FC2ブログ
2016-05-09

羽織の季節も終わるので、ボソボソ呟いてよろしいでしょうか。

――――――あ、羽織の季節が終わっているのはアンティーク業界の人だけだと思いますが(笑)…アンティークカテゴリーの人間で、夏羽織とか着ている人ってほぼおりませんし。と云うかアンティークの夏羽織そのものが滅多に出回ってないんですが。

アンティークではない普通の和装カテゴリーの方でしたら、今でしたら紗袷とか薄ものの羽織のおしゃれシーズンなんですかね。…普通の和装と云うものがすっかりわからなくなっているワタクシ(笑)

先日、たまさんが薄もの羽織をネタにされておりましたので『…ああ、そろそろ数ヶ月放置のこのネタも出してもいいかしら…』と思った次第。



―――――ワタクシ、去年の12月の頃でしたかしら。パーティーシーズンだったものだから頻繁に着物パーリーな画像を良く目にしておりましたが、その中でこのように『羽織を尻に敷いて、体に巻き付けるようにして座る』方の画像を割とよく見たんです。

…でも知らない人だし、とスルーしたんですが、その後も羽織着用シーズンが終わるまで度々このような座り方の方の画像を目撃し、中にはお友達もいたっ

ってことで『あああ、余計なお世話だとは思うが、でも知らないよりは知ってた方がいいよね…』とこの記事のアップを決意。―――――羽織シーズンが終わるのを待った(笑)だってシーズン真っ盛りにアップしたら『…ねえ、これ私の事!?嫌味ねえ、キーっ
』と思われるじゃないのさ。

この座り方は、×なのです。



正解は『羽織を尻に敷かず、後に広がるようにして座る』です。

……ちゅーか、あっしもこの事実をつい3年ほど前に知ったばかりなんですが(笑)そして案の定、どこでどのように知ったかはすっかり忘れている。

しかしそれで合点がいったのは『この羽織…尻部分に刺繍してあって傷むじゃん』とか思ってた羽織。そもそも尻に敷かないで座るものだから、その部分に刺繍が施してあったりしたわけなんすね。

この座り方を知ってから、朝ドラで何気に女優の所作を見ておりましたら、ちゃんと花子さんもあささんも、椅子に座る際にはお尻を払うようにして羽織の裾を広げ、そして尻に敷かぬよう腰かけておりました。…最近の女優の着物姿の所作はなってない、とお怒りになる方もおられますが、それでも基本的な動作はきっちり仕込まれてはいるようですよ、撮影では。



現在の『とと姉ちゃん』のかか、君子さんは正月に黒羽織をこのように広げて座っておられます。

――――――しかしですよ。このような畳の部屋とか、1人掛けの椅子とかだったらこの羽織広げて座る正しい座り方ができますが、キツキツの電車の座席とかだったらどうよ

いや、出来ないこともないんだけどハッキリ言って隣の人たちがすっごく迷惑。足広げて座ってるおっさん並みに迷惑(笑)…そもそも着物ってだけで『汚したらどうすんだよ、近くに寄るなよ』って顔する人だっているんだぜ。

なのであっしの場合、電車ではコンパクトにきっちり羽織を巻き巻きして座りますわ(笑)


『羽織の衿は折って着る』ってのは、最近では着物本でよく紹介されるようになり、ネットでも季節になると丁寧に初心者の方に解説してくださる方もいるので、衿を折らずに着ている方は滅多にいなくなりましたが、座り方までレクチャーしてくれてるとこはあっしが知る限りではなかった…

しかし『左前…ダメ、絶対』のように、羽織を尻に敷こうがなんだろうがそれをどうこう言う人もおらず、つまりそれをどうこう言いそうな世代の人がその座り方、知らないんじゃ…とか勘ぐった(笑)



…着物の所作どうこう言ってきそうな世代の人が着物着てた頃の羽織丈。高度経済成長期丈と呼んでおります。

袖丈45㎝、羽織の着丈は平均70㎝代。…これだとさ、そのままストンと座っておしまいなのよね。広げることも、尻に敷くこともない。そしてこの世代の人には『長羽織なんて古臭くてみっともない』と云う感覚があるから、好んで着たりしない。

で、そのような丈の羽織しか着てないもんだから、もう『羽織には座らない』って所作自体が消え去り、したがって親から子へ『ちょっとその座り方おかしいわよ』ってな教育的指導も入らず、左前はダメ、のように浸透しなかったのではなかろうか。


まあ、真相はよくわからぬが、一般的に正しい羽織の際の座り方は浸透してないので、間違ってても特にギャーギャー云われることはないですが、しかし正しい座り方だと羽織の尻に変な座りジワ出来ないし、刺繍とか傷まないし、姿勢も綺麗に見えるので、その場の状況に合わせて臨機応変で座り方を選択されては如何かと。


―――――ああああ、あっしが『知らないなら教えてあ・げ・る』な記事をアップしても信用されないから、どなたか正しく、わかりやすく、上から目線ではない(爆)記事にして下さらんかっ


いつも応援の1クリック
ありがとうございます


         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ocarinさん、そうですかねえ…誰か本当に正しい資料とか持ち出して、説得力のある記事に練り直して下さらないかしら。決して上から目線ではない(笑)←重要。上から目線ってだけで人は素直に人の話聞かなくなる。
そうそう、着物着る人でも、お誂えをされる年配の方って羽織、あまり持ってないですよね。道中着ばっかり。
羽織のおしゃれに飛び付いたののは若い人の方だと思います。
最近安価なポリの羽織は皆長羽織になりましたね。

No title

あざらさん、あ、いえ、上の×画像のように出来るだけ体に巻き付けるのです。なるべく自分の占有スペースを狭くなるように…(笑)
まあ、電車で乗り合わせている人たちは羽織での座り方がどうこうってのは知らないから、特に問題ないと思われますが(笑)

No title

ほあかばりきるま。さん、…ええ、『知ってるんだけど、ダメなのよっつできないのよーっつ』って所作は他にもございます。
電車でのつり革がそれ。腕がにょっきり見えないように手を添えて…なんていられない。大概荷物持ってるんだし、つり革しか掴まるところがない時だって…したがって思いっきりにょっきりですわ。みっともないと知っててもどうにもならない

No title

私も電車や車ではお尻に敷いちゃいます。両方の裾を片手で持って前に引いて後ろがぴったりになるように。

和室で座る時に裾をはらうのはその、見た目よりも実用ではないでしょうか?正座する時に羽織をお尻下に入れ込んで座ると、もちろんシワができますし、立つ時になぜか裾踏んだりして危険なんです。

でもこれ、いつどこで教えられたんだか、記憶にありません…私はもうおばあちゃんで、若い頃ウールのアンサンブル作ってもらって着てた世代なので、その時かしら?

私は羽織らーですが、屋内ではたいてい脱いでしまいますf(^^;(現代の屋内は暖かいので)

No title

たまさん、そもそも道行きとかは室内だと脱いじゃいますもんね。羽織は脱がないから所作も色々と考えなくてはならない…んですが、まあ一般的にはどうでもいいんだろうな(笑)
ああ、そうか!昔からある着付け教室なら知識として教えている場合もあるんですね。
でも最近の若い方は頼もしくも自分で着付け覚えたって方も多いし親は着ないしってパターンも多いと思うので所作まではなかなか伝授してもらえませんよね。

No title

きじっちさん、ほほう。私はその番組は見ておりませんでしたがドラマ中で玉木さんが羽織を紋つきから普段着にお召し替え中の流れるような動作が美しいなあ、ぎこちなさがなくって、と思ってました。
サイゼリアではどうでしたかね~(笑)
まあ、写真撮るようなことがあったら直せばいいのではないかと(笑)

No title

みかりんさん、はいはい。ポイント寄付、どんどん広まっているようで嬉しいでーすこちらこそありがとうございます。

No title

にゃんことにゃん助さん、道行きは基本的に室内では脱ぐものなので、電車とかで脱がない場合はそのまんま座る、と認識しておりますが。
食事とかで席に座るならまず脱ぎます。
羽織は脱がなくていいので楽ですが、このような所作も関係してきますかねえ。
あらま、あのバンダナ半衿、案外人気でしたのね(笑)どうぞどうぞ~

No title

ほほう、そんな事例がありますかなな吉さん、…実はワタクシ、羽織の衿が元に戻ってくるってのを経験したことがないので、どう対処したものやら…
あ、でも衿が返ってくるのって衿開いた状態で縫い留めておく方法で何とかなる、ってどこかで聞いたような…
あああ、文章だと伝わりにくいわっ

No title

tai*****さん、そうなのです。実は若い人は結構羽織好きですが、一定の年齢以上だと羽織、あまり着ない人が多いんですよね。羽織におしゃれが見いだせなかった世代が(笑)
羽織に血道をあげているのはアンティーク者が多いと思いますよ。羽織の柄が楽しいですから。
…大地真央のおばあさまは若過ぎる、と評判ですよね(笑)多分白髪混じり程度の髪なら肌の若さもそれほど気にならないはずなんですが、あの見事な真っ白とあの肌の対比ですから…
でも老けメイクで幾らでも老けさせることはできるんだから、真央さん嫌なのかしら、老け役。

No title

てんてんさん、か、髪結いさんですか。それはまた渋い方が教育を…
左前、ダメ絶対、は浴衣シーズンに必ず着付け説明で出てくるので浸透してますが、それでも最近は『鏡に写した自撮り』で普通に左前なのをネットにアップしている人が多過ぎるから、それが原因で左前に着るものだと間違って覚える人もいるんじゃないのか、と危惧しておりますよ。

No title

べにおさん、やっぱり縁がないと知らないものですよね。教えるべき世代があまり羽織着ませんもん、真冬でも帯付きで歩いてるし~
一応ドラマでは一人掛けの椅子でもちゃんと羽織を払って座ってました。でもその払った羽織がどのようになってるかまでは映像に写さないので(笑)どんなグチャグチャになっているかは謎です。

No title

マド・松本さん、ある程度の長さがある羽織でないと、この所作は一切必要ないので考えようによっては楽かもしれません(笑)
…ああ、しかし薄もの羽織ですら暑いシーズンがもうすぐやって来ます

No title

keitaさん、アンティーク好きには羽織好きは大変多いですが、若い方が多い分だけやっぱりこの所作はそれほどは知られてないですよね…
まあ、座って写真撮るようなことがある場合だけきれいに整えておけばよろしいのではないかと(笑)
道行き、道中着はコートのような物ですから基本的に室内では脱ぐと思います。電車とかの乗り物ではそのまんま…

No title

天鼓さん、長羽織の丈ってちょうど電車とかだと汚れそうな位置に来ますよね。まあ、私は滅多なことでは電車に乗りませんが(笑)
尻に敷くと湿気&圧でスチームアイロンかけられたような状態になり絞り等は伸びる、って話なので私は尻に敷かずに後ろに払っておりますが。同じ皺になるにしても湿気が関与しない分まだマシかな、と。
予想外に猫柄バンダナ、人気ありますね(笑)あの市松柄配置はかなり悩みますよねー

No title

さのっちさん、私も着物歴10年のうち7年は知りませんでしたしねえ…(笑)
やっぱりうるさがられても知識ひけらかしおばさんって必要なんですね(爆)
Yahooブログに慣れきっているのでこんなもんだと思ってますが、きっと他社ブログはさそかし使いやすいんでしょうね。…皆さんYahooブログで苦戦しているところを見ると(笑)

No title

ひなこさん、あ、でも知ってるだけで大違いだと思います!…撮る時だけ直せばいいんですし(笑)
尻に敷くと体からの湿気と体重で結構しつこい皺になるので、状況が許すならまだ後ろに払う方が皺も目立たないかもしれません。

No title

つなみさん、そうでした。羽織の必要のないところ、それが沖縄(笑)…持ってても着ないから、と沖縄の赤唐辛子さんから羽織頂きましたしねえ。でもそれでも赤唐辛子さんは結構沖縄でも羽織、着ている方ですが(笑)
沖縄では雨コートの方が必要な気がします。

No title

露草さん、ああ、なるほどなるほど。そのようにして座れば皺も最低限になりますね。
生活で普通に羽織を着用していた時代には実用あっての所作だったことでしょう。でも今では家そのものが洋風建築ですからある意味形骸化した所作なんでしょうか。
…で、やっぱりそれが普通だと思います。車移動とかでほとんど外出ないなら羽織、冬でも体感的に必要ないですし。
暑くっても着ているのは『いい年して帯付きなんてみっともない』と思っている、形式にこだわる方も多いのでは…

No title

内緒さん、…日常的に着物着てても、それが日常になってる方だと逆に当たり前のことだから、いちいち教えるようなことでもない、と思ってて教えてない場合もあるでしょうね、常識は教えないのと同じで
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ