FC2ブログ
2016-09-10

お好み生地で作る作り帯・4~縫製編~

――――――同じタイトルばかり並んで、読む順序がわからなくなりそうなので、改めて番号をふりました。…ああ、それにしても漢字2文字のサブタイトルが全部並んでよかったなあ(笑)


さて、ここから一気に完成へと進みます。



まず、綾テープを2本、70㎝前後の長さでカットしておきます。



今回はあちこちツギハギしているので、まずミシンでツギハギ部分の縫い合わせ。



ツギハギし終わったところ。



2枚の生地を中表に合わせて、黒線部分をひたすら直線縫い。



縫い終わったもの。たれの角になる部分や、手先などの『綺麗に角ばって欲しいところ』はこのようにギリギリまでカットすると裏返した際に布地が重ならないので団子状態にならず、綺麗に角が立ちます。



縫い終わったパーツ全部をひっくり返して表に。



用意していた帯芯をガンガン詰め込んでいきます。…糸でしっかり仕付けのように固定なんてしませんよ、あたしゃ。本当にただぶち込むだけ(笑)



帯芯を入れ終わったら、帯芯ごと袋の口を縫い閉じます。帯芯の固定はここのみ。…んが、袋帯や半幅みたいにひねって結んで、とかが基本的にはないのが作り帯なんで、この1ヶ所の固定だけでも帯芯が中でよれたりしたことは今までないですよ。むしろ帯芯が生地としっかり固定されてない分動きがあるので、『表地と帯芯のつり合いが悪くて表に変なシワが出る』ってことがないです。

販売目的で作るならともかくとして、個人が自分で使うために作るのであればこんなもんで充分かと。

それから半幅部分。



以前はこのように斜めにカットして、下に紐を付けるスタイルで作っておりました。しかしこれですと締めたときに下にばかり力が入ってしまって締めた半幅部分が斜めになってることが非常に多かった。



で、ここ2年ほどは紐を付けずにただの半幅のように。…これは更に進化系で裁ちっ放しの『人でなし帯』(笑)

これですと帯全体を使って締めるので力が均等に入り、変に斜めになってしまうってことがなかったのですが、紐がない分、滑りやすい素材や半幅部分が短い場合、固定が甘くて緩んで来てしまうことが。

今はこの形に作っております。



中の帯芯をこのような形にカット。



その帯芯部分を包むように生地を折り込んでいきます。



そして綾テープを挟みこんで縫います。



縫い終わったところ。半幅部分の両サイドをこのように作ります。…この形、頂き物の作り帯の半幅部分がこんな形だったんですが、試しに締めてみたら力が入れやすくよく締まり、紐があるので安定。思った以上に紐も隠しやすいので、最近は作り帯に加工する際はこのような形にしてます。



―――――――――で、完成(笑)…本当に一気に完成しますです。縫い始めたら早い。


次回『装着編』で最終回でございます。……ああ、1週間連続で記事をアップしてしまった…明日は休ませていただきますよ、あたしゃ。うっかり勤勉に働いてしまった(笑)

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

長期連載完結、おめでとうございます。\(*^^*)/
そして、役立つ記事を、ありがとうございます。<(_ _)>

型紙から縫製まで、削れるところは削り、生かせるところは生かし、包み隠さず教えてくださるという…
あなたは仏様か…O(-人-)O アリガタヤ・・

特に帯芯を中で固定しない!っていうのは、着物を着る人だからこそできることだと、驚きつつ感心いたしました。

くどいですが、本当にありがとうございました。
この帯を使ったコーディネイトもそのうち拝見できるかと、楽しみにしています。(*^-^*)

No title

リングコーナーで真っ白に燃え尽きた あすかさんの姿が見えますわ‥;^_^A

お疲れ様でございます

帯芯縫い付けなくてイイならかなり楽ですよね~

実はあの作業がストレスだった‥;^_^A

No title

長い連載ありがとうございます(^^)旦~お茶ドーゾ
エライことをお願いしてしまったのだと、今更ながらビビりつつ読ませていただいております。
なるほど!!綴じ付けないのですか!!下手に(まさに下手っぴ)がつじつけるくらいなら、自由に帯芯が動いたほうがいいのでしょうね!きせが何ミリとか帯芯を何ミリ小さくとか大きくとか出来る気がしませんもん。ほんとありがとうございます。

ocarinさん、てんてんさん つぶも枕投げ合宿?に入れて下さいな(*^^*)
あすかさん 土日は坊っちゃんもお休みですから、ゆっくりなさってくださいませ。

No title

お疲れ様でした。
いつの日か、読み返して役に立つことと思います。
ありがとうございます♪

No title

> つぶさん

枕投げやりましょ~(≧∇≦)
んで ソバ殻とか羽毛とかの中身ブチまけて 先生に怒られましょ~(笑)

No title

さのっちさん、ものぐさ人間ですから(笑)…作業は少ない、方がいい~♪(船歌)
帯芯には皆苦しめられているんですね。解くときだってきっちり中で固定されてますしね。縫い付けるのもストレスですが解くのもストレスですわ。
帯、松柄の方はこれからの季節向きの色柄でございますね。

No title

てんてんさん、だって縫い付けにくいですよね、帯芯。帯生地の縫い代に縫い付けて行くなんて縫いにくいったらありゃしない。あたしゃ律儀に帯芯固定してた頃は、縫い代にアイロンテープと云うアイロンでひっ付けられるテープ使って固定してましたよ。それでも固定が歪んでるともうダメ。
これだと固定が歪んでても動きますから中で変にたわむことがないです。
…枕、低反発かもしれませんぞよ…(笑)

No title

つぶさん、要所要所で画像を押さえなくてはならないのが大変で。普通に作っている人間にはどこが要所だかよくわからなくなっているもので~
きせ…ありますねえ、市販品は(笑)でも自分で締める分にはきせなんかどうだっていいような気が(笑)
帯芯、実は数ミリは小さくした方が収まりはいいです。ですがそれが面倒だったので、とりあえず表地と同じ大きさにして、どうせ表地は型紙から写す時、そして縫う時に少しずつサイズが大きくなっているのでそれを見越して同じサイズにしております。
帯芯が大きくて中でブカブカする場合は強引に表地を伸ばす!割とピンと伸びてくれるものです(笑)
で、なぜか枕投げ合宿が横行しておりますね(笑)

No title

内緒さん、了解です~先程コメント入れておきましたですよ~

No title

にゃんことにゃん助さん、そう、今は役立たないかもしれませんが、記憶の片隅に残して頂けるともし作ろうと思った場合にお役に立つことがあるかも。

No title

> てんてんさん
わーい ありがとう御座います~(*^^*)
合宿~良い響きだ。
先生はやっぱりあすかさんですよね
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ