FC2ブログ
2016-05-31

本日の猫ズ~魅惑のラバーブラシ~

――――――最近朝、おだん様はこのように朝の挨拶をする。



―――――――猫かまくらからちょっと顔をはみ出させて耳だけで反応(笑)

それだけで飼い主を喜ばせるとは、ネパールのクマリ並みの仕事量であろう。…つーか、その猫かまくら、いい加減洗って仕舞いたいんだけど…



約半年の間、おだん様の口内炎よだれにまみれ、大変異臭を放っている猫かまくらなのに、おだん様が常にハマっておられるのでなかなか洗えず

そして新調したおだん様の首輪、人間用のダイソー蝶ネクタイは、あっという間におだんよだれにまみれて汚れるので1週間に1回は洗わねばならない。

さて、このようにあっしがおだん様ばっかりにカメラを向けますとね。



このように間に割り込んできて絶対邪魔する者がいる。



撫でくりまわしていたりすると、それはそれは邪魔する。



邪魔する、邪魔する…あああ、邪魔なのよ、おはるちゃんっ



ひとしきり邪魔して存在をアピールした後はあっしに寄りかかって撫でまわしを強要。

……おだん様がえこひいきされているのを良く知っているおはるちゃんだが、おだん様を構う前におはるちゃんを散々揉み倒してからおだん様へと移行、しかもおだん様を構ってる間もずーっとまとわりつき続け、片手でおだん、片手でおはるを撫でくりまわすので結局はおはるちゃんの方がより多く構われているのだった。

そんなおはるちゃんはラバーブラシによる毛づくろいが大好き。そしておだん様も。

ラバーブラシで毛づくろいしてやると、それはそれはしつこく、いつまでもまとわりついて離れずいささかげんなりするのであるが。

おだん様が昨日は珍しくピンク猫ベットに横たわっていたので毛づくろい開始。…かまくら内におられるとブラシかけにくいのでこのようなチャンスは大事なのです。

で、当然『おおおおおお、おいらもブラシ、ブラシかけてくれよおおおおお!!』としつこく絡んでくるおはるちゃん。←このヒトはしょっちゅうブラシかけて貰っているくせに。

おはる、おだん、おはる、おはる、おだん、おはる…の順で結局おはるちゃんばっかりブラシかける羽目になっているさなか、密かにおだん様もブラシは好きなのでさりげなく寝返りうったりして『今度はこちらもかけていいですよ』とアピールしていたりしたのだが。

…なんだかんだで一匹ででずっとブラシかけて貰っているおはるちゃんをじっと横目で眺め続けたと思ったらば、やおら立ち上がり。

そのままふて腐れてどちらかに立ち去るかと思われたが、いきなりあっしの前に歩み寄り、仁王立ち。

―――――――『さあ、私にブラシをかけなさい』とおだん様が自ら自分の足であっしにに甘えて来たんですよっ
一体どうしちまったんですかっ


このような僥倖は滅多にないのでありがたくブラシかけをさせて頂き、おだん様はひっくり返ってグネグネになられたのだが、クールなおだん様ばかりこの1年見ているあっしとしては若干引いた(笑)…先日も何の断りもなく猫かまくらに手を突っ込んだら『無礼な』とお怒りになられたばかりだし…


―――――――そんな日々つれない態度のおだん様の喉ごろごろ音は、フレンドリーおはるちゃんよりもはるかに大きい(笑)

いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おだん様の風貌、名前もそうだけど、とっても年寄り猫の印象を持ってます(笑)、でもきっとまだ若いんですよね? しかもよだれや口内炎。。。汗
でもつれなかった猫が甘えてくると、甘えん坊の猫が来るより100倍くらい嬉しいですよね、おはるちゃんには悪いが。。。でも2匹ともとっても幸せだと思います🎵 昨年亡くなった老猫もブラシが大好きでした、今の猫は毛が短いし、本人もあまり好きでないようです。

No title

単純に、暑いからなんだと思う…ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 毛をすいてくれるのなら、猫なで声だってスリスリだって やってやる…

そのくらい 暑い…

暑くて…

もっと、楽しい 理由が 思いつかない…

No title

ラバーブラシというのは「愛するブラシ」なのでしょうか?
どんな形えおしているのですか?❤型?

うちに来るドラネコでも喜ぶでしょうか?

ドラネコはわたしの脛にすり寄らんばかしのところを通ります

猫慣れしていないわたしは まだ(結局ま~~だ)触ることができないのです。。。

No title

ocarinさまっ…!
ラバーブラシはそんな甘~いブラシではございませんぞ。ゴムです。ゴム製の「ラバー」なのです(…ですよね? あすかさん)。夢を壊してごめんなさい(笑)。
もとい。
ウチの猫たちはラバーブラシはダメでした-。なんか、こそばゆいのか、猫キックやガブガブ攻撃をしてくれやがりますので、挫折しました。
なので、わが家は熊手のような「ファーミネーター」を愛用しております。
それにしても、おだんさまが無表情に喉爆音していると聞くと、これは白黒ハチワレの遺伝子にそういうのが載っているのか…? とか思ってしまいます。はい、わが家の白黒ハチワレも無表情で喉爆音なもので。

No title

本妻さんと、おめかけさんを往き来する旦那のようですね(笑)
気がつけば…すっかりなついていらっしゃる。あすかさんを翻弄しているのが、2匹とも大物です。

それにしても…おだん様の「睨み」ったら…市川海老蔵さんも真っ青の迫力に感じます(笑)

No title

おだんさくさま、カマクラ洗わせてくださいませ(笑)
口内炎がアレルギー性のものなら、年を取ってくるとマシになる可能性があります。加齢によりアレルギー反応を起こす力もなくなってくるようで(笑)うちのニャンコがそうでした。
おはるさんは性格が正反対で甘えっ子なんですね~。ツンとデレを両方味わえて羨まし~。
おだん様すらメロメロにするラバーブラシの威力って凄いですね。

No title

ああ~~ おだん様の流し目ってば
杉良太郎もまっつぁおの目力じゃございませんか~~(≧∇≦)

一度でいいからモフらせて頂きたい~~

No title

passionpianoさん、…おはるちゃん…雑巾で拭かれるのもお好みです…ブラシばかりだとはげるので、雑巾も投入してやろうと思いますが、床拭いていても自分を拭けと要求してくるので大変面倒です。
そしておだん様は今現在もかまくら内。

No title

にゃんことにゃん助さん、夏素材のかまくらを購入してやればいいんですね。冬仕様のもこもこばっかりしかないので、うち(笑)
ああ、本日もおだん様がかまくら内から出て参りません。

No title

つなみさん、推定8歳くらいですから、まあ、そこそこのおっさんって感じでしょうかおだん様。…おはるちゃんは2歳くらいの若造なのですが。
しかしこの1年すっかりつれないおだん様に慣れているので、急ににじり寄られると『おおおお!?』と慄きます(笑)

No title

きじっちさん、…ええ、おだん様は裏切らないので『んまあ、おだん様が遂に』と浮かれるととんでもないしっぺ返しが待っていることでしょう。
ああ、でも1年前に比べたらずいぶん温和にはなりました(笑)

No title

ocarinさん、懇切丁寧にべにおさんが解説して下すってます、ラバーブラシ(笑)まあ、ハムスターには使いませんからラバーブラシ…
ブラッシング好きは猫によって分かれますので実際かけてみないとドラネコ様がお好みかどうかは謎です。
ああ、でもきっと撫でまわしたらごろんごろん転がるタイプの猫ではないかな~と思うんですよ、ドラネコ様は。

No title

べにおさん、おやま、あれだけいっぱいいるのに誰もラバーブラシを好まぬとは…ファーミネーターはお高いからのう。100均でも売ってるもんは好まないのかしら(笑)
おだん様、ゴロゴロ鳴らしている際は目をつぶって気持ちよさそうなんですのよこれが。ねこかつに置いてある、あの写真みたいなお顔ですわー(笑)

No title

マド・松本さん、で、結局どちらにも愛想尽かされるのが世の常です(笑)
しかしなぜか2階の猫部屋からは滅多に出てこないのです。小僧がいる限りは…
おだん様、これでも可愛い顔の部類です(笑)他の画像はもっと目が据わっておりました。

No title

ノリコさん、あらま、それはいいことを聞きました(笑)アレルギー性の難治性のやつなので、抜歯しか最終的には治療法がないのですが、まあ口内炎があろうとよだれていようとしっかり喰い続けて生活に変わりがないので(笑)猫に負担のかかる手術はなかなか…
まあ、そのおかげでよだれ臭がすごいんですがー
おだん様、結局のところ撫でさすられるのが好きなんですよ。…だったらさっさと撫でられに来い(笑)

No title

てんてんさん、…流し眼と言えば杉さまですが、しかし最近、そうそう流し眼で登場はしてないのではないか、杉さま。
おだん様は普段は微妙に焦点が合ってないような据わった目でございます(爆)
そして毛づくろいがおろそかなのか、腹毛が若干毛玉っぽいです。…あああ、自分で毛づくろいしてくださいよっ

No title

うちの場合、基本、春夏用1個しかないんですよ。

で、冬になったら、中にはもこもこシート。
床には使わなくなった幅広マフラー、屋根の上からミニ毛布を
かけています。

こうやると、モノも増えず、すっきりと春夏秋冬を使い分け
られますよん

No title

ツンデレですねー

No title

にゃんことにゃん助さん、…そもそも隙間風をしのぐアイテム、と思っていた…(笑)ので、確か猫かまくらが出回り始めた頃って冬用のもこもこ系生地使ったものしかなかったような。
今は夏のひんやり素材使ったものもありますが。ああ、夏用がドンキで安く売ってないかしら。
あ、やっと本日かまくら、洗えました(笑)

No title

tai*****さん、…しかしデレ率はかなり低いのです…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ