FC2ブログ
2015-02-17

ここで逢うたが100年目、画像はその場で撮りましょう、な@東京キモノはいからっと。

―――――――例のごとく、当日の記事のアップは遅いですよ(笑)…その後のスピンオフドラマ的展開によってここ1週間ばかり忙しくしておりましたゆえ。


さて、もう1週間以上経ちましたので、他の方々の当日の記事はほぼ出揃ったと思われます。原宿にて開催のそらこさん主催『東京キモノはいからっと』の記念すべき第1回目

実はワタクシ、この手のキモノなイベントに馳せ参じても買えるものがなく、そして混雑と着物女子の群れに圧倒されて疲労するのを旨としておりますので、今回も遠くから見守る所存であったのだが。

……仙台在住のサクラさんがこの機に上京(メインは某夢の国…(笑))すると云うではないですかっ
これを逃したら今度はいつ遭遇できるかわからん

そして幸か不幸か、当日、夫は仕事が休みだったのだ。休みでなければ大混雑必至な場所に、小僧持参で行けるはずもないので行かなかったんだがのう

かくして夫に小僧を押し付け、なんだかえらいこっちゃ久々に一人だけで着物イベントに出かけたのでございます。

――――――10年ぶりに履いたヒール靴で歩きたくなかったので、原宿まで車さ(笑)

そしたら慢性渋滞地帯の池袋、新宿は問題なく通過出来たのに、なぜか場末の北区の滝野川で渋滞と云う有様。なぜだ

しかし『サクラさんは大体このくらいの時間に来るであろう…』と云う時間から逆算し、多めの車移動時間を見ておいたので、見事、見当を付けていた時間には原宿に到着。

――――――会場の付近のパーキングに停めたのだが、なぜか着物姿が一人もおらず『…本当にここら辺に会場があるんでしょうね…うちのナビがしでかしやがったか
』と信頼関係ゼロのナビに責任をなすり付けようと、ふらふら(10年ぶりにヒール靴)と角を曲がったら、そこには着物渋滞が存在していた…

……『開場から1時間くらいは混雑するから、それが収まった頃に行こう』と考える人が多かったら、逆に2時、3時の方が混むんじゃないのか?と危惧していたが、それが現実のものとして目の前で展開されていたのだった。

その着物渋滞を前にしばし呆然としていたところ、列から外れたところに仙台在住のKEIKOさんが立ってらした

…ええ、絶対にお会いすると思ってました(笑)そしてその際に仙台勢のサクラさんの状況を聞こうと思っていた。コバンザメな戦法でございます。

まだこの時点でサクラさんは会場に現れてはおらず、その場でKEIKOさんとお話していたところ会場内から大荷物でよろよろと出てらした方がおり、KEIKOさんと一緒の所を『お撮りしましょうか~』と申し出てくだすったのでした。

そのお方、大荷物を抱えていたので明らかに地方組と思い『どちらからですか?』と尋ねると『香川です』と。

………一瞬、『かがわ?かがわ…香川ー
』と驚愕するワタクシ。このような大移動の方もいるのだから『滝野川ごときで渋滞とは、許せん』と滝野川に対し尊大な態度で怒っていてはいけませんな(笑)

ちなみに帰宅後、当日の模様の記事を漁ったところ、香川のお方はしょこさんと判明。

このように、日本全国の着物ブロガー(主にアンティーク、カジュアル系着物)が大挙して押し寄せていたイベントだったのでございます。

―――――――そしてこの記事のタイトル。

…せっかくお会いしたのに、その場で画像を撮らなかったためにその後混雑にまぎれて再び会うことも出来ず、したがって画像が1枚もない方々がまだまだいっぱいいるのですよー

なので、身元がわかっている方に関してはこのようにいっぱいリンクを貼らせて頂いております。皆さまの当日のコーデはそれぞれのブログにてお楽しみくださりませ~

ろくに画像がないので自分の画像を貼るしかない



……この後、10年ぶりに履いたヒール靴が徐々にあっしを蝕んでゆく……


てなわけで、んまあ、画像がろくにないのに連載ですわ





いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうそうそうそう!滝野川、わたしもやられましたぜ!!
地元なんでふふんと迂回したら、逆にこんじまってね。
でも、おかげで、あすかさんと初対面できたので、よしとしますわぁ!
浦和骨董市あたりでまた会えたらいいな!

No title

はじめまして!ロム専のりん太郎ともうします。
いつも連載(?)楽しみにしております(笑)
いつかあすかさんにお会いしたいと思ってますが(埼玉県民のよしみでf(^^;)…まさかはいからっとにいらしてたなんて!
しかも、時間が一緒くらいでして…
サクラさんの二、三人後ろに並んでいたんです(T△T)
気づいてたらお声かけたのに~。
すごい人でしたが、素敵なコーデだったのに、生で拝見できず、残念です。
連載の続き楽しみにしております。

No title

他の方の記事で着姿は拝見していたのですが、やっぱり可愛いですね~。

そっか、ヒール靴は10年も履かないと危険な凶器になるのか。
私はぺったんこ靴で1日歩くと普段使う筋肉と違うからか、もれなく湿布のお世話になります。
ヒールで2万歩程度歩くってのは良くある事ですが、それは全く問題無いです。
慣れなのか訓練なのか(笑)

No title

わたしも「ひーる?」まさかの洋装??
なんて思いながら読み進んで「おお!!」と、発声してしまいました。
モダーンな和装。積ん都留展のお着物もこんな風に活用できるんですねえ。
私にはこんなセンスは到底ありませんが真似してみたい

…いや、やっぱり出来ねえ

No title

ふでぺんさん、もっとがっつり?着飾って来る人が多いかしらと思っていたら、割と皆さまカジュアルポップ。シックな装いも多かったです。…これだから着物イベントは毎回読めない…
こんな格好地元じゃ浮きまくるので『原宿ならいいか』と思ったらこのイベント内でも結構着飾ってる風に見えてしまっておりましたわ
これが別の着物小物イベントだと普通な感じに見えるのに~
このショール、会場内では暑かったです…

No title

赤唐辛子さん、このイベントでは結構着物にブーツの方、多かったですよ。でもあっしが行ったときにはヒール靴の人は他にはいなかったような。
こーゆーコーデも確かに珍しくてそれはそれで可愛いが、やっぱり歩き回るには向いてないぜ

No title

くろりんさん、そうそう、画像だと特にヒール靴は綺麗に見えるんですが、もう着物生活も長くなると足の指が完全に広がってしまって
健康的ではありますが、たまにヒール靴を履く羽目になると大変なことになります。

No title

たまさん、割と細みの編みあげロングブーツなら合いそうな気もするんですが、手持ちにそのブーツはなく、店に探しに行ったら今季の流行りの型ではないためにどこにもそんなブーツはなかった…ムートン風味のもこもこブーツだらけ~
たまさんにはつらい会場だったと思いますよ。地下なんだもん
混雑してても1階ならば、外にすぐ出られるし屋外も見えるであろうが地下なので、閉塞感がっ
そこにぎうぎうな着物女子(笑)
そもそも『並ぶ』って時点で『あたし、そこのカフェで休憩してる』って戦線離脱するに違いないと思っております。

No title

passionpianoさん、なぜにシャム猫気分(笑)…テレビ大好き八雲氏のことかしら。
こーゆー洋装風味な着物姿って絵では見ますよね。若いキモノ姫系コーデのお方とかもされておりますが。
ヒール靴&タイツってコーデはそれなりに面白いコーデではありましたが、本当にヒール靴履かなくなって10年なので、足が平地仕様になってしまいましたわ~
ヒール靴を履いてる若い女子が、成人式で平べったい草履に悪戦苦闘するのと同じで。

No title

内緒さん、老人クラブ(笑)化しているのなら、きっと着物着ていったらそれだけで大喜びされますよ~あ、でも大ママの機嫌を損ねないようにママもご一緒に(笑)
…因業爺(爆)とか嫌みったらしい慇懃無礼な人ってのは実は『弱いポイント』さえつかめば、とっても可愛らしく大人しくなるものなので、実は私の得意分野でございました。なんと云いますか、人との関わり方が不器用で、自分の存在のアピール方法が下手なだけだったりするので。
―――しかし美女でも荒くれ者って!!(笑)どんな地区なのだか~

No title

ともともさん、…滝野川め…(笑)いや、こっちからですと飛鳥山の脇を抜けて滝野川に入ったんですが、そっから1キロにも満たない距離に30分かかりました~
…17号への合流で渋滞していたようです。これがわかっていたなら最初っからさいたま市内から17号で走って来たのに
そしてなぜか池袋も新宿もガラガラでした。そこで時間を稼げた模様。
浦和の骨董市、今月も来月も川越と重なるのでかなりお店が減りそうですよ~

No title

りん太郎さん、こちらこそ初めまして♪…何気に埼玉県民、多いですねえ(笑)埼玉も広いですが~(秩父なんて…秩父なんてうちからでも3時間かかりますわ)
来るとわかってて探すのと、来ると思わなかったのに出くわすのとでは全然違いますから今回私は『時間が合うかはわからないけど、絶対来るだろうな』って方々とは会えましたし。
同じ会場内ですれ違っていたかもしれませんのに、残念でした。
まだお子様が小さいとのことで、なかなか出かけるのも七転八倒かと思いますが、埼玉のよしみで(笑)そのうちお会いできるのを楽しみにしております

No title

タンタンさん、…しかも新品のヒール靴ではない。15年前の靴だっ歩くのも大変だが、いつ崩壊するやもしれずスリル満点。でも原宿を歩き切った。偉いワタクシ。
あ、そうそうこれは8㎝ヒールですが、常に10㎝ヒールの方だったら、確かにペタンコ靴履くとふくらはぎあたりが筋肉痛になるんではなかろうかと。
ヒール靴履いてた頃、たまにカネコ服用にペタンコ靴履くと必ずあっしも筋肉痛になっておりましたゆえ。

No title

ほあかばりきるま。さん、――――今回も誤変換の神は冴え渡っておられますわ、『つんつるてん』でよろしいのねー!?(笑)
うちのパソコンもこんな誤変換は出来ねえ…
ほーさまのお顔立ちは、割と色んなコーデに向いてらっさるのでこーゆー洋装ミックスも似合いそうなんですがのう。

No title

はじめまして~あすかさん!
千葉に引っ越して来てもうすぐ一年の、yubechanと言います。
コメントを、したくてしたくて仕方なかったのに、前回の黒猫バック捕り物帳でのあすかさんと、レギュラーコメンテーターの人達のあまりのヒートぶりにおじけずいておりました
毎回こそ見はしていたので、久々の着姿になるほど!なるほど!と、うなずきっぱなしです~若い子ちゃん達のブーツ姿はは良く見かけるけど、我々でもイケるのでは?!大人の靴スタイル!と、暴走しそうになりますが、鏡を見て諸所の問題を再確認!
こういう素敵なスタイルは、見るに限る!

今年も、たくさんの着物イベントが開催されそうですね!
どこかで見つけたら、声かけさせてください!

それから、以前の記事から草履の修理工程を参考にさせて頂いて、痛くて履けなかった草履が見事第一戦に復活出来ましたよ~

No title

今回も読みごたえのある楽しい記事でした。リンクが多いから、あっち飛びこっち飛び忙しく拝見。おかげさまでいろいろな方のブログにジャンプしました。
今回のあすかさんの着姿、ヴィヴィット&エレガントな出で立ち。10年ぶりのハイヒールはけっこうな苦行だったのでは?どうも足というモノは楽な方楽な方に慣れていくようで…私の足などは、ウレタン草履にすっかり味をしめて、普通のお草履を拒否する怠惰な足になっております(笑)
でも、良かった~~あすかさんが転ばなくて。

No title

yub*_*hanさん、こちらこそ初めまして♪…本当に、コメント数だけ見ると『炎上か!?』ってくらいの多さですからねえ、黒猫バッグ記事(笑)正直あそこまで反響があるとはでもおかげさまで捜索10日間で無事ゲット。今所在無げに壁にぶらさがってます…あのヒートぶりが嘘のように。
この靴コーデ、本当に丈が短くてどうしようもない場合の苦肉の策だと思います、やっぱり丈が短くて対丈でしか着れませんが、対丈ならではのシルエットがひざ下丈タイト和風スカートに見えるので、何とかなっているのかなーって感じでした。
きっと丈が充分ある着物で強引に短く着付け&靴ですと、シルエットに難が出てきそうな気がします…
あー懐かしい!鼻緒のツボ作り変えの記事。…そう云えばあの時作り変えた礼装用草履は、滅多なことでは出番がないので今どうしているのやら…

No title

マド・松本さん、…まだまだリンクの嵐が続くのです(笑)もう、身元を調べるだけでも大変。読まれる方もそれはそれは大変でございます
10年前には一番履きやすい靴だったのですが、さすがに10年も寝かせておくと体型も足の形も変わっておりますしね…それよりよくぞ歩いてる最中に靴が崩壊しなかったなあ、という感謝の気持ちでいっぱいです(笑)
15年前の製品ですが、その頃は今よりもまだ靴が高かったせいもあり、結構しっかりしてるのかも。
あー、そうそう!私もウレタン草履に味をしめ、下駄とかも履きたくない足になってます~

No title

わぁ~!このコーディネイトがもう一回見れて幸せです^^
やっぱりお似合いです。一緒にお写真を撮れなかったのが残念です。
また どこかのイベントでお会い出来たら お話させてください。

No title

しらいみえさん、…なんだか『後で撮ればいいや』、これがいけません(笑)…どっかに出かけるたびに毎回同じ事で悔んでる気がします~
絶対にまた近いうちにどっかで出くわすと思いますが(笑)その際はよろしくお願い致します~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ