FC2ブログ
2015-07-27

行き当たりばったりつまみ細工『やっぱり一番相性がいいのは菊。』

―――――先程の『ヨルタモリ』の来週の予告を見てぶっ飛びましたが、…バナナ…
バナナの柄の着物をりえちゃんが着ている
ええ、あれはどう見てもバナナだったんです。夏着物で芭蕉の柄はありますが、実芭蕉(バナナ)の着物までありやがるとは…この番組の担当スタイリストってばしっとり系からあのようなお遊び系まで幅広くコーデできるツワモノですよねえ。なんて素晴らしい

さて、やっとこさ赤唐辛子さんからの頼まれものの菊のつまみ細工が完成しまして。……やっぱりあっしと一番相性がいいのは菊、剣つまみの菊だと再認識しましたさ。



丸つまみの菊と剣つまみの菊。まあ、どちらもパーツが多いのですが、それでも生成りの丸つまみの菊なんか1時間で作ってしまったぞ

単純作業で、がーっと同じパーツをいっぱい作って、がーっと貼りつければいいだけだから(笑)

1個1個のパーツの出来が悪くても、1個のパーツで勝負するつまみ細工ではなく『スイミー』のように全体で勝負するのが菊だから。

で、特にあっしは剣つまみの方が相性が良く、剣つまみの菊なんて1年ぶりに作ったわけですが、『あらま、久々に作った割には上出来』とまたしても慢心(笑)



初期の頃に作った剣つまみの菊と並べてみても、んまあしっかり上達しているわ
…何個作っても上達しない、パーツが少ない『梅』とは大違いだ…



今回の菊に使用したのはこちらの端切れ。浴衣に合わせるって話だったんで素材もカジュアル。

青系暈しの菊なんてこのラッコ柄生地の海の部分使ってるんですぜ(爆)ラッコもびっくりして素っ頓狂な顔で見つめるってものだ。

それからおまけで『10歳(もうすぐ)にも薔薇』。



あっしの結婚披露宴で、最後のご挨拶中に背後で疲れ果ててグーグー昼寝していた赤唐辛子さんちのカンちゃんが、もうすぐ10歳ですって。―――んまあ、びっくりよ

てな訳でjasminさんちの娘っ子用の『17歳の薔薇』、赤唐辛子さん用の『48歳も薔薇』よりは一回り小さい、でも光沢があって存在感のあるピンク(元々は八掛)の薔薇のつまみ細工も作りましたさ。

……ピンクだと文句なしに薔薇に見えますわね(笑)

赤唐辛子さん宅に届く可愛いものは速攻でカンちゃんに奪われるらしいのであるが、今回のつまみ細工は全体的に色が渋いので10歳の趣味には合うまい…

ピンクの薔薇も一緒に送ればカンちゃんの溜飲も下がるであろう。

……いや、赤唐辛子さんが隠れて使ったりして、それがバレて逆に立腹するかもしれない(笑)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

   >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おおおお~~~~!
この出来栄えなら慢心も許されるでしょう!(≧∇≦)

京都の小洒落た和雑貨屋さんでイイお値段してる 同様の品より華やかででクオリティ高いです♫

私には似合わないの分かってるけどそれでもうらやましいです(≧∇≦)

No title

すんばらしいです この根気と仕上がりの美しさ

ナンマイダーとお経のように唱えて数えてしまいました
ちょっとだけつまみ細工をかじった というかまだまだ初心者のわたしから見ると この枚数は驚異的です

すごいなぁあすかさん らっこもびっくりです
らっこ部分はどうなさったのですか?(変なところに関心を持ってしまいました)

ああ~~~つまみ細工 再開したくなってきました
心に火をつけてくださって ありがとうございます あすかさん!

ヨルタモリは すぐ見逃すんです
スペインの変なスパイドラマを ちらちら見てしまって。。。
次週は必ず見ます

No title

あすかさん

器用ですねー。
とっても素敵にできてます。
使わなくなった生地なんかもストックしておくと
何かに化けるかもしれませんねぇ。

No title

見た見た!来週のヨルタモリのりえちゃんのバナナ柄!ウォーホールもびっくりね(笑)
なんと本日、
届きましたよ、つまみ細工とその他のプレゼント
私の好みを把握して下さってるので、早速今日から一部使わせて頂いております。
ありがとうございます!

No title

くそう、うちには息子しかいない……(笑)。

No title

お二人とも着物好きで、お互いの好みも良く把握されてらっしゃる!お二人の漫才チックなやり取りがとても心地良いです

菊のつまみ細工、ホント細かい!
そして、売り物にも負けないレベルの仕上がり
微妙な青系暈しが、まさかのラッコ柄の海ってさすがに目の付け所が違うなぁと、感心しております!
付けてもらえる事を考えながら作るのも楽しいものですよね!

ピンクのバラ、可愛くてお品が良いですね~絶対にお嬢さんに取られるでしょうね!

No title

内緒さん、そして今、何個作ってもこれまた上達しない桔梗にも悩まされています…パーツが少ないものとは本当に相性が悪いです…
10歳ともなると思春期の入り口で、ちょっくら面倒な性格になるので案外ピンクの薔薇よりも渋い菊に興味を示していたりして(笑)
…ラッコ柄で帯、作ってあるんです(笑)でもラッコのいる水族館に行く時くらいしか使い道がございません。でも締めてるとウケます。

No title

てんてんさん、しかしなぜ、パーツの多いつまみ細工は上達するのにキャベツの千切りは上達しないのでしょう…ひたすら単純作業で小さめに、ってとこは同じなのに(笑)思うにワタクシ、料理作るの嫌いなんですわ(爆)
つまみ細工、市販品は本当にお高いですよね。素材が正絹だったりはしますが、おそらくかかった時間分上乗せされている~…

No title

ocarinさん、丸つまみも気を抜くと変なラインになってしまって注意が必要なのですが、剣つまみはどう作ってもあまり変にならないので、ひたすら量産ができるんです、私の場合。
何より一番最初の段階の布のカットそのものがいい加減な目分量ですから。サイズ測ってカットしてたのなんて最初だけ。今はおおよそのサイズのものを適当にカットし、つまむ段階で大きさ揃えております。
布のカットさえ時短できれば本当に完成は早いです(笑)
あ、ラッコ部分だけが残ってますよ生地は(笑)
…スペインドラマ…見てる人いるんですね。あまり話を聞かないので~
その前のダウントンアビーは結構人気を博して知り合いの方もブログネタにしておりましたが。
それにしてもなぜ、いきなりスペインドラマを。NHKってば…

No title

にゃんことにゃん助さん、そう…それが落とし穴でございます。小さな端切れでも可愛いものができるから、『あ、これもう使えない小ささだから捨てよう』ってことができなくなり、ますます端切れが増えて行くのです~
小物作りをしている人のおうちはどこも同じような状態らしいです…

No title

赤唐辛子さん、ろくに番組は見てないくせに、着物と三毛猫見たさで画面を凝視しているあっしでございます。…で、バナナが出た、と。
結構面白い柄を着ていることも多いんですがバナナとは。どっかの浴衣で出てるのかしら、バナナ。
…バッグが本当に菊でなくて申し訳ない。菊唐草だと固く信じていたんだがなあ、花更紗であったわ。

No title

羽衣 牡丹さん、ええ、うっかり買い物してしまっても『娘用だもーん、10年くらいしたら…』って云い訳も出来ませんな(笑)
いえ、何かお作りしてもいいんですが、牡丹さんは髪飾り系は滅多に使わない方ですんで、作って送っても持て余すんではないかしら~と思いまして。
あ、でも使い道があるのでって場合はリクエストしてくださればお作り致しますですよ。

No title

yub*_*hanさん、しかし長い付き合いなのでお互い年をとって来ており、だんだん趣味が変わりつつあるのでうっかり万年同じようなもん、を送り付けることにならぬよう気をつけねばなりません。…と云うか長年色んなものを送り付け合って来たので、自分が何を送ったのかも覚えておらず、同じものを再び送る、って事態も起きかねないのですが
…ラッコ柄、ラッコがメインの生地なのにラッコだけが使われないという哀れな有様でございます(笑)

No title

あすかさん、こんにちは

>ラッコも素っ頓狂な顔で・・・

プ、まさか背景がつまみ細工になろうとはですね。。。
私もお人形教室で和服ものを2体作ろうとしてまして、つまみ細工の飾りがあれば...てなことを言われまして(んなもの、あるはずない)、人形サイズに合う(小さ目ってこと)つまみ細工なんてどーすれば、ですよ

予告でしたっけ、バナナ柄のお着物、見ましたよ、3本くらいの房のバナナでしたよね。アンティーク?!と思ってびっくりしました。地色が黒っぽかったっけ?シックで良かったです。

No title

ふでぺんさん、しかし帯を作った後はこの生地の使い道としては小僧のステテコくらいしかなかったのです。つまみ細工と云う変化球ながらも使い道があってよかったじゃないか、ラッコよ(笑)
…それにしても人形サイズのつまみ細工の飾りー!?…無茶です。米粒に写経できるような人でないと作れませんって
りえちゃんの着物、あれはアンティークなんでしょうか。現代ものプレタならきっともっと出回ってて絶対ブログネタにされているでしょうしねえ。
今でこそバナナなんて『えバナナ』ってな困惑を生みますが、高度経済成長期前までは庶民の憧れの果物でしたしねえ。
冗談抜きでアンティークなのかもしれません。

No title

内緒さん、おお、無事に受け取りましたのね。よかったです。…んもーあれだけの形にするのにえらいこっちゃ時間かかってるのです、矯めつ眇めつしてるもんで。―――菊作りは一切迷いがない(笑)
あ、そうか紅葉帯留めを2個選んだから菊は持ってなかったんでしたね。
ええ、色のリクエストをしてくれればお作りしますですよ。

No title

らっこの帯 拝見したいです!
夏だから 水族館に行かなくても、、、海は?あー埼玉県でしたねぇ

そのらっこ帯のとき 残りのらっこ数頭を中に薄く綿を入れて髪飾りにしたら なお受けると思います


スペインの変なドラマは 最初は見ていなかったんですけど
お針子さんで いろいろ工夫してる場面を見て以来
ちら見しています ストーリーには全く興味がないんです
ひどい見方ですね

No title

こんにちは。久々のコメントですがいつも楽しみにブログ拝見しています

私はつまみ細工の布をちまちま切るのは無理だと判断し、ロータリーカッターを購入しました
しかしそこで手芸の神はお帰りになりました…根気強いあすかさんを尊敬します
らっこのあまり布、まだまだあるようでしたら小僧さまの甚平orステテコがいいと思います
おそろいの物ってかわいいし、大きくなったら嫌がって今だけの特典?かも

No title

ocarinさん、多分7年くらい前に1回締めたっきりです…やっぱり水族館というテーマがないと使いにくく。サンシャイン水族館にラッコ、まだいるんでしょうか…リニューアル前にはいましたが。
―――それにしてもなぜ、いきなりスペインドラマなんでしょうかねえ、NHK。
シーズン2まで放映しておきながらその後放置、なアメリカドラマが数本あるんですよ。民放みたいに続きはDVDで見てね!ってことなんでしょうか

No title

ふじこのさん、お久しぶりですー…ロータリーカッター…これを使って布をカットしているつまみ者は多いですよね。
100均でも売ってはいますが、布を切るとなると100均ものでは信用ならず、かといって普通の文具店でちゃんとしたもの買うと500円以上するってんで私は手を出さず。
…どのみち目分量で適当にばしばしカットして行って、つまむ段階で調節するという作り方の道へ進んだ私にはロータリーカッターは必要なかったのですが(笑)
ラッコ柄、生地が甚平にするにはちょっと暑いかな、って感じだったので既にステテコだけ作ってしまったのです。…考えることは同じで(笑)
しかしお揃いで出かけるって云ってもラッコ柄…やっぱり水族館しかないですかねえ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ