FC2ブログ
2014-10-23

秋薔薇コーデで与野公園&新規オープン『バザールdeバザール与野本町』店へ♪

―――――――『バザールdeバザール蕨店』が急に閉店してしまい悲嘆に暮れていたワタクシですが。

千代菊さんから『与野本町に新しくオープンするらしいですよ』との情報を頂き調べたところ、10月17日に与野本町に新規店をオープンするにあたり、蕨店は閉店した模様。

そしてどうやら与野本町店にも着物は置いてある様子。……これはオープン早々にチェックに行かねば

そして店舗は薔薇の咲いてる公園『与野公園』への通り道にある。

てなわけで与野公園&バザールdeバザール与野本町店ツアーを敢行(1名から催行)。

与野公園は秋薔薇シーズンなので、昨日の秋薔薇コーデで赴いたのであった。



春薔薇の華やかさには及ばないものの、そこそこに咲いてると思われる秋薔薇。でもちょっと時期遅れで花も終わり気味~

しかしこの公園、春薔薇シーズンは大混雑なので今の時期の方が落ち着いて撮れますわな。



どうせトリミングしちゃうんだから、これくらい咲いてれば問題ない(笑)…ここ最近、買いたての黒髪おかっぱヅラを慣れるために使い続けたせいか、逆に慣れ親しんでたはずのこっちの茶髪ヅラに違和感を感じるワタクシ。



羽織は必要ないくらいの気温だったが、とりあえず持って行ったので着用画像は押さえておく、羽織バージョンも。



足元は黒地に薔薇柄の足袋靴下&黒ベースの薔薇柄鼻緒のウレタン草履。


さて、『バザールdeバザール与野本町』店でございますよ。

住所だけしか知らないので探すのに難儀するかと思ったら、与野公園に行く道路に面して建っていたので速攻で発見(笑)芸術劇場から円乗院の間にございます。

ただしこの道路、狭いのに通行量は多いから反対車線から駐車しようとすると大渋滞引き起こしますわよ

そして駐車場も4台くらいあるものの、道路までの余地がないため、ちょこちょこ切り返しをしなければならず結構駐車しにくい場所でございます。



お店内部。…お店半分が着物
そしてシックなミセス仕様のブティックみたいな佇まい。

…北浦和店はリサイクル婦人服店満載、蕨店は倉庫を改造した感じだったので『着物で行ったら逆に恥ずかしい…』ような店だったのだが、こちらは違います。

お店内部も古民具とか使っててアンティークな雰囲気で綺麗で大人なので、着物、特にアンティーク着て行っても一向に浮かない
―――――さいたま市にこんなお店ができようとはのう…

価格帯は蕨店のような激安均一価格ではなく、小物300円~着物800円~で、お安いものはそれなりに難がありますが、難がなくても1000円とかで売ってるので、全体でみれば比較的お安いかと。

そして現代ものリサイクルよりはアンティークの品が多かった。現代ものは北浦和店の方が主力なのかな?



実は小僧のお迎え時間が迫ってて店には10分しかいなかったのだが、そんな短時間でいい仕事をするワタクシ(笑)

紅葉と椿の唐草柄の羽織1500円、『…これは私が買わねばいかんだろう』な説明不要な帯締めは300円。


速攻で買い物を済ませそこそこに取材をし、店内撮影をしていたら店員さんに『いつも綺麗に着てらっしゃいますよねえ』と言われ驚愕。

…バザールdeバザールのどの店にも着物で行ったことはない。なぜそれを

――――――どうやら浦和の骨董市にもひっそり来ているらしいですわ
お店としてなのか個人としてなのかは存じませぬが。

浦和の骨董市も6年くらいほぼ着物で通い続けているので、今更汚い洋服にすっぴんで出かけられないのだが、このお店もその部類に入ってしまったようだ…面倒な(笑)

まあ、さいたま市内にアンティークでお洒落して出かけられるお店(比較的安価・最重要)ができたことは大変に喜ばしく、どうか末永く存続してくれるよう望むばかりでございます。…与野本町の駅から近いとはいえ、立地が微妙だからさあ



           いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ズラとって眼鏡とかかけたら逆に気づかれないかも^^;

No title

わ🌹早速着られたのですね。あれ~私以前にも羽織に食らいついておりましたか?へへへ。やっぱりこういうのが基本好きなんだなぁ。でも羽織ありだと地味かも。無しの方が派手ですね~。髪の色も明るいからかな?着てみないとわからないのが着物ですね。それより見事な買物上手👏素敵な羽織❗️もしかしたらこんな方が華やかになるのかもしれませんね。羽織は羽裏も楽しみの一つですからあまりに素晴らしい羽裏だと気分が高揚しますわ。高揚というと。先日あすかさんが買われたのと少し色が違うけどひめ吉さんの紅葉帯留頼みましたのよ。紅葉コーデも楽しみです。

No title

私もこの明るい色の髪が新鮮です。
このお着物はあまり薔薇を主張する感じではないですけど、外のロケでは背景に色が馴染みますね~。
滞在10分!?早いにもほどがある。迷わないんですね。で、そんな早い仕事ぶりでも、いつの間にか面が割れてらしたんですね(笑)

No title

うわぁ~~華やかで綺麗な秋薔薇コーデですね。
青い羽織はすごく良いお買い物だったと思います。(私は羽織を数えるほどしか持っていないので羨ましい)深まる秋に鮮やかな青い紅葉と椿の唐草羽織はあすかさんが着たら映えると思います
息子さんのお迎えの時間に追われる中、ここは買わねば、というあすかさんの心意気がまた素敵ですよ~。

No title

羽織をお召しになってる方があすかさんっぽいかな?紫地の薔薇だからかしら(笑)
って思って見たら足元はしっかり紫の薔薇の人!
芸が細かいっっ!

No title

初メールです。あすかさん、はじめまして。zeikai0と申します。
半年ほど前にこのブログの存在に気づきました。あまり面白いので、それからというもの以前のものから全て読んで、夫と二人でウケまくっています。
もちろん、私も着物好きでございます。ところで、気になることが・・私、生粋の名古屋人でございます。あすかさんのブログの中には、「これは、名古屋弁じゃないか?」と感じる言葉が幾度となく出てくる気がしますが、関東の方なんですよね。
今回も、「難儀する」という名古屋でも年寄じゃなくて、ご年配の方々が使われる言葉が出てきてびっくり。
あすかさんの周りに名古屋出身の方がいらっしゃるんですか?
気になって気になって、ついつい書いてしまいました。
これからも、楽しいブログ期待してま~す。

No title

しおぴおさん、そう。逆に普段の日常の姿で行ったらバレないと思うのです。…しかしポイントカードの名前覚えてられたらアウトです(笑)

No title

passionpianoさん、着物と相性が悪いのかも、この羽織。多分他の着物と合わせたらそこそこに派手で悪そうになると思うんですが…そのうちチャレンジしますわ(笑)
そうそう、秋薔薇コーデに現抜かしている場合ではないのでした。ハロウィンコーデもまだだし、紅葉コーデもあるんですわ。秋も大忙しですよね~

No title

たまさん、そして羽織の方は、単品で見ると毒々しいのに、なぜか薔薇を背負うと妙に背景に同化して毒気が抜けてしまったような…
…500円以下の帯締め1本買うのに1時間くらい悩む人は大勢いるのに、あっしの潔さにはあきれるばかりですわ(爆)
こーゆー客ばかりなら店も大助かりであろう。

No title

マド・松本さん、春薔薇シーズンだとどうしても毒々しい、きつめの色の薔薇柄は着にくいので…というか既に袷が辛い気温になってますから5月は
羽織、店内の照明だと紫に見えたんですが、実際は青紫~…暗めの照明は色を勘違いしますね…
まあ、アンティークの紅葉柄着物がなかなかいいのが見つからないので、羽織だけでも見つかればいいんですが。

No title

タンタンさん、…考えたら夏仕様の薔薇の足袋靴下か、これしか持ってなかったんですわ、薔薇柄なので紫の薔薇は偶然の産物なり。
あ、でもこの足袋靴下ってば草履履いてちゃんと柄が見えますね。優秀ですわ(笑)鼻緒のある履きものだと柄が見えなくなる足袋靴下も多いのに。

No title

zeikai0さん、こちらこそ初めまして♪初コメントありがとうございます。…私ですら綺麗さっぱり忘れ去った昔の記事からお読みとは、苦行以外の何物でもないかと思われます。私なら仕事でも嫌です(笑)
特に名古屋方面出身者は身近にはおりませんが、そうですか、なぜか名古屋の香りが…なぜだろう
日本昔はなし的な語り口調が名古屋弁に近いのでしょうか。それとも前世が名古屋人だったのか(笑)
…前世名古屋人ってことにしておきましょうか、そっちの方が面白そうですから(笑)

No title

内緒さん、早速行かれましたか。こちらはアンティークメインですもんね。北浦和の方が現代ものは多いと思います。値段もそこそこしますけど…
このお店ができたので、割と頻繁に与野に行くことになるかと思います。その時に声をお掛けしますね~♪

No title

私は、胃腸炎から回復し、まとめて記事拝見しています。

新しいお店、商品が見やすそうですね。埼玉のリサイクル天国がテレビで特集されてました。

帯締めかわいいです。あすかさん色ですね。

余談ですが、手術1年待ちの妖怪付き柳行李が、職人さんの頑張りのより、帰還してくるようです。有難いです。

No title

ちぃ舎んさん、あら、何かと体調を崩される時期ですね、皆さん。どうかお大事に。
こちらのお店は『着物で行っても着恥ずかしい思いをしない』ってのが最大の売りです(笑)…他の店舗は着物売っててもなんだか着物で行くには変で
…そうか、埼玉はリサイクル天国なのか…なんだか普通にリサイクル店が豊富なのが当たり前になっておりました。リサイクル店過疎地の方が多いのでしょうね。
―――――そうですか…いよいよ妖怪がお住まいの柳行李が…(笑)
きっと帰って来た途端に妖怪が活動を始めますよ。そしてあっという間に柳行李がぎうぎうになる~(笑)

No title

あすかさんのブログでオープンしたのを知ったので私も行って来ましたよ!与野本町のバザールdeバザール。ホントに着物が似合う空間でしたね!
私も着物をGETしてきましたよ~

No title

しらいみえさん、場所が実に微妙なのですが(笑)あ、でも昔から与野は呉服店が多いとかで、何か呉服店が集まるような理由でもあったのでしょうかね~
店の半分は着物なんだから、店員さんの一人くらいは着物でもいいんじゃないのかなーと思いました。着物リメイクものを着ている方はいましたけど。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ