FC2ブログ
2015-07-17

行き当たりばったりつまみ細工『慢心相違な桔梗…』

―――――引き続きつまみ細工記事ですよ。…台風だし、暑いしで着物、着ておりませんし。

さて、前回の記事でjasminさんちの17歳の娘っ子からのリクエスト、『桔梗』は失敗したとチラッと触れましたが。

…そもそもリクエストは『色』だけだったのです。『桔梗みたいな薄紫色がいいなあ…』と遠慮がちに。

だったら桔梗みたいな、ではなくホントに桔梗のつまみ細工にしたらよかろう、と桔梗を提案したのはこの私。

んがもちろんこの時点で桔梗のつまみ細工なぞ作ったことはございません。そして手持ちのつまみ細工教本にも桔梗の作り方は載っていなかった。

なのでネットで桔梗のつまみ細工の画像をさがした。…ある程度つまみ細工に慣れていれば、画像見ただけで『ああ、これはこのつまみ方でいいのか…』とわかるようになるので。

そして見つけた桔梗のつまみ細工の画像を見て『ふんふん、なるほどね』と、ここであっしは調子に乗って慢心したのだ。

画像を保存もせず、印刷もせず、タブレットも近場に置かず、つまりちょっくらパソコンで画像を見てわかったつもりになって行き当たりばったりで作り始めたのですよ、桔梗を。

―――――そして完成品をうちの桔梗の鉢植えと並べたところ。



……手持ち生地の中では一番薄い紫だったのだが、比べると明らかに濃い紫で、少なくとも桔梗みたいな薄紫ではなかった。そして桔梗にも見えなかった……

桔梗と云うより鉄線に見えるんですのよ

おかしい…桔梗つまみ細工の作り方の認識に相違がある。『こうやって作るんだろう』と思って作ったら完成品は鉄線になってしまった

かように人間の認識なんぞ信用ならないものはない。

ここで反省し、一旦桔梗から離れて薔薇作りに励んだわけです。



しかしこの『桔梗ではなく鉄線にしか見えないつまみ細工』ってば、リクエストされた薄紫ではないものの、このように差し上げる予定の作り帯と狙ったかのように同じ色でしてね。

せっかくなんで『鉄線と撫子』っつーことにして一緒に送り付けることにした(笑)これはこれでシンプルで小ぶりなんで使い道もあろう。

そしてこの帯と同じ色の生地はやっぱり捨てがたいってのと、薄紫色のリクエストも叶えなければ~ってのが相まって採用されたのがこんなデザインの桔梗のつまみ細工。




メインの桔梗は薄紫と紫のツートンカラー。…行き当たりばったりに作ってるので気が付きゃ直径6センチ強の巨大桔梗に

周りの小さい桔梗は薄紫のを1個多くして、『全体で見ると薄紫だけどアクセントに紫が効いている』感じになっております。



失敗作と並べてみるとやっぱり違いが如実です。この2つを並べた場合、どっちが桔梗と問われたらそりゃ背後の方が桔梗っぽい。


―――――作ったこともない桔梗を自ら提案したのも思い上がりであるが、更にそれを教本もなし、お手本画像もなしで作ろうとしたのは慢心以外のなにものでもなかろう。

故に失敗作ができたのだ。……神さまは見ている~そして驕り高ぶった人間を罰する~……

もちろん、これがお金を頂くような仕事であるならば絶対そんな真似はしないのだが、ボランティアだからって気の抜いた態度で作ろうとしたこと自体があかんのですな。

…世の中にはかなり『実はボランティア』ってな職業?というか無報酬手弁当でその役割を請け負っている方々がおられるものだが、『…こっちはボランティアなんだよ、一銭も貰ってないんだよ、奉仕してやってんだよ』と云う考えが顔を出すとたちまちトラブルが発生するような気がしますわ。

トラブルが発生しなくても、そのような考えを持っている方は絶対にその境遇が気に入らなくて愚痴るし。

ボランティアで何かしら活動するからには『奉仕させてくれてありがとうございます』ってな気持ちが必要ですわな。

当然嫌な奴はごろごろいるんだが『私を鍛えてくれてありがとうございます』って思えばえぐみもうま味に変わろうというものだ。綺麗事と云えばそれまでだが、幸も不幸も自分の考え方次第なんざます。

…あり?素人つまみ細工から壮大な話になってしまって着地点を見失ったわ

ワタクシ、調子に乗って驕り高ぶる癖がございますのでね、折に触れこのように天誅が下るのですわ。んがちょこまか小分けに天誅が下るのでその都度修正が効くのでございます。

更生、修正の効かぬろくでなし気味の人ですと、天誅は小分けではなく総決算大バザールで下るので下手すりゃ命取られますわな。

天誅を小分けにしてくれて、神さまありがとう。…赤唐辛子さん用の菊はお百度参りのように延々と単純作業で作るよ(笑)

――――――そして、これらのつまみ細工が17歳の娘っ子の夏祭りに花を添えることを祈っております。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ううっ、ボランティア精神のくだり、鳩尾にニ、三発くらったかのようですわ‥
そもそもボランティアの語源って、志願兵とかそういう意味だったと聞いた記憶が‥

心入れかえますので天誅はどうか小袋セールにして、天の神様‥!

ああ~、いいなあこのはんなりした感じ♫

花も恥じらうお年頃のお嬢さんにぴったりじゃないですか。
きっとすごく喜ばれますよ*\(^o^)/*

No title

面白いなぁー、なんでこんなに印象が違うんでしょう?
色もそうですが、私は生地の質感の違いも大きいと思いましたね。
あすかさん曰く鉄線のつまみ細工はザックリ質感ですが、成功品はツルッとした質感で、これが桔梗の薄い花びらに合ってたんじゃないですかね?
…って、鉄線の花びらも薄いけどもさ(笑)。
それにしても、前回記事の薔薇といい、桔梗といい、鉄線といい、つまみ細工ってのは随分と様々な花を作れるもんなんですなー! おばちゃん、びっくり。
17歳の薔薇と桔梗、どっちも女子高生に似合いそう~。ぜひ、着飾って欲しいもんです。
追記
慢心相違…素晴らしい名付けのセンスです(笑)。
慢心相違で満身創痍? くすくす。

No title

桔梗をいっこ(一輪)作るより この記事を書き上げる方が
労力がいる気がします(笑)

わたしのを見に来てくださって ありがとうございます
裏返すと ぷっくりした蕾っぽくなります と 前回の記事に書けばよかったでした

あすかさんのこのブログは 着物好きの人にものすごくご奉仕なさっていると思います

「わぁきれい いつの日かこんなふうに着てみたい」
「着る機会はないけど 見させてもらうだけでも楽しい」などなど
世の為 人の為に なっていると思います

ボランティアを趣味としていますが
「こっちはボランティアなんだよ、一銭も貰ってないんだよ、奉仕してやってんだよ」と言う人には まだ出遭ったことがありませぬ
多分
ラッキーな境遇なのだと思います

できることは やる
できないことは 断わる だけは心がけるようにしています

もういっこ
登録している市のボランティアセンターの会報に載ってた話で
「今日はボランティアの人が来るから」
「嬉しい?」
「ううん 疲れる」
というのがありました
これも心に留めねば と思っています

No title

こんばんわ(*^_^*)
薔薇 検索したらザクザクありましたー
検索! なんでいつも思いつかないのか・・・汗
ヒマを見つけて 私もチャレンジしてみます (d ̄ー ̄)
桔梗に・・・見えますよ♪
同じく 昭和生まれなので わたしが着けるならこっちだな(笑)

No title

驕り高ぶった…あんまりあすかさんのキャラクターに合わないフレーズですが、それはそれで見てみたい気がします。
お百度参り風作業、張り切ってどうぞっ!!
待ってまーす!

No title

い~~な~~~ぁ(^^)
紫って綺麗な色だなと思っていて、でもなかなか使えなくているんやけど、やっぱい~~な~~。いぃやん、濃いのも(始めの)も薄いのも(薄いのはお上品な感じする~)。帯の色にぴったりって、最初からセットやったみたい。送った暁には着姿ぜひぜひ見せて頂きたいです~~(^^)

No title

薔薇も素敵だけど、桔梗…良いですね~~♪紫というのが、魅力的です。

あすかさんの手、実に器用です。
でも無理しないようにね~♪
疲れは大敵。

台風も去ったみたいだから、着物でお出掛けも出来そうです♪
いよいよ真夏コーデに突入ですね。

そうそう…あすかさんは、夏の着物お出掛けの時、薄羽織や道中着どうしてますか?ブログ記事を拝見していると、愛車でスイスイと思われるので、道行や道中着は、あまり出番がないのかな?っと推測。←勝手に推測して楽しんでいます。変なファンと思って、捨て置き下さい(笑)

No title

てんてんさん、『鳩が豆鉄砲喰らったか』のような、とうっかり読み違えておりました。鳩尾と鳩、漢字が同じだからって…暑いと読解力もダメになります。
桔梗、メインの花がもっと小さければはんなり上品系になったかもしれませんが、何しろ行き当たりばったりなので作ってみないとどれくらいの大きさになるのかがわからない…
まあ、17歳なのでこれくらいの大きさがよろしかろうと思いますが。

No title

べにおさん、これが洋服地の洋風プリントで作るとこれまたつまみ細工に見えないもんができるんですよ。ってことは腕よりも素材ってことか…
んが、綿生地が一番ボンドがくっ付くので作りやすいんですわ。正絹はものによっては全然ボンドが付かない…
つまみ細工、確かに色んな花が作れるのではありますが『言ったもん勝ち』みたいな某○ェリシモみたいな『世界の国花』シリーズと云うもんもあります。…エーデルワイスとか作ってるんですよ…エーデルワイスなんてそもそも馴染みがなさ過ぎてどんな花なんだかよく覚えてないわっ
あ、今回の『慢心相違』も何も考えず無心になってたら降って来ました、単語が(笑)

No title

ocarinさん、裏返し技はほおずきの方で使いましたね。…この桔梗の方にも蕾作ればよかったんですが、もう時間との戦いだったもので断念。
自分用に作る気が起きたら蕾もプラスしようかと。
ボランティアも色々で、特にリタイヤ後の男性とかが多いようなボランティアだと、偉そうなボランティア精神のかけらもないような奴が混入してくることが多いような気がします。…リタイヤする前は会社でそれなりの役職で生きてた人でしょうしね…
それから『自分のことは棚上げ』の人も多いですかね。人様に尽くしている時は自分の問題から目を背けられるから。
『まず、自分』これが大事かと思いますですよ。で余力があるのなら自分以外の人に何か、と始められればそれがベストかと。
『ううん、疲れる』これもあるでしょうねえ…善意でしてくれていることだから断りにくい。お互い悪くないですしね。お互いいい人過ぎて起きる現象でしょうか。

No title

内緒さん、大急ぎで作り、速攻で送り付けましたが山形はまだお祭りは先のようでした…関東はお祭りが一気に増えましたからね~
ちなみにやっぱり白薔薇の方がウケがよかったようですよ、普段から使えるアイテムだけに。

No title

おかんさん、しかし検索、と云う技も『キーワード』が思い浮かばなければ身動きができないのでございます。キーワードあってこそ。案外『つまみ細工 薔薇』で速攻で検索を思いつく人の方が少ないかもしれません。
薔薇、素材にもよると思いますがやっぱりつまみ細工には見えないです(笑)

No title

赤唐辛子さん、…人は見かけによらぬのです(笑)と云うか、赤唐辛子さんは付きあいが長いんであっしに対する認識は『静かにニヤニヤしている女』云うものでありましょうが、ただ、一方的にブログを受け取るだけの読み手の方は『こいつ、なんだか高慢ちきで嫌だわーむかつくわー』と思っている人が大多数なんではなかろうかと思うなり。…でもムカつきつつ覗きに来るという(爆)そーゆー楽しみ方が実は一番楽しいのではないかと。突っ込みどころをさがすのに頭フル回転するし、いい刺激なんではないでしょうか。
……で、菊。すみません、連休で小僧が家にいて着手できておりません。あああ夏休みが目前にっ

No title

内緒さん、あああああ、超忙しいだけではない魑魅魍魎な世界なのですね、そこは。ええ、そこで生き残るだけでも修行ですわ、ご立派。
なのでいきなり深夜に謎の買い物をしてしまっても誰も文句は言いませぬ。むしろネタになって大喜びしている人が大勢(笑)
…で、桔梗ですが、これ、メインの花が大き過ぎて若い人向けになりましたが、かなり小さく作れば大人な風情になるんではないかと。
試しにそのうち作りますわ。…でもきっと使えるのは次の桔梗シーズンであろう…

No title

ふでぺんさん、アンティークがメインの人ですと、逆に紫のものって使いやすいんですけどね。…桔梗がモチーフだと期間限定にはなってしまいますが。
17歳の娘っ子の地域はまだお祭りは最盛期ではないようなので、お盆過ぎあたりに使ってくれるようですよ。

No title

マド・松本さん、そして台風と共に梅雨も去り、真夏の激暑がやって来ました…あああ、暑すぎます。
ちなみにただでさえ暑いので真夏に上に羽織ものは滅多なことでは着ませんが、小僧がまだ小さい頃は汚されないように白レースのうわっぱりを着てました(笑)
一挙に割烹着でのお出かけ姿になります…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ