FC2ブログ
2015-09-26

ギチギチぎっちり、『メガネウラの宴』に改名された蜻蛉と撫子の夏銘仙コーデ…(笑)

――――――寒い。寒いんです、奥さん…

寒くてとうとう夕飯に鍋を喰いましただ。9月に鍋初めをしようとは
つくづく変な気候よのう。

で、寒い最中にこれまた寒々しい紗のような透け感の、先日の蜻蛉と撫子のコーデの着姿のアップなのざますよ。

………朝顔全開の絽のコーデの着姿もあるんだが、この寒さの中で朝顔コーデの着姿をぶち込むのは差し控えた(笑)



前回の着姿のアップの際に前髪の後退っぷりに自分でびっくりしまして、今回、バーコードおやじを笑えない前髪大移動捏造を行ってございます。

着物は紗並みにガンガン透けておりますが、それを心眼で『これは透けてない…透けてない』と見なかったことにすれば、立派な今時分にふさわしい秋なコーデ。色的に。

で、この帯の蜻蛉刺繍を古生代の生物『メガネウラ』と呼び、たまさんが愛でてらっしゃるのですが、合わせてコーデしてみたらこの頂きものの着物もやっぱりメガネウラであったのだ(笑)

特に背中側のメガネウラのシンクロ具合が半端でない。

……そうか、この帯がほーさまのうちからこの着物を物々交換という形で呼び寄せたのか…←ちなみにうちからほーさま宅には『未亡人の企み』というタイトル?の単衣の縞柄が馳せ参じた。

てな訳でこのコーデ、『メガネウラの宴』に改名。



足元はふでぺんさんからの頂きものの紅白市松柄足袋&赤い桜柄がこの着物の赤い撫子と似ている鼻緒の下駄。



去年自作したトンボ(蜻蛉、って感じではない。あくまでトンボ。)の帯留めを髪飾りとして使用。



桜の時期には『毛利』が座っていた付近の甕にオモダカが。…『侵略的植物』として今や駆除対象になってるオモダカなのですが実際田んぼとかで見かけたことがなく、実物を見たのはここが初めて。

オモダカ柄の着物と帯があるから、来年もオモダカが生えてくるようならここで着姿撮ろうかな、と。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

"    >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

メガネウラ?と思い検索したら2億9000万年(!)に生息してた
トンボなんですね
で、眼鏡裏ではなくMeganeura monyiで
日本語での別名もあったんですがちょっとアレなので伏せておきます
まさか着物ブログで古代生物の知識が増えるとは~!

No title

メガネウラって名前がインパクトありすぎて、もう蜻蛉柄見ても メガネウラとしか変換されなさそう‥( ;´Д`)

たしかに、素材にツッコマなければ全体的にはかなり秋っぽいイメージですな~(≧∇≦)

No title

私の前髪もかなり後退してますズラ

ええ、丁度今、前髪用のヅラをつけてブログに訪問させていただいているのです

明日、息子の彼女ちゃんの目の前でクシャミと同時にヅラが、立つ、を仕込もうかと思いまして

No title

ああステキだーーーロンドンの自然史博物館とかニューヨークのナショナルミュージアムとかに行って欲しい。ホンモノの恐竜の骨と並んで撮るの(時代は違うけれども)。ウケるだろうなーーーアメリカのガキがキンキン声で、「COOL!!!」って言うよ(爆)

No title

jasminさん、あらま、家紋がオモダカですか。梨園の家のようですわね(笑)…こんなにデザイン性の高い植物なのに侵略的植物として邪険にされようとは…
ええ、私も古生代の生物ってことまでは覚えてましたが名前は失念。特に昆虫系には思い入れがないせいでしょうか(笑)

No title

内緒さん、トンボ、あまりにもリアル過ぎても髪飾りとしては微妙なのでこれくらいの力の抜けたトンボを作っておいてよかったです(笑)
あ、でもリアルなトンボの帯留めは欲しいと思ってるのですが。
痩せてはいないのですが、アングルのちょっとした違いで細くも太くも見えるという…今回は細く見えたようです。
毛利氏、元気でいるかしら…

No title

ocarinさん、…撮った画像が『やけに色が薄いなあ…』と思ったのですが、襦袢の白が透け、色が薄く見えるんですね
フラッシュ使ったら多分物凄く透けて見えますよ。
…私も古生代生物のことは知りませんでしたが、色んな方面から謎の知識がもたらされます(爆)

No title

passionpianoさん、いきなり涼しい通り越して寒かったんです…雨も降ったし。でもすぐに平年並み気温に戻るようですが。
そう、日差しがきついですよね、晴れると。湿気が少ないのが夏と違うところですが、日差しが暑いとやっぱり着物が着られないです。

No title

ねこやんさん、メガネウラの発信源?はたまさんですから(笑)…私の生きた化石の知識なぞ、せいぜいシーラカンスかオウム貝くらいのもんです。
…しかしなぜ、和名にゴキが含まれてるんでしょうか和名って基本的に身も蓋もない名前が多いものではありますが~

No title

てんてんさん、…ええ、もうどんなトンボもメガネウラ(笑)
しかし古生代の生き物のくせに、サイズが大きいだけで今のトンボと見た目が変わらないんですねえ、メガネウラ。
3億年近くあっても進化ってしないものなんですねえ(笑)

No title

いち呉さん、元々髪が大変多く、それで慢心しておりました。…産後にごっそり抜けたのが戻ったと思いきや、また産後並みに髪が抜ける~
ただ私の場合、持病の薬の副作用に『脱毛』もあるのでいい訳が効きます(笑)…加齢だけではないと思いたいです。

No title

たまさん、多分今年の夏だと思うが、巨大昆虫が自動で動くアトラクション?の昆虫博みたいなの、どっかでやってたですよ。…小僧がなぜかyoutubeで毎日のように見ている…巨大スズメバチとかタランチュラとか。
その手のとこに行けばきっとお子様連中にもウケる、と言いたいところだが、日本の子供は怪訝顔をするだけであろう(笑)

No title

あすかさん、こんにちは。久々の着姿、お美しい~
ほ~んと、透けさえ気にしなければお色と言い秋の感じでございます~。自作蜻蛉も素敵!足袋も活用頂きありがとうございまする~

私もとぅとぅつまみ細工の本を買いました。作るかどうかは二の次で、でもお人形の飾りもないし、3年後のお孫ちゃんの七五三にお着物を着せたいし...てな感じで、いずれやってみようと思います

No title

あら、髪型、素敵ですよ~着付けも、私が憧れる粋な衣紋抜き…うっとりですよ
お着物の色味がヴィビットじゃないぶん、あすかさんが華やかだからとってもとっても良いです
トンボもキラリアクセントになってますね。
おもだかって、歌舞伎でしか知らなかったのですが、あすかさんのブログを読むようになって、非常に身近に感じています。
私も自宅に水瓶とか置いて、蓮とか、おもだかとか飾りたいのですが、私はきっとお世話が出来ず、やぶ蚊の温床になるという、夫の(鋭い)反対に合っていまだ叶いません。趣きあって良いと思いますが…。

No title

コメント出遅れましたーー!
うわわ~~~伝説のメガネウラ来襲図をまとった美女があああ!!
あすかさん、すごいです!
半襟と帯揚げと下駄の前つぼの赤が目に鮮やかで鮮烈です。
偽装?前髪のニューまとめ髪も雰囲気ぴったりですね^^
今月の頭にはすでに鍋を食べた北の小人族・なな吉より~

No title

ふでぺんさん、実は着姿溜まってるんです…茨城の豪雨があったものだからしばらくアップは自粛しておりました。…というか報道されないですが、今だって大変だと思うんですよね。どうなってるのでしょう。
頂いた足袋は『主役のように目立つことなくでも存在感もある名脇役』になるものばかりなので秋冬にガンガン使わせて頂きます~
おお、つまみ細工の本を。色が控え目ならば大人の飾りもの、作れると思いますよ~是非チャレンジを!

No title

マド・松本さん、…毎回同じ半衿付き衣紋抜き付き半襦袢使ってるので、毎回同じ衿の抜け方をしているはずなのに撮り方のせいなのか、今回はやけに衿が抜けててびっくりしました。でもこのコーデには似合う抜け方ですよね。
オモダカは着物着るようになってから知りましたが、『本当にこんな葉っぱなんだ…』と驚きました(笑)葵の葉っぱもそうですが、和柄って意匠化されているようでかなりリアルに再現してるもの多いですよね。
私も睡蓮鉢とか置きたいのですが、ボウフラ飼育を始めるようなものなので諦めております…

No title

今年の夏はなんだったんでしょうね、もう秋本番ですかなな吉さん、…前置きが長いネームコールははいつまで続くでしょうか…(笑)
何がすごいって、この着物、私が買っておいたならまだ納得かもしれませんが、他の方が買っていてそれが我が家にやって来たというのがすごいです。…メガネウラ同士が呼び合うとは…さすがに2億9000万年も生きているだけはあります。←いや、化石ですって。
で、ワタクシ、最近センター分けにするとびっくりするほど地肌が光ってハゲ並みの輝かしさなので、無理くりに8:2くらいの割合で頭頂部から前髪として引っ張って来ておりますが、そのせいでテレビに出てる方々の前髪チェックを無意識にしておりましたところ、案外皆さま不自然気味なまでのアレンジが多かったのでした(笑)
画像とか映像だと不自然さが半減するのです。私の捏造前髪もブログ上では案外普通なのかもしれません。

No title

本当だ、尻が縫われてる(笑)

コーデだけ見た時は『ちょっと地味めかなぁ~?』って思いましたが、本当に着てみなければわかりませんね。
赤が聞いてちょっと渋めが良い感じなコーデ
そして髪型もとっても素敵ですわ。
私は前髪ウィッグを本気で考え中です(笑)

No title

タンタンさん、あ、そうだ。すっかり忘れてた。…着てる間にもあちこちから不吉な『みしみしっぶちっ』ってな音が聞こえていたのですがハッキリわかる場所の糸がぶっちぎれていたわけではなかったようで『はて、どこがぶっちぎれ?』だったのでした。
…でもこの次着る前にはちゃんと確認しておかないと、その時こそ大惨事が起きると思います。
薄毛、まだ30代前半だったころ、40過ぎの方の薄毛のお悩みを聞いて『…まあ、私は毛が多いから大丈夫だろう』と慢心しておりましたが、しっかりあっしも同じ道を辿っておりますことよ。ああ、やっぱり慢心って罰があたりますわねえ(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ