FC2ブログ
2014-10-26

鶏頭柄銘仙&崩壊寸前の山吹色花唐草刺繍帯コーデ♪

―――――――ワタクシ、鶏頭って夏の花だと思ってましたら、一応秋の花らしいんですのね、奥さん。

…まあ、秋の花と云われている桔梗は我が家では6月末が見頃だし、撫子なんて断続的に1年中咲いているが。

手に入れた、鶏頭柄の銘仙の袷。『本当に…本当に秋にになってもまだ鶏頭って咲いてるんだろうか…』と不安を抱えながら袷の時期が到来するのを待ち、日々通りすがりの道に生えてる鶏頭の具合をチェックし続けているのですが、本当に、本当に夏からずーっと咲いていやがるんですよ、鶏頭ってば

そして袷が着られる気温になって、10月も末になってもまだ咲いているので『よし。着てやるか』とやっとこさコーデしてやる気になったのざます。









今は亡き『バザールdeバザール蕨店』にて800円だった鶏頭柄の銘仙。…珍品かと思っていたら鶏頭柄そのものはそれほど珍しいものでもないようで、どなたかのブログで鶏頭柄のアンティークの刺繍帯を見かけたりもしたのだった。

―――――『トータルコーデの鬼』としては、いっそのことこの着物をその方に一方的に押し付けてやろうかとも思ったが、大迷惑なだけかと思い直し、渋々手持ち品の中からあれこれ帯を引っ張り出し、一番感じがよかったこの帯を選んだのだった。

今は亡き川越の『栄屋』さんで1000円だった、山吹色の繻子の花唐草柄の刺繍帯。

織りじゃなくて刺繍。このように全面的に刺繍を施してあるものも珍しいかと思うんだが、いい色、いい柄で1000円なのには当然わけがあり、もう生地があちこち裂けてるわ、刺繍も解けてるわの大惨事。

…締められるように大破している部分は自分で補修したものの、細かい崩壊部分が次々と現れ、いつまで帯の形を保っていられるのやら

繻子そのものが耐久性は低いが、やっぱりいい色、いい柄のせいかよく使われたんでしょうねえ…

半衿は帯の色に合わせて謎のドラッグストア内100均にて購入の亀甲柄。

帯揚げ、帯締めは着物の鶏頭柄に合わせて赤紫系。帯揚げはもちろん100均スカーフさ(笑)


さて、こんな崩壊寸前の帯を背負って行った先は毎度おなじみ浦和の骨董市。その模様は次回~


           いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

綺麗ですね~この帯。刺繍と云い色と云い。
私も持っていますよ。崩壊寸前の帯。
引っ張ると原型が無くなりそうなので作り帯にしてあります。
もちろん車の運転などで背もたれにどっかりもたれかかるのも危険ですな。

No title

あすかさん、こんにちは。
バラコーデのコメも入れ遅れ、もぅ次のコーデっ
ケイトウの季節って考えたことありませんでした。長く咲く花なのですね。そういやそうだったかな~って感じ。お蔭であすかさんが着る気になったのでラッキーですわ
”謎のドラッグストア内100均”も気になっています。ウチの近所のドラッグストアも先日大改装しまして品物が増えたのですが、100均コーナーはありませんでした
”バザールdeバザール与野本町”素晴らしいですね。リアルに行けるリサイクルのお店がほんっとないので、羨ましい限りです。

No title

鶏頭の開花時期は長いんですよね。真夏にあの花を見ると暑苦しく感じますわ。
崩壊寸前の帯ーーーーっ崩れきる前の爛熟の美しさってとこでしょうか。んな訳ないか。手を加えて刺繍を生かそうとしたら、さぞかしかかるのでしょうね
そしていちいち「今は亡き」お店なのが(爆)師匠、ここ、笑うとこですよね?

No title

鶏頭の銘仙は珍しいですね。
着物だけだと割と地味なお色、帯がぱっと明るくていいですね。
写真で見ると全く分かりませんが、なかなか大変な状態なんですね。うまく締めてますね~。
繻子に総刺繍は、黒とか紺とかの濃い色をよく見かけます。
こういう明るい色だと、やっぱりシミとかついちゃうんでしょうね。
ほんとに全面、しっかり宝相華(?)が刺繍してあって豪華ですね。

鶏頭は8月も後半、立秋より後に咲き始めるから秋の花なんでしょうね。
帯はよく見かけます、龍村の定番的な柄の一つで、龍村以外も織帯は割とありますよ。
軽めの礼装向け位のが多いですが、紬の織り柄(絣でなく)も見たことあります。
着物は私はなかなか見かけません、ずっと前ネットオクで染め柄のものを1回見かけたような…くらい。

No title

紫と黄色のコーデは、歌舞伎の助六みたいで私は好きです。

今は亡き『栄屋さん』・・今は亡き『バザールdeバザール蕨店』が続

いて寂しいがね。あっ、名古屋弁になってまった。すみません。

鶏頭の花、ウチもまだ咲いています。それはもう、夏からずっ

と・・・。仏壇用に鉢に・・・。

No title

崩壊寸前なのか………あんなに綺麗な発色の刺繍帯なのにな。
鶏頭の柄なんて見かけたことがないわ~。あるんだねぇ。
昔のイメージですが、鶏頭の花はなんてケバケバしいんだ!と思ってました。
赤黒い花のヒラヒラした所が苦手でしたわ。
最近はキャンドル型で華やかな色合いのモノが増えて可愛く思えます。
そっか、秋の花なのか…鶏頭とやら。

No title

補色でコーデするとアンティークらしくなりますよね。
鶏頭柄の着物って初めて見ましたよ。やっぱり珍しいんだと思います。ぴかーっと光った繻子にみっちり刺繍の帯も大胆で素敵です。崩壊寸前でも現代ものだとほとんどミシン刺繍だし、貴重ですよ。

No title

鶏頭ですね。すみません、私も鶏頭は霊園とか墓地のイメージでして…夏から秋深まるまで鮮やかに咲くので好まれるようです。ただ…着物の柄となると風情がありますね。ことに紫は華麗です。鮮やかな山吹色の帯とよく合っています。
で、崩壊寸前の爆弾帯を背負って、我らがあすか姫は…何処へ…。
この先が楽しみで、ワクワクです。

No title

ほあかばりきるま。さん、そう、触るだけで、いやもう収納してるだけでも日々風化してってるんじゃないかって帯、ありますよね(笑)…でもなぜか皆さん、そーゆー帯、捨てないんですよね、愛着があるのか。
この帯だって、帯としては役に立たなくなっても、バッグとかに変身できそうですしねえ。
あ、着物と埴輪、届いたようで安心致しました♪

No title

ふでぺんさん、…ああ、ここんとこは結構コーデのアップが続きますので何とか追いついてくださるといいのですが。
鶏頭、そもそも花が気持ち悪くって(笑)子供のころから興味がなくしたがって季節がいつなのかもどうでもいいまま長年生きておりましたです。
ドラッグストア内に100均コーナーがあるのも謎ですが、酒屋にもあるのです(笑)そして品ぞろえが侮れなかったりします。
…リアルに行ける店舗があると加速度的に着物類が増えますよ(笑)それもいかがなものかと思います~

No title

たまさん、ベルベットですからねえ(笑)しかもひだひだ。…そしてあのひだひだが気持ち悪くて子供のころは嫌いな花でございました、鶏頭。今でも決して好きなわけではない。
帯、所々刺繍が解けてるとこなんざ中途半端に残ってても微妙だから、私がブチブチむしってますしね、刺繍を。
大枚はたいてまで直すような帯ではないのさ(笑)
―――『鬼籍のお店』コーデ。ええ、笑ってくだすってよござんす(爆)

No title

天鼓さん、あ、やっぱり珍しいですか?…染めの訪問着とかならアンティークでも見たことがありますが銘仙では私も初めてです~でも800円(笑)
そうそうこの帯、シミはないんですよ。…なのにあちこちすりきれボロボロ、刺繍も取れかかっててボロボロ…
で、私も鶏頭の帯をヤフオクで探したら見事にご立派な織りしかなくて断念。
彼岸花帯のように自分で描く気力はもうありませんでした…

No title

地域密着型きもの屋さん情報を有効活用させていただきました。こどもきものを探している方に10日キモノ半額のショップなど。ご紹介するからには、下見をとでかけましたら、一見の価値ありでした。
ありがとうございました\(^o^)/

No title

zeikai0さん、…いっそのこと『今は亡き店で買ったものばかりでコーデ』ってのもありでしょうか(笑)
ああ、いい店は皆亡くなっていく…無く、ではなく亡く(笑)
鶏頭、こうなったらいつまで咲き続けるものだか日々観察でございます。通りすがりの道のものを。

No title

jasminさん、そう、でもこれが崩壊寸前でなければ1000円では買えませんわ。綺麗なら数万はしててもおかしくはない…
あ、やっぱりあの鶏頭のびらびら、気持ち悪いですよね(笑)私も子供のころはあれが苦手で…
でも最近はラブリーな寄せ植え向きのカラフルなもんも増えましたが。

No title

内緒さん、お気に入り登録、ありがとうございました♪そちらに遊びに伺いますね。

No title

ノリコさん、現代風なコーデだと、やっぱり白地の帯になるんでしょうか。そしてお上品な柄の染め。…アンティークならではのコーデです。崩壊寸前でも(爆)
しかしこの帯、立派に崩壊してその後どうしよう、ってなった場合、柄が大きすぎて他の何かに加工するにも苦労しそうな気が致します…

No title

マド・松本さん、はい、今は仏花の中に混じってますよねえ(笑)
そして鶏頭ってば群生して綺麗に咲いてるとこって存じませんで、そこらへんの道に数本ひっそり咲いてるものばかりです。
…さすがにそこでは着姿の撮影は無理なので、このコーデは鶏頭の花と一緒には撮れませんでした~

No title

3737さん、それはそれは少しでもお役に立てたのなら光栄です。…実際買いたいものがなくても、あのお値段は魅力ですよね(笑)
そして『これは半額でないと買わないわ…』とどんどん守銭奴になります…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ