FC2ブログ
2016-11-25

七五三の控え目コーデに飽き飽きし、反動でこんなコーデ…

―――――――3年ぶりに石油ストーブを出したんですよ、奥さん。…この3年、灯油価格が高かったのと、小僧が2歳の時、石油ストーブの上で気が付いたら自分の靴を餅のように焼いていて危なかったんで、冬はひたすらエアコンで過ごした。

―――――しかし昨日はまだ真冬の寒さに体が慣れていないところにあの雪で、エアコンだけではどうにもこうにも寒かったので…

………石油ストーブってあんなに小さくてもすっごく暖かいんだなあ…湯も沸かせるし煮物もできるし(笑)

灯油価格も一時期の1400円超えから1000円程度に落ち着いたので、今年から石油ストーブに戻ろう。


さて、七五三月間だったので致し方ないのですが、七五三向けの比較的大人しいコーデばっかりをアップしなくてはならず、すっかり飽き飽きしてしまいましてね。

七五三が終わった途端に気が付きゃこんなコーデをしていた。









浦和の骨董市で結構高かったのをまけてもらってそれでも7000円だったかな、紫、赤、からし色の矢羽根に薬玉と毬の柄のあっしにとってのお宝着物。

しかし着丈が短く、衿を抜かなければギリギリ対丈で着られるものの、抜こうとしたら当然丈は凄く短くなるので洋風コーデか、下に見せ襦袢とか仕込まねば着られない着物。…そして何より年齢的に着られなくなってきた着物…

なので着られるうちに頑張って着ておかなければ、と大人しいコーデばかり続いて急に焦った(笑)

短く着付けて赤いタイツ(画像に撮ってない)&黒エナメルパンプスの洋風コーデに。

帯は先日、てんてんさんから頂いた、インパクトの強い葵柄。――――帯が超短くて胴一巻き分しかなかったのには驚いた。…実はここまで短い帯には今まで出会ったことなかったんですのよ。割とよく聞く短い帯の話なのに。

半衿は最初花柄の刺繍衿にしようかと思ったが、ここで引き算しようとからし色地に紫の唐草柄手ぬぐい。……遠目に見たらなんだかここだけピコ太郎入ってる(笑)

帯揚げは紫地の絞りの端切れ、帯締めは赤×紺の立涌柄。


……ええ、もちろんこんな格好はイベント仕様ですよ
こんな格好でも大目に見て貰えるイベント、かっくさん、つーさん、そらこさん共催の『ちんぷゐ装い堂』へ行って参りました。

変身企画で更にド派手なコーデにチャレンジされている方もいて、一切浮きませんでした、と言いたいところだが雨だったのと変身企画参加の方は着替えたら洋服だったので、思った以上に浮きました…



いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

さのっちさん、インパクト帯と色がほぼ同じな着物なせいで、帯の個性が消えました…(笑)ああ、やっぱりこの帯は葵柄コーデの際に映えることでしょう。
変身企画参加の方は着物コーデもさることながらヘアメイクもがっつり作り込んで貰えるので、やっぱりただの客とは仕上がりが違います…

No title

ocarinさん、狙ったわけでもないのに、撮った画像見たらPPAP。なぜだ(笑)
そうそう、こちらの帯は万能なからし色ベースなので使い勝手がいいのですが、この着物の中にあっては存在を消しました…
会場で着替えることを考えたら洋服の方が楽ですが、畳んだら洋服も着物も体積としては変わらないような気が。むしろ洋服の方がコートとかが邪魔ですかね。
ははは、この着物は柄が大きいので切り刻んで加工するにはなかなか難しいんですよ。

No title

スカーレットさん、…たまにはこのようなコーデも引っ張り出しませんと、大人しいだけではストレスが溜まります~(笑)

No title

たまさん、でも季節的にそろそろガラガラでございますぜ。秋も終わる。羽織が出る。そして何よりパーリーシーズンだ(笑)
ああ、来年の正月コーデは何にしよう…

No title

keitaさん、やっぱり人間、無理はいけませんよね(笑)そもそも礼装系はコーデの範疇に普段入ってないのでどうしてもアウェー気分。ホームなコーデは落ち着きます。たとえこんなコーデでも(爆)
ああ、でも派手な色は派手な色だけでまとめると派手さが殺しあいますねー(笑)

No title

にゃんことにゃん助さん、いや、盛ってはいないのです。ただただひたすらこの着物の柄が凄過ぎるだけ(爆)
しかしピコ太郎は意外でした。ひっそりと衿に生息しておられました。
紬でしたら水濡れには多少強いかと思いますが、久々に着物着るのでしょうしポリの方が汚すことに不安がないかと思います。でも気温にもよりますよねー

No title

spe*i*lsu*da*3さん、あらま。実はかっくさんの作品の写真が見たかったのですよ。そしてかっくさんご本人にお会いしてみたかった。
私が行ったのは初日の夕方も5時ですよでも私にして珍しく1時間くらいいたのでお時間が合えばよかったですねー
来月6日の骨董アンティークフェア、さいたまスーパーアリーナですが、これには確実に初日の開場直後からいると思います。
でも会場内も広いんですけどね(笑)

No title

てんてんさん、そうか、カレー色だしな(笑)うちは最近小僧がカレーに飽きてハヤシライスしか喰わせてくれません。カレーが喰いたいよーっ
あ、そうか、焼き芋もできますね。さつまいもが半端に1本だけあるんで焼いてやろう。
私、この帯が短いことに一切気が付かず、着付ける段になって『!?』となりました。でも案外短いままでも締められるものだなーと…安定感は悪いですが。
葵コーデで使わねばなりませんのでやっぱりぶった切りますわ~!

No title

いち呉さん、ああ、この半衿にした手ぬぐい、とっても粋な感じで素敵なんですのよ。でもなぜかピコ太郎に似てしまった…
むしろ市販の豹柄生地よりもピコ太郎寄りの色です…
たまに本当に胴の前部分くらいしか覆えない長さの作り帯状態のウール半幅を見かけますが、あれはウールアンサンブルが家庭で普通に着られていた頃の見せ帯なのだと気が付きました。家庭内で着るなら、帯はやっぱり必要でも背中にボリュームない方が座るにしても楽ですもんね。
あ、会場内で主催の方々が着付けヘアメイクしてくれる変身企画があったのです。要予約で。なのでそれに参加の方は会場内で着替えることになりましたが、普通のお客さんはそのまんまの恰好でございますよ~行きも帰りも。

No title

ふでぺんさん、赤いタイツの女(笑)…考えたら赤タイツはこのような変なコーデでしか使いません。洋服には一切使いません。まあ、スカートなんぞ履かないからですが。
ほほほ、ふでぺんさんもそこそこにガラガラですからのう。自覚がないだけで(笑)
忘年会コーデが楽しみです。

No title

マド・松本さん、そして久しぶりにコメント欄で横溝の文字が(笑)…本当に何故年に数回、横溝がうちのコメント欄で暗躍するのでしょう。
そう云えばまた横溝作品がテレビでリメイクされてましたしね。一瞬見かけたCMの女優さんがこんな感じに派手な着物でした。
灯油がいきなり高くなったのも使わなくなった原因でした。昔は一缶798円とかでしたのに~

No title

passionpianoさん、秋が終わらないとどうにも吹っ切れたはでコーデが出しにくいです(笑)…12月になればパーティー仕様で派手派手にしやすいんですけどね。

No title

なんだか養命酒が効きそうではありませんか、寒さと疲れってなな吉さん(笑)、年齢とともに若干大人しいコーデが多くなりましたが今年は特に七五三がございましたのでなかなかかっ跳んだコーデまで辿り着けず。
はい、私でも衿さえ抜かなければ対丈で着られるので、なな吉さんには楽勝です。
この着物『羽織を地味にすれば…』とそのような羽織をプラスしてみたのですがバランスが悪かったです。これは同系色の派手な羽織でないとダメみたいです。
ああ、今度は正月コーデで羽織も派手でコーデしてやるか!?←もうヤケ

No title

ミケさん、…昔はそんな注意書きありましたっけ?今はそのように徹底的に注意喚起しないと自分の不注意をメーカーのせいにしてくる輩が多いですから仕方がないのでしょうね。テレビでは『CM上の表現です』が必ず入るし~
ミケさんは比較的おとなしいコーデが多い時期からうちのブログをお読みになられるようになった方でしょうか。
…実はひでえもんなんですよ、そもそもの私のコーデは(爆)着物コーデの書庫を遡るとひでえコーデの数々が…
で、人間はなぜかそのインパクトの強いコーデしか頭に残らないので、ここ数年大人しいコーデが多くなって来ても『…地味過ぎる、こんなコーデはあなたらしくない』とお叱りを受けます(笑)
ですがさすがに派手派手コーデは楽しいものの、着るには微妙な感じになって来たんですよ、経年劣化で
なのでここまで派手なのはやっぱり少なくなりましたね。

No title

べにおさん、特にこの記事の前がほぼ色無地チックな着物ですからね。そりゃあ見事にガラガラですよ(笑)
しかしこの手ぬぐい、手ぬぐいとして見ている分にはシックで粋でございましょ?でもこのような半衿になった場合PPAPになってしまうんです。なんてことでしょうか。
あ、でもこの全体的に派手な感じからピコ太郎を彷彿とさせたのかもしれず、シックな着物にこの半衿の場合はどうなるかわかりません。

No title

ねこやんさん、それはいかに普段短い着物とか扱っているかの証拠ですね(笑)…逆におはしょりが取れる着物の方が着付けが難しいです。おは処理が嫌い~
変身企画に乗じて派手コーデのお客さんも多いかな、と思ったらば逆に行った時間はカジュアル乙女系が多く…
物販担当の方のデザインが乙女系なのでそちらが多かったです。

No title

ノリコさん、色んな着物小物作家さんとかが集まるイベントでしたらもっと人がわんさか押し寄せてしまうんですが、今回のイベントは変身企画がメインだったので、主催の方々のお友達がとっても多かったようです。アットホームな感じでしたよ。主催のお一人がパンチが効いた派手コーデが似合うお方なのです。
……草間弥生さん系だろうか…派手系がずっと似合う人。でもあの方はもう似合う似合わないとかじゃなく、既に生きるジャンル(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、過渡期と云いますか、以前なら地味過ぎて似合わないものとかも着られるようになり、そちらにも手を出すもんだからガラガラ比率が減って来ました。でも好きなんですのよーっ
状況と見た目年齢が許せば着続けますわ(笑)

No title

ちんぷゐ堂行かれたんですね!すごく気になっておりました。チャレンジコーデ。レポ楽しみです。
そして、すごく久しぶりに見た気がしますあすかさんのお得意のガラガラどん!冬が来ましたね(#^.^#)

No title

アヤさん、今年は七五三が入ったために、少々大人しいコーデ期間が長引きました…きっと反動が凄いことになるかと思われます(笑)
変身企画の皆さんの画像、一挙にアップして欲しいですよね。私はお二人、変身された方を見ましたが『え?あの方!?』と云う変わりようでしたよ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ