FC2ブログ
2015-05-10

牡丹コーデ、2015。その1

―――――開花して3日が勝負なので、毎年毎年見頃の時期を巡って死闘を繰り広げることになる牡丹コーデでございます…

うもー、今年は本当に開花が早かったものだから、それが逆に幸いしたのか袷が辛くなかったですわ。…例年並みの開花であったなら、夏日続きで着れなかったことであろう。

そんな今年の牡丹コーデ、その1。









…アンティーク着物ブロガーにお揃い率高し、の『京都きもの町』さんの花更紗柄のポリ着物。単品だと6000円ですが、単品で買う人は滅多にいないであろう(笑)あっしは4点入りの福袋で購入したので1点4625円でゲット。

この着物、笹竜胆と橘は間違いないんだがこの大輪の白い花が果たして牡丹なんだか何なんだか…葉っぱを見ると明らかに牡丹ではないのだが、まあ、ここは牡丹柄ということにしておいた(笑)

そして『何でまた、こんなに色がそっくりな、しかも柄の組み合わせまで着物とそっくりな帯を持ってるんだろうね…
』と我ながら呆れる帯。今は亡き川越の栄屋(現・日なた)さんにて1000円。

着物の花の柄と帯の花の柄の大きさがほぼ同じ、ってのは『メリハリがなくなる』ので出来る限り避けているコーデなんだが、この帯とこの着物の恐るべきシンクロ風味が捨てがたく採用。

……結果的には帯の黄緑色地がかなり強くて、それでごちゃごちゃしつつも何とかなった感じでしょうかね。

半衿は『キステ』さんとこで3点1000円の刺繍半衿。アシンメトリー刺繍の牡丹柄。

半衿の紫に合わせて帯揚げ、帯締めも紫。あ、帯締めはjasminさんからの頂きもの~


――――――とまあ、久々にアンティーク風味全開なコーデでございます。実際にはアンティークなのは帯だけなんだけど




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


    >


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさん、おはよ~ございます。その1ってことはその1、ですね?(^^)ウフ。このお着物と帯は色が全く持って同じなんですね。こりゃ着姿が楽しみだ~~♪

私はまだ牡丹の花を実際に見たことは一度くらいしかなくって(鉢植え)。お花も楽しみですよ~(^^)

No title

満足満足ー。やっぱりこのくらいじゃないとネェ~😝男爵様も陰ながら奥様。艶やかですね❗️なんて思ってるでしょう😜

No title

水色が爽やかですが この陽射しでは袷はキツイですねぇ
牡丹は 冬牡丹の方がじっくり見ることが多いです

この着物と帯はまるでセットのようですね!!
なんとなく
ガンダムコーデの色合いとも合うような気がしますが また違うのでしょうか?


こーんな丑三つ時にコンピュータに向かっていては美容に・目によくありませんよ
暑いから お身体大切に ご無理なさいませんように

こういうお店 我が家の近所では 皆無であります。。。
いいな いいなぁ~

No title

牡丹と言えば、ご実家近くのゴミ捨て場の横の牡丹ですよね。今年は行きますの?
ポリのお着物は単衣ですか?
あすかさんが着ると現代物に見えませんよ…褒めてます。

No title

この着物、可愛いですね~
水色が爽やかなのは、白い牡丹の花が一役買っている事もあるのでしょうか?!

また、可愛くなり過ぎてないのが良いですね!
半衿と帯揚げ、帯締めのパンチの利いた「大人な紫色」の引き締め感がステキです!

それにしても、川越の栄屋さん(現:日なたさん)の帯や着物は、あすかさんの選び方もありますが、ほんと毎回素敵な帯や着物が有りますね~お値段も優しいし!
川越かぁ、行ってみたいなぁ

No title

これは素敵なアンティーク爽やかですね~なにぶん着物初心者の私…「牡丹コーデ」と聞けば真っ赤な着物を連想してしまいますが、あすかさんにかかると、こうもスッキリ爽やかになるのですね(感歎)
そう言えば、前回のメガ団子…あれは良いですね。あすかさんみたいにお顔スッキリの美形なら真似してますよ~

No title

こんにちは!

大きな牡丹柄の着物×帯コーディネートをこんなにまとまった雰囲気でできてしまうなんて、やっぱり憧れてしまいます

私ももっと大胆なコーディネートにチャレンジしていきます

No title

本当にドンピシャで色があってますね、びっくりだわ。
京都きもの町さんの色味はアンティークに近いお色なんですね。
アンキモナーの愛用者が多いのも納得です。

No title

内緒さん、牡丹コーデだけでなく藤コーデもあるのです。その2まで…ほぼ同時期に咲くので、きっちり毎日のように着ないと着終わらないのでした。
そして着終わった今、なんだか虚脱(笑)
もう薔薇が咲いてるので薔薇コーデを考えなければならないのですが、『秋にも薔薇咲くから…』とだらけモードです。

No title

ふでぺんさん、今年の傾向としては『その1コーデの時には花がろくに咲いておらず、その2コーデの際には盛りが過ぎていた』という、トホホな展開が待ち受けております~
いや、画像で見る限りは比較的きれいに咲いてはいるように見えるんですがね。
牡丹、実家のある市が牡丹で有名なものだから、市内至ることに植えられていて、最たるものは実家から徒歩15秒のゴミ捨て場。…ゴミ捨て場横なのに見事な牡丹なんですわ(笑)なので実家にいた頃は牡丹コーデはそこで撮ってました…ええ、ゴミ捨て場横です。

No title

passionpianoさん、おとなしめな普段着物風味なコーデが続きましたしねー…牡丹と藤コーデはなぜか毎年アンティーク色が濃いですよね。
そして男爵は無言で階段の上からじっと眺める…(笑)

No title

ocarinさん、湿気がない分、まだ日差しさえなければ袷でもいけるんですが。あと夜とか。…連休中は見事に晴れまくりましたねえ…その前に着ておいて本当によかった…なコーデです。
小僧が休みの日は深夜くらいしかパソコンに向かえないのです~小僧が入園する前は、平気で朝の4時とかのアップがありました(笑)

No title

赤唐辛子さん、もちろん行きませんでしたわ(笑)…だって近場にも牡丹が咲いてる寺があるんですもの。わざわざ遠くの実家まで行くものか(笑)
この着物のシリーズ、単衣もあるようですがあっしは袷を購入。…着る時期が決まっていたなら単衣を買っていたのだが。
この着物の柄はお揃いの方が多いので、その方々の着姿を見てもやっぱり現代ものには見えないですわよ。褒めてます。

No title

yub*_*hanさん、この着物、羽織もあるんですが、最初お知り合いの方が羽織を着ていてすっかりアンティークだと思い込んでました。そしたら割と安価な現代ものポリで。
こーゆー水色はアンティークだと色褪せが激しい物が多いので、現代ものポリで安価ならばいいこと尽くめだと思います。
…川越の栄屋さん、ちょうど7,8年前が一番いい品揃えだったんです、1000円コーナーが。今は安価でいい状態のアンティークそのものが少なくなってきているので、なかなか掘り出しものには出会えません

No title

マド・松本さん、その分その2コーデが何だか爽やかではなくなるんですが(笑)…今年は藤コーデも同じ傾向です。その1は爽やかでもその2が…
そう云えばアンティークですと、『真っ赤な牡丹』の柄ってありそうであまりないんですよ。白ベースの牡丹が多いですかね。
現代ものリサイクルの帯には『真っ赤な牡丹』の名古屋帯、とっても多いんですけれども(笑)
…メガ団子、あれってきっちり丸くすると若い人向けアレンジになりますが、毛をらせん状に巻き付けてあるものなので、緩めにほぐすと大人の着物ヘアに充分なる代物です。
今は安価で結構ネットで売ってるので1個試しにいかがですか~♪

No title

ICHIGOさん、…私には上品な小さな密集した柄の方が鬼門でございます…もーどうやってコーデしたものかわからなくって
大きな柄がドーン、とある方がなんだかその柄の色と合わせて小物を揃えたりができるので楽です。
そして着てしまうと案外普通になってしまいますし(笑)

No title

タンタンさん、そうなのです。『似ているような気が…』と思っていたらそっくりでした帯締めの下にはシミだらけ(帯締めの色が落ちてシミになったような赤い線)なんですが、買っておいてよかった帯ですな。まさかこのコーデために我が家に侵入したのかしら
この着物はかなりアンティークな色だと思います。柄が黒マジックで大胆に描いたようなシンプルさだけど(爆)
人気だった矢羽根に花紋柄は、結構色が蛍光色系の鮮やかさなのでアンティークと合わせると若干違和感が出るかも…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ