FC2ブログ
2015-03-31

桜コーデ、2015。その1

一気に桜も満開になってしまいましたわ
てなわけでちゃっちゃと桜コーデをアップしていきますだ。…その3まであるし…









頂きものの、桜とつつじ柄の羽織がメインのコーデ。

最近は羽織がメインの場合は着物はシンプルで控え目なのが好き(…と云うか元々はそーゆーコーデの人だったんだがな、あっしは
)なので、この羽織に合いそうな着物を発掘。

かなり前、ヤフオクを始めたばかりの頃に確か1100円とかで落札した、シックな色の矢羽根の着物。

…このブルーグレー×赤紫の矢羽根と、羽織の柄の色がドンピシャ

それだけでなく、裄も袖丈も同じでしたわ
…同じ人の箪笥から出たものならともかく、裄も袖丈もバラバラなのが当たり前のアンティークにおいては珍しいこともあるものよ。

半衿にした桜柄の縮緬の端切れも羽織と一緒に頂きました。頂いたのが5月だったので1年越しでやっと使うことができた羽織と半衿でございます。



帯はtentoさんとこで購入の薬玉柄刺繍帯。ご覧のように桜がびっしりだったので、メインの菊の花は桜帯留めで隠して(笑)使ってみた。

あ、桜の貝細工の帯留めは、先日タンタンさんから頂いた箸置きを改造したものざんすよ。

羽織紐はozawamiさん作のもの。羽織と色が合ってます。



……今年の桜コーデは3パターンございますが、こちらが必ず1パターン出てくる『アンティークなガラガラ』コーデになります~…んまあ、今年はシックですわねえ

さて、桜の開花に合わせて連日桜もののアップが続きます。



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

着物と羽織が本当に良く合っていてステキです。黒地に華やかな刺繍の帯がきいていて、あすかさんのセンスの良さ、さすがです。さて、このコーデで何処に出没されるなか?楽しみに待ってますいます。先日の川越楽しかったです。ねこかつさんにも行って来ました。半分位の猫が少々触っても起きない位爆睡(笑)でも、それって安心してるって事ですよね。こちらもほっとします。

No title

あすかさん、こんにちは。
おぉ別の柄なのに色合いがどんぴしゃ!裄も袖丈もぴったりなら、このためにあったようなものですね~。私も桜要素はあるのですが、帯と半襟が合わなくて難儀しておりますです。三重も桜の花が見ごろになりました。はよせなです

No title

貝細工の帯留め。
ひめ吉さんのと結構似ているのに100均だなんて。
口惜しや~~~

No title

華やかですが落ち着いた感じのコーディネイトですね♪羽織と羽織紐がお洒落~♪で、帯が良いですね♪桜の貝細工の帯留めの下に菊なんですか?
このコーディネイトでお花見に行ったらカメラ片手のご年配カメラマン(ご趣味)に囲まれませんか?
私のようなおばさんでも、佐原市の流しひな祭りで、ご年配カメラマンに包囲されました(笑)

No title

>元々はそーゆーコーデの人だったんだがな、あっしは
に爆笑しております!!!ツボった!

桜の季節、私は目玉も鼻もキビシイので、桜は遠慮させていただいてますわ。ヒトサマのところでお花見や~。夜桜にも映えそうな羽織~。楽しみです~。

No title

凄い!ホントに色がドンピシャ!しかも袖丈も一緒だなんて、誂えたみたいですよ~。私こういうのを「運命の羽織」と呼んでおります。
全部桜かと思ったら、よく見るとつつじも混ざってるんですね。

No title

内緒さん、特に桜の花が好きってわけでもないのに、なぜか桜コーデは3パターンくらい出るのが普通になってしまいました…ピンクものを多く投入すれば桜コーデらしくなるからでしょうか(笑)
あ、ぬり絵のお土産、無事に届きました♪ありがとうございます

No title

sas**enoar*u3ca*さん、素敵な羽織を下すった方に感謝!でございます~…で地元に穴場の桜撮影スポットがてんこ盛りなので、決して遠出はしないのでした…ひっそりと地元。
あ、川越散策楽しまれたようでよかったです。――――猫たち、爆睡してましたか(笑)
うちのはるも最初爆睡してて、わざわざ叩き起した私です…

No title

ふでぺんさん、ああ、きっと我が家にこの矢羽根着物があるのを見越して、羽織が我が家に来たがったんですね(笑)…本当にアイテムがアイテムを呼ぶことが多いです。
同じ花の柄でも趣が違うデザインだとなじまないので苦労しますよね。そーゆー場合はトータルコーデを諦めてなじむアイテムでコーデしますです。
…ああ、それにしても今年は冬が長いと思ったらいきなり春になりましたねえ。いや、既に夏日が

No title

ほあかばりきるま。さん、――――そうなのです。…だからこの箸置きを送り付けようと目論んでいたタンタンさんに『ひめ吉さんちの帯留めを購入する気ならちょっとお待ちを!!』と止められました(笑)営業妨害ですわ。
あ、でもご覧の通り『一味足りない』のです。おしべとか描き込みたい

No title

マド・松本さん、この羽織が活かせるアイテムがうちにいっぱいあって本当によかったです。…頂きもののコーデに失敗すると申し訳なくって
こちらの帯、お太鼓も前帯も薬玉柄で珍しいのですが、前帯に桜がかなり多いもので結局季節限定ものの帯になりつつあります。
……アマチュアカメラマンがいっぱい集うようなイベントには最近行かないせいもありますが、40過ぎたら急激にそのような方に撮られることが少なくなりましたよ(爆)
このコーデでは地元のいつもの寺&小僧の御用達公園しか行ってないので、特に誰にも撮られませんでした。
つーかこんな格好ですべり台横に立ってるのも笑える話ですが。

No title

たまさん、…そう、あっしはそんな女さ(爆)『ああ、ワンポイント派手コーデってとっても楽だわ、落ち着くわあ』とか思ってたら、なんのことはない、あっしのアンティークコーデの原点はそこだったのでした。――――いつからガラガラになったのか。そして決してガラガラコーデばかりではないのに、いつもそんなコーデばかりだと思われるようになったのはいつ頃からなのか。人に歴史あり。
…もう春飛び越して夏の勢いですが、そうなると花粉以上に大嫌いな夏なわけですよね、たまさんには

No title

ノリコさん、運命の羽織!…運命の長襦袢とかもあるのでしょうか(笑)
私、この羽織最初見たときつつじ柄の方が先に目に飛び込んできて、『うーん、困った。つつじの頃って単衣で充分な気温なのよねえ』と思ったものでした。…桜も充分に柄に入っていたのに気が付いたのは桜の開花直前です、ああ、ぎりぎりセーフ

No title

後姿の写真で先ず袖に目がいってしまうのは 意地悪というより
自宅の自分用のでも「あー合わないぃ」と思うことがあるから。。。
おーぴったりに直したのですね えらいですね と思ってましたが

なんと『運命のコーデ』だったのですねぇ
いやぁ あやかりたい あやかりたい

帯留めにまさか菊が隠れていようとは ほぼ誰も気づかないでしょう

爪に貼るキラキラを真ん中にぽちっと貼る のは如何でしょう?

No title

こんにちは。ICHIGOといいます。
アンティーク着物大好きです。
他人様には、ポロ切れに見えるものが、私には宝物に、見えるのです。
派手柄のアンティーク着物を買っては娘たちのよ、と言い訳をして引き出しいっぱいにしております。
今年、42歳。着ないまま、終わってしまいそうで恐ろしいっ。(昨年、事故にあっちゃいまして、いきなり着物を、着られない生活を余儀なくされているうちに、どんどん年をとってます)

ところでなんとなくなんですが、もしかしたらトルソー、斜めになっているような。勘違いでしたら、ごめんなさい(ToT)(我が家のトルソー、すっかりななめっちゃいまして、もしかしたら同じ現象が!と勝手に思ってしまいました)

No title

ocarinさん、ええ、もうアンティークの場合は袖も裄も合わなくて当たり前ですから。…いつも袖丈の合ってない羽織と着物を合わせる際は、着物を羽織の中で洗濯バサミで限りなく小さく、飛び出さないようにつまんでます(笑)
あ、そうですね、ネイルアート用ラインストーン、うちのどっかにあったはず。…今年はこの物足りない感じで通しますが、来年には加工しようかと。

No title

ICHIGOさん、ブログ村の方からたまにそちらのブログに伺っております~…で、今年で42ってことは同い年でございます…
着物を着ててもなんだかどんどん派手柄よりも、あっさり系に好みがシフトしてきている私です。娘さんがいらしゃるのですから、これからもガンガン派手柄アンティークを隠匿してくださいませ(笑)
あ、そうそう、うちのトルソーちゃんってば一体いつのものなのか、10年前にヤフオクで1500円だった中古品です。そして着付けてる間にどんどんねじが緩んでボディがぐるぐる回るんです。そしてその緩んだねじを回し直すとなぜかボディが斜めになる…
今回はまだマシですが、本当に見事に斜めってる場合があります(笑)面白いのでそのまま載せてますが。

No title

やっぱり!
私のも1500円でゲットしたものです
発泡スチロールボディのせいで、中がほげちゃいまして、すっかりくるくるまわるもんだから、帯を巻き付けるのも一苦労だし、写真撮るもななめってるやん!となります
着付けもよがんでしまうので、なかなかなトルソーとなっています

No title

ICHIGOさん、…しかしなかなかぶっ壊れないもので(笑)、斜に構えながらも生き延びております、我が家のトルソー…
でもトルソーがないと不便なんですよねー
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ