FC2ブログ
2017-01-24

またしても、横溝発動!?な万年青のコーデ…

―――――――…最近、あとから記事を見直すと『あ、誤字、脱字…』と気が付くことが多いざます。ええ、アップした当日は全然気が付かない。もちろんアップするにあたって3回くらいは読み直しているのにでございます。

まだあっしが30くらいだった頃『…この人はやけに誤字脱字が多いなあ、ちゃんと読み直して確認してないのかね』とか思っていた人の年齢がまさに今のあっしの年齢くらいなんだわさ。

……そうですか。これが老化というものですか。本人はしっかり確認したつもりでも同じ場所を普通に見落としてしまう。まあ、翌日に気が付くあたりはまだマシなのでございましょうが(笑)

てな訳で最近妙に誤字脱字が増えて来たあっしの記事でございますが、それを見つけたら『あ、こいつ、また見落としてやがるな』と失笑して頂ければ幸いです。


さて、先日奇跡のシンクロニティによって我が家に万年青モチーフなものが集まりましてね。

かなり昔から我が家にはひっそりと万年青柄の帯が存在しておりますのできっとそれが呼んだのであろう。



色も柄ゆきも全然ひっそりとはしていないアンティークの昼夜帯(笑)…アンティークの昼夜帯のくせに両面ちゃんと使えると云う優れもの!!…だってアンティークに限らず、昼夜帯って『これは片方しか使えんだろう』な裏地気味なもんがもう片面に使われてるもん多くないっすか?

ほとんど汚れもなくて今は亡き川越の『栄屋』さんで1000円だった。とんでもない掘り出しもんがザクザクあった、栄屋さんの1000円コーナーの黄金期のものでございます。



頂きものの割とシックな矢羽根の銘仙に合わせてみました。タンタンさんからの頂きものの万年青かんざしはとりあえずここに飾ってご披露。

羽織がないとこんな感じの、帯が主役のアンティークコーデなんですが。









羽衣牡丹さんからの頂きものの万年青柄羽織をプラスした途端、横溝が出た!!(笑)

―――――――年に数回、狙ってもいないのに、なぜか横溝風味なコーデが出てくるワタクシのブログ。そしてなぜか年に数回これまた自然発生的にコメント欄で皆さんが『横溝、横溝』とブツブツ言い始める…謎過ぎる。

これを横溝コーデとみなすと、万年青かんざしがもれなく凶器になるんですのよ、奥さん(笑)

そして半衿の小ネタも横溝映画にありがちなものに見えてくる…



羽衣牡丹さんから頂いた秋草柄の半衿。萩がメイン。夏の柄ではありますが、半衿の素材も絽じゃないし、色合いもこのコーデには合ったので小ネタで使いました。

万年青コーデに萩。…お分かりですね(笑)

ちゅーか、あっしは萩尾望都作品、読んだことないんですよ実は。なのに『11月のムジナギク』だとか今回の小ネタだとか、妙に萩尾望都に寄ってしまうのはなぜだ


――――――あああ、ただのシンプルでシックな万年青コーデになるつもりが『横溝で萩、万年青なコーデ』になってしまい、そうなると適当にそこら辺で着姿撮っただけでは皆さん満足してくれない。甚だ面倒な事態になってしまった…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんだか横溝になるために、この品々があすかさんの元に運ばれたような気がしないでもないです…(||゚Д゚)
『萩、万年青』までは想像していませんでした。Σ(・ω・ノ)ノ!
着姿撮影で何か起こらないように、祈っております。( ̄人 ̄)

…このブログの書庫に、『横溝』ができるのも時間の問題かもしれませんね。(*´艸`*)

No title

うわははは~♪

横溝はお約束で想定内だけど
まさか萩尾望都まで出てくるとはっ(笑)

もうすごいとしか言いようが…(o´?竒`o)

去年の自分の着姿を反省と共に見つめてて気がついたのですが

私は自身の着姿では 江戸川乱歩風の着物コーデが好きってことに気が付きました…

どうしてもオカルト的世界から抜け出せない(笑)

No title

万年青❓たしかにしんくろにしてぃしていて?

萩???
と 勘の悪いわたしは分かりませんでした

さのっちさんのコメントでようやく理解しました


誤字脱字なんぞ可愛いもんです
わたしはタイトルを間違えました

手のひらを太陽にぃ~と歌ってるのに
『手のひらに太陽を』ですもん

羽織のひとつ紋が「横溝風味」を増してますねぇ

岸壁は、さいたまだから無いし
洞窟も、見つけたとしても遠征は大変です

古い障子から、チラッと座敷が覗いていたら言うこと無しなんですが😅
沼にV字開脚のマネキンを沈めて、なんてのもエライ手間ですし…

うーん

No title

萩尾望都さまも横溝も、
ドンピシャ!!ツボです!!

No title

す、すばらしい~(感涙)。
頂いたものの、「どーしよ~、これ」と思っていたものが、素晴らしいコーデで蘇ったー!!クララが立ったー!!
とりあえず、どっか薄暗い日本家屋のふすまの陰から除くか、格子戸とかの横に佇んで「アラ、いらっしゃいまし」とか言ってみてー!!

No title

さのっちさん、…神社仏閣には近寄らないように致しましょう…この撮影に関しては(笑)
本当に、『週刊横溝』だと頻度が高過ぎなので『季刊横溝』くらいなら年4回なのでいつの間にかクリアできそうな気がします(笑)

No title

てんてんさん、しかし萩尾望都と万年青をコラボさせても、そのどちらも生かせず横溝感のみが強く漂うこのコーデ…
うーん、なんでだーっ!!他の方がこのようなコーデをされても決して横溝にはならんであろうに。
あ、でもオカルトでも江戸川乱歩でしたら若干退廃的なムードが漂う…横溝は未亡人とかあんぽん姉妹とか~…

No title

ocarinさん、そりゃあこのコーデには一切関係ないですもんね、萩尾望都。何のことやらと思って当然です。そして萩尾作品を読んでいない私は、名前だけは知ってても内容を知らないものばかりなので、コーデとの絡ませ方もよくわかっておりません。本当に万年青コーデに萩ぶち込んだだけ(笑)
まあ、このコーデはタダの横溝コーデになってしまったのですが。
…そう、いい年ぶっこいて来ると微妙な間違いをしますよね。ちょっと違う、という。いっそ完全に間違えば気持ちがいいものを(笑)
岸壁は突風が凄いですし、洞窟も小穴がいっぱいな吉見百穴くらいしか知りませんが、古民家ばっかりの公園はあるのです。そこで撮ろうと目論んでおりますわ~

No title

木綿こけしさん、…狙ってないのに横溝なコーデになってしまうことがよくあるのです…なので横溝風な着姿撮影は慣れてはいるのですが、ここに萩尾望都まで混入するとなると一体どうしたものか…自分で自分の首を締めました

No title

羽衣 牡丹さん、この紋付きなところが横溝感倍増なんですよね~(笑)まあ、普段に着るにはどのようなカテゴリーの羽織なのか微妙ですが、横溝羽織としては王道かと。
で、やっぱりどんより暗い日本家屋が浮かびますよね、このコーデ(笑)

No title

おぉ~素敵な帯!これは私のハートにびびっと来ました。
羽織を変えたら明るい感じで横溝風味ではないかも。骨董品屋さんの薄暗いお店、ろうそくやランプ。美しいそんな背景のあるお店は、京都などには多いんですが、是非に映像が浮かぶような場所で、撮っていただきたいですね~。
万年青って縁起がいいし、集まって来るなんて福が来る前ぶれです。

No title

横溝は想定内ですけれども萩尾望都~~~
近代アートにも見える万年青柄帯がステキ。
たしかに両面ちゃんと使える昼夜帯ってあまり見ないかも。
私も一本だけ両面つかえるの持ってますが両面とも地味ですもん

No title

そう。そうなのよ誤字脱字。私もそう。すぐに気が付けば直すけど、数日経ったものは、ちょっとした間違いはあえて直さないようにしてる笑 着物のコメントじゃなくて、ごめんねぇ~

No title

passionpianoさん、ずいぶん前に手に入れてるものですが、そう云えば最近は全然締めてなかったので久々に両面使ってみようかと思います。…同じ時期に使える柄の昼夜帯って重宝ですわ~
で、横溝な着姿。これが笑えるものが撮れました。ちょうどいい場所を最近見つけたのです。試しに行って撮ってみたら横溝感満載でした(笑)

No title

ほあかばりきるま。さん、半幅だって立派な昼夜帯の部類ですが、両面使えるものってハンドメイドものくらいで、大量生産品ってばやっぱり片面は裏地風味で使えません…
ああ、でも考えたら本当に両面をガンガン使っていたらあっという間にボロくなるのでしょうか。だから片面はほぼ使わないような裏地気味のものなんでしょうか。
…でもこの帯、両面にちゃんと刺繍施されてて立派(笑)

No title

はぎおもと!!横溝だけじゃ無いって凄いわぁ~。沈丁花物を探したくなりました(笑)
ぜひ横溝コーデの際に簪を握って欲しいです♪

No title

タンタンさん、…ただし特に小ネタの意味がないので投入しただけ無駄だったかも…萩尾望都も無駄に引用され続けております、あっしのブログでは(笑)
ああ、かんざし握りしめ、な画像は撮り忘れてしまいましたわ~!!…でも横溝、ああ、横溝な画像はいっぱい撮れました…あの公園で(笑)

No title

横溝ですね~~。
妖しい、若き未亡人は、犯人のようで犯人ではない…(笑)
帯の柄…素敵です。
そうなンですか?アンティークはリバーシブルってないのですか?
お得なアンティーク帯だったのですね。

羽織のひとつ紋が、横溝感をアップさせていますね。

No title

マド・松本さん、やっぱり未亡人ですよね(爆)…限りなく犯人と思われるものの真犯人をかばっている感じの。
昼夜帯は基本リバーシブルなはずなんですが、まず両面どっちも主役!なものって滅多に見かけないです。…片面が必ず『これは使わないなあ』と云うもんばかり…
しかし逆にこのように両面使えて刺繍も施されていると傷みが気になってガンガン使えません。毎回刺繍が取れないかヒヤヒヤです
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ