FC2ブログ
2016-12-01

散々笑いものにしてきた『赤黒金市松に狆の帯』に深く謝罪(笑)

――――――リサイクルやヤフオクにおいて着物や帯を手に入れている方々は、まあ、必ず1回くらいは遭遇していることでありましょう。この帯と。



現在進行形で新品が生産販売されてはいないが、中古業界では常に見かけるこの帯。…中には着物着始めて1年くらいなのに既に5回くらいあちこちの店で見かけたと云うツワモノもいる(笑)

これだけ大量に常に中古市場で見かけると云うことは、アンティークではなく戦後の大量生産品なのかな?と云う気がしますが、若干雰囲気がアンティーク寄りなのでアンティーク扱いされることも多く、そして『基本的にアンティークは1点もの』と云う謳い文句に対し、常にあっしが『…でもこのような帯もあるのでその文言は信用ならねえ』と長年揶揄し、笑いものにしてきた帯でございます…

で、これだけ出回っている割には、実はこの帯をフル活用している人、そもそもあっしの交際範囲内では誰一人としてこの帯を所持している人がおらなんだ。

これだけインパクトもあり、一応間抜けではあるが可愛い系の狆の柄であるのに。……やっぱり大量に常に出回っているのが問題か?

流行りものだったら安価なポリ系でも欲しいけど、流行ってもいないし安価なのがバレバレなんだったらこんなの買わずに1点ものなアンティークでお洒落したい、と云うのが人情であろう。

てな訳であっしもしょっちゅう骨董市だのなんだのでこの帯と出くわしては『はははは、また会ったね狆君よ』と笑い飛ばしておったのだが。

―――――――――今年、とうとうアヤさんからこの帯を頂いてしまったのだった(笑)

…長年笑いものにしてきた以上、自力で買うつもりはなかったが頂いてしまったからには意地でもコーデしてやらねばなるまい。

ああ、アンティーク着物にハマって10年以上、まさかこんな落とし穴?があろうとは。

そして現物を手に、まじまじと観察し、そして嫌な予感…『これ、結構優秀なんじゃないの?』

現代もの着物にはインパクトが強過ぎて若干コーデが難しいかも知れんが、アンティークだったらば合うもの、多かったのです…

とりあえず『これが合うかも』と引っ張り出して、帯を置いてみた平置き画像がこちら~



赤黒市松のウール×狆の帯。…割と金キラなこの帯とウールとでは相性は悪いが、赤黒市松と云う柄そのものはこの帯とは相性がいいですわ。まあ、思い付きやすい王道コーデと云う感じですか。



臙脂×白市松に狆の帯。市松つながり。



黒地に赤の立涌柄のお召し。大人っぽくモダンな雰囲気になったでしょうかね。



紺地に黄色と黒の矢羽根お召し。帯の赤が挿し色として生きてくる感じ。



紫地に縞の着物。これも小物を赤にしてみたらいいかも。



この帯に花柄は合わないなあ、と思いつつもとりあえず色的に合いそうなものを選んでコーデ。…黄緑地に紅白牡丹の銘仙。…まあ、色そのものは合うと思うが、牡丹に狆の帯だと唐獅子牡丹のなりそこないな雰囲気ですな(笑)



帯と配色がかなり近い矢羽根の着物。…これはあっし、結構気に入ってしまったコーデですわ(笑)


このように、短時間で引っ張り出しやすい場所にあった着物ととりあえず合わせてみただけなのに、これだけコーデできたのです…

帯の金キラ部分が目立つので、確かに大人しい現代ものには合わせにくい帯ですがアンティークにはかなり合います。

――――――長年散々笑いものにして来て悪かったよ、赤黒金市松に狆の帯よ。

ちなみにこの帯、色違いで結構バリエーションがある。



細部の色も違うが、市松の色の配置が変わって赤金だとかなりアンティークテイストが強いです。

頂いた方は黒金なのでちょっとシックな感じ。

数ヶ月前、浦和の骨董市で見かけたものなんか赤黒金ですらなく『茶色黒いぶし銀』な配色でしたぞよ

…そう、この帯が大量に出回っている印象が強いのは、そりゃ確かに出回ってる総数も多いが、何よりこのようにカラーバリエーションも豊富なためにさらに多く出回っているからであろう…

――――――でもあれだけ売られているのに、本当に生でこの帯を締めている人、見たことない

なので心を入れ替え、これからあっしが頑張って締めることに致します~


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ねころびーさん、うーん、さすがにこの帯で歌舞伎は居なかったか(笑)…そりゃ、明らかに知ってる人は知ってますからねえ、もちろん値段込みで。
犬の柄の着物はお子様着物に多いですが、帯となると狆の帯くらいしか見かけませんね。最近は柴犬系もちらほら出始めましたが。
で、狆の柄となると着物の柄では圧倒的に絵羽なんですよねー唐獅子なんかはファンキーな染めとか多いのに~

No title

たまさん、んだんだ。特に帯なんて見えるとこにいるのはせいぜい3匹。…たまさんのあの目が死んでる岡重浴衣に比べればどんより率はかなり低いですわよ(爆)

No title

マド・松本さん、昨日、ツリーを出しました。小僧による趣味の悪い飾り付けでございます…この土日で飾り付けを終えなくては。
あ、この帯ってば中華寺院に合いますね(笑)…でもどうせだったら戌年の方がいいかも知れません。再来年です。すぐですよ、すぐ。

No title

ねこやんさん、んまあああ!!それはレアケースかも。…逆に出逢ったことがないのが凄い。着物歴も長いから尚更です。
そう、この金色がネックで、ちょっと着物を選びます。この金が違う色ならばもっとコーデの範囲も広くなるんですが。

No title

ノリコさん、あらやだ!ノリコさんたら隠し持ってらしたのね(笑)…私、見落としてるのかも知れませんがコーデでは登場してないような…
お金持ちは刺繍のアンティーク帯を購入し、庶民はこの帯で手を打つ(笑)
そうそう、この市松柄ベースの量産シリーズ、そこまで範囲を広げるととんでもない数の所有者が出てきそうな気がします。
市松ウールも、私がブログ始めた頃は我も我もと所有者が名乗りを上げたものですわー

No title

てんてんさん、…なぜ端切れ…きっと狆部分だけを飾っておけと云うことなのでしょうか。そう云えばこの帯をベストにリメイクしている人の画像をネットで見つけ、この帯の可能性の大きさを知りました(笑)
ほほほ、京都きもの町さんの今期のあの帯のシリーズにはシックな狆の帯もありますぜ。
お太鼓に狆1匹で紫色がベースの。
ほうほう、実は真っ先に考えたコーデが黒地に赤立涌着物とのコーデ。すっきり大人モダンな感じでございましょう。

No title

Dolce daisyさん、こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます!…なぜ小僧は人気なのだろう…(笑)昨日、実に趣味が悪いツリーの飾り付けをしておりましたが。
購入検討、そして保留した方が多くて笑えました。…きっと長年延々と出品され続けていて、わざわざ今!と云う決定打がなかったのでしょう。
今もヤフオクに出てますしねー(笑)
赤黒金なので、どうしても冬くらいしか出番はなさそうなんですが、赤黒きものってアンティークには非常に多いのでそれ合わせるだけでもかなりコーデできる帯でございました…してやられました(笑)

No title

ふでぺんさん、はいはい、わかります。獅子もバリエーション豊富に揃ってますよね(笑)
まあ、獅子は獅子柄着物とかも多いのでトータルコーデして帯の怖さを誤魔化すと云う方法もあります。狆は帯くらいなんですよね…
でもひめ吉さんちの狆の半衿を合わせたら帯の狆の間抜け顔が強調されて気の毒なので合わせられません(笑)

No title

アヤさん、言われてみれば芯が張りがあり過ぎるといいますか、ちょっと形作るの大変ですよね。柄合わせをしなくちゃならないなら尚更。
ってことはこれはもう作り帯にしてがっちり柄合わせしておいた方がよさそうです。
そしてまさか我が家にこれだけこの帯と合う着物が潜んでいようとは…
逆に先日入手の黒猫帯に合う着物の方が手持ちには少ないと云う有様ですよ

No title

> あすかさん

そうなんです。京都きもの町さんの、狆の帯、何度も福袋のシュミレーションで画像作っては… 結局我慢しました(^◇^;)
帯だけでも買えば良かったかしら。。

No title

笑ってしまいました~。あすかさんはこの帯の事を、結構好きになってくれて良かったですわ。というのも。私は持っているからですわ~。で、ひめ吉さんのところで色違いで半襟も買いコーデいています。私はアンティークのローズレッドの絞りの着物や、ポリの市松柄などに合わせていましたが、あすかさんの最後のあの着物にとっても合いますね~。この帯は、弘法さんで確か5,000円くらいだったかな~。以外にびしっと締まるし市松効果ですっきり見えるので、絞りの着物もすっきり見える気がします。ああ!私もきもの町のシュミレーションで何度も遊びました。帯2つの福袋があれば~なんて思いました。たぶんあの地色も地味な気がします。でも柄はいいな~って。心惹かれる帯ですね

No title

あれ?送り付けておいてなんですけど、赤金の前柄あすかさんも出せるはずですよー巻き方逆にしたら出てくる色が違ったはずです。
記憶違いかな?だとしてらすみませんが…

No title

何を隠そう私もおーく損初心者の頃にこの帯を買いかけてやめたクチです
知り合いにはいませんけど見ず知らずの人が締めてるのは見たことありますよ!
思わず盗撮しかけましたわ~

No title

keitaさん、あの狆の帯はシンプルで可愛いですよね。でも蔦の葉っぱが前に来るので季節限定でしょうか。
あのショップは本当に帯は秀逸でございますねえ。

No title

passionpianoさん、…その金額で手に入れてることにびっくり!!…1000円が基本だと思ってました。500円では見たことがないです。やっぱり1000円からがベース。
私も日本橋のきものサローネで散々悩んだんですよ。色違い半衿だと結構この帯に合う色なので。でも半衿の方が可愛すぎるので帯の立場が無くなると思った(笑)
――――私も帯だけの福袋カテゴリー作って欲しいと思ってます、きもの町さん。

No title

アヤさん、はいはい、出ます出ます。…んが、おケツ(爆)狆のふさふさしっぽなおケツだけが出るのです~あと毬。
やっぱり狆を全面に出してナンボの帯でございましょう…

No title

ほあかばりきるま。さん、…なぜだろう、この『買いかけて、やめた』って人の多さ…うーん、どっか決め手に欠けるんでしょうねえ。ここで買わなくてもそのうち買えるってのもあるし(笑)

No title

なるほど!
大人の集い!(私はじゃあ、獅子帯チームになってしまうのね)

No title

いち呉さん、よっぽど素っ頓狂な獅子の顔でもない限り、やっぱり娘っ子には獅子の帯は使いこなせないでしょう…酸いも甘いも知っている大人ならではでございましょう(笑)

No title

内緒さん、こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます♪…で、この帯、高かったんですか!?いえ、私が見かけた限りでは1000円くらいで売ってるのが普通だったもので
…でもやっぱり締めているのを生で見たことないんですよ。皆さん、持ってるだけは持ってるんですね(笑)もしかしてお宝扱い!?
一方で『また君か』と笑いものにする私のような奴もいるのにー(笑)
このような狆の帯にも歴史ありですね。結構面白いネタとなりました。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ