FC2ブログ
2015-09-24

化繊の半幅帯をがしがし洗いました。

――――――シルバーウィーク中は大変天気に恵まれたので、8月からの懸案であった浴衣を洗いましただ。…どれだけ洗わず放置してんだよ

んで、今年。『…ああああっ

いつの間にこの半幅にシミがっ

』な事態が発生してまして。

…アンティークの刺繍帯とかはシミ付けたら落とすのは至難の技ってこともあり、締めて飲食する際には相当気を付けるので滅多に汚すこともないのですが、手持ちの半幅は化繊ってこともあり、『もし汚れても化繊なら洗えるからいいや~』と雑に扱い、手ぬぐいでカバーもしないのでいつの間にか汚れてたりするのですわ。

―――――んが、化繊は洗えるのが前提ではありますが、実際『化繊の帯を洗った』って話は聞かないなあ
着物は皆さんガンガン洗ってるのに。

ってことで、『化繊だから洗えるはずなんだけど、もしかしたら大失敗したらどうしよう
でもこのまま放置し続けたらシミが定着していよいよもって落ちなくなるー
』と2ヶ月くらい悩んだのだが、浴衣を洗って片づけた途端に何かが吹っ切れ、『――――んじゃ、いっちょ化繊半幅も洗ってやるか』という気になったのだった。

で、ブログネタになるかも、と気が付いたのは既に洗った後なので、洗う前はこんな感じの汚れがあったんですよ、というイメージ画像。



全部化繊の半幅なり。帯芯はナシ。紗の博多献上とふりふのデブ子柄刺繍半幅のシミは去年付けたものだが、臙脂の桔梗唐草の半幅のシミはなんと10年以上前のものなのですよー
…給仕の兄ちゃんにカシスオレンジをこぼされた

なので上2本はまあ、落ちるかなと予想したが、最後の1本は落ちないばかりか化繊でも立派な素材なので洗ったら大失敗の可能性あり、と覚悟しておく。

これらの3本を洗面台に持ち込み、水に濡らし、そこにあったハンドソープ『ナイーブ』にてがしがし洗い、シミ部分は使い古し歯ブラシで重点的にごしごし、ネットにも入れずにそのまま洗濯機で脱水したのだった。



直射日光ではさすがにあれか、と風の通る室内にて干す。…乾燥した晴れだったからすぐに乾いたさ。







――――――シミ、ちゃんと全部落ちましてございます。

ポリ紗献上は網みたいなものなので(笑)一切何の問題もなく綺麗に。

ふりふのデブ子柄半幅は、デブ子刺繍部分の糸が若干水通しで縮むので、その分生地がほんの少し寄るかな?という感じ。締めれば問題はないと思うが。

臙脂半幅は10年来の酒とオレンジと糖分の混じったシミの割には綺麗に落ちたので拍子抜け
んが、縫い糸が縮んで画像でもわかるようにウネウネが出てしまった。



縫い糸が縮んだせいで縫い込まれていた金糸部分が飛び出してきております。

まあ頻繁に使うものではないし、シミ部分の方が黒く目立っていたので、シミさえ落ちればこの金糸飛び出しは大目に見てもいいかな、と。


てなわけで、化繊の帯も一応洗えますよ、という検証でした(笑)

…ただし帯芯入りの立派なものだと帯芯が確実に縮むので水洗いは向かないと思います。浴衣にセットで付いてくるペラペラな半幅なら100%問題なしだと思う(笑)

半幅に限らず、帯芯が入ってないペラペラな化繊の名古屋でも洗えるはずだと思うので、自己責任にて洗いたくなったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 >


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

化繊は洗えても 縫い糸が縮むのですね

了解であります!

昨冬 千葉寺の骨董市で購入した折り鶴柄の袋帯を おしゃれ着洗い
(アクロンだったかエマールだったか失念)で洗いましたよ
芯は入っていなかったので ダメ元で 成功しましたが
やはり 昔の人は帯は洗わなかったのでしょうね 難しいですもん

少し前にあすかさんにお尋ねした 菊の柄の刺繍(つけ帯)は
まだ 覚悟が決まらずに「放置」しています
ほどいて 洗い張りしてみようと企んでいますが
いつになるか、、、菊柄ですから もう着る時期ですよね
うーん きっと いつの日か思い切ります。。。その予定です
あいまいみーーー

No title

私は化繊の半幅、洗います
洗う時に使うのは

なんと、靴用の四角い白の洗濯石鹸です
それを水に濡らしてふやかしてから、歯ブラシにとってポイントでゴシゴシ!

大抵、これでOKです

すすぐ時はできる限り石鹸をつけたところのみに水をあてて

バスタオルでくるんで、足でボンボン踏みつけて 風通しの良いところに干す☆彡

こんな感じです

No title

博多半幅(正絹、献上柄、芯なし)を洗ったことありますよ。
祖母が着倒したものだったので、綺麗になればラッキーという程度で、遠慮なく。
汚れは取れませんでしたが(数十年前に着倒して汚れがシミになった代物ですから)、帯としては縮みも、うねりもせず、全く問題なし。
落ちないので、塩素系漂白剤に1時間くらい漬けてみたけど、これも無事でした。汚れは取れなかったけど。

芯なしの博多なら、半幅でも八寸でも多分洗えると思います。
糸の浮きが長いとそこが縮んで波打ちそうですので、献上柄とか縞くらいにしておいた方がいいと思いますが。

No title

素晴らしい!!!化繊帯は洗えるんですね~!今の所はシミはないけれど、今度の参考にさせて頂きます。
基本的に高い着物や帯は買ってないので、シミがついちゃった時はしょうがないか、と最初から諦めてます(笑)。先日、激安で買った着物を着てみたら、柄っぽく見えるシミがありましたけど、気にせず赤唐辛子さんとカレー食べてました(笑)。

No title

そういやー、洗ったことないですわ、化繊帯。
麻の半幅帯は洗ったんですけどね、今年。単衣の帯なら、まったく問題ナッシング。
ちなみに私はシミや汚れを取りたいというより、汗をたっぷりしみこませてしまったのを洗い流したい、というのが目的でしたのでお風呂に少しだけ水をはってアクロンを少量入れて足でふみふみ洗いしました。
ついでに、のり付けもしたかったので、アクロンをゆすぎ流した後にキーピングを少量入れてふみふみ。その後、バスタオルで巻いて洗濯機で脱水し、室内干ししてアイロンがけしました~。
帯芯の入ってない帯だったら、いけますよね~。
ちなみに、以前帯芯の入った博多小袋帯を洗ったときには、案の定帯芯と表生地の縮み具合の差でブカブカになり、アイロンがけしても無理でしたー。
それでも未だに締めてますけどね(笑)。
自己責任、自己責任♪ 締めちゃえば、案外気にならないもんです(って、私だけ?)。

No title

化繊帯、博多帯(判幅)洗った事あります。薄めたエマールみたいなもので押し洗いして、シャワーですすいで、バスタオルで包んでポンポン叩いて、で、干すのですが…縮ませてなるかと思い、グイグイ引っ張って伸ばして干し、まだ生乾きでもアイロンかけるという、残酷物語を展開しました。
自分では上手くいったと思いますが、たぶん、みる人がみたらNGだと思います(苦笑)

No title

べにお先生と同じくそういえば化繊帯は洗った事ないです。
良く見たらシミを付けてるかも知れないけど、良く見てない(^^;

骨董市でおまけに貰った博多はガシガシとタワシでこすって洗いましたが、仕上げにアイロンかけたら問題はありませんでした。
そのまま収納できない程のホコリまみれだったのと、おまけで貰った帯だったんで暴挙に出ちゃいました(笑)

No title

ocarinさん、化繊に限った事ではないと思いますが、洋服でも結構ありますよ、縫い糸が縮む事態は…まあ、洗ってみないことには縮むかどうかはわからないので賭けですね
帯は洗うと糊が落ちてヘニャヘニャになるものもあります。水洗いではなくドライクリーニングでそうなったので、どこに落とし穴があるかわかりません…
その一歩踏み出す勇気が出れば、どんどん蛮行お直しへの道を突き進むようになりますよ~(笑)

No title

内緒さん、セットでついて来る半幅は処分してしまったり、洗うほど使わないので検証できなかったんです。ガンガン洗っても大丈夫とのお墨付き、ありがとうございます

No title

いち呉さん、洗濯石鹸、白いのも青いのもあるのですが、逆によく落ちるものだから帯そのものも色落ちするんでは…と警戒し、あえてハンドソープの使用に踏み切りました。でもハンドソープでも充分落ちたので結果オーライです(笑)

No title

天鼓さん、それは良いことを聞きました!!…頂きものの博多の単帯があるんですがあちこちシミが目立ってそのままでは締められないのです~
いっそ半幅に加工しようかと思いましたが、それでもシミが目立ちますのでダメ元で洗ってみようと思います。

No title

つなみさん、化繊の建前?上洗えるはずなのですが、帯は元々洗うものではない、という考えが染み付いているからか、化繊帯でも洗った、という話を聞いたことがなく…
今回コメントで続々と洗った体験談を寄せてくれる方がいらしたことに驚きました。
今回の記事はコメント欄こそがお役に立つかと思います~

No title

べにおさん、そう、化繊の着物は皆さん遠慮なく洗ってるのに、帯はネタにされない…私が見逃してきたのかもしれませんが。
今回は意外にも皆さまのコメントに『洗った』が多く、その方法が詳細に渡って解説されてますので本当に為になりますわ~
もちろんせんせーの方法も読まれる方の参考になることでしょう。…ただし自己責任は忘れちゃいけませんが

No title

マド・松本さん、いやー、博多ならばそこまでやってもびくともしないイメージがあります(笑)しっかり目が詰まってますもんね。
…さて、私も頂きものの博多帯で頑張ってみようと思います…

No title

タンタンさん、洗うほどには化繊帯の出番はない、ってところか(笑)…持ってても化繊帯はそんなに使わないのでねえ。
今回は白地が多かっただけにシミを発見しましたが、そうでなければ10年くらい平気で気が付かなかったのではないかと。
そう云えば博多の伊達締めを洗う人もいますし、博多は案外水洗いに強いものなのかもしれません。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ