FC2ブログ
2015-02-24

1店舗のつもりが3店舗、10年ぶりのヒール靴で彷徨う@原宿着物屋巡り

さて、東京キモノはいからっとからの原宿着物屋巡りでございます。…今回でやっとこさ最終回!!そしてリンクはもうない!!(笑)

サクラさん親子とお別れして、向かうは『シカゴ』。…10年以上前の古い刊行のアンティーク着物本にはよく紹介されていたお店。なので、10年前に原宿に行った際に探そうと思っていたのだったが、当時はまだ裏原宿にあった『くるり』だけで時間がなくなってしまい、遂に辿り着かないまま10年経ってしまった…

このように油断してるとあっという間に10年なんて経ってしまうのです。思い立ったらすぐ行動、これに尽きます。



土曜の表参道のこの人、人、人
…でも10年前通った時と全然印象が違う。『黒い』のだ。

当時は金髪、茶髪が普通だったが、今は本当に一切手を加えてないナチュラルカラーの人ばっかりなのね。そして恰好が普通な感じのカジュアル。

10年前にいっぱい見かけた『盛り盛りなロリータ』ちゃんは2名ほどしか見かけなかった…それもさみしいわ

ラフォーレ前の交差点までふらふらと辿り着くと、そこには何と、思いもかけず路上骨董市がっ



…ワタクシ、すぐに思い出しました。かなり前、ozawamiさんとかが原宿の和裁教室に通っていたことを。そしてお昼休み時間になると『交差点近くの着物骨董店』に行っては何か買い物をしていたことを。それがまさにこのお店だったのですね~

場所柄、外国人、そして洋服の若い女子がお客さんで、着物女子はいなかった…と思ったら、別ルートでぐるっと歩いてきたらしい、先程別れた千代さん、月子さん、でこさんがこの店に到達(笑)

お値段は全体的に安かったと思います。店のオヤジが私が刺繍帯締めてるのを見て、何も言わずに帯の山から刺繍帯をいっぱい引っ張り出してくれたり。…あ、いいな、と思ったものは先に外国人に買われてしまったが、お買い得な染め帯、ゲットしましたぞよ



そして『シカゴ』。…期待が大き過ぎたのか、着物コーナーは思ったよりも広くなく、そして決して安くもなく
お店の中もほとんどが洋服なので、着物をここにわざわざ買いに行く気にはもうならないなあ。地元にいっぱいリサイクル着物屋を見つけてしまった今となっては(笑)

10年前に行っていたら話は違っていたと思うが。

……それでもここで銘仙を買った(笑)シカゴ土産として。


さて、期待していたシカゴがそれほどでもなかったので、急速にヒール靴の疲れが

幸いにして、つま先の形が下駄仕様に広がった足指を圧迫しないスクエアトゥだったので『指が、指があああああ
』の苦しみは味わわなかったのだが、それでも8㎝ヒールなんざます。…ずっとつま先立ち歩きをしているようなもんざます。

…しかも15年前の製品だ。いつ靴が崩壊してもおかしくない年月を経ている。だから雑にがっしがし歩けず、靴に対して気を使うのでそれはそれは疲れる。

疲労でボーっとしつつも靴に気を使う、と云う状況でふらふらと表参道を歩いていたら、このお店があった。



…ワタクシ、アンティーク着物ブロガーでありながら、このお店がどこにあるのか知りませんでしたわ
『大江戸和子』でございます。

知っていたとしても価格帯からして買えるようなものがないお店にははなっから近寄りませんが(笑)

どんな品揃えでどのような価格帯なのか一切わからなかったので、とりあえず入って見てみる。

……店内が暗いです……どんな難が隠れているかわからないアンティーク、そして照明の具合で全然別ものの色に見えるアンティークを扱うにしてはちょーっと不親切かな、と思ったですよ。

確かに間接照明みたいな暗めの黄色みを帯びた照明は、アンティークの雰囲気を増大させ、お店の雰囲気も『いい感じ』にしてはくれるんだが、実際厳しく品物をチェックしたい人にはこの照明って迷惑でしてね。

価格帯も決して安くはないんですし、もし『あ、これはいいな』と思うものがあったら絶対ワタクシ、『すみません、外の蛍光灯の下でじっくり見せてもらっていいですか?』と聞きますわ。

理由も告げずにいきなりそのような行動をしたら嫌がられるが、ちゃんと『この照明では分からない』と告げればお店の人だって納得の上購入して頂きたいだろうし、快くOKしてくださると思いまする。

…なのでこのお店で欲しい品が見つかった場合は『すいません、外で…』とお願いして、実際その色を見てからお買い求めになった方がよろしかろう(笑)


かくして、シカゴ1店舗だけ立ち寄るつもりが思いがけず他にも着物店を見つけ、計3店舗を回ったことに。

他の店はシカゴへの途上にあったので別にそのせいで歩く距離が大幅に増えたわけでもないが、それでも目から入る情報量が増えましたからねえ。どんどん疲労は増すばかり…

帰りにラフォーレでトイレだけを借り、またとぼとぼと車の停めてあるはいからっとの会場付近へと戻るのでございます。…もう、回りなど一切見てはいない。

そしてこの時点でまだ自分の着姿も撮ってないんざますよ
どんどん暗くなっていく中、気ばかり焦るが遠き会場付近。

夕方5時になってようやく会場付近に戻って参りましたが、日が本当に長くなってくれたおかげでこの着姿は撮影できました。…12月だったらもう真っ暗



この日、ずっとしまむらケープで隠れていたので人目につかなかった前帯部分の『のっぺりオレンジ牡丹』を人目に晒してあげたかった…(笑)

こうやって見ると靴のストラップが地味に喰いこんでいる、足に。…疲労でむくんでいやがるのですわ。

そして背後の壁の後ろは墓地!!…トリミングした部分には卒塔婆がありますぜ。


やっとこさ車に乗り込み帰ろうとしたら、土曜の夕刻、ばっちり渋滞にハマり帰りは2時間かかった…

そしてその2時間の運転時間が曲者で、疲労した足が一旦小休止するとどうなるか。―――――まともに歩けなくなるのよ~

夕飯の材料を買おうと地元のスーパーに立ち寄って車から降りたら『え
もう仕事終わったっすよ、もう歩くの嫌ですよ
』と我が足が云うことを聞かず、買い物カートを歩行器として使用するしか手がなかったのだった。

そんなあっしを見かけて小学生の少女『ママ見てー面白い着物ー
』とな。

…………ああ、面白いとも。これだから地元ではこんなコーデでは出かけられんのだ。




シカゴで1000円の紅葉柄銘仙。…またしても微妙な感じの紅葉柄銘仙が増えとる(笑)

綺麗な藤柄の染め帯、路上骨董市で998円←なぜ微妙な端数…綺麗なんだけどお太鼓が逆さ藤
別に引き抜き帯ではない。



見苦しいので飾り枠(笑)…15年前製品の靴はそれでも崩壊せずに頑張ったが、内張りの合皮部分が経年劣化で溶け、このようにべったりと。石けんで洗ったら落ちたけど。



何やら怒涛の原宿行きはこのように終わり、深夜、自分のブログを覗くと要約するとこのようなコメントが。

『原宿に黒猫バッグがありますっ
』……シカゴへの往復の道すがらにあった店に黒猫バッグがある、との報だった。2回も通ったのに一向に気が付かなかったワタクシ。

そして深夜に号泣議員のような顔でパソコンを見つめ続けたワタクシ。

――――――このように物語は『黒猫バッグ入手顛末記』へとスピンオフしていくのでございます…ああ、原宿通いは終わらない…

                         (完、だけど未完)


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

分ります。足は語りますね。私も先日、お茶会用の草履を履いたら、足が「痛たた~!何するンですかぁ~足の指の間が裂ける~」と喚くので、定番のウレタン草履にしました。ハイヒールでご無事のご帰還かと思っていましたが、スーパーのカートを歩行器に…ってそれは仕事帰りの私の買い物姿とウリふたつで、笑えるような、泣けるような…あすか様、お労しや。
でも、ミニ着物、ハイヒール&紅いタイツ、ノーブルなお帽子。勇猛果敢なコーデは、私、心から拍手を贈ります。

No title

シカゴは裏通りのところに行ったのでしょうか?
ラフォーレの十字路の地下のシカゴが
着物コーナー充実してて私はいつもそっちに行ってました~!

ヒールで歩くの辛いですよね。
私もヒールで立ち仕事だと足が痛すぎるので
譲れないコーデの時以外はウレタン草履で仕事してます(笑)
ヒールでお出かけの日はカフェ休憩多めです(笑)

でもこのコーデ!大好きです!(∩′Д`*∩)

No title

>見苦しいので飾り枠
確かに仙台組の方々のブログ写真と比べると甲のあたりが浮腫んでらっしゃる…
大変お疲れ様でした。苦労が偲ばれます(笑)

No title

ヒールを脱いだ足画像が痛々しい…。
足首のストラップの痕までついてるじゃありませんか
いっそ途中でヒールが崩壊してしまえば(経験ありますともさ)違う靴を買って落ち着けたかもしれなかったですねえ。
裸足で彷徨うという地獄つきだけど
しかも黒猫バッグをスルーしてたなんて。
(完。だけど未完)という言葉にギュッと凝縮された思いが詰まっているようで笑って(すみません)しまいました

No title

ocarinさん、しかも結局車で行った意味がないくらいに歩いているような気もしますし…その後の原宿通いで、電車ならば少なくとも渋滞には巻き込まれず、短時間で往復できたというのがわかり、今後もし原宿に行くような用があった場合は電車にすることに致します。
…小学生女子、『変な』と云わないだけでも彼女なりの気の使い方かと思いました(笑)あのくらいの年だと結構もう口悪くって、平気で変なの、とか言いますから、純粋に面白かったのかもしれません。

No title

赤唐辛子さん、いや、普段からヒール靴履いてるような人だったら大丈夫ですってば(笑)あっしは10年ぶりだからのう…
原宿行くのも10年ぶりであったが、『こんな感じだっけ?』な素朴感。…まあ、土日の原宿なんざ、田舎者が観光に来る場所ではありますが。

No title

キジッチさん、…うち、台風の強風以降、MXが映らなくなりましたわ~テレ玉とかも、日によって映りが悪い…局が近ければ近いほど、アンテナの向きがちょっとおかしくなるだけで映らなくなるようで。
しかしあたしゃ、実際はそんなに喋りませんよ(笑)ブログだと長文になりますが、実際は寡黙でございます。ええ、本当です。

No title

べにおさん、アンティーク着物界ですと決して珍しくもないコーデなのですがねえ、このつんつるてん着物&靴ってのは。…でも見慣れない方にはぎょっとするコーデではありましょう。そりゃ小学生の女子だって面白い着物~と母上に報告したくもなろうさ(笑)
フットワークが軽いというより『せっかく来たからには回らねば』な貧乏根性でございます。…ま、1週間で3回も行く羽目になるんですが、原宿。
たくさんの方にお会いできたので、しばらくはもういいですわ、着物イベントは(笑)

No title

内緒さん、とにかく私の知ってる原宿着物屋情報が古くって10年前のものばかりなんですね。で、実はシカゴ、私は目当てではない方の店舗に行ってしまったことが発覚…私が前から行きたかったのはラフォーレのすぐ近くのとこでしたあああああああ、下準備ってとても大事です。
路上骨董市は多分月1くらいで土曜にやってるんだと思いますが、これもばったり遭遇したので詳細は不明です~

No title

ともともさん、あ、でも刺繍帯はたまに掘り出し物があるようですよ。数年前に通っていたozawamiさんはそこで超ガラの悪そうなウサギ柄刺繍帯をゲットしており、とても羨んだ記憶があります。
しかし羽裏目当てで買う外国人用に羽織が全部裏返しになってるのが、見る方としては面倒ですね~
大江戸和子、あのお店、カフェならいい雰囲気ですよね(笑)でも暗い~そして暗い場所で見ると年代物なかんざし類が怨念こもってそうで怖い~

No title

なな吉さん、…はい…まさかこのようなオチがあろうとは。しかもそう簡単に黒猫バッグも見つからなかったという、なかなかの展開でございます。
おかげさまで10年ぶりの原宿だったのに、1週間で3回も行くという羽目になりました。そしていいブログネタになりました(笑)
もう、黒猫バッグのためにオシャレなんかしてませんよ。ボロボロな格好で原宿でした…

No title

マド・松本さん、しかも謀反、起こしますよね。それでも無理して働かせると。私の足なぞ『これ以上無理させるなら、リウマチな症状で足を数日腫らさせてやるぜ、へへへへへ』ってな感じのチンピラ足ですのでねえその後特にクーデターは起こされなかったのが奇跡的でした。…数日、スニーカーではありましたが原宿歩かせたのに。
スーパーのカートは歩行器として優秀ですよね。あまり買い物しなければ。いっぱい買うと重くなって歩行器として活躍できなくなりますが。

No title

ひなこさん、ぎゃーーーー!!…黒猫バッグに引き続き『シカゴ、こっちにあります』ですわ~!!
…そう、10年前のシカゴ紹介記事には『地下の店』って記述があったので『…地下の店じゃないよねえ、移転して縮小したのかしら』と思ってましたが、シカゴはシカゴでも別のシカゴに行っておりました
当日HPで調べたのに、なぜ気が付かないのか。今調べたら、ちゃんとラフォーレ近くのシカゴ、出てきました…
どうやらラフォーレ近くと私は相性がとことん悪いようです。

No title

タンタンさん、あ、しまった。仙台メンバーの方々の画像にも飾り枠加工してありますわ。『私ら見苦しいのかよ』と誤解されたらどうしよう
…そこまで穿ったひねくれた考え方をするよう方々ではございませんが。
しかし黒猫バッグ入手顛末記は、この一連の記事以上に画像がない。
淡々とさくっと終わらせなければ、何とか1回で。

No title

しまむらケープ、無いのもやっぱりステキ!華やか~お墓と背中合わせの壁がバックってうけるけど、この時まではまだまだスターの顔してますよ!
やはり、街中だけあって土地を出るまで顔も体もかろうじて緊張感有りですね

車乗って移動の所から、この格好のあすかさんの光景が目に浮かび、想像しすぎて久々にお腹痛いくらい笑い(すみませんW)ましたわ~

最後のスペシャルプレゼンツフォト!最高です!
脚、一日ご苦労様。ヒールさん、途中リタイアしないでくれてサンキューです!
お陰で、最初の方の原宿着物ポイントのレポートがすっかり頭から消えてしまいました~
お土産の品は、またコーデで楽しませてください

No title

ほあかばりきるま。さん、…15年前はまだ今よりは靴も若干高かったからなのか、今よりも全然作りがしっかりしてます。…ここ最近の靴は毎日のように履いたら1年くらいでボロボロに。このヒール靴だって、約3年くらいはほぼ毎日のように履いていたんですのよ。でも崩壊はしませんでした。偉い。
崩壊に備えて予備の靴持参しようかと思いましたが、その靴だって同じ頃の製品なんで、危険度は同じ(笑)
今度はいつ、この靴が登場するであろうか。←捨てないつもり。
…ははは、原宿には魔物がいるようです…スピンオフストーリーもまた、なかなかに辛い展開ですわ
黒猫バッグが入手出来てなければ記事にできないくらいに。

No title

yub*_*hanさん、しかししまむらケープがなくなると『短いキモノ』が全面に出て、洋風コーデと云うよりはやっぱり『なんとか頑張って着てみました』感が…しまむらケープ、優秀ですね(笑)
もう、さすがに原宿から去るにあたって帽子は引っぺがしました。地元でこんな帽子までかぶっていたら、それはそれはもう、小学女子だって許してくれませんよ(笑)
あ、そうそう、『シカゴ』は着物がいっぱいある方の店と別の方へと行ってしまっております…ラフォーレ近くにある方に着物がいっぱいあるはずなのです~
ああ、でももうしばらくは原宿に通いたくない

No title

もう~笑わせて頂きました、何と言ってもカートを歩行器代わりにの所で、たまたまバスの中で。笑いが止まらなかった~。我慢して心で笑い泣きです😅でも凄くわかります。高いヒールで出かけたくて行きは良い良い帰りは怖いになります。もう話す余裕も無く青白い顔色になっていきます。でもいっぱい色んな方と会ってお店にも行かれ、お買い物もバッチリなさってさすがです。浮腫んでも足綺麗~だから羨ましいです。🙆

No title

passionpianoさん、…カート歩行器、押しているように見えて実はもたれかかっております(笑)歩行器さまさまです。
高いヒールも慣れですが、本当に10年もそのような靴から離れていたものだから、久々の景色(笑)を味わいましたよ。
しかし都内はたとえ車移動でやって来ても、その駐車場との立地から結構歩かされますわ~

No title

タンタンさん、…その記事自体、時間がなくってまだ拝見しておりませなんだ。で、今見に行ってきました。大丈夫、あっしが速攻で喰いつくタイプではない(笑)
ああ、でも明日までのこけし柄、注文せねば。←他に何か新柄が出るのを待っていた(笑)
てな訳ですので、今、やっとこさ梅が咲き始めた我が家ですんで、のんびりと送ってくだされ~♪
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ