FC2ブログ
2017-01-04

お正月コーデ、2017。~持て余し羽織と闘う~その3

――――――――腹、治りましたわ、奥さん。常備すべきは正露丸及びビオフェルミンでございますねえ。

まあ食事も正月モードから通常モードに戻ったのでもう大丈夫であろう。あ、しまった。黒豆買ってあったのすっかり忘れておったわ


てな訳で腹は消化不良であったが正月コーデは確実に消化しております。

今年の正月コーデの最終回はこちら。




―――――――――ええ、こいつはなかなかの逸材でございましょう?(笑)

眩しいくらいに鮮やかな発色。しかもぺかぺか光る綸子。…この朱赤がもう、とにかくすごくって

『羽織は派手な方がいい』と調子に乗って派手なもんを集中して集めてた時期、『●ンエイ』さんで13000円くらいであったか。…このような柄で状態もいいので●ンエイさんにしてはいいお値段(笑)

肩上げされておりましたが、それを取れば一応大人サイズでございます。

そして『羽織は派手な方がいいが、派手過ぎても途方に暮れる』とよく学んだ(爆)

この羽織もその2コーデ同様、完全に脇役に徹してくれる主張のない着物としか合わない…

んが、『そう云えば、この羽織とカラーリングが似ている着物があったなあ』と思い出し、その着物は脇役に徹してはくれないタイプであるのが気がかりであったがとりあえずコーデしてみた。









今昔きもの市であったか、tentoさんとこで購入した雪持ち柄の着物。……羽織でほぼ柄が隠れておりますが

うーむ、使われてる色は羽織も着物もほぼ同じなので馴染むかと思ったんだが、結構散漫な印象になりましたな。

羽織を主役にさせてなるものか、と云う着物の負けん気が垣間見える感じで…

帯の色合いもなんだか全体と馴染み過ぎてメリハリがなくなった感じ…

――――――――このコーデ、失敗したかも(笑)



先日購入のダイソー箸置きも、椿なのに梅の柄と並ぶと梅に見えてしまう始末

半衿はおめでたい柄てんこ盛りのゴージャスな刺繍もの。

帯揚げ、帯締めは着物と羽織の同系色。


正月コーデなので華やかな着物と合わせてしまったが、そうでないなら大人なシンプルなお召しとかがこの羽織には合いそうですわ。そっちの方が羽織が主役として引き立つ。

このように『羽織と闘う』ことが目的になると、結局どのようなコーデをしたかったのかを見失いますな


いつも応援の1クリック
ありがとうございます

   https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お腹の調子が整われて、ようございました。
おせちに使われている素材に、体に合わないものがあったのでしょうね…魚介系でしょうかね?

こちらの羽織は画像だとそれほど綸子のテカテカ感を感じないのですが、それでも素晴らしい派手さでございますね~(≧∇≦)
鮮やかすぎる朱赤が、かなり存在を主張してますね。
戦わずに持ち上げておくのが、勝気な姫(羽織)には良い扱い方だったのかもしれませんね…(^_^;)

No title

きっとあすかさんがお召しになったら また違った良い感じになるのではないかな と思います

ガラス帯留め
変な猫をひとつ作ったら、もうひと種類あった変な猫も気になってきました

こりゃダイソーに走るしかございませぬ

数軒廻ってもほぼございませなんだ…

この時期にガラスというのも妙です
いつ売り出されてたのでしょ?
まさか去年の夏から‼❓

椿にも(山茶花にも)、梅にも見えて、お得な帯留めですね❤

No title

おはようございます゚・*:.。❁
私も昨日、羽織の整理をしていたら 出てきましたよ、派手アンティーク羽織。
どうしようかと悩んで

あー、娘にあげよう

責任を擦り付けるように そのまま引き出しの中へ

なかなかコーディネートが難しいですわ゚・*:.。❁

No title

今年もよろしくお願いします。
この羽織!私は歌舞伎を思い出しました。
華やかな舞台が終わった後に、目から入った色の情報が多くて、頭がジーンとなることがあります。
そんな感じ、でも着物に載せるとそうでもないので、キット今月の玉三郎の傾城みたいに、この衣装もこなしてしまうんでしょうね。楽しみにしてます。

No title

回復なされて何より(^ ^)
まあ新年のデトックスでしょう

正露丸とビオフェルミンのセットは 独身の頃 海外へ出る時必ず母親に強制的に荷物に突っ込まれたなあ‥

それと太田胃散 バファリンがあれば大概のことはなんとかなりますな(笑)

着物と羽織 雰囲気が合いすぎて ウールのアンサンブルのような一体感になっちゃった感じですね‥;^_^A

椿兼梅の帯留じゃなかった箸置き探してこようっと♫

No title

おぉ~。レモンイエローが春を呼ぶ~パッと見たときは、喜んでいましたが、あすかさんの解説を読んでいるうちに納得させられました。私も着ていないけど長お気にいりの羽織が何枚もある~。
で、お正月とか、アンティークの訪問着系には、格調高い黒地にお姫様や四季の花、鼓など、刺繍もほどこされてとても素晴らしいのがあってそれが全てと調和して、うまくいくんです。訪問着には小紋柄は合わないんですね~。その他のお気に入りは羽裏が舞妓さんとか~。御所人形とか~。あれもこれも着ないと!あせる~。帯もあすかさんもまだ公開していない黒猫帯もたたんであるままですわ~。派手派手コーデでなくても1点派手コーデ大好きです!実際着姿はいつも素敵です怒らないので、よろしくです

No title

あ、ご回復されたのですね…良かった良かった

帯留が可愛いですね。

コーデ全体が、谷崎潤一郎の「細雪」です
爽やかさがあるので、横溝にはなりませんね、お正月だし(笑)

No title

羽織だけ見たら「派手~~✨」と思いましたが、着物とのゴーでは自然です。
物足りないくらい、柔らかな新年らしいコーデ……。

なんて素敵な奥様💕になってしまったのではないの?

でも、これはこれで好きです。

そして、帯留めという名の箸置き。
明日探してこよう。
可愛すぎる💠

No title

さのっちさん、原因が判明しましたわ~!!…実家で出た焼き豚。お土産で持たされた焼き豚喰ったら見事に再発…んまあ、豚の脂身がヘビーだったのかしらそして残った焼き豚は捨てたんですが、油断も隙もなく猫ズが漁って喰らっており、おだん様は下痢をしています…
現代ものではあまりないですが、アンティークは光の具合でとっても鮮明な色合いになるもの多いですよね。この羽織もまさに光の具合ですっごくテカテカまばゆいのでございます。
うーん、この羽織は昨年のバブル羽織との闘い同様、別枠で研究した方がいいかもしれません。

No title

ocarinさん、私も結局変な猫は見てないんです。ガラスもの、確か夏場は富士山と枝豆くらいでしたよ。猫は居なかったです。もちろん椿も。
ええ、夏ならともかく冬にガラスってのが多いに謎ですが。

No title

いち呉さん、いやー、娘さんが居れば派手羽織問題は一気に解決ですよ。…お若いお嬢さんなら問答無用で似合いますもの…
ワタクシ達のような微妙な年頃がこのような羽織を着用する際には大いに悩むのですが

No title

あざらさん、ほほう、私は真面目に歌舞伎を見たことがないのでそんな現象が起こるものなのですね。
この羽織、羽織じゃなくて着物になっていた方が逆にコーデしやすかったかもしれません。
背後から見ないと柄の全体がよくわからず、一見色がバラバラのモザイク状に見えてうるさいんですよね。

No title

てんてんさん、そう、海外だと特に正露丸とバファリンさえあれば何とか乗り切れます。…海外の薬は超効きますが、それゆえに何が入ってるかわからない…
そうそう、馴染み過ぎても問題なのでした。同系色で揃えれば池田重子風コーデになると思いこんでますが、失敗作も実は数多い…

No title

passionpianoさん、そうなのです。羽織は派手な方が活用範囲が広いかと云うと案外そうでも無かったりして…
まあこの羽織も5年前ならば多分問題なく着ていたでしょう。コーデの好みの過渡期ですのでこの手のものが今は微妙なことに。
あ、あの黒猫帯は年末にようやく締めたんですよ。そしたら正月になってしまったのでまだ未公開なままですわ~

No title

マド・松本さん、ああ、でも横溝では『殺されるあんぽんたんな姉妹』がこの手の派手着物を着用しているので油断がなりません(笑)
そう云えばこの100均箸置きな帯留め、やっぱり入荷店舗にムラがあるのか『私もゲット!』な報を聞きませんねえ…

No title

jasminさん、そう、今回の企画で選んだ羽織、単品でずっと見てるからコーデに悩むのであって、とりあえず適当に合わせてみればなんとかなりそうなものばかりでした。
しかしこの羽織、やっぱり違うコーデもやってみたいなあ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ