FC2ブログ
2015-11-20

『ゆるゆるかたかた』展@下北沢に行ったっす。たまさん&タンタンさんと共に…

―――――あらま、気が付いたら3週間近く経っているわ。…たまさんがこの日の記事をアップし終わってしまったら、なんだかあっしもアップしたような気になってしまっていた


…年1回のたまさん&タンタンさん&あっしの逢瀬の記録である。


―――――ちゅーか、たまさんとあっしは東京と埼玉に住んでいるわけだし会おうと思えばいつでも会えるんだが、お互い段取りが面倒くせえ、という理由で超多忙なタンタンさんに伝書鳩のような役目を押し付け、更にタンタンさんを多忙にさせているのでございます。

で、なぜか年1回の逢瀬は秋。…寒くもなく暑くもない時でないとたまさんが稼働不能になるから(笑)

しかしながら小僧を抱えるあっしの都合を最優先してくれるので、『日にち、行きたい場所はまかせます』とのことであったのだが。

候補で上げられた日程の期間中には下北沢にてozawamiさんの個展『ゆるゆるかたかた』が開催中となっており、『うーん、ozawamiさんにもしばらくお会いしてないしなあ。んが、他のお二人は興味なかったらわざわざお連れしても気の毒だしなあ。んが下北沢が会場だからひなこさんのバイト先の着物屋さんもあるしなあ。さて、どうしよう…』と悩んでおりましたところ、タンタンさんよりメール。

『さて、今度の逢瀬はどこに致しましょう?私はozawamiさんの個展で型染め体験をたまさんとすることになっております~

――――――なんですと

…タンタンさん、あーたいつの間にozawamiさんとお近付きに
さすがステルス、隠密行動でどこへでも潜入しておりozawamiさんの作品も個展の開催も既にご存じであったようだ。

てな訳で『はいはいはいっあっしもその日に下北沢に行くざます
逢瀬は個展に決定で』と返したところ。

『たまさんのリクエストはひなこさんのバイト先の着物屋さんにも行きたい、だそうですわ。働いてるひなこさんが見たいんですって~』と、タンタンさん。

――――――なんですと

…あっしが電波系の人ならば『ぎゃーっ
あたしの頭の中を覗かないでっ見ないで~
』と絶叫しそうなほどの見事な一致ではござらぬか。

なんつーかO・ヘンリーの『賢者のおくりもの』に匹敵するような素晴らしさ。←意味不明

かくして今年の逢瀬は『下北沢でozawamiさんの個展&ひなこさんの働く着物屋さんツアー』に決定。

心配事と云えば、お天気。

雨だったら着物着ませんよ宣言はお二人から出されていたが、数日前からたまさんの足が若干おかしく歩行困難気味とのことで雨だろうが晴れだろうが着物は着ませんよ、とのこと。

予報では1週間前では曇り。その後、日が近付くにつれ曇りのち雨予報に変わり、とうとう雨予報に変わり、前日に至っては遂に横殴りの大雨予報にまで発展したのだった。

まあ、あっしが用意していた着物コーデが天気がどうであろうとポリだったので、別に雨でも問題はないのだが、あっしだけ着物になる可能性大。

『…ははは、今日はこんなに穏やかに晴れてるのに、本当に明日横殴りの大雨になるの~
』と前日にいい気になって予報が外れるとか思っていたところ。

――――――深夜から雨が降り出しやがりましてね。気象予報士も伊達ではない。

小僧を幼稚園にぶち込みに行った際にもいよいよもって雨は本降り&風も出てきた。

支度をして出かけた途端に更に雨は調子に乗り、横殴りの雨登場。

……パーキングから駅まで歩く5分くらいの間が最も横殴りの雨のピークでございましたのよ、奥さん
ええ、きっとタンタンさんを伝書鳩にこき使っている罰があたったのでありましょう。

『ははははは、ポリだから濡れても平気だもんね。しかも濡れてるからポリの弱点静電気も起きなくていいんだもんね、あははははは』と駅に向かう時点で既に壊れていたワタクシであった。

何しろ横殴りの雨の中着物ってだけではなく、皆さまへのお土産&柿4個、というかさばるうえに微妙に重い荷物まで持って歩いているのでございます。壊れないはずがない。

一番難儀な駅への道も何とか終え、あとはもう車窓の人。

……下北沢に近付くにつれどんどん雨足が弱まり、現地に着いたら傘が必要ないくらいの少しの雨になっておりました……あああああ、こうなると傘が邪魔っ

初めて足を踏み入れた下北沢という地は入り組んだ細い路地にいきなり小洒落た店が密集しているという、地図がなきゃ、いや地図があっても迷うだろう…な感じ。



ozawamiさんから頂いた個展案内はがき裏の地図を必死に見ながら会場を探すも、『あとちょっとのところで迷う』という事態に。

ウロウロと行きつ戻りつしつつ『本当に…こんな奥まった住宅街にギャラリーみたいなのがあるの

』と思いつつフラフラしていると背後から『あすかさ~ん
』と呼ばれる。タンタン氏なり。もちろん洋服…

まさかこんなところに、ってな場所にギャラリーは存在しており、型染め体験があったので先に来ていたたまさん&タンタンさんであった。――――もちろんこの二人もここへの道を迷っている(笑)



大雨だったもんだから、たまさんももちろんだがozawamiさんも洋服さ。

…洋服姿、公開しちまったよたまさん。ちなみにこのカーキ色の割烹着、あまりにこの日のアーミーなカネコ服とテイストが似ていたものだから『家から着て来たのか』と暴言を吐くワタクシ。実際は借りたもの。



あっしは時間が読めないので型染め体験は申し込まなかったのだが、お二人はあっしが到着までにほぼ完成。

たまさんの型染め半衿の記事はこちら




お二人が型染めの最終仕上げの説明を聞いている間にギャラリー内をうろうろ。



型染め帯『ヒエログリフ』内に猫発見。なんでも、ちゃんとヒエログリフでozawamiさんちの歴代の猫全てのお名前が入ってるそうですわ~
…ヒエログリフが読める方だけがニヤニヤできるというシステム。



既にどなたかが柿の差し入れを置いて行った様子、のところにさりげなくもう1個持参した柿を追加しておく(爆)



皆さんと一緒に撮影。…んが、洋服姿を晒すにはしのびないのでトリミング施しましたよ、せめて集合写真の時くらいは(笑)

そして色々とお話したあとに帰り仕度モード中、なにやらタンタンさんとひそひそ話をしていたたまさんがおずおずと『…あの~後学のためにお伺いしたいのですが、この帯いかほどで~…』と。

で、予想外の金額に狂喜乱舞したたまさんがその帯、お買い上げ(爆)その記事はこちら



『あら、買っちゃったわどうしましょう』『うふふふふ』『うへへへへへ』と何やら壊れ笑いをする3人。…あああ、洋服姿のタンタンさんを公開するのは気が引けたのだが、この楽しい画像は捨てがたかったのさ~すまぬ。

背後に陳列されてる青のイカット織りの生地使った帯は『あら、これはあすかが好きそうよ』とozawamiさんに云われたのだが『あー、これ。20年くらい前にバリ行った時同じようなもん買って、今本棚カバーになってる…』と暴言を吐く。


しかも歴代の黒猫のお気に入りの寝場所と化している。…おだん様は昇らない。


さて、個展をお暇して向かうはあっしの愛する『サイゼリア』(爆)――――雨もすっかりやんでおり、無駄に傘が邪魔…

                              後編へと続く。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回は本当に考えが見事にシンクロしましたよね。
無駄の無い希望通りの動きができて、とってもお得感がいっぱいでした(笑)

私は普段アメリカンファストファッションを愛用してます。主に価格とサイズの問題ですが
こんなナリしてても着物姿のお嬢さん(に限らずですが)声かけられるんですよ。

No title

楽しそうですね~。
田舎ではこのような催しもありませぬ。

しかし、ちょうど、本日、着物屋さんで遊んできました。
安物のポリですが、春先にいい具合の着物をGETしました♪
あと、半襟も2つ買いました。
裁縫は苦手なのですがね(笑)。

No title

横殴りの雨のなか、着物で歩くなんて………。見かけた方は「何故こんな日に!!」と、驚かれたことでしょうな…。
まぁ、地図やナビ通り行かないのがあすかさんのお出かけ……迷子話も楽しめていいわぁ(*´艸`*)
それにしても、ozawamiさんの個展、どれも好みの色合い!しかも型染め半衿作りなんて、楽しそうで羨ましすぎです!

No title

あらら。もう3週間も経つのね~。雨の中お越しいただきありがとうございました。久々に会えてうれしかったです^^
年に1度の逢瀬の場に使われて光栄でもあります♪
葉っぱ帯はまだまったく進んでおりませんが、秋までとは言わず、できるだけ早く頑張りますのでお待ちくださいませ~。

No title

普通の雨だと「ちっ」って感じなのに嵐のような雨に合うと「あははははは~」になる。壊れるんですよね~。
よくぞそんな中お着物で出かけられましたなあ。
そして帯ご購入時のレア画像の壊れっぷりも可笑しい~~~。
これもめっちゃわかります!

No title

てんてんさん、確かバリの民族衣装の巻きスカートだったんですよこの布。民族衣装に凝っていた時期がありまして。んが、買ったはいいけど正しい巻きスカートの巻き方がわからず、1回だけスカートとして使ってそれ以降本棚カバーの憂き目に…
ああ、もう10年以上は軽く洗ってませんよ。どんだけ黒猫の毛だらけ&埃だらけになってることやら~
そんなんでよろしければそのうち差し上げますですよ。…ただ何となく本棚カバーを役割を担わせていただけですし。
―――黒猫から文句が出たりして(笑)

No title

MIYUKIさん、しかも滅多に電車なんて乗らないのになぜこの日に…
この着物、案外合わせる帯が無くずーっと仕舞われっぱなしだったのですが、同じく『案外合う着物が無い帯』には合いました(笑)
画像そのものは少ないのに長文になるんですよねーお出かけ記事…

No title

ちぃ舎んさん、ああ、これで雨でさえなければはるかに楽であったことか…雨のせいで交通機関は暖房とか入れてくだすって暑かったのです。そのせいで汗かきました。
…妖怪、相変わらず波乱を巻き起こしておられるのですね…

No title

たまさん、壊れて、更に迷ったりしたので辿り着いたときには魂が抜けておりました…『人見知りしてるでしょー?』とozawamiさんに云われましたが、半分意識が飛んでいた、といったほうが正解でありましょう(笑)
…そうか、電波系なのか。ときおり謎の文言が勝手にダウンロードされてきますしね(笑)短波放送までは傍受しないことを祈りたいです。

No title

are**o12000さん、そう云えば近年はほとんど横向き画像ですしね。…以前は特にアングルにはこだわっておりませんでしたが、最近は正面だとクマが怖すぎる、という理由で公開しにくくなって参りました…
しかしおっちゃんさん、着物記事まで読んでるんですね(笑)まあ、どこにいきなりおだん様が登場するかわかりませんしね、うちの記事は。
――――おだん様…もしかしてもしかすると鈍くさいのではないかと思われます…逃げ遅れると諦める(笑)

No title

マド・松本さん、我が家からは微妙に遠いのですが、ozawamiさんちからは近いのでした。…車内で路線図見て『なるほど…』と思いました。
しかし下北沢のサイゼリア、『えええ?こんなところに!?』って感じの薄汚れた感じのビルの地下に入ってましたよ。それでも若者でいっぱいで久々にお洒落な若者を大量に見ました。
あ、風邪流行ってますよね。今回の風邪は長引くようで幼稚園でも数日休む子が続出です。小僧は咳だけで熱も出ませんが案の定私がうつされております…咳が長引きます~

No title

タンタンさん、これで雨さえ降らなければよかったんだが、まあそこまで云ったら贅沢か(笑)ああ、あの傘は『濡れたら猫の姿が浮かび上がる』傘だったのに、雨が上がってしまったのでそれを見せびらかす機会を失ってしまいました。
…さて、例の謎の『父の店』はいつ行こうかしらねえ…(爆)

No title

にゃんことにゃん助さん、いや、多分地元の手芸サークルとかの個展とかはどこでもやってるはずなんですよ。ただその情報がこちらには届かないだけで(笑)今回の個展もこじんまりとした感じでしたよ
確かに100人単位で集客するような着物イベントは大都市開催ですけど~

…私、とっくの昔に半衿を縫いつけるという作業は放棄し、安全ピンでくっつけてます(笑)

No title

jasminさん、いや、歩いてる本人こそが『なぜこんな日にっ!!』と絶叫したくなりましたですよ。悲壮感漂う哀れな姿に、皆さん見て見ぬふりをしてくだすったようです。ありがたいことです。
型染め半衿、私はいつも若干衿を抜き気味にしているので多分柄の位置が合わないかな~と申し込みませんでしたが、『型染め体験は片面しか柄付けしてないので幾らでも調整可能』だったのでした…
そうと知ってればせっかくの機会だからやればよかったですわ~

No title

ozawamiさん、ホントですわ、あっという間に3週間。そしてお互いブログ開設から丸10年になりますのよ、奥さん!!…早いものでございます~
周囲は大変なようですがご本人が元気そうでなによりでございます。
あははは、いいんですよ。忘れた頃に何かが届く、のが私たちの常でございますから(笑)

No title

ほあかばりきるま。さん、最終的には八代亜紀が降臨しますよ。今回は八代亜紀降臨前に雨がやんでしまいましたが。
…しかし私一人しか着物の人がいなかったのです。私まで洋服で行った日にゃ着物ブログとしていかがなものかと思いましてねえ。ああ、着て行った着物、洗わなくっちゃ…←ほったらかし。
たまさん、現金持ってなかったのでタンタンさんにきつく責められておりましたですよ(笑)その後、この壊れ笑いが勃発。

No title

あすかさん

半襟の安全ピンって、見えないところだけですか?
見える襟足はどうされています?

着物屋さんには両面テープとかっても言われましたけど?

いずれにしても、端(周囲)はアイロンかけるんですよね?
=アイロンも嫌い(爆)

No title

にゃんことにゃん助さん、…全面的に安全ピンなのです…見える襟足部分もほんの少しだけ針が見えてますが、気にしないでそのまんまです(笑)
そしてアイロンなんか、洗って乾いてしわが気になる場合のみにかけるだけ。半衿付ける際に綺麗にアイロンで形を作って…なんて作業、生まれてこの方したことありませんよ~
――――確か大昔の記事にもそんな恐ろしげな半衿の様子をアップした覚えがありますが、大昔ですので近々また載せることに致しますね。
…あまりに雑でびっくりしますよ(笑)

No title

あすかさん、正面のお顔がきれいすぎます!
矢羽根すごくお似合いです。

そして、記事がおもしろすぎて、たまさん様のブログも熟読して参りました(笑)
ほんとに、楽しいお仲間で、うらやましいですよ♪

No title

アユ珠さん、…ここ数年、加齢のせいでクマがそのまま落ちくぼみ、大変恐ろしいクマとなり果てておりますが、この場所、ライティングがいいのか修正なしで綺麗に写ったんですよ~(爆)…普通なら正面の場合はクマをぼかす修正を施さないと、それはそれは恐ろしい遠藤憲一顔に…
―――通常、着物友達ってのは『似たような趣味』でつながっているものですが、なぜか私の周りは『変なキャラ』でつながっており、着物の趣味は点でバラバラなのでございます。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ