FC2ブログ
2015-04-17

桜コーデ、その3は桜と菜の花のコラボを求めて『市民の森』&『見晴公園』へ。

さて、もう藤の花の咲いてる鉢植えが出回る頃になりました…うちの藤の鉢植えは買った年に咲いたっきりで、無駄に成長し続けておりますが

で、やっとこさ今年の桜コーデの着姿のアップ、最終回。

その3コーデではひめ吉さんちの『桜と菜の花』の半衿を使用したので、同じく背景に桜と菜の花を持って来たかったのでございます。

埼玉と云えば幸手市の『権現堂堤』が桜と菜の花コラボで有名ですが、幸手は遠い。数年前に行ったときには片道2時間近くかかった…行ってられるか、てやんでいってなわけで近所で探す。

うちの近所の汚い用水路沿いもそのような風景が見られるのではあるが、毎年市報とかで紹介されてる桜と菜の花コラボが美しい場所がありましてね。…まあ、画像マジックなのではありますが(笑)

さいたま市の『市民の森』&道路挟んで向かいの『見晴公園』なり。



ネットで見つけた画像では満開の菜の花の背後に満開の桜、と云う光景ではあるのだが。―――実際はこれだ。



お分かりいただけますでしょうか。菜の花が無残

実は去年も下見に行った。そして菜の花の無残っぷりに『ああ、今年は菜の花の生育が悪かったのねえ』と思い、今年に賭けたのだが。―――――今年もやっぱり無残


実はここ、桜の花が咲く前に『菜の花まつり』なるものをやるようなんですね。で、それ以降菜の花の摘み取りOKらしくて。

桜の満開と菜の花まつりの開催日が上手く重なれば上のような見事な画像になるのかも知れんが、あいにく桜の満開が菜の花まつりには間に合わなかった去年と今年。

…で、お分かり頂けるでしょうか、畑の中の人々。この方々は手に手にレジ袋を持ち、そして夕飯の食材として菜の花をぶっちぎっておられますの(笑)買うと菜の花、高いしな。一把298円がここらの相場。

なんたって産直よ、産直(爆)

食材として使うから花が咲く前の成長途中のものをぶっちぎるわけでして、そうなると草丈も短く花もまばらでカスカスになるのも納得いただけよう。

しかしとりあえずはこれを背景に撮っておく。



……これならば近所の汚い用水路沿いでもよかったような気がする(笑)

で、さっさと桜と菜の花コラボ背景には見切りをつけ、あとは満開のソメイヨシノのいい撮影スポットを求めてウロウロ。



風車がなぜか1つだけあるが、実態はただの一般的な遊具のある公園、の『見晴公園』。

んが、こちらにはいい撮影スポットがありやした。





この一場面だけ切り取って『桜満開の京都で』とか嘘ぶっこけそうです(笑)

やけに水量が多くて怖すぎる用水路にかかっている橋。公園につながっております。

―――――――こんな格好で、小僧の足こぎ自転車を担ぎ(ポリだから汚れてもいいと思った、雑)現れた女に、公園内にいた近所の親子と思しき群れは凍りついたのだった。



こちらは市民の森内部。あ、桜並木が道路沿いにだーっとあるところの内部です。

こちらも広くて大木の桜がいっぱいで見事ではあるのですが、さっきの公園で既にいいのが撮れたので、とりあえずな一枚。



背後で何やらウサギのダンス風味な人もいるし(笑)



……帰ってきたら男爵が悟りきった目付きで迎えてくれた。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

  >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

抜群のロケ-ションですね
是非とも着物着て撮りたいです
菜の花と桜のコラボはネット画像は合成なんでしょうか?
いつか一緒に写せると良いですね
男爵、いつ見ても同じポーズなんですが・・・(笑)

No title

これ、国防色サイズ大きめ着物じゃないよね?
最初の画像作り物みたいに美しいですね。確かにこれをバックに写真撮りたいですわな。
小僧、見切れてる…が、躍動感のある一枚です。

No title

まずは、素敵な場所ですね~菜の花に風車なんて、北海道?!でも通用しそうな場所です!

桜並木と菜の花前の、あすかさんの着姿ステキ
橋での写真は、美し過ぎて(知らない人は)まさかのセルフタイマーでの自撮りだとは、思いもしないでしょう!!

しっとりした色合いのコーデですが、髪飾りや帯揚げのピンクがさりげなく効いて本当に良くお似合いです!

今回、全身写真もいっぱいで嬉しいです!
衿の抜き具合とか、お太鼓の雰囲気とか一人でフムフム言いながら何度も見ております。

一歩間違えると、地味に落ちそうなコーデにもなりそうなのに、やっぱり小物使いと、あすかさんの華やかさが勝因かな

No title

あ~~♪あ~~♪やっぱり綺麗…。
口あんぐりで見つめるオヤジ状態です。

上品なお着物に凛と立つお姿が背景とマッチして、どこぞの若奥様でしょうか?なコーディネイトです。
歌舞伎座の桟敷席にいらっしゃらな~い?って感じです(笑)
ピンクの帯揚げに可愛い帯留め、髪型も上品ですね。
男爵…いつもながらナイス!なお出迎えで、もう家族ですね。

No title

あすかさん😻とっても素敵です。景色も桜も文章も全部を楽しめました。またあすかさんご自身のはんなりした着物姿❗️こちら路線もかなりお似合いです。そしてきっとお帰りを心待ちにしていたんでしょう。可愛い瞳で男爵様はお迎え🌸何もお嬢様と同じようになさらなくてもよいのに(笑)少しずつ懐いてくれると嬉しいですね🌸

No title

あすかさん、こんにちは~
素敵なお写真が撮れましたね~~。こちらは桜のさの字もないほどボロボロになりました。八重桜も咲いちゃぁいますが、もはや愛でるほどでも。。。菜の花がもぎ取られている感じがみて解ります。扱いの差に気の毒になりました

や~っぱ、帯カワユスです。御髪も最近この形が多いですよね?好きだなぁ~~髪飾りもバッチグー

No title

絢爛豪華で見事な咲きっぷりですね~。
確かに京都のどこかだと云っても誰も疑わなさそうです。
あすかさんもはんなり系の装いだし♡
ところでうちの方でも桜と菜の花は同時には咲きません。
そもそも時期が同じ花じゃないんじゃなかろうか…

No title

まさに、[桜満開の京都で」ですね。 斜め後ろ向きの写真、美しすぎ。

いつも自然にいい味を出してる、坊ちゃまも可愛くて。今回は ウサギのダンス だったのですね。
坊ちゃまの写り込みに、ドンピシャのタイトルを付けるあすかさんのセンス、脱帽です。

No title

つなみさん、幸いにして我が家の冷蔵庫には頂きものの菜の花(もちろん食材)がありましたので、ぶっちぎりに参戦せずに済みましたが、もしなかったならばこのような格好でぶっちぎりをしていたやもしれません。菜の花買うと高いんですもん
行った日は『卒業式には遅く、入学式には早い』日だったので、ますます『なぜ着物姿の人が…』と怪しまれました(笑)
ここら辺に住んでない人間はその点、堂々としております。

No title

茶々丸さん、なぜかわかりませんが、この着物でソメイヨシノ前で撮ると別人のようになるんです~これは昔からそう
んが、菜の花と桜の画像マジックのように人間も画像マジックでして、実際は強風で髪がもうバラバラと横顔だけ画像って本当にありがたいわあ、と思った次第です(笑)

No title

ocarinさん、…ええ、本当に汚いんですよ。臭くはないんですがなんとなく汚い。花びらがいっぱい水面を埋め尽くしてても風情がなく汚い(笑)
市内は距離の長い用水路が数本走ってるんですが、私の行きつけの菜の花と桜が咲いてる場所は住宅街隣接のせいなのか汚く、その用水路が田んぼ地帯に入るとガラッと雰囲気が変わって風情あるものとなります(笑)でも水はやっぱり汚いんですがね(笑)
…小僧、やはり赤子の頃から訓練した成果で撮影中のカメラに触らない、近寄らない子になりました。
自分にカメラ向けられない限りピースもしない(笑)

No title

sir*si*ori*56さん、多分天気の良い休日には花見客が多いんでしょうが、特に露店があるわけでもないので観光地の花見のように人だらけってことにはならないのではないかなーと。…そもそも市民でも知らない人の方が多いですし、ここ。
…男爵は『あごほくろ柄』もチャームポイントです(笑)

No title

ねこやんさん、かれこれ6年くらい前から見かける画像なんです、上のものは。確かに綺麗に満開になっていればこの画像のようなものは撮れるはず。
菜の花ぶっちぎり隊に目を付けられる前に撮影したものかもしれません。
市内には他にも菜の花と桜コラボの場所があるようなので、来年はそちらを開拓してみようかなーと思っております。
男爵、何気にいつもお出迎えしてくれます、この顔で…(笑)

No title

赤唐辛子さん、その着物、もう何年も前にヤフオクで処分しましたですよ。確か1000円くらいだったかしら。それでも売れてよかった(笑)
お揃い気味の柄のやつはまだ持ってますがもう何年着てないのやら。
小僧、入園後は顔を出しておりませんのでね。実にいいアングルで写りこんでいるんですよ。計算ずくかしら。

No title

yub*_*hanさん、そもそもなぜここに風車が…謎が深まります。ひっそり動いてもいますし。
ちなみに橋の上の画像では、写ってないところで小僧が足けり自転車に乗っており、なぜかスマホで通話中の謎の若いお嬢さんまでおります。…なぜここで通話に踏み切ったのかよくわかりませんが(笑)
しかしこの着物ももう10年毎年着ているので、そろそろコーデに幅がなくなって参りました
…あ、どんどん地味コーデにしていけばいいのかもしれません(笑)

No title

マド・松本さん、少なくとも小僧の自転車担いで公園に現れるような格好ではないことは確かです(笑)…故にビビられた…
どうせならこの恰好で菜の花のぶっちぎりにも参加すべきだったかも。
男爵、最近ではお見送りまでしてくれるように…懐いてないくせに

No title

passionpianoさん、はるが案外、見かけがお嬢でも中身はデブ子に近いものでして、お嬢キャラが男爵に乗り移ってしまったのかもはるは決してこのような顔半分で見ている、ってことがないので。
さて、桜コーデも終わりましたので、徐々に派手系アンティークが復活して参ります。なぜか牡丹とか藤コーデは派手ですわね(笑)

No title

ふでぺんさん、引き続き、足袋は頂いたものを使用しております~…そう云えば白足袋を期待していた方々がおられましたわねえ(笑)
この髪型、慣れれば作るのは簡単なのですが、横から見ると綺麗ですけど前から見るとボリュームがないので地味なのです。
そして顔周りに中途半端な長さの毛があると、ボロボロ落ちてきて途端にみすぼらしくもなります…

No title

ほあかばりきるま。さん、ええ、とてもゴミが流れている用水路にかかっている橋の上とは思わないでしょう(笑)画像って嘘つきですからねえ。上の菜の花と桜の画像も…
菜の花、きっちり管理されて植えられてる所は桜とほぼ同時期に咲かせられるんでしょうが、多分、若干やる気なしと思われます、ここの管理(笑)
しかし菜の花、下手すりゃ2月から咲いてる場所もありますよねえ。

No title

are**o12000さん、そう云えば数年前、川越の骨董市に行った際に知り合いに撮って頂いて、そちらの記事の画像がそのブログ運営会社の宣伝?に使われたのですが川越なのに『紅葉を見に京都へ』とか勝手に脚色されてました(笑)でも画像には明らかに『寄贈さいたま市○○』とか『寄贈富士見市○○』とか彫られている石の柵が写り込んでいたんですが。
これならばあちこちから画像拾って『行ったことに』にできそうです(笑)
…小僧、なぜか桜コーデだけは写り込みが激しいです。他のはやらないのに。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ