FC2ブログ
2016-11-21

案の定な仕上がりの七五三、スタジオ撮影画像が仕上がって参りました…

―――――――昨日は雨も上がり、気温も比較的高めでかなり七五三で賑わったようでございますな。

…この度小僧の七五三にあたり、あっしが適当に『空いてるから』と選んだ『スタジオ●リオ』も昨日は混んでおりました。ええ、あっしらが撮影に行った際はガラガラだったんですけどね。

で、昨日、出来上がった画像を受け取りに行ったわけなんですが、覚悟していた案の定な仕上がりでございましたわ~


……むしろ、モニター光がなくなる分だけ色が沈んで沈んで、どんより暗い色調の写真でした…

ええ、家庭内の暗めの蛍光灯の下で見たときと同じような色味。おかげさまで小僧が選んだ金ぴかバカ殿衣装もシックに見える有様(笑)

――――――そうか、スタジオの貸衣装って『…この鮮やか過ぎる色が…』と思うんだが、そうでもしないと実際の写真になった場合は色がとんでもなく沈むんでしょうね。

モデル時代にも仕事の際は『こんなすっごい濃いメイクで帰れと!?』と思うようなドぎついメイクをされたものだが、出来上がった写真はナチュラルそのもののメイクになっていたしな(笑)

ではまず、スタジオに行く前に恒例のセルフ撮影の着姿。



正面からだと南天柄の色留袖風味、でも背後にはこんな柄の不思議着物。

袖付け縫い部分が若干短くて、このようにうっすらと脇から襦袢が見えておりますがそれが悲劇を生む…

その悲劇がこちら…



裾とか袖の向きとか直されたので安心していたら、よりによって襦袢丸見えは撮影時のお直しの範疇ではなかったようですわ。……これがウェディングとか成人式写真も多く撮る所ならまずあり得ない。

そしてもちろんあっしの顔も画像全体の色も加工に加工を重ねて、このようにでっち上げましたよ、あっしが
遠藤憲一氏が絶好調に目元に居座っておられたし

現物はあっしの顔色が病人のよう。人物の顔から徹底的に血の気が引いたような色調。



そして肉眼では金ぴかバカ殿だったのが、悪の家老のような渋い(でも若干光りもの)袴に写っている

ええ、それもこれもスタジオの照明が蛍光灯、ってことに尽きますわな。蛍光灯は肌色が最悪に写るので、スタジオ撮影でしたら肌が美しく見える暖色系ライトもサブできっちり当てるのが普通だと思ってましたが、いやーさすがお子様写真館。…でもさ、そのお子様の美しい肌ですらどんより写ってるんですのよ、奥さん

唯一血色がよく綺麗な顔色で写っていたのは、部屋が暑くて小僧がかなりのぼせた顔になった時に撮っている1枚(笑)

お宮参りの写真が、あっしが産後の混乱期であるにもかかわらずびっくりするくらい綺麗に撮れているんだが、あれはスタジオの力量だったんだなあ。つーか、5年の歳月は馬鹿にならず、5年前は産後の混乱期であろうともまだ写真写りはマシだったのかも知れんが。




ちなみにお宮参り撮影で使ったお店は、今回のスタジオ●リオと価格設定もほぼ同じ(つーか後日比較したらそのお店の方が安かった)で数店舗チェーン展開している『振袖&フォトスタジオさくら』と云うお店です。

お宮参りで使った際は別の名前でしたが、今はお店の名前がこのように変わって成人式が主力になってます。でも撮影内容的には変わってはいないかと。HP上ではあまり詳細が載っていないんですが着物も揃ってます。やっぱり女性を写すのがメインのお店だと映りが全然違います。

できることならこっちで撮り直ししたいくらいだ(笑)


…これが女児の七五三であればあっしも浮かれ騒いで色々と比較検討したであろうが、とにかくモチベーションが下がる面白くもなんともない男児の七五三故の出来事であろう。

モチベーションの低さは結果として自分に跳ね返ってくるのでございます。いい教訓です。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

女の子は着物成人式とか卒業式とか結構ないと言われてても人生に何回か切ることがあるけど、男の子はこの5歳が最後と言っても過言でないので老舗写真館がよかったかもー。

No title

お宮参りのときの写真館で 取りなおされたらいかがでしょう?
こりゃあ 悲しいです

すぐ ではなくても たとえばお正月とか。。。
ああ その頃は成人式で混んでいますかねぇ

袖付けが短い ということは
胸高に帯を結んでいたんですね
どういう用途の着物だったのでしょうね?

おだん様のオカリナ柄が なんとなく『北海道』に見えてきました
( ´艸`)

気取っても 苦み走っても オカリナwww

おだん様の柄を見ると「ああオカリナ練習しなきゃ」と思います

No title

お坊ちゃんの写真のみならなんとか許せるけれど、大人がないがしろすぎますね。(;´・ω・)
ピンクの着物に、背景がピンクっていうのも不思議。

うちは写真館ではなくて最寄りのイオンの七五三パックでして、写真はイオンのお得意様サロンみたいなところで撮りました。
背景は抹茶色かグレーだったと思います。

年賀状は参拝の時のスナップ写真を使うとしても、ご実家に渡す写真がこれは残念ですね…孫しか見ないとは思うけれど。(-_-;)

No title

お母様をないがしろにする写真館はダメですね。
このようにブログでぶちまけられ、客足も遠のくというもの。
それにしても、どうして気が付かない?
元々やる気ないんじゃ?
モチベーションの低さが残念な結果を招いたのでしょうか

やっぱ、少し時間を置いて撮りなおされてはいかがでしょう?

No title

個人的には、あすかさんはお綺麗に撮れていると思いますが…あ、ああ、おくれ毛が ケープです、ケープ…私が付き添っていたら、絶対「おくれ毛直しま~す」とか言って、スーパーハードにケープ散布して、ガッチリ髪型固めたと思います。

素敵なお着物なのに、背景が同色というのも解せません
まぁ、主役は息子さんだとしても…。背景ピンクは…

息子さんお一人のお写真は、予期せず将軍の座が回ってきた幼君のようですね。

No title

私は襦袢より後れ毛が気になって~;^_^A

儚げな風情醸し出されてますぜ奥さん‥

小僧さん 中々に見事な押し出し感
梨園の坊っちゃまの舞台デビューのようですわ‥

しかし恰幅のイイこと そのお年で「男の着物は腹で着る」を体現されてるあたり流石人気着物ブロガーさんのお血筋‥(≧∇≦)

No title

何度でも撮りに行きたまえ!!!家族写真だと思えばええじゃないか!次の小僧コスプレにはタキシードでどないだ?

No title

あ、いえる、てんてんちゃん。

あたしも、後れ毛の方が気になった(笑)。

No title

いち呉さん、…ああ、その旋風も謎なんですよねー(笑)何の効果があるのか…
確かにこの手のNGな画像はCG加工で簡単に直せるらしいですね。…自力で直せるものなんだろうか…とりあえず同じピンクになってればいいような気がします(笑)
ハイビジョンになって、『ナチュラルと云えどナチュラルな色をがっつり塗っている』のがよくわかるようになりましたよね(笑)

No title

しおぴおさん、小僧だけなら特に問題はないのです。こ奴はどこで撮ったってほとんど差がないと思われます。ひどい映りなのは大人(笑)
まあ、一応手元に七五三衣装もあるし、毎年年賀状用に何かしら着物着せているのでスナップで撮り直すんでもういいや…とここでもやる気なし(笑)

No title

ocarinさん、アンティークは基本的に袖付けは短いですね。胸高に帯を結んでいたからでしょうね、やっぱり。それかあまり衿を抜いてないか。
…主役の小僧画像はそこそこマシなので、もう小僧画像だけ飾っておこうかと(笑)
――――――お宮参りで使った店で撮り直して、それでもひどい映りだった場合のショックが大きそうで(爆)おだん様に諭して貰います。

No title

さのっちさん、はい。私も『なぜピンク!?』せめて白にしたらどうかと思いました。マニュアルでもあるのか?
おかげさまで半衿の色と背景が同化しております。
イオン、最近ではスタジオアリスが入ってるとこ多いですよねー
有名デパートの写真室みたいなところはびっくりするくらい高いですが(笑)
―――――まあ、家族写真は貰っても喜ばないと思うので最初から渡さない(笑)というかうちの実家は小僧が七五三であることすら知らないのですが。

No title

にゃんことにゃん助さん、どこの有名子供写真館も似たような苦情はネットでぶちまけられてますよ~(笑)…お子様の扱いがひどい、という最悪なものまで…お子様写真館ではもう論外。
多分着物で来る人が少ないんだと思います、母親が。
そしてスタッフも着物を着ない。着る人ならではの気付きってありますので。
そしてモチベーションが低いまま、七五三は遠い過去のことになりそうです。…写りが悪いのはハッキリ言って私だけなので。小僧さえマシならもういい…

No title

マド・松本さん、多分どこの写真館も個人経営でもない限りは『自社で着付けヘアメイクをしていないお客のお直しはしてはならない』という規定があるのではないでしょうか。だからお直ししてあげたくても手出しができない、本当によっぽどのことでないと、と嘆いているスタジオ勤務の方のブログ記事を読んだことがあります。
なので気が付いていても手出しはできなかったんだと思います、後れ毛は。
それは私も納得はしてるんです。でもポージングはそちらの指定ですからねえ。こっちからは見えてないんですし~
…本当に女の子ならともかく、せめてグリーン系とかにすりゃいいのに…

No title

てんてんさん、後れ毛はあっしの責任でございますのさ。綺麗に後れ毛の処理が出来たことがない…ああ、無駄に後れ毛が多くなる、経年劣化の波がここにも!!
で、小僧は正しい着物の着方をしておりますわ(爆)最近の5歳児はガリガリのひょろひょろが非常に多いので、こんなところは着物向きでございました…

No title

たまさん、タキシード画像もあるんですよ…白の(爆)なんだかずんぐりむっくりしていて微妙でしたわ、小僧の体型がより強調。
夫が写真撮影を好きではないので家族写真の撮り直しのために他のスタジオにまた行くのは難色示すと思われます。というかすっかり私も面倒になっており、よその家の七五三に再び現を抜かし始めております。

No title

あらま。ダンナさんは写真お嫌いか。美人妻(でもヲタ)を嫁にもらっといて世間にどう言い抜けるつもりだ(爆)
。。。まあ写真嫌いなヒトはしょうがないですよね。家庭の幸せのために、師匠、今後も精進あるのみだーーーっっっ

No title

あすかさんの着姿は素敵ですわ。
やっぱりこういうコーデをお召しになってるのを拝見すると落ち着きます(笑)
しっかし、プロに頼んで映りが悪いと腹たちますね。

No title

たまさん、ちゅーか正しい一般人でございましょう。普通のいい年した人間は滅多に写真には収まらない。だから顔が作れない。
このスタジオ画像もそうですが、お参りスナップ画像の夫の顔も相当ひでえもんでしたよ、ナチュラルに(爆)

No title

タンタンさん、それがこれから半年ほどは卒園と入学で、まだまだ着る機会があるんですよ、礼装系。…それが終わったらもう数年はない。
今回のいい教訓ですわ。『とにかく後れ毛には気を付けよう』…年々半端な後れ毛が増え、処理が面倒で面倒で手抜きしたら、今回しっかりバレました(笑)
……しかしプロだから綺麗に写せると信じられてもプロも困るような被写体もいるわけで。特に経年劣化に気が付いてない人ほど厄介だと思いますわ。
『こんなはずではない』と信じ込んでいるから(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ