FC2ブログ
2015-07-10

しまむらドライ浴衣の『紫陽花コーデ、その2』、を着てみた。

―――――Yahooブログに、他社ブログでは当たり前のように付いている『アクセス解析』っつー機能がプラスされましてね。

まあ、自分のブログの何の記事に人が興味を持って訪れているのかがわかるので、役立つ半面『ぎええええええ!!10年くらい前の記事なのに、この記事を参考にしてステテコ作ろうとしている人がいる
』とのけぞる事態も発生したりする。

ちなみにもちろんアクセス数が一番多いのは最新の記事ではあるのですが、記事タイトルによってアクセス年代が変化するのもまたおもしろい。



これが大体、平均的なうちのブログへのアクセス年代の分布?図。40,50代からのアクセスが多いのが通常なのですが。先日の記事は一味違った。



……なぜかいきなり60代からのアクセスが増えておるんですが

思い当たるのはその記事のタイトル。『神仏』と云うキーワードが含まれておるんですな(笑)



そして男女比もいつもは9対1くらいの割合なのに、この日は7対3くらいになっていた…

―――――つーわけで、60代の男女は神仏的なものに興味ありあり、ということであろうと勝手に結論。…記事の中身がちっとも神仏に触れないもので申し訳なかったですわ、この60代の皆さま…

Yahooブログはいきなり余計な機能を付けたりしてくれるんですが、これは楽しい上に参考になるのでYahooもいいことをしたと思う。上から目線ですが。


さて、先日購入のしまむらのドライ浴衣。さっさと着て、さっさと着心地レポートをしておかないと購入をお考えの方にボコボコにされてしまう、ってなわけで、『…果たして、レポートするにふさわしい気温であろうか…』と思いつつも
さっさと着ておいたわけですよ。

気温が24・4度、湿度が74%の室内で着付けた際にはちっとも暑くなかったですよ。…って洋服でも肌寒いような気温なんだから当たり前ですが。

で、日々着物で生活しておられるべにおせんせー曰く『湿度が重要』らしく、気温が若干高くても湿度が低かったらそれほど暑くないらしいのですね。

…湿度74%の室内って、フローリングも湿気でなんだかベタベタするような感じですよ。温度低くても決して快適ではない。

洋服着ててもなんだか肌がベタ付く感じ。んが、しまむらドライ浴衣をとりあえず洋服の上からそのまま浴衣として羽織って数時間過ごしたところ、浴衣が肌に貼り付かず、シャリシャリひんやりとした感じなので肌のベタ付き感がない分だけ過ごしやすかったです。

実際のお盆シーズン、熱気と湿気のこもったような夜だとそれなりに暑くは感じるかと思いますが、ドライ浴衣としてはちゃんとお仕事してくれると思います。

んで、浴衣として室内で着終わった後は、夏着物として着て近所まで出歩いたわけですが。



奇跡的にいつも撮影で使わせてもらってるお堂の紫陽花がまだ咲いていた。

この日は肌寒い日だったので、もちろんこんな風に夏着物で着て歩いても問題なし。



数年前購入の、上の安価なドライ浴衣としまむらドライ浴衣を並べてみましたが、ご覧のように同じ生地にしか見えませぬ。…黒の方はドライ素材でも謎のドライ素材で正体不明のままなのですが。

ですがこの黒い浴衣も真夏に夏着物として着た際には涼しく、セオαよりも涼しい、とあっしが断言したくらいだ(笑)

なのでしまむらドライ浴衣も、きっと盛夏に着た際にはちゃんと涼しくいい仕事をしてくれるものと思われます。

しかしながら、『安価なポり浴衣あるある』で微妙なことも。



安価浴衣はまっすぐ縫えていない直線ミシン縫い浴衣も大変多いものですが、この浴衣も例にもれずまっすぐ縫えていないようなんですわ(笑)

…あっしの着付けのまずさを差っ引いても、なんだかブーツカットな緩やかな弧を描くおくみ部分…

まあ、こ~ゆ~シルエットはスタイル良さげに見えるシルエットではあるんですが、洋服では(笑)

ちなみにこの浴衣『裾すぼまりに仕立てられてる??』なサイズなのですが、もしかしたらわざわざ裾すぼまりに仕立てられたわけではなく、まっすぐ縫えてないだけなのに偶然の産物で裾すぼまりになった、ってだけなのかも知れん(笑)

てなわけで、やっぱり試着が可能ならば試着して、充分確認してから購入に踏み切った方がいいかと思いまする。

…ドライな浴衣としては安価でなかなかいい仕事をすると思うので、あとは個々の仕立て次第だ(笑)




足元は自作の綿レース足袋&金魚柄鼻緒に蓮の柄の台のウレタン草履。…台が汚ねえな



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

     >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブーツカット着物に一枚!(笑)。
時々魔が差して?海外縫製プレタに手を出すのですが、ホント「あなたの国ではミシンはまっすぐ(もしくは左右均等なカーブで)縫えないの!?」と聞きたくなるもの多し。
羽織はそんなにひどいものに当たらないので、不思議です。
し○むらもユ○クロも、サイズが合わない(着られない)ので手を出す気にならず、心穏やかな、夏。

No title

下から2枚目の写真にチラッと写り込んでいる『不動明王』をタイトルに入れたら おじいさんが沢山寄ってくるかもしれません

1分のズレを指摘した和裁先生のことを思い出しました
脇縫い?おくみがズレてましたか?

昨日 日頃殆ど(ちょっと遠くて)行かないしまむらに行ってみたら ふなっしーがうじゃうじゃいました 千葉だけの現象でしょうか?
浴衣は ひっそり8セットほどありました
「あ、あすかさんとお揃いだ!」も1枚ありました
なんで下駄と帯をセットにするのでしょうね?
選べるほうが楽しいのに。。。
試着は無理そうな頑丈なパッケージになってました

買う気もないのに 偵察せずにいられなかったわたしです

No title

漫画みたいな仕上がりになってますね^^
着物の反物の端っこはまっすぐなはずなのに、、なんでこうも曲がるのか不思議ですw
さて、あすかさんのように本問者数も多いとより平均的な本問者になるのかもしれないですが、
私のは圧倒的に40オーバー~60オーバーですw
そして、古い記事が結構見られてるのも今更気づいて怖いですね^^;

No title

わあ~~♪あすかさん、エレガントです~♪ここ数日は雨が続き、タイムリーかと思いきや、本日はカラリと晴れまして…紫陽花の浴衣が、朝顔や向日葵でもいい感じのお天気です。
でも、お髪の紫陽花が可愛い。
足袋を作ることが出来るなんて(驚愕)
私も綿レースとかで夏の道行とか作ってみたいです。←器用な手があればなあ…。今回の帯留め、凄く可愛いですね~♪

No title

私も、あすかさん読者のど真ん中世代でした。しかもクリスチャン。
神仏のキーワードにいつも以上にはまり込んでいた・・・
そのおかげで神の愛が届きます。アーメン!
さらに、あすかさんの古い記事も大好き。この夏も、100均てぬぐいでつくる幼児甚平を何べんも見ながら、チャレンジを企てています。さらに、ルーツのクンタキンテの話に超感動していたり。。。

No title

ここの所、豪雨や気温の低さに参りましたもんねw
金曜日の本日は、久しぶりの晴天!太陽がまぶし過ぎたくらいで、やっとこさ洗濯物が片付きました~

しまむらドライ浴衣の着姿、思った通りの爽やかさ!
夏の白ベースって清楚で、爽やかで、上品でステキです!

夏用の白の名古屋が(いつか)欲しいなぁ!と思っていましたが、このブログ見たらやっぱりこの夏に欲しくなっちゃいましたw
だって、すごく似合ってますもん、白のあじさい柄帯!

とりあえずヤフオクを覗きに行きます!

10年前のステテコ作成記事ではありませんが、私もあすかさんの手作りブログを参考にしますよ!
「間違えやすいところがわかり易い」し、手を抜いて良い所もわかりやすいので安心して手を抜いて作れます!
汗かきさん用のタオルで作る肌襦袢、近日作るつもりです!
あと帯留めは、コード留めで作るのが日常の出来事となっております!

No title

ママ友地獄さん、…8年くらい前ですかね、足袋作りがマイブームだったのは。でも作れば作るほど上達するのが手作りものの定義なのに対し、足袋だけは作れども作れども上手くならず、むしろどんどん手抜きになって下手になっていきました。…なのでお勧めしないです、足袋作りは(笑)
で、昨今のペラペラな浴衣は衿が特に着付けにくいので、浴衣さえ綺麗に着れれば着物の着付けはすっごく楽だと思います。

No title

羽衣 牡丹さん、海外縫製、今はメインはどこの国なんでしょう。中国だったのは今は昔でバングラデシュが最近良く目に付くようになった気が。
しかし縫いにくいと評判のセオαよりも生地が薄く、そしてこのようにきっちり升目まであるというのにブーツカットになるんですわ、しまむら浴衣(笑)
…しかしどうしてうにくろは、そのドライ技術を持ってして浴衣を作らないのだろう…5年前までプラスされてた冷感加工すら今年の浴衣にはされてない様子。

No title

ocarinさん、このような幟が出ている割には地元民はお参りに来ません。…屋敷不動?だからなんですが。
ここ、個人宅がお祀りしてるんですよ。…ここの当主に許可を頂いたので、私はちょくちょく着物でふらふら現れますが。
で、この浴衣、脇もおくみもほんの少しずつズレております。多分これ以外に全体的にあちこちズレてるのではないかと。
でも私の姿勢だって崩れているので、どっちもどっちでいい感じです(笑)
そうそう、試着できなさそうに見えるんですが、実はあれ、あのビニールの下が全開になってるので浴衣だけハンガーごと外せるんです。あの帯と下駄の袋を一切傷つけずに…

No title

内緒さん、気に入るようないい柄さえ見つかれば、セット販売で5800円とお得ではあります。…気に入る柄が少なくてとてもよかったです(笑)
私はガラケーの人なんでスマホだとどのようになるのかわかりませんが、パソコンだとわざわざ設定しなくても勝手にアクセス解析のボタンができてましたよ。

No title

しおぴおさん、…しかもこの浴衣の生地なんて、きっちります目があってそれに沿って縫えば少なくとも歪むことはないはずなのに~
アクセス解析、ろくに役に立たないって声もありますが割と真実が垣間見えて楽しいですよね(笑)
季節柄、日傘とかステテコとかセオαってキーワードでのアクセスが多いです。…そして大昔の自作のステテコの記事は書き直した方がいいのではと思いました…

No title

マド・松本さん、やっとこさ雨が止み、洗濯物も乾きましたが家に閉じ込められていたお子様たちが大挙して這い出して来て公園から帰らないという事態が(笑)
この土日から、徐々に夏祭りも増えてくるので、ぎりぎり咲いてる紫陽花もあることですし、紫陽花浴衣もまだ着れるかもしれません。
…足袋、売ってないような柄を作るのに没頭していた時期がありました。オーダーすると1足3000円くらいしていた時期です。
で、3000円払って履き心地がいいものができるのならそれに越したことはないと思いました(笑)
自作足袋の履き心地は最悪です。

No title

茶々丸さん、むしろ神仏に興味があるのは若い世代かと思ってました。ほら、人生経験の少なさを神仏頼みで何とかしてもらおうというぐうたらな考えで(笑)…神仏は、できる限りの努力を惜しまなかった人にしか恩恵を与えないというのに。あ、キリスト教は違いますか。
…ああ、そろそろ今年の小僧の甚平を作らねばなりません。ぐうたらしてたらもう7月になってました
ルーツネタ、どっかで1回くらい語った覚えがありますがどんな内容だったか覚えておりませんっ…そうですか、顰蹙な内容ではなかったのですね、良かった…

No title

yub*_*hanさん、かなり長く気温低め生活だったので、いきなりの夏日に付いていけなくなる人続出ですねえ。洗濯物が乾くのはありがたいです。
夏の白い着物って、お中元のCMっぽいですよね(笑)
…ああ、ありましたねえ、初期の記事に100均バスタオルで作る肌襦袢みたいなのが
あの頃はまだ今より痩せていたので補整も兼ねてましたが、その後太り、更に夏もガンガン暑くなったのでろくに使わないものとなってしまいました…冬場の防寒には向いております(笑)
ちなみにコードハンガー記事には、毎日必ず誰かがアクセスしてくださいます(笑)

No title

すみません、コードハンガーにアクセスしてた者です(笑)

しまむら浴衣、せっかくあすかさんがレポートして下さって重い腰があげられるかと思ってたのに、バス代500円払って何も欲しいものが見つからなかったらどうしよう‥などと小市民的思考で逡巡しています‥σ^_^;

ああでも気になる‥ やっぱり行こう。
浴衣がなければアクセか服を買えばいいんだ♫

着姿も涼しげでイイですねえ~(≧∇≦)

No title

てんてんさん、我がブログにおけるバニラアイスのような存在です。コードハンガー記事。…どんだけ種類があっても『とりあえず押さえておこう』なバニラ味と同じ…(笑)
で、500円も交通費払うなら、私も考えますねえ。…強引にその近辺に何か他にも行くようなところを探すとか。
でも基本的にしまむらがあるところなんて、近場にスーパーがあればマシ、って立地ですよねえ。
…急に暑くなったので、きっと浴衣も売れ始めるのではないでしょうか。

No title

羽衣牡丹さんに横入りしてツッコもうとして、出遅れてしまった(^^;)
ミシンで真っすぐ縫えないのは私も同じです。ミシンがだーーーっと走る速度にカラダが付いて行かないんですよ、ホント。きっとそのドライ浴衣を発注している先には、私のような人間が多いのではないか。そして検品がユルいのだと思います。何だか他人事のような気がしない。

No title

留守をしておりましてすっかり出遅れました~~(T_T)
やっぱ爽やかで素敵やったわ、お似合いです~♪

歪みは大量生産の賜物なのでしょうか、洋服(特にTシャツ系)に多いですよね。沢山生地を重ねておいて一気に裁断するもんやから、よれるのだと思います。それをそのまま縫うとそうなりますよね、いい具合ならいいけど、アカン時もあると思われますので、しっかり確かめなアカンのやなと勉強になりますです。

No title

たまさん、…ええ、実は私もまっすぐ縫えない人です(笑)なので縫い物作品は絶対に売れないという宿業を背負っております。
ちなみにミシン縫いだけでなく、長ネギとかきゅうりとかの長いまっすぐ系な物も気がつけば斜め切りになってます。これはもう体の歪みが問題ではないのかと思われます。
…ちゅーか、洋服だと多少縫いが曲がってても問題ないのに対し、浴衣や着物系はその小さな歪みですらもろに着付けに響くってのを知らない人が検品してるんではないのかと。
今の若い娘っ子は、半端でなく暑くなった気温、そして着にくいことこの上なしな浴衣を着て夏祭りに行かねばならないのです。
若い娘っ子に幸あれ。

No title

ふでぺんさん、この週末からあちこちで夏祭りが始まりましたが、今のところしまむら浴衣を着てる人を見てはおりません…(笑)
歪み…昔の海外土産の服とかはもれなく歪み、そして生地も縫い目部分からすぐに裂けたものですが、少なくとも国内で買ったものに関しては安物でも滅多にそんなことはなかったような気がします。
ここ15年くらいで洋服の価格が平均で1000円くらいは下がりましたからねえ。それに伴って徐々に海外土産のような作りの服、は増えたような気がします。
…それ以上に『3回くらい着たら毛玉がすぐできる生地』のものが多い…あれ、困りますわ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ