FC2ブログ
2017-01-07

2017年、元旦はその1コーデで毎年恒例のお馴染み聖天宮(笑)へ。

―――――――最近夫と小僧が『ねこあつめ』にハマっておりましてね。約1ヶ月かかって全猫コンプリートですよ、奥さん。…せばすさん&さふぁいあさんがやって来るのが非常に時間がかかった…

で、小僧がyoutubeでねこあつめな動画を見るのが最近の趣味なのですが、『ネコが~血が~っ!!』と叫ぶので何事か?と見やれば流血ねこの絵

流れている歌が早口過ぎて歌詞が謎で『ひーっこんな動画、情操に悪いじゃないのさっ』と絵をまじまじと見て、歌詞も耳を凝らして聞いてみたらば、どっぷりハマったワタクシ…


【ねこあつめ】when i come to the yard haiiro always pretends to be dead【はいしま】

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で検索すると歌詞が出てくると思いますが、この歌詞とこのねこあつめな絵が妙にハマって予想外にウルウルしてしまったのだった。……『三丁目の夕日』のテーマ曲も聞いただけでウルウルきてしまう。

――――――若さは暴力だが、老いもなかなかの破壊力だぜ。

…しかしこの歌の元ネタってばYahoo知恵袋に投稿された質問で、同タイトルでマンガまで出てるんですのね。どこに飯のタネが転がってるかわかったもんじゃありませんな。



さて、全然関係ない話題から始まりましたが、今年の元旦のお出かけでございますよ。

毎年あっしの実家&その途上にある埼玉の僻地に突如出現する本格的中華寺院『聖天宮』へ行くのが恒例行事。



拝観時間は終了していたので人っ子ひとりいなかったのだが、あっしらが来た途端に急に続々と車がやって来る



……中華寺院になぜか和装が二人も集う珍しい現象。近場の寺の僧侶風味なんだが、ずーっと老夫婦にこの建物についてのガイドをしていた。なぜ中華寺院ではない寺の僧侶がこの寺のガイドを





日中に見ると『黄色』としか言いようのない風景が広がるが、夕刻に行くと『紫禁城の黄昏』って感じで結構よろしいのでございますよ。…ええ、埼玉の僻地の畑のど真ん中ですが(笑)



足元は頂き物の梅に鶯な足袋靴下&正月時期にヘビロテなおめでたい柄のウレタン草履。



かんざしはパール付きの梅柄。



実家では『いっぱいあるから持って帰れ』と言われた七五三写真、おかんのしている帯締めが、当日あっしがしていた帯締めと同じものであった。←あっしが勝手に持ち出して使っている。

ちなみに場所は40年近く前の川越の喜多院なり。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

夕方の空の色が、朝焼けのようにも見えます。(*´艸`*)
おめでたいコーデに、おめでたい背景がしっくり馴染んでいますね。(*^-^*)

この前買ったお草履がお揃い(keitaさんとも)で嬉しいです~早く使わないと(^-^;

七五三のお写真、とっても昭和で、とってもかわいいです!(*^▽^*)

No title

おおお!この背景にハマる色使いーーー。肉襦袢じゃねえ、肉羽織が映えて美しいっす。紫禁城の黄昏もいい!現実の北京の夕暮れは綺麗じゃないからねえ。
師匠のとこ、母上も姉上も綺麗なの?

No title

母娘三人の着物姿の記念写真なんて ありそうであまり無い貴重なショットですね(^ ^)

妻が死んだフリ‥ の漫画はどこかで見かけましたが 歌にまでなってて
しかもアニメがねこあつめなんて どこまで進化してるんだ‥(笑)

ひと頃流行った 「恋のマイアヒ」の飲まネコ思い出しますな‥;^_^A

聖天宮をバックにロース肉羽織‥ 名付けるなら「火鍋コーデ」かしら(笑)

新年に相応しいゴージャスなショットですわ~(≧∇≦)

No title

画像で見てれば、正しくも美しい着物姿なのですが、もう脳内で「肉」と変換されてしまうようになってしまったから……。

No title

このコーデいいですね~。
去年も見たこのお寺、台湾の龍山寺風。
そりゃそうですよね、中華風ですもの。
あっしも、今日、梅の柄でお出かけしてきました。
この草履なら、ぴったりですわ。
羽織も素敵ですね

No title

聖天宮に妙に馴染んでますね~。牡丹柄は中華に馴染みますな。
この背景だとロース肉には見えません(笑)

No title

さのっちさん、しかも予想外に着物の柄が何となくシックなチャイナ服の生地にも見える、中華寺院マジック(笑)
この草履、正月及びおめでたい系が多い一月のコーデにはフル活用な草履なのであっという間に汚れまくり…私のは素材の加工が違う前のものなので汚れが付いたら落ちないのです~
この髪飾りが昭和ですよね、七五三。昔はこれしかない、ってくらいにこれの装着者が多かった…

No title

たまさん、ええ、今やPM2・5に汚染されている北京でございますからねえ。紫禁城のイメージ画像って感じでいいんではないかい、ここ使えば(笑)
……実姉は天童よしみに似ていますが、今年の年賀状で見る限り更に太ってもうパッと見誰なんだかわからないくらいに人相が変わってます…
おかんは『若い頃は百恵ちゃんに似ているとよく言われていた』と本人は言い張っております。綺麗なのかどうかは娘の目からはわかりませんが、この40年近く前の写真と見た目が大して変わらないのです、70過ぎても。…昔の40近くって老けてますよね。

No title

てんてんさん、考えたらこの時だけのような気がしますわ。結婚式のときだってあっしとおかんは着物でも姉は洋服。…しかしこの時おかんが締めてる帯、もう年齢的に締めることは絶対ないであろうに未だに後生大事に取ってあるんですのよ。着物を着ている娘が居るっつーのに、自分のものは譲らない団塊世代ってやーね(笑)
…火鍋…そうですか、何があっても肉から離れられないんですね。

No title

羽衣 牡丹さん、そうですか。どうあがいても肉の烙印は消せないのですね(笑)こうなると本当に同じ柄を買ってしまったお人が気の毒です。まさかここまで肉が定着しようとは…

No title

にゃんことにゃん助さん、中華風ではなく、本当の中華寺院なのです台湾の富豪がよりによってこの地に莫大な費用使って、わざわざ台湾から宮大工を呼び寄せて作らせた本格派。富豪の実力って測り知れませんわ。
本日成人式ですねえ。…なんだか成人式って天気悪いことが多いような気がします。

No title

タンタンさん、どこまでも付きまとうロース肉がここでは消えましたか…(笑)
聖天宮は派手コーデも中和してくれる貴重な存在ですが、そのあと実家に行くのに派手なコーデ過ぎても実に馬鹿げている…と毎年結構さじ加減で悩むのです(笑)

No title

聖天宮…これを見ないとお正月がこないですもの!今回のコーデ、落ち着いて見えます。とってもお綺麗で…ご一緒したご家族もご自慢なのでは?
3年前に拝見したら「わぁ!派手~」とか思ったでしょうかねぇ…私。すっかり着物と猫とカネコ系に染まってます。

あすかさん、幼少の頃から可愛かったのですね。
あ、母親の着物や着物グッズの持ち出しは私も常習犯です(笑)
私の母は、今は亡き人なので、実家の和装物は全部私の物ってことで、実妹に「出てきたらすぐに送るように…」と指令を出しています。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ