FC2ブログ
2014-12-08

お嬢さん、12歳5ヶ月でこの世からご卒業されました。

――――――本日で、ブログ始めてから10年目に突入ですのに…お嬢さんの訃報で申し訳ないですわ。

お嬢さん、12月6日の午後5時8分、この世から旅立って行かれました。12歳5ヶ月でした。



3月に旅立ったデブ子と同じく悪性リンパ腫。基本的に完治はしない病気にお嬢さんまでもが罹りましたが、『ああ、そうか。2匹で『黒猫ズ』としての役割を負っていたので、お嬢さんだけはお目こぼし、ってことにはならなかったのか…』と思いまして。

それに時に取っ組み合いの大げんかをしつつも、何だかんだで仲の良い双子であったのでしょう。

必要最低限の緩和ケアだけを行って自然に見送ることにしました。

胸水が溜まって呼吸が苦しくなるタイプのリンパ腫だったので、週1で水を抜きに行くくらいでとにかく家でゆっくり過ごさせ、それがよかったのかわかりませんが予想外に2週間も長く生きました。

…まあ、亡くなる3週間前くらいから『これがあのお嬢
』ってくらいに見る影もなく、顔も変わってしまったので撮るに偲びず、上の画像はまだお目目がちゃんと丸くなってる頃のものですが。



こちらは亡くなる10日ほど前。もう、よろよろでボロボロでしたが比較的穏やかな顔で日向ぼっこ。これがお嬢の最期の画像になりました。

デブ子はあれだけの大喰らいだったのに、一切食べ物に関心を示さず食べなくなってしまったのが切なかったが、普段少食で子猫並みの体格のお嬢が、なぜか最後の最後まで食べ物に執着し自力で食べ続けていたのがとても印象的で。

1回の量なんて小さじ半分がやっと、それも少し食べては疲れ果て倒れ込み、また起き上がっては食べるを繰り返しまさに『命がけで食事』し続けていました。

でも消化吸収能力は落ちているので下痢。最後の4日ほどはもう、トイレで踏ん張ることすらできず垂れ流し状態で、こまめに綺麗にしてやっても追いつかず。

息を引き取ったあと、速攻で私がしたことは、お嬢を洗ってあげること。

綺麗好きのお嬢のボロボロな姿なんて許せなかったんですよ。

寝ているかのように綺麗な姿で送り出し、先程骨を受け取って来たところです。


デブ子は『え!?もう死んじまったのかよ!?』ってな感じの終わり方でしたが、お嬢は本当にしんどそうでしたので『ああ、デブ子、早く迎えに来てやってくれー
』と願う日々でした。

なのでしんどい日々がやっと終わってくれて、本当に、本当によかった。

デブ子の時も同様でしたが、お嬢が亡くなっても悲しくはなく『これでようやく終わったねえ、よかったねえ』と云う気持ちしかないのでした。

それにね、家で最期を看取ってあげられるって幸せなことなんですよ。

……デブ子以外の歴代の猫、なぜか忽然といなくなってしまい消息不明ってことばかりだったので、生きてるんだか死んでいるんだかわからない状態で、ただひたすら自分の気が済むまで探し続ける日々は、それはそれは辛かった。

でも最期を見届けることができれば、そこで区切りが付くので。



……やっぱりお嬢と云えばこの画像であろう(笑)

この、階上で顔半分だけ出してじっと下界を眺めるお嬢が見られなくなるのはさみしいが、ま、またデブ子とあっちで取っ組み合いの大げんかでもしておくれ~

きっと『あ、あんた、ちょっとどこ行ってたのよ
あんたがいない間に目付きの悪い変な爺さんがうちに上がり込んで来てねえ、ってなんであんたまでもがこっちにいるのよっ

』とお嬢がデブ子に文句たれてるに違いない。


――――――ちゅーわけで、お嬢に引き続き、鯖男の訃報までもが続きますのよ
…一緒の記事にしたらお嬢が怒りそうなので(笑)記事は分けます~


隠れキャラなんであまり存在感はなかったが(デブ子の存在感が半端なかっただけだ
)、このブログの最初からお嬢さんをご愛顧くださり、ありがとうございました。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

えっΣ(゚◇゚;)…………。
そんなことになってたのですか……。
あすかさん、ご苦労様でした。

飼い主に最期を見せないと言われる猫ですが、やはり突然いなくなられると辛いばかりですよね。看取れるのなら最期まで面倒みさせて欲しいと、私も思いますです。
小僧くん、寂しくなるでしょうね。
双子さん、あちらでも仲良くね。

No title


黒猫ズ、ありがとうね。

No title

デブ子ちゃんに続きお嬢さんまで逝かれたんですか。淋しくなりますね。
あすかさんもどうぞお疲れが残りません様に。
合掌

No title

え、まさか・・・?!
突然の訃報にただただ驚くばかりです
お嬢さん、デブ子さんの元へ行ってしまったんですね?
ご冥福をお祈りいたします

No title

やすらかに、この世に、未練などなく、天国へ迷わず飛んで行きますように

ご冥福お祈りします

No title

あすかさん、こんばんは
毎日ブログ楽しみにしています

ですがお嬢猫さんの訃報…
残念ですがデブ子さんのもとに
旅だってしまったのですね…
仲良く天国で会ってますね

気になる鯖男さんの訃報⁇
ずっと鯖男さんの行方を気にしてましたが…
合掌

No title

お嬢までも旅立たれましたか…、残念です。
最後までお見送りできて一安心ですね。
お嬢さんのご冥福をお祈り申し上げます。そしてデブ子さんと下界を眺めているのだろうか? さようなら「黒猫ズ」 そしてあすかさん…でございます。

No title

あすかさん、こんばんは。
な、な、なんと・・・久々にお邪魔したらこのような記事で。。。
家で看取れて良かったですね。
お嬢のご冥福をお祈りいたしますです

No title

お嬢さんまで旅立たれたのですね。姉妹で同じ病とはどこまで仲良しなのか…。しかも鯖男まで隠れファンでしたのに。
病気のニャンコを抱える身としては身につまされます。
よくご看病なさいました。一生懸命看られたぶん、黒猫ズとの絆はより深く結ばれたと思います…。

No title

なんと。そうだったんですね。しかも鯖男までも。
母のにゃんこも片方が亡くなったら後を追うようにもう片方も逝ってしまった事を思い出しましたわ
お嬢さんのご冥福をお祈りします

No title

黒猫ズのお嬢さんのご冥福をお祈り申し上げます
命がけの食事、涙が出ます
きっとデブ子ちゃんと再会を喜んでいると思います
アスカさん、お疲れ様でした

No title

お疲れ様でした。 うちの、夫の、去年の秋、亡くなった愛猫に、よく似てる

階段からの、チラミ。いいですね。

No title

これから出かけるんですけど、朝から号泣ですわ。
かわいかったお嬢、旅立ちましたか。
私はゾロがいなくなってから犬を飼えませんが、
娘がハムスターを飼い始めております。

No title

姉妹っていうのが信じられないほど対照的な2匹でしたが、
お嬢も天国に行ってしまったのですね。
寂しい。。。。

No title

本当にお疲れ様。よい一生だったね。

No title

お家で、ちゃんと終われてよかったですね。看取る方もおっしゃる通り、区切りがつきますものね。しかし長い間頑張ったのですねぇ。あすかさんもお疲れ様でした。この間私もピコをバケツに入れて下半身だけ洗いましたよ。お嬢さんも悔いなしのニャン生だったと思います。

No title

お嬢もデブ子の元にいったんですね~。お疲れさまでした。
最期まで看取れるのが飼い主の幸せですわ。師匠もお疲れさまでした。

No title

なんか、ギリギリまで食べ物に執着した…ってあたりで、「いいぞ、お嬢!」ってクスッと笑ってしまいました。
デブ子と対象的で、ほんとに2匹でセットだったんだなぁ…と思いましてね。
おつかれさま、いってらっしゃい!

No title

とっても驚きました。

お嬢ちゃん頑張ったんですね。

天国でデブ子ちゃんとけんかしてますかね。

お疲れ様です。

No title

皆さま、温かいコメントありがとうございました。重複になってしまうのでまとめてこのコメントを辺コメとさせていただきます。
…お嬢が息を引き取った時『ぽっくりいっちゃったにゃん(某妖怪アニメのセリフ)』を絶妙のタイミングで言い放った小僧は、実はデブ子もお嬢も怖がっていたために(特にお嬢は音もなくこっそりじっとこっちを見ていることが多かったためそれはそれはホラー)、2匹がいなくなってせいせいしております…(笑)
デブ子は大量のペットシーツを遺して逝きましたが、お嬢はペット用の最小サイズのおむつを未使用のまま遺して…どうしろと云うんだ
新生児だって使えない小ささですわ。しっぽ穴も空いてるし~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ