FC2ブログ
2015-03-18

デブ子一周忌記念、コーデ!!(笑)

―――――…命日から遅れること2週間余り。やっとこさデブ子一周忌記念コーデでございます…







色は派手だが、色数は少ないので至ってシンプルなコーデでございます。

マゼンダ×矢羽根のモスリンのアンサンブルは浦和の骨董市で3000円。アンサンブルにしては珍しく、単品で使っても問題のない品です。…普通アンサンブルって、まず羽織の方が単品では使えないようなものだからさー

帯は先日作った『デブ子柄』生地の作り帯。羽織があるのでお太鼓は装着しておりません(笑)

もったり寝デブ子をちゃんと前帯部分に持ってきております。



羽織紐はばどさんからの頂き物の『デブ子ビーズ羽織紐』(笑)

ここふじさん作のデブ子帯留めも使おうかな~とか思ったが、このもったり寝デブ子を生かすため今回は使わず。



半衿はozawamiさん作のクロスステッチデブ子。……装着するとなんだかよくわからない柄になっちまいますが(笑)



全体だとこんな感じ。…画像をクロスステッチ図案に変換してくれるソフトがあるらしく、しかしそのソフトがWindowsにしか対応してなかったためにMacユーザーのozawamiさんは、わざわざWindows搭載の中古パソコンを買った、この半衿のために
という逸話があるのに、その苦労の割には半衿として使うとなんだかよくわからなくなる、と云う代物なのでした、気の毒に



―――――すっごく不気味な画像になったわ
もちろん仕上げはこのデブ子な黒猫バッグ。


このように着物としてはあっしらしさを前面に押し出し、小物類ではデブ子が暗躍するというコーデでございます。

…油断してたら羽織着るにも暑いような気温になってしまった…このコーデちゃんと着れるんでしょうか



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ocarinさん、おばあ様な年齢の方がシックな紬のアンサンブル着てると可愛いんですけどね。ウールのアンサンブルも柄を吟味すれば可愛いものもありますし。
…そう云えば原宿の着物屋さんでまたしてもモスリンのアンサンブルを発見し、買おうかしらとは思ったものの原宿価格のセットで8800円だったので諦めまして。矢羽根に藤の柄でよかったんですが、そもそも藤はもう単衣でもいいような時期の花…
ええ、もうそろそろ語らねばならないのです、バッグ入手顛末記。
でも小僧が春休みに突入したのです…

No title

ねこやんさん、偲んでいるんだか未だにネタにし続けているのか…これ、人間だったらきっと大迷惑な話ですよね(笑)

No title

みかりんさん、怖いかと思いましたが笑えましたか、最後の画像(笑)…多分もう一回り小さかったらこれほどはインパクトはないと思います…
デブ子にしか首輪は付けて居なかったので、鈴の音がしなくなってもう1年経つのか~と感慨深いです。
で、静かなのに慣れてしまい、新入りズには鈴をつけない方向です(笑)

No title

マド・松本さん、『単品でもそれぞれが使えるアンサンブル』ってところがポイントかと。…本当にアンサンブルって羽織は単品では使えないものばっかりですから~
あ、でもこの手の着物は派手なようでいて案外それほどでもなかったりします。花柄とかの方が派手に見えます~
――――どうでもいい話ですが、猫部屋として用意した部屋よりも、黒猫ズの遺骨が置いてある部屋ばかり入り浸ってます、新入りズ。
…猫の気配が濃厚で落ち着くんでしょうか…

No title

べにおさん、ええ、後ろ姿なのに顔がこっち向いてるってところでフクロウ気味で怖いざんしょ?(笑)…トルソーちゃんの首の傾き具合だと、後ろにしかバッグが載らなかったんですわ。別に載せなくたっていいんですが。
デブ子バッグ、大きいですがマチがないのでこれくらいの大きさがないと物が入りません。
あ、しまったっ!!…マゼンダピンクに黒で矢羽根の刺繍が入ってる帯締めも持ってるんでしたわ太いから前帯デブ子が隠れちゃいそうですけど。

No title

passionpianoさん、何といっても自作のものが帯くらいしかないってのがすごい話で。…それだけ皆さまに愛されていたデブ子です。
あ、新入りズはこのバッグがぶら下がってる部屋に最近こっそり遊びに来てますが、さすがにこのバッグには気が付いてないようです。
でも気が付いても特に男爵は何の反応もしないでしょう(笑)

No title

my*myさん、……魂が入ってますかね、デブ子の…ああ、このままではいわくつきのバッグとして子子孫孫まで受け継がれてしまうー(笑)
…しかしこのコーデ、本当に着れるんでしょうかねえ、暖かくてどうしましょう

No title

赤唐辛子さん、今はこぎん一筋ですしね、ozawamiさんの刺繍ものも。なのでたまには使ってくだされ、赤唐辛子柄のものを。
…ええ、矢羽根でこの色の組み合わせで黒猫ときた日にゃ、あっしくらいしかしないコーデで。他にいたら絶対パクリだと思うな(笑)
…薄目で見ている、ってのがデブ子とそっくりですわ、男爵(笑)はるはお嬢にどこまでもそっくりなんですが。

No title

ふでぺんさん、そう云えばこのアンサンブル買ったとき、他の客の留袖をコートとして羽織ってる洋風コーデなおばさまに『合格』と云われたのでした…
見る目があるかどうか値踏みされてたようですよ~(笑)初心者だとでも思ったのかしら。
ああ、骨董市もこのような掘り出し物が滅多になくなってしまいました
バッグは不気味さを思う存分発散させなければ入手の困難さが浮かばれません(笑)

No title

猫耳wakabaさん、こちらこそ初めまして♪おお、この生地で着物とガマ口まで!!…着物はともかくガマ口バッグは柄だしに苦労されたのでは~
28日でしたら川越の骨董市ですのに26日なんですね(笑)あ、でもその頃ですと桜が咲き始めてると思います。
連馨寺の近くの『39』と云う猫雑貨のお店も看板猫さんがいらっしゃるのでお勧めです♪
ねこかつさんには着物好きスタッフさんがいるので、その日に出勤されてるといいですねー
きっと大喜びしてくれると思います。

No title

スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ
私もブログを書いているんですが内容が偏っちゃって(´ー`*)
自分のブログと見比べて負けたー(笑)って感じです♪
お互いに共感する部分があるかも知れないので是非、遊びに来て下さい(*´艸`*)

No title

デブ子とあすか矢羽のコラボコーデ
トルソーちゃんが迫力ある事になってる(笑)

で、あすかさんのコメント返しが春休み体制ですな。

No title

内緒さん、ああ、上京のついでに川越まで足を延ばされるのですね。…水曜ですと川越のお店は定休日のことが多いんですが、木曜ならば多分、ほぼ通常通りかと思います、でも夕方五時には閉まるとこがほとんどですが。
骨董市の日が土曜なので、多分この日は着物姿も特に川越には多そうな気がしますが、タイミングが合わず残念でした。
ぜひ川越、楽しんでくださいませ。

No title

ゆうママさん、びっくりな画像で申し訳ありません(笑)…内容は偏ってる方がいいと思います。あまりにも広範囲に話題を広げ過ぎてしまうと結局何を伝えたいんだかわからなくなりそうなので。むしろ最近は自分のジャンルを選択して、その範囲内のブログを書かれる方が多いですよね。

No title

タンタンさん、…ただでさえ年季の入ったトルソーちゃんにむごいことをさせております(笑)
で、この時間にコメント返してるわけですよ。春休みですよ。明日は昼近くまで寝てやりますよ(笑)

No title

無事届きましたよ!
ありがとうございます。
お互い子供が春休みで、時間作りにくいですね~。
近々、記事にしますね♪

No title

羽衣 牡丹さん、ししとう君の受けを狙ってはにわサブレをぶち込んだようなものです(笑)
…入園前の生活になったと思えばいいものを、一度『完全フリー数時間』生活を味わってしまうと、もうかつてどんな生活してたやら思い出せず

No title

マミさん、わはははは、まさかこのような使われ方をするとは!!(笑)…と云うかよくこんな使い方を思い付いたものだと
よく見つけられましたねー

No title

あすかさん太ってないのに、あたかも太っている人かのような話しっぷりだったので「?!」っと思いまして・・・

あ!初めまして!
かれこれ4.5年前からファンです。
綺麗でおもしろくて大好きです。

No title

マミさん、しかし画像元を掲載しているとはいえ『これだったら、この人ただ文章だけ考えたらいいだけだから楽でいいなあ』と思いました
―――――あ、もしかして『デブ』で検索して出てきたのがあの画像!?確かにデブ子ではありますが~(爆)
こちらこそ初めまして。また是非コメントをお寄せ下さいませ~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ