FC2ブログ
2015-05-13

牡丹コーデその1は、お馴染み『総持院』。…そしてあの方に似た猫と遭遇(笑)

もう何年も、牡丹の時期だけ通い詰めている市内にある牡丹が有名な寺『総持院』。…今年も『…もうそろそろ咲いた頃であろうか。わからないけど行ってくらあ
』と毎年恒例の賭けに出たのでございます。

それほどに牡丹の開花は外すと花が悲惨
…咲いてなくても画像がつまらないことになるんだけど。



…はい、今年は一足早かったようです(笑)メインの牡丹園のほうはまだ花がまばら。といってもあと2日もすれば満開になっちゃってたんだろうけど。

しかしあっしは毎年駐車場脇の牡丹を愛でているので、そちらはちょうど満開でラッキーでございました。



早速着姿撮影に勤しむワタクシ。





足元は牡丹柄ワンポイント刺繍入りの足袋靴下&牡丹唐草の鼻緒のウレタン草履。



―――――――――おや?どっかで見たような柄の猫さまがいらっしゃいますよ。



よく見りゃキジ猫もいらっしゃいました。丸々としたのが(笑)

…この寺、割と毎年猫を見かけるんだが、去年は目を病んでる痩せ細った三毛しか見かけず。で、誰も世話してない猫なのかしらー…と思っていたが。



このキジ猫、太いし耳が桜カットされてるのでどうやらちゃんと面倒を見ている人たちがいるようです。よかった。



……この堂々として、ここから微動だにしない『エセ男爵』も丸々として耳も桜カット。つーか野良猫であろうにこの毛皮の美しさはどうよ。さては愛されていやがるな(笑)

……しかし新入りズが我が家に上陸してからというもの、やけに出先で味のある猫に遭遇するようになったなあ

味のある猫求む、なオーラでも出てんのかしら(笑)




帰宅したら階段にてくつろいでいらした純正品男爵であった。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさん、こんばんは~
なんちゅー爽やかなコーデなんざんしょ
お花も丁度いい感じ~~
エセ男爵、バカ受け~~~~ こんな計算外ありですか?

No title

綺麗な牡丹😍なかなかこんな立派な美しい牡丹を見る機会がないのであすかさんとこで四季の花々の移り変わりを感じている私です。着物がアンティーク風味でも標準のサイズだと大人っぽく見えてきちんと感が出るんですねー。やっぱりこれからはこの道で楽しむ事が増えそうです。牡丹にも負けない着姿さすがです。ウフフ男爵似が目についてきましたねぇー。純正男爵はもうすっかりお嬢様の階段を我が物顔で私物化しておりますな。上品な柔らかい気品に満ちておりますよ🎶

No title

爽やかな牡丹コーデ、綺麗ですね(ウットリ)(*´-`)
今回も髪型がエレガント…そして衣紋の抜き方が程よく素敵です。
私は、衣紋抜きが苦手で、自宅を出るときはまあまあ衣紋抜き出来ているのですが…暫くすると首が絞まってくる「殺人衣紋」なのです(苦笑)
(本気で心配して下さった)ブログ友の方々に御指南頂き、最近はまあまあの衣紋になってきましたが。

キジネコさん、なかなかのご面相。
偽男爵さんも可愛いですね♪

でも、本物の男爵さんは、すでに「家猫ちゃん」の安定感が出てきていますね。
階段で毛繕いが板についてます(笑)

No title

毎回の事ながら、素敵な場所に綺麗な牡丹
何種類も咲いているのですね、こんなに綺麗なら行く甲斐ありですね!
着姿が爽やか~涼しげに見えます!
足元までパーフェクトな牡丹コーデ、プロの仕事ですね

エセ男爵、二度見ならず三度見しましたよ!ウケる、笑い過ぎました~ホントに似てる!!
エセのくせして、男爵よりも立派な正面撮りだし

No title

ゴミ捨て場から脱却して、駐車場横の牡丹…素敵です。
卒塔婆が見えるより遥かにいい…。そして、猫。
大きな柄も白い色のせいなのか、特に悪目立ちせず、むしろ落ち着いた雰囲気になってますね。
半衿・帯揚げ・帯締めが同色コーデが良いわ。
濃いピンクの牡丹越しに見える猫…白黒だ。…ニセ男爵…。
ギジトラさんかな?クロトラさんかな?シマシマが綺麗だわ。

No title

はじめまして、せんべい市(笑)在住のこゆきと申します。
いつも素敵な着姿を楽しませて頂いています。

エセ男爵…今日我家の近くでも発見しついコメントしてしまいました。
そのエセ男爵は私を見ても目をそらすでもなく悠然としておりました。

実は犬派(2匹飼い)の私なのですがその時は猫もいいな~なんて思いました。
だんだんあすかさんに影響されております。

No title

内緒さん、結構穴場かと思っていたら、最近は案外人が多くなってきた寺です。…もしかしてそのおかげで猫にも福が!?あ、でも『ここには猫がいて食いっぱぐれないのかも…』ってことが知れて捨て猫も増えているのかも知れません。まあ、丸々とした猫が微動だにせず佇んでましたからねー(笑)
寺にはお供え物があるせいか、狭い寺町であればあるほど猫がいますよね。
…そう云えば昔、小さい稲荷の祠にお供えしてある油揚げを物色して、祠に顔突っ込んでる猫を見ました(笑)
男爵は結構帰宅を見計らって階段にてなにかしらされております。
カメラ持ってるのをわかってるのか?ってくらいにカメラ持参の時を狙って

No title

ふでぺんさん、柄そのものは決して爽やかってわけでもないでしょうが、色の勝利でしょうか。
で、更に計算外なのは、純正男爵よりもエセ男爵の方がとても毛並みがいい、ってことでございます。…純正品はなんだか触るとべたべたするんですよー…

No title

passionpianoさん、そう云えばこの着物シリーズってば、なぜか羽織だけは若干丈が短くて。…現代ものプレタならばかなり長いのが普通なのに、そこだけはアンティーク丈でした(笑)
しかしアンティーク感が良く出てるいい柄のポリってば、お高くって~
それ考えるとアンティークの方が安いわ、と思うワタクシです。
男爵、すっかりお嬢の定位置を奪ってしまい、日々あの場所でくつろいでらっしゃいます(笑)

No title

マド・松本さん、衿が詰まって来るのが悩みって方は多いですよね。私は衣紋抜きをかなり短めのところから付けているのでかなり抜いている方なんですが、アンティークだと衿抜いちゃうと着丈が足りなくなるものもあり
ちなみに撮るアングルによっても衣紋は詰まって見えますよ。自分より背が高い人に撮ってもらうと衣紋が抜けて見えますし、下からアングルだと詰まって見えます。

No title

yub*_*hanさん、…しかもほぼ市内、大概無料の場所でしか撮影致しません!!(笑)ああ、プチプラなブログ。
牡丹柄って数多いので、特に競り合うこともなく割といいものがお安く手に入るような気がします。そして集まった大量の牡丹もの。牡丹コーデだけには困らないです。
エセ男爵、本物男爵よりも堂々としているんですよね~(笑)真正面から見つめているし。
本物は目が合うとさりげなく逸らします…

No title

jasminさん、実家にいた頃から、なぜか牡丹には恵まれているあっしでございます。まあ、花の見頃に当たるかどうかは毎年賭けなんですけども。
…牡丹と猫、着物の柄として採用して頂きたいような感じですがエセ男爵なのでねえ。この目付きの猫柄をどっかで製品化してくれないか(笑)

No title

こゆきさん、せんべい市(笑)…私はあの松原にも目を付けております。いい撮影場所になりそうで。でも車停めるとこに苦労しそうですけど。
…本物男爵は今、右左見ながら安全確認してリビングをこっそりのぞいておりますが、エセ男爵はどのエセ男爵も悠々と堂々としているものなのですね(笑)

No title

お返事ありがとうございます。あー松並木に立たれる生あすかさんをぜひ拝見したいものです。松並木沿いにはメガドンキやガストがありますので買い物ついでお食事ついででいかがでしょう?またそばにある市民体育館や文化会館にも駐車可能でございますよ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ