FC2ブログ
2015-04-14

『本日の新入りズ』~男爵の暗躍~

―――――――――男爵が、うるさいんです奥さん……

…『にゃっにゃっ』と可愛く短い声で鳴いて深夜うろうろしていたのは正式譲渡の前日まで。

正式譲渡の手続きのために我が家にいらした『ねこかつ』のおっちゃんさんが帰られた後、『ぬおおおお、ふおおおお、ぐるるるうーな』とか妙な雄叫びを上げながらうろうろ階上を歩きまわっていたので、『…ああ、男爵のような奴(へり下る姿勢はどうした)でもおっちゃんに恩義を感じて、おっちゃんを探しているんだろうか…
』とか思ったのだが。

―――――その日を境にそんな妙な雄叫び系の鳴き声でうろうろするようになったのだった

……猫……猫をかぶっていたわね、トライアル期間中は(笑)

そして正式譲渡となった途端に、やけに頻繁に目につくところに現れるようになったのだった。



ブ室で作業をしていたら背後に何かの気配。…階段上の『ビビり猫の定位置』から下山し、じっとこちらを見ている男爵…これが正式譲渡の日の夜。





翌日、今度は全貌が露わになる位置にやって来た。でもこちらが動くと逃げるのでほっておくと。





おおおおお
あっしが至近距離にいるのに、じりじりと近寄って来ましたよ



そして真横を通過し。





障子の隙間から外を眺め、ついでにイスにかけてるあっしの上着のにおいを嗅ぎ。



帰られたのだった。

――――以来、毎日毎日この行動を。ブ室の障子は常に外が見えるように開けてあり、ほとんど人が出入りしないのでいつだって外見放題なんざます。

…なのにわざわざあっしがブ室に居る時を見計らってこのような行動に出るとは…

いきなり一家揃っているリビングに現れ、小走りで通過していった時もあった(笑)もちろん通過しなければならない差し迫った理由なぞない。

我ら人間にはわざわざフレンドリーに近寄っては来ないものの、我らの動向をじっとりと部屋の外から眺めており『うわーっ男爵っ
』『ぎゃーっ男爵っ
』と、こちらをびっくりさせてからでないと立ち去らない。

―――――自分から折れるのは癪だが、存在を忘れ去られるのも癪で、これ見よがしにうろうろと…お前は寅さんか(笑)



うっかり可愛い顔をしてしまった男爵(笑)



一方その頃のはるは、小僧が春休み中であっしにあまり構ってもらえずひねくれていた。


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
    >

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

男爵の蝶ネクタイ姿、こんなに早く見られるなんて嬉しいです。そして、似合ってる。だてに、「男爵」を名乗っていなかったと皆様に証明^^

そうなんです。ねこかつの仔は、おっちゃんは命の恩人 と分かっていると思います。
猫に限らずなんでしょうが、動物っていろんな事を理解しているな~
、と多々感じます。

私は男爵、 慣れれば静かに甘える仔 という印象がありましたので、じきにあすかさんのおひざの上でくつろぐようになるかと思っています。


男爵のうっかりの可愛い顔、譲渡が決まっての安堵からですかね。

はる君、どんどん大きくなっているようで。相変わらず、こぼしながら食べているのでしょうか。

これからも二人の様子、楽しみに拝見させていただきます。

【男爵、はるへ
あすかさんのおうちの仔になれたのだから、安心していっぱ~い甘えて、いっぱい可愛がってもらって幸せになるんだよ
ねこかつのおばちゃんより】

No title

内緒さん、はるは小僧を恐れて、小僧が起きている間は決してリビングには近寄らないのですが、男爵は静かにじっとりと隙間からこちらを見ている~…そんなに興味があるなら懐けばいいのに(笑)意地っ張りです。
あ、今日は暖かいので、今2匹で上でどかどかと走りまわっております。…はる1匹で遊んでるのかと思っていたら、どうやら2匹で走り回っているようで(笑)

No title

ocarinさん、そりゃあ得難い画像でしたので、とりあえず撮っておいたらその後毎日こんな画像が撮れるようになったのでした…
そう、とらやの前を行ったり来たりして見つけてもらおうとする寅さんそっくりな行動の数々…男爵め(笑)
黒猫ズの前に飼っていたジャンガリアンは、逆に私が寝ようと電気を消した途端にガラガラ走り始めました。
ジャンハムなのに85グラムまで太らせてしまいました。飼うもの全てを太らせる特技の持ち主です。

No title

つなみさん、人と見るや走り寄って来てグルグル甘える子もとてもかわいいですが、このように屈折気味の子はたまりません。人間にもこーゆータイプの幼児いますわ(笑)
…そう云えばこの新入りズは割と仲良しですねえ。前の黒猫ズの方が双子のくせにたまにすんごい喧嘩をしていた…

No title

なごみちゃんさん、なので基本的にほっといたら、地味に自分の存在をアピールするようになった男爵(笑)
懐いてはいないものの、実は『俺を構え!!』的な甘ったれ猫よりははるかに楽なのでした、飼う方としては。…一番に自分が構ってもらいたい幼児がいるのでねえそんなのがいっぱいいた日にゃあ

No title

IZMさん、今、小僧が幼稚園でいないので新入りズが階下で遊んでいるのですが、男爵がすぐ横に静かに佇んでてびっくり
…そしてあわてて逃げていった男爵…だから逃げるくらいならばなぜ近寄るー(笑)

No title

たまさん、本当に猫だからこそ可愛いんであって、これが人間だと実に面倒な者として敬遠されるであろう(笑)…本当に猫でよかった…
そして男爵が今、背後にいる…じっとりと。

No title

yub*_*hanさん、…人間だったら執事カフェで人気者になれたでしょうか…(笑)でもそこそこにおっさんなのですが。
そしてわかりやすいはるは、小僧が幼稚園に行ってて不在なのでのびのびとリビングで遊んでおります。実にわかりやすい…

No title

みっこちゃんさん、男爵はノーブルなので蝶ネクタイ。ええ、100均カスタマイズものですが(笑)
云われてみれば割ときちんとタキシード風味な柄でしたね、男爵ってば。

No title

べにおさん、敵と思われぬようなるべく視線を合わせないようにしていたら、どんどんにじり寄って来てて面白くも若干不気味でした(笑)
そして今も部屋の外で見ているなあ、とほっといたら真後ろまで静かに移動してきててびっくり…こちらのびっくりを見届けて逃げていった男爵。本当に何をやっているんだ
猫ベットで寝てる時は触り放題なんですがねえ。
あ、はるは小僧が今不在で生き生きとした顔で遊んでおりました(笑)

No title

ねこやんさん、今その動画、CMに使われてますよね。目がまん丸でらんらんとしてて怖いの(笑)
…あれだけ隠れていた男爵が今や普通に目に付くようになりましたが、逆にはるの方が学習して小僧がうろうろしてる間は近寄らなくなりました。
なのでこっちから2階に行って遊んでやるとそれはそれはゴロゴロと甘ったれなのですが~

No title

are**o12000さん、本当に聞いたことのないような雄叫びだったので『ああ、おっちゃん探してるんだろうか…]と思いました。まあ、その後腹が減った時にもそのような雄叫びで要求するようになったんですが(笑)…懐いてない割にはかなり要求が激しい男爵。
あ、はるはどうやらうちでの食べ方に慣れたようで、水もご飯もほとんどこぼさないようになりました♪ああ、掃除が楽~
…そもそも食い残しは男爵が綺麗に食べてくれているのですが(笑)
ストレスが少ないように人間と猫の生活の場を分けているせいか、懐くのが遅いですが、まあ、猫にとって幼児はかなりのストレスですので。
小僧の存在に徐々に慣れて頂くしかありません~小僧も
いっくんは好きなくせに、新入りズには若干怯える…

No title

あぁ👯二匹共、すっかりあすかさんっ子ですわね。男爵は蝶ネクタイまでつけて偉く紳士な身なりで(笑)そしてけっこう目立つ動きをなさるようになったのですねー。
抱っこもそのうちですよー。
うっかりの可愛い顔がたまりません。それとしっぽを前足にくるんと巻いている姿が前にいた白猫の沙羅君お得意のポーズなので惹かれます。ハル君はすっごく甘えん坊さんで ふんだ...の目つきがいい感じです。もう心配無いですね🙆

No title

passionpianoさん、『酒と賭けごとで身を持ち崩した落ちぶれ男爵が平民の我が家の食客に』と云う謎のストーリーが出来ています(笑)…だから男爵も私のことは『奥さん』呼ばわり。
そう云えばはるも男爵も、すらっとしっぽが長いのでこのように巻いてますね~歴代の猫で若干短かったのはデブ子くらいです。
小僧の春休み中は本当にろくに構ってあげられなかったので、よそよそしさが半端でなかったです、はる。…ご飯持ってっても隠れたりとか―
そして本日から小僧が午後までいないので、ひゃっほーい♪と遊んでいたはる。今、疲れて寝てます(笑)

No title

美しすぎる保護活動家『またたび』のお姉さんから「ねこかつ」へ、そしてあすかさんへ。「男爵」の影に美女あり。な~んてね。
でも、男爵ってどんな生い立ちなんでしょうね。警戒心が強くて慎重で、でも甘えたさんで、猫としての矜持もあって…。
対するはる君は素直そうで、まだまだ坊や?ひねもすどたりどたり、かな?

No title

男爵の蝶ネクタイが見たかったので嬉しい~♪
最後のはるの写真の耳が外側に反り返って可愛い~♪
私の周囲では「兜耳」と呼んで珍重(笑)しています。兜耳(かぶとみみ)←兜を被ったような形で、緊張、威嚇、興奮の現れらしいです。

No title

ねころびーさん、んまあ、女の間を渡り歩いているのね、男爵ってば(笑)
なんでも男爵は保健所に首輪付けた状態で収容されていたそうで。首輪付けたまま処分で持ち込まれてしまったのか、それとも脱走して野良猫状態になってたところを捕獲されて収容されたのか定かではないですが、元々は飼い
猫だったことは明白でそう考えると男爵の心の傷は深い…
そんな来歴の持ち主ならば、心を許すのも時間がかかるだろうなあ、と好きにさせておりますが。
はるは飢えた野良猫一家出身で、完全野良だったのでねこかつでも慣れるのに時間がかかったそうですが、我が家ではあっさり食い意地に負けた(笑)

No title

マド・松本さん、しかし取り付け角度が微妙で、ちゃんとした蝶ネクタイになってないのが残念。さすが100均カスタマイズ(笑)
反り返った耳は『イカ耳』とも呼ばれていますが、悪事を働いた後に飼い主の様子を窺う時にもこんな耳、しますよね。わかりやすい聞き耳(笑)

No title

男爵のだるまさんが転んだ状態のにじり寄りが良いわ~
でもって、はるの拗ねてる様子も可愛いです。
リビングでぽてんと寝転ぶのはいつかしら?
先々が楽しみですね~。

No title

タンタンさん、2階でならはるは腹をなでれーと転がるのです。…なんか見事に黒猫ズをミックスしたような性格で。
…男爵が異色の存在で、人間だったら面倒なので付き合いませんが猫なので(笑)、目の離せぬ面白い食客と思っておりますわ。
『うちの子』というよりやっぱり『食客』な感じ。一緒に生活させて頂く立場のワタクシ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ