FC2ブログ
2015-07-19

行き当たりばったりつまみ細工『アタシって天才…とまたしても慢心したほおずき』

―――――――ほおずき市に行きたかったんです、奥さん。

で、それに向けて着々と準備をすればいいものを、なんだかダラダラしてたので結局前日に大慌てで色々用意する羽目になるのですが、それは別の記事に譲りますわ。

…ほおずき、つまみ細工で作れるんですよ
んまあ、びっくりですわ

桔梗のつまみ細工の画像をさがしてる時にたまたま見つけたんですが、パーツも少なくつまみ方も難しくないものだったので『おおおおお
これはいっちょ作ってほおずきコーデにプラスしなくては
』と思い、制作過程の画像を検索してみると、ほおずきって中の実部分をボール状のもので作っておかないといけませんのね。

……それがなんだか面倒くさく(笑)、桔梗のつまみ細工作りにも追われ、とうとうほおずき市前日の夜。

そして、追いつめられると奇跡的なひらめきが降って来るのです。



うちには数年前に落札したかんざし類セットの中に入っていた、このような小ぶりのオレンジの玉かんざしがあるのです。

若干オレンジがきついのと、小ぶりなせいもあってなかなか出番もなかったのであるが。

『…これ、ほおずきのつまみ細工に利用できるんじゃね?』との天啓が。

天啓が下れば仕事は早い。パーツも大きくて少ないのがほおずきの特徴だ。

てな訳で、ものの15分くらいで作ってしまったのがこちら~



…パーツが少なくて大きいだけのことはある、繊細さの感じられない作品でございます。



でもかんざしとして使うとちゃんとほおずきに見えるんですのよ、これが(笑)


――――――これにより、桔梗で己の慢心を反省したくせに、あっという間に再び『…アタシって天才
』と慢心したのであった…ああ、洒落にならない天誅が下りそうだわ


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いやいやいや、コレは慢心相違(ホンマ言い得て妙)な作品を作り天罰?が下り 改心して お友達方とそのお嬢様にすんばらしい作品を作ったことへのご褒美では?

天も飴ムチくらい使い分けるかと思うんですが(笑)

それにしてもイイ~♫
まるでこのために落札され、出番を待ってじっと堪え忍んでいたかのような健気さを感じまする‥σ^_^;

No title

ほんとに ほうずきの実のようなかんざしですね!

その発想ナイスです 天誅なんぞ降ってくるもんですか
だいじょぶ だいじょぶ

わたしら、、、
めんどうなつまみ細工ではなくて 鼻紙で折り紙風に作っちゃう気がします
それこそ天誅がくだりそうですwww

No title

これはナイスアイデア!凄い発想です、可愛いっ

No title

えっ?えっ? 凄~い!綺麗なほうずきになってる~♪まさに神業、ジーニアスです。だから、あすかさんのブログは油断出来ないンですよね(笑)
そんなサプライズとスリルとサスペンスのある「着物と猫とカネコ系」が大好きです。

No title

かわいい、ほうずきに変身ですね❤
確かに、オレンジって使いにくかったかも。

ところで、手軽なきもの屋さんの2000円券があるんです。
ちょっとお金を足してもいいのですが。
何にでもあいそうなかんざしが欲しいのです。
どんな感じの何色が使いやすいと思いますか?

No title

かわいい!!!
つまみ細工も奥が深いですね~。
こんな変り種(?)も作ることができるんですね
発想の転換というかあすかさんのアイディア勝ちと云う気がします。

No title

『慢心』という単語が我が家でにわかに大流行りですよっ(爆

No title

間違いなくほおづきです。
地味な玉かんざしが劇的に変わった!
これはすごいですよ、あすかさん!

No title

素晴らしいー。ひらめきの女王ですわ🙆どれもこれも可愛くて。売っているのよりもずっと可愛い❗️またしばらく摘み細工にはまるのですね?

No title

ふでぺんさん、追いつめられた時の発想としては今までの中でもピカ一ですかねえ、これ。…持て余しているものも無駄にはできない、断捨離もいいけどこのような奇跡には恵まれにくくなるでしょう。
貧乏性万歳!!(笑)

No title

てんてんさん、しかし桔梗よりもパーツも少なく繊細さに欠ける作品のくせに、速攻でほおずきに見えるというこの事実。…あーでもないこーでもないと苦悩した桔梗がなんだか哀れでございます(笑)
このかんざし、このまま使うとチープ感がかなり漂う微妙な奴でしたがほおずきとして生まれ変わり、これから毎年ほおずきコーデで使われることになるでしょう。

No title

ocarinさん、時間がたっぷりあったなら、多分面倒なボール状のものから作っていたことでしょう。時間切れ万歳!!(笑)
…でこのつまみ細工の作り方がわからなければ、お盆用品として売っているほおずきの造花を使って髪飾りを作っていたかもしれません。天誅どころか仏罰があたるところでした。

No title

内緒さん、ちょっと久しぶりのような気がします、着物着たの。そしてそれなりのお出かけをしたのも…ああ、でも翌日から再びの猛暑。まだ着ておきたいコーデもあるのに、着れるのでしょうか~

No title

ねこやんさん、…これでこの先、急に似たようなかんざしがヤフオクに出始めたらきっとうちが発信源ですわねえ、くくくくく…
…でも案外、このオレンジの小ぶりの玉かんざしそのものが売ってない
真似したくても真似のしにくい技かも。

No title

マド・松本さん、このかんざしってば、平置き状態でも普通に手で持ってても『うーん…ほおずき…に見えるかなあ』と悩むものなのですが、実際使ってみたらその時だけはちゃんとほおずきに見えるという不思議さ。
…それもまたスリルとサスペンスなかんざしでございます(笑)

No title

にゃんことにゃん助さん、朱赤ならまだしも、かなりくっきりなオレンジでサイズも小さめだったので、思わぬ使い道のひらめきに思わず慢心しても誰も私を責めたりは致しませんよね。…天誅は下るかも知れませんが(笑)
んで、『なんにでも合いそうな』かんざしですが、これが曲者だと思います。なんにでも合う、ってことが売りのものって、結局『どれに合わせても合わなくはないんだけどビンゴ!な感じがせず』ってものだからです。
…白半衿、白足袋はなんの着物にでも合いますが、ありふれて普通で面白くもない姿になるのと同じで。
あくまでも私の経験上ですが、期間限定でしか使えないデザインのものが一番です。その期間中にはガンガン使い、毎年その時期が来れば必ず使いますから。
いつでも使える、ってものはいつでも使えるだけに逆にいつ使ったらいいんだろう…と云う落とし穴があります。

No title

ほあかばりきるま。さん、…『これは如何なものか…』と思うような陳腐な出来栄えのつまみ細工もありますが、たまにこのような奇跡的な『雑だけどお見事』なもんが出来上がったりします(笑)
しかもぐうたらの産物。私ならではでしょうねえ、これは

No title

たまさん、…一般家庭において、どれだけ慢心と云う単語が会話に出る必要があるのか(笑)普通はないですぜ。
云い換えたとしても『調子に乗っている』ってレベルでありましょう。
…無駄に小難しい感じの単語を使って会話をするあたり、奥さん、あなたオタクなんですね?←おだんさく風味。

No title

jasminさん、…しかしほおずきですのでねえ、素晴らしいひらめきでも。そうそう皆がこぞって作るとも思えないモチーフなんですわ(笑)
ほおずき市の売り子のおばちゃんたちにはウケて頂いたのでそれだけで満足ですが。

No title

passionpianoさん、基本的に市販のつまみ細工は『確実に売れるもの』ですから奇をてらったような一般的ではないものは売りませんよね。
でもヤフオクでならばそのうち似たようなの、作って出す人がいそうですが(笑)
しかしつまみ細工も、菊を作り終えたらまた再びお休み期間になりそうな気がします~…小僧の夏休みも近いので
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ