FC2ブログ
2015-02-22

『猫の日』に、新作作り帯は間に合わず、ずいぶん前に作った猫帯にて猫コーデ…地味だが。

…東京キモノはいからっとからの原宿着物屋巡りへの記事の途中ですが、本日、猫の日でございますからね。

何としても猫ものコーデだけはアップしておきたいところでございます。ご容赦を。









………全身画像にピンクのプラ製『青竹踏み』が写り込んでおりますが(笑)

浦和の骨董市で1000円の紫×薄い黄色×ボルドーのチェック柄の銘仙。

かれこれ8年くらい前?に作ったアメリカンコットンの『ダラダラ寝猫』作り帯。

半衿はozawamiさんからの頂き物の端切れに、帯揚げはほあかばりきるま。さんからの頂き物の『ザ・大阪』柄の派手派手スカーフ。

帯留めはこれまたかなり昔に100均の髪飾りを改造して作ったもの。…最初はちゃんと白猫だったのに、経年劣化で上掛けのレジンが黄色く
でもこの黄色っぽさがこのコーデには合った(笑)

――――――と、まあ、何となく春の気配漂うコーデでもありますが、少なくとも余りあっしらしいコーデではない(笑)

こーゆーのは羽衣牡丹さんがお好きで、実際着られそうだ~


何とか猫の日合わせで作ろうと思っていた『デブ子生地』の作り帯は結局間に合わず
…こうなったらデブ子命日に間に合えばいいこととする(笑)


こちらのコーデで猫の日イブの昨日、川越の保護猫カフェ『ねこかつ』に行って来たんざんすよ~
…ああ猫、太い猫触り放題~

あ、でも原宿の記事は終わらせないといけないので当日の記事はまだまだ先になりますわ~


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

赤唐辛子さん、つーか、牡丹さんのコーデそのものだと思いましたわ、これが綿着物だったりしたらなおさら(笑)
で、また、猫好き着物友達が増えてしまったのですね。着物好きと猫好きは切っても切れない縁のようだのう…
あ、そうだ。例のフォトブック、まだデータ残ってたんで配送手続きしておきましたです。ここ数日中に届くであろう。

No title

羽衣牡丹さん、…なぜか牡丹さんコーデがここに出張ってな感じでございます(笑)この着物、可愛いんですが、可愛いんですがやっぱりあっしには顔映りが微妙な気がしましたです…牡丹さん、要りませんかい?一応着るまで仕付け付いてた綺麗な状態で、多分内側に折り込み分があるので仕立て直しはできるかと思いますが~

No title

ねこやんさん、アメリカンコットンって、細部まできっちり描き込み過ぎてて、メインの柄がよくわからなくなる、って難点ありますよね~
まして、迷彩柄のように溶け込みやすいキジトラと、茶トラ~(笑)
レジンって綺麗に全体的に変色するものが多いような気が。プラスチックだとムラになって変色も多いですが。
レジン流行ってますが、このように変色するので『変色を見込んだ作品』を作る必要があるなー、私には面倒だ、と思いました(笑)

No title

bet*gom*さん、そして木綿好きさんは『太物の日』を忘れない(笑)…あまり綿着物に造詣がない私は『太物って…なに?』と思っておりました。

No title

ocarinさん、アメリカンコットンは結構リアルな柄が多くて楽しいので、帯に最適♪…でも数年感使ってなかったんですが。
売り手市場らしく(笑)履歴書持参で猫がやって来ないので、自らスカウトに出かけるのでございます~

No title

IZMさん、なぜか盛り上がる年と、一切何もニュースにもならない年がございますから、猫の日。…今年は後者
あ、でも多分1月11日が犬の日だと思うんですが、その日も盛り上がりませんでしたねえ…

No title

ほあかばりきるま。さん、ははは、遂に使ってやりましたよ、この派手派手スカーフ!!
この帯には赤と黄緑が散在しているので、このスカーフが馴染みましたよ~
…ええ、レジンの経年劣化。経年劣化はレジンだけの話ではないのでなんだか身につまされます、ああ恐ろしい…

No title

passionpianoさん、ああ、今年は皆さんよく猫の日を忘れておしまいになるわ~…去年は比較的よく猫の日コーデを見かけましたが。
銘仙と云うとどうしても派手な柄もの、のイメージが強いんでこのような格子の銘仙はいかにもアンティークな端切れ狙いの人ばかりの骨董市だとお安いです。銘仙とは思われないようです。
このコーデは普通なカジュアル路線なので、何だか久々にメガ団子付け毛を引っ張り出しました~

No title

内緒さん、まだ手持ちの帯が少なく、そして猫柄の帯も少なかった頃は一生懸命、猫柄の生地を見つけては作り帯にしてましたが、今は猫帯も増え、手持ち帯も増えたので、よっぽど気に入った柄でもないと帯作りは致しません~面倒なので(笑)
…太い猫は安定感があるのでいいです(笑)特に腹肉がポイントです。
そうそう、カミン、いきなり潰れましたでも『にゃんめくり』でしたか、パクリと思われる、ほぼ同じ内容のカレンダーは別の出版社から出ております。それでもいいかな、と思いましたが台が取り外せて使いまわせるタイプではなかったので、遂に連続購入記録は途絶えました。

No title

yub*_*hanさん、ああ、派手派手なこてこてアンティークの姿を最初に見てしまうと、そのイメージが定着してしまいますから、確かにこのような普通のコーデを着たとこ、想像しにくいかも(笑)…でもたまに着ております~『街中で浮かない着物』を。
作り帯、基本的に直線縫いだけなので慣れれば簡単ですよ。お気に入りの生地が見つかったら是非帯にしてくださいませ

No title

ふでぺんさん、カレンダーに印刷されてませんからねえ、『猫の日』って(笑)…猫ものカレンダーになら載ってますが。
あ、でも今年は特に猫の日をお忘れの方は多かったです。
デブ子生地、市販の生地なんですが『これは…どう見てもデブ子だろう』と、勝手にデブ子生地と命名しました。

No title

マド・松本さん、私もそのタイプの猫カフェは嫌ですわ高い洋猫いっぱい揃えてるようなとこ。…私が行ったのは殺処分寸前のところを救い出されたとか飼育放棄とかで、様々な理由で保護された子が里親を見つけるための場なのです~だから年齢も様々で、皆雑種(笑)
お客さんもそこらへんちゃんと理解しているので、普通の猫カフェのように若い女子だらけとかではなく、落ち着いてまったりと猫とボーっとしている方、多かったです(笑)
…そして私のお気に入りなタイプもいた。目付き悪い子が(爆)

No title

わ~~♪やっぱりあすかさんの考え方、好きです私も目付きの悪いグレ猫さん見ると嬉しくなるタイプです。保護猫カフェなら、私も行きたい。

No title

マド・松本さん、高い洋猫はホームセンター内のペットショップで眺めるだけで充分だっ(笑)
ああ、目付きの悪い子~…近日中にアップしますが、見れば納得の顔つきでございますよ(笑)

No title

ocarinさん、うちのパソコンからだと動画はとっても遅いので、タブレットから見ようとしたら、何と『記事内貼り付け』の動画は表示されない!!
…普通にyoutubeからだったら動画はとってもスムーズに見れるのに…てな訳でパソコンからかなり時間かかって拝見しました(笑)
なるほど、黒猫のタンゴでお使いになったのですね~まさかよそ様のブログでうちの猫が見られるとは…不思議な感じです。

No title

この着物に、以前ブログで紹介されてたアンティーク風味の長羽織を合わせて、別の記事で使ったブーツに帽子で着こなしたら、昔のケンゾーっぽくなって可愛かないか?と思いました。
……って、自分のアバターでそんなコーデのあったわ(笑)。
銘仙は布幅が昔サイズなので裄は微妙かもしれませんが、可愛い格子なので、いただけるならうれしいです♪

No title

羽衣 牡丹さん、…ほほほ、では牡丹さんが頑張ってそのコーデを実行してくださいまし~この着物、見てる分には可愛いのに、なぜかあっし顔には合わなんだ慣れの問題かしら…
そう云えば、送り付けようと思って数年感も温存し続けている小物類がちまちまありましたわそれらも一緒にお送りしますね~

No title

今日は[ねこかつ]にご来店いただきありがとうございました。先週出勤していれば、着姿を拝見できたのに...
男爵とはる、トライアルよろしくお願いします。明日、爪切りしておきますね。
ブログのあすかさんも素適なのですが、実物はさらに美しかったです。私、目がハートになっていませんでしたか?

No title

始めまして、「ねこかつ」スタッフIデス。是非お着物で、ご来店お待ちしています。 ちなみに、川越は18日がきもの日です。 > マド・松本

No title

are**o12000さん、…小僧はなぜか「いっくん、いっくん」と今更いっくんにお熱をあげています(笑)いっくんは店長の重責を担っているのでダメよ~
ああ、男爵~…はる君はまだキャラの全貌がつかみ切れていないのでどんな子なんだか楽しみです。
実は猫コーデな着物で行こうかな、と思いましたがどんどん面倒くさくなりいつもの小汚い恰好で行きましたところを発見されてしまいました…
たまに思い立ってふらふら川越に着物で行くので、その際にまたお店に立ち寄らせて頂きますね~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ