FC2ブログ
2015-02-27

偽バーバリーチェックな謎着物&タータンチェックな猫柄帯コーデ♪

――――――先日、久々にさいたま市内の『着る物屋』に行ったので、『ああ、ここで数年前に買ったまま放置してるあの着物、着なくちゃ…』と思い出し、やーっとこさコーデにまで辿り着きました。

毎度毎度のフレーズですが、このように油断していると一瞬で数年過ぎ去ってしまうのです。恐ろしいですね。









数年前に『着る物屋』で3900円で買った偽バーバリーチェックの着物。恐らく化繊混の綿だと思うんだが、これ、化繊の八掛に胴裏が付いてて『綿着物なのに袷…』な謎過ぎる仕立て。

おかげさまで重い上に、同じような着物をお持ちのナンネル姫さんも仰っていたように大変着にくい…

そして化繊混の綿だから、うっかり着続けようものなら毛玉が出来そうだ
…洋服ならまだしも、毛玉のある着物ってそうそうないよな

……なぜそんな着物を買ったのじゃ、と問われれば、単に『バーバリーブルーレーベル』のこのチェック柄のバッグを持ってるのでそれとコーデしてみたかったから、ただそれだけの理由でございます(笑)

…正規品(ライセンス品だけど)のバッグ持ってれば『え!?バーバリーって着物まで出してんの!?』と誰か騙されてくれるのではないか、と思って。

決して可愛くはない洋猫ばかりが並んでる、自作のタータンチェックのアメリカンコットンプリントの作り帯。先日猫の日コーデでアップした『だらけ寝猫』帯の裏面でございます。

1回引っ張り出したら両面、使わねば(笑)



帯留めは羽衣牡丹さんからの頂き物。ああ、こちらもやーっとこさ初登場です
使わぬうちにレジンが劣化して黄色く変色してしまった~
…台がゴールドなので黄変が目立たず本当によかった…


珍しくも格子柄ばかり続いておりますが、正月後から梅コーデまでの期間は『普段あまり着ないようなコーデを着る期間』にしております。……コテコテアンティークばかり続くとさすがに自分でも飽きるので




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

バーバリー風のお着物…可愛いけど、どんな場所に着ていくのでしょう?秋祭りとか?ディズニーランド?なんとなく賑やかで楽しい場所に合いそうな気がします。帯が可愛い~~♪猫さんが微妙に可愛い(笑)帯に閉じ込められた猫達の魔法が解けて、次々に帯から猫が飛び出してきたら面白いですね←すみません。かなりメルヘンチックになって壊れている私です。原因は多忙な仕事です。土日で正気に戻ります。

No title

か、か、か、可愛いっす着物も帯も。
思わず自分好みの猫ちゃんを探してしまいましたわ。
綿着物に裏地は謎ですね。高級なのは布が傷まないように正絹の裏地を付けたりされるみたいですが。
真綿紬で一回着ただけに毛玉ができたのがありました。

No title

内緒さん、…裏の『だらけ寝』猫の生地はとってもかわいいのに、なぜかこっちはなんだか皆無表情で怖い…でも同じメーカーだと思うんですけどね。
アメリカンコットンはこれだから面白いです。リアルさを追求すると怖くなる、アメリカンな絵柄で。

No title

近江のお兼さん、…ですよね?『おけん』って(笑)たしかに兼の字が出しにくい時は「けん」で打ちこんで出しますけど~(笑)
帯も着物もチェックでうるさいかな、と思いましたが帯のチェック度が低めなのでなんとかなったような感じですかね~

No title

赤唐辛子さん、ノバチェック(と云う名前があることすらしらなんだ)柄は永遠の定番だから、大昔のバッグでも普通に使い続けられるのがポイントですわな。
でもブルーレーベル、終了ですってよ。三陽商会とバーバリーのライセンス契約が切れるから。

No title

IZMさん、1ユーロ、いったい日本円だと今はいくらなのかしら…少なくとも日本よりは高いはずですよね
でも帯締めとしては活躍するのでお得なんですが。

No title

羽衣 牡丹さん、レジンを扱ったことがないので、まさかこんなに短期間で黄変するものだとは…管理が悪かったのかと思いました。
では今100均でも売ってるレジン液って、すぐに黄変しそうですよね

No title

茶々丸さん、そして和風木造建築にもなじんでしまう、と云う恐ろしい事実も発覚しました(笑)
うっかりいつもの御堂前で撮ったら背景の御堂に溶け込んでしまってびっくりです。
実は幼稚園行事に着ていきましたが、果たして啓蒙活動になったかは謎です。

No title

passionpianoさん、既に最初からお雛様コーデは頭にない私です(笑)…今の今までチャレンジしたこと、ないですしねえ
そうそう、女子高生のマフラー!!…あれはいつの頃だったかしら…20年以上前の記憶が。
でもこのチェックは時代関係なく使える優秀なチェックではありますよね。

No title

ocarinさん、帯芯節約のため、もれなく作り帯はリバーシブル仕様になっております。あ、でもこれ以降の猫柄作り帯は全部日本の生地ですねえ。アメリカンコットンで猫柄のいいのってこれくらいしかなかった…1m399円では(笑)
最近では謎の仕立ての安い着物って割に見かけますが、表地が正絹で裏が化繊とか。でも綿着物に化繊裏ってのも変な話です。綿着物のいいところが台無しになるんではないのか~

No title

たまさん、とうとう牡丹さんにお針子仕事を!!…本当に本当に縫い物大っ嫌いなんですねえ
あ、そうだった、婚約会見の時の安室ちゃんがバーバリーのミニスカートでしたわ。よく覚えておりますねえ。
しかし大人になったっつーてもさほど若かりし頃から顔が変わってないのもすごい話です。
…浜崎あゆみなぞ、急速に年齢が顔に反映され始めているというのに

No title

yub*_*hanさん、トレンチは思い出したように流行るので、またそのうち着れますよ~、まだお持ちであるのなら(笑)
この着物、裏地さえなければまだ何とかなりそうなのに…これが500円で買ったアンティークなら、きっと裏を剥がして着やすく加工するんですが、既製品を加工する気にはなかなかなりません。どんな雑な作りになってるかわかりませんので
アンティークもそうですが、とにかく色の数を減らして統一するだけでもすっきりすると思います。でもアンティークならそれでまとまりますが、現代ものカジュアル着物だとすっごく地味になる可能性もあるのですよね

No title

マド・松本さん、それがバーバリチェックって洋服でも比較的場所を選ばない柄なものですから、着物でも同様でした(笑)…そもそもあまり目立ちません、この色柄のチェックって(笑)
あ、今頃正気に戻られているかしら…(笑)

No title

ノリコさん、実物見ると、実に可愛くない猫の整列で無言になりますよ。
ウールに裏地が付いてる!?と思った着物も、実は『ウールのようにごわごわした正絹』だったこともありますので、もしかすると綿着物ではなくて綿のようでありながら化繊なのかもしれません、表地。そう思うことにしよう(爆)
…ああ、真綿そのものが引っ掛かりやすい素材ですからねえ…『あかぎれだらけの手で真綿なぞ触ったらひっ付いて取れない』って話、どっかで読みましたわ。

No title

> あすかさん
今円安なので 1ユーロが 133円くらいですね。ちょっと前は100円くらいでしたが。。。 ご参考までに。
でも日本の100均の充実度には到底かないません。。。。

No title

(正気に)戻りました。遊んでいる時が一番正気で気合が入っています仕事中は…脚気にかかった猫を想像していただければ間違いありません。
正気でみると、確かに落ち着いた柄ですね(苦笑)下町でも都会でも似合いそうですね。着姿が楽しみです。

No title

IZMさん、為替レートには縁のない生活なので一切相場がわかりません…(笑)
日本の100均は外国人観光客に大人気ですしね。海外製品でも日本で売ってるなら検品が行きとどいてるので品質間違いないらしくて。

No title

マド・松本さん、ああ、でももう月曜。再び正気を失っていかれるのですねー(笑)土日まで待ちましょう。
あ、でもこの着物はどちらかと云うと都会的な場所の方が合いそうな気がします。東京人は好きそうな感じだ。

No title

タータンチェックのきもの、昔マメチヨのウールありましたね~勿論単衣仕立て。着倒して捨てちまいましたが、このたび京都のサロンドハピネスで同じロイヤルスチュワートタータン頼んできました!あすかさんの猫帯とカメレオン状態になりそうな!

No title

ナンネル姫様さん、ああ、ありました、ありました。しかしウールを捨てるまで着倒すなんてなかなかできない芸当です。
…そう云えば洋服地で出来てる茶系の地味なタータンチェックのウール着物もありましたわ。これまた何年着てないのやら…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ