笑い方面ばっかりのような気がします…(笑)ちょっと前までは可愛いモデル系が多かったのに~…今、ナチュラル流行りですからねえ。
やっぱりヅラの時は中にネット仕込んでおかないと、ヅラが滑ってしまうので安定しないんです。なので網タイツぶった切ったようなネットは必須です。
そして髪が長過ぎるとこれまた大変で、ネットでとりあえずまとめられても、その頭がヅラに入りきらない!!って事態が

No title

ocarinさん、ほほほ、早速横溝コーデで使わせていただ来ましたよ、この公園!!…襖絵までは見てなかった…でもいい感じの暗さがもう横溝満載でした(笑)
ここんちには五右衛門風呂まであるんですよー!!
確かに着物絶滅地帯?な千葉市でしたら目立つかも知れませんが、東京の表参道あたりでしたら普通かと思われます(笑)

No title

さのっちさん、いやいや、実際大人っぽいと思いますよ。このピンクは目立つピンクではありますが、パステルピンクと違って大人向けといいますか大人が着ててもそれほど違和感がないです。
ねこかつさん、割と寝ころんでる人とかいますよ(笑)…そしてこんなに猫好きなのに毎回必ず負傷して帰るワタクシ…フレンドリーではない子に手を出したりしてパンチされる(笑)

No title

ohaさん、ははは猫バッグ、怖かったですか(笑)今は亡き我が家の先代黒猫デブ子にそっくりなのです、このバッグ。
結構人気なようで、入手が困難でした…

No title

タンタンさん、…さすがにこれでねこかつさんに行ったらば、お客さんにはギョッとされましたが、スタッフさんはうちのブログを長い間ご覧になっている方だったので動じず(笑)
このお客さん、結構長い間爆睡されてましたわ~床で。猫の方がのうのうと椅子で寝ている…

No title

りん太郎さん、赤ピンク系でしたら特に問題ないと思いますよ~からし色系は遠くからでも目立つと思いますが、洋服でも赤いコートは流行りなのか多く見ますし、ご年配の方でも赤い道行きをお召しになってることが多いから、羽織ものの赤は気にし過ぎ無くてもOKかと。
本川越の駅からはねこかつさんは近いです。お若いスタッフさんは私のことはご存じないと思いますが、おばさまのスタッフさんでしたらご存じです。
あ、でも着物で行ったりしたらほぼ私の絡みだと気が付いて貰えるかと(笑)

No title

ものすごく可愛いですあすかさん(*^_^*)好みです!
猫カフェって爆睡できるものなんですね!新発見(笑)
猫カフェって猫に触れ合った事のないような者でも歓迎してもらえるのかしら…(人にも猫にも)トライしてみたいです。
ユーチューバーさんといつかお会いできるといいですね☆

No title

あ、猫カフェのお客様…倒れているわけではないのですね…爆睡とは…本気で癒されているのですね(笑)

着物のお帽子…とっても可愛いです。

いわゆる「城址公園」ですね。
空堀後とか、古民家とかは、歴史好きにはたまらないのでしょうね。
私は、古民家とかの風情ある風景をバックに写真が撮りたい人種なので、歴史的背景には、無頓着ですが…(笑)

No title

アヤさん、私は他の猫カフェに行ったことがないので何とも言えませんが、お店によってシステムが違うので、ここまで自由なのはあまり見ないかも(笑)お店によっては『自分から膝に乗って来た場合以外は抱っこ禁止』とかありますし~
…ユーチューバー…別にファンってわけでもないけれども、とりあえず見続けていると云うレベルなので、実際発見したところで話すようなことがない(笑)
たまに私も着物イベント等に行くと、このような感じの人にじろじろ見られてりすることがございます(笑)

No title

マド・松本さん、…さぞかし体が痛かろうと思うんですが、固い床で(笑)そして猫にまでくつろがれていて、起きたら股に猫が挟まっていてちょっとびっくりしてました(笑)
ここ、駐車場に綺麗なトイレまであるので恰好のサボりスポットで、本気で見学に来た人にはいい迷惑だと思いました。私が横溝コーデで行った時は残り1台しか駐車スペースがなかった…

No title

先日の様子ですね、あすかさんのバッグと寝ている男性でしっかり思い出しました。(男性、とても穏やかな感じの良い方なんですよ~、ダラシナクッテ寝ている訳ではありません^^)

さのっちさん、りん太郎さん是非ねこかつへお越しください。 おばさんスタッフは私1人なので分かると思います。土曜日は居りませんが・・気軽にお声がけください。
運がいいとあすかさんにも会えることもあるので^^
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ