FC2ブログ
2015-02-12

何年ぶりかで『着る物屋』に行きました。

―――――地道な開拓のおかげで、我がさいたま市及び近隣の市にはお買い得なアンティーク、リサイクル着物のショップが数軒あると云うことが分かりましたが、それまでは『着物類がお安い店』はここしか知らなんだ。



…巨大武者人形が怖い店頭…
『個性って勇気では!』っつーキャッチコピーのある店『着る物屋』。

一応新品のみを扱う呉服店。でも『着物のスーパー』と云うだけあって、あれこれがとても安く、そして店員も一切構ってくれない(笑)
最重要。

まあ、最近ではネットで買う方が安価なものも多いんだが、和装小物とかで『これ一個のために送料払うのがっ
』と云う場合に買いに走るにはちょうどいいお店なのでございます。…結構マニアックな和装小物とか置いてるし。

何より店頭のワゴンに、結構面白い小物類が投げ売りされてるのが楽しみで。

…ポリの長羽織が入ってないかな~と思って見に行って、買ったのはこれらの小物類。



難あり品手ぬぐい、190円。結構面白いデザイン多し。人様へのばら撒き用に購入。『ビリケン』柄なんてのもあったぞ、買わなかったけど。

それから黒白市松柄バンダナ、290円。…前から黒白市松柄の生地が欲しかったものの100均にありそうで見つからなかったので

矢羽根柄の足袋靴下、190円。矢羽根柄の足袋靴下は結構所持しているものの、この配色は初めて。ワインレッドが効いてるので使いやすそう

黒地に紅葉と流水の『竜田川』柄の足袋靴下、340円。…これは3足1000円と同レベルの値段設定なので安くはないな

んが、『黒地の紅葉柄』の足袋靴下、手持ちのものが使い過ぎて毛玉だらけになってしまってるので後継を探していたのだ~

大手の『くろちく』とかの品でもない限り、足袋靴下って一期一会ですぐに姿を消すので、欲しい柄を見つけたらここで逢ったが100年目、の気合いで入手すべし。


―――――そんなに頻繁に行くお店ではないんだが、なんだかんだで行ったら行ったでこのように小物をちょこちょこ買っております(笑)

…そう云えば2年ほど前に行った際に買った『偽バーバリーチェック柄の袷の綿着物』3900円、を着てないなあ。

綿着物なのに袷で化繊の裏が付いておりましてね。…洗ったら絶対袋、間違いなし(笑)




いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

埼大前を抜けてどんどこいくところだ!!わたくしも偽バーバリーの姉妹みたいな「60年代カーテン柄」を買いました!ほんとにカーテンみたいな生地でポリ裏地で、ぽってり着難いったらありませぬ~で「ふくろになる」「かむろになる」どっち説採用ですか?和裁士さん着付士さん、今のところ55なんですわ。

No title

知らなかった~~
こんな所に着物やさんがあったとは!!
今度、行ってみようと思います。貴重な情報ありがとうございます。

No title

左下が我が家に来たがっているように見えますね。
私なんて半衿一つ買うために、作家物の帯や着物勧められるという恐怖を味わったばかりなんで、こういうお店があるということがうらやましいです。

No title

「着るもの屋」ってチェーンなんですか?フランチャイズなのかな?
ウチの方(といっても、電車で所沢方面に行く)にもあって、私はそこの会員なんですが、突然着付け用小物類が必要になったとき便利ですわ。
ときどき来るセールのお知らせ(地味。文字だけ)には、1反だけのお買い得品とか、それが気に入れば確かにホントにお買い得!なんですけどねー。踊りをやってる方など、お客さんは多いように見受けられます。

No title

ナンネル姫様さん、おお、マニアックな場所をご存じですね(笑)…地元民だって特に用もない限りは通らない道なのに
あ、確かにそんな感じの柄の『綿着物なのに化繊の裏の袷』、同時期に売ってたような覚えがあります。…やっぱり微妙な着物でございましたか…
私は今まで『袋になる』という表現しか知りませんでした。『かむろ』って表現もあるんですね~

No title

しらいみえさん、そうなのです。ずっと前からお教えしようと思っていたのにしばらく行ってなかったので、店がまだ存続してるかどうかの確認で久々に行ってきました(笑)
リサイクルの安い店はありがたいですが、和装小物が安い普通の、でも一切構ってくれない呉服店って着物着ている限りは必要なんですよね。いきなり小物類が必要になる場合もあるから
ご自宅からはさほど遠くはないと思いますので、ぜひ何か必要になった際に行ってみてください。

No title

赤唐辛子さん、ええ、長年赤唐辛子柄を送り付けられているお方なので、『同じもん持ってるんじゃなかろうか』と云う危惧もございますが。でも190円だったから見逃せなかった(笑)
…本当にねえ、なぜか大手チェーンとかって500円前後の小物だけを買いに来た客にまとわりつきますよねえ。ご愁傷さまでした。

No title

たまさん、チェーンなのか暖簾分けなのか…リンクを貼ったHPにはさいたま市店となぜか北海道店しか掲載されてませんが、以前越谷にもあったんですよ。いつの間にか消えたけど。
しかし出自は不明ながらも、小物類がほぼネットレベルの安さで売ってるお店ってのはとても重宝致します。
…ネットで欲しい小物があるのに、どうあがいても『送料無料』金額まで買うものがない場合にはとっても助かる(笑)

No title

千葉にもありましたよー「着る物屋」。
店主もなんも変わらないのにいつの間にか名前が変わって、現在も激安営業してますが(笑)。
私もその店のおなじみさんだす。たまさん、以前連れてった激安着物屋ですわ。
そうなの、ほっておいてくれる着物屋ってホントに有難い。最近では着付け小物くらいしか買わないけど、ひとみしらーにはこれくらいのお店じゃないとおなじみさんにはなれませんわー。

No title

べにおさん、…ますますチェーンなのか暖簾分けなのか、謎。あ、でもこの名前を冠している以上は激安なんですね。
ただただ衿芯だけが欲しいのに、このような店がないばっかりに大手チェーンの呉服店に行かねばならず、毎回うんざりする羽目になっている方も多かろう…
そう云えば先日、黒猫バッグを探しに地元のパルコに行った際、遠くからアンティーク風味のポップな着物を着つけてある店があったので覗いてみたらば、若い店員、アンティークについて1から語り出しました…(笑)
『私、アンティーク着るから知ってるから大丈夫』と云ったら『今アンティークも数が少なくなっていて…』とか続ける。――――私が知らないとでも思っているのかっ!!(爆)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ