FC2ブログ
2014-09-19

朝顔と秋草柄浴衣の『今更の夏』コーデに奇跡の耳隠し…

さて彼岸花も咲き始めましたが、いまだ夏の香りの漂う今更…なコーデの着姿のアップでございまする。



日差しがカンカン照りですので、夏の画像、と云い張ってもバレまい…(笑)

ああ、やっぱり朝顔が目立ちますのね、この浴衣…
だからもうヤケ。



足元も100均の朝顔柄の足袋靴下&かかと部分に朝顔の柄のある千鳥鼻緒のウレタン草履。

この夏はこの草履がヘビロテでした。…大人っぽいかと思ったが案外使い勝手がよく、夏には白い台に青系の鼻緒は着るものをあまり選ばないことが判明。

んで、今回、初の『耳隠し』ヘアに挑戦。……自己流だから耳隠し風、ね。

『花子とアン』で束髪から耳隠しヘアに変わった途端に何だか花子も蓮さまも綺麗度が増したな―と思ったので。

思うにあの膨らませた束髪は、似合う人似合わない人がはっきり出ちゃうんじゃないかと。

でもボリューム控え目で普段の生活に溶け込んでる自然な耳隠しは、気負いがない分見る方も疲れないっつーか、普段っぽいから感情移入?がしやすいというか。

なので、あくまでも自己流で『こんな感じにすりゃ耳隠しに見えないかえ
』な頭を作ってみたのだった。



…これ、横から見たら奇跡的に耳隠しに見えてるんですよ
まあ、びっくり。

前髪と頭頂部に『盛り髪ベース』を装着し、耳が隠れるように緩めに1つに束ね、それを三つ編みにしてピンで固定しただけですが。

しかし横から見ると奇跡の耳隠しであってもだ。



正面から見たら『就寝前の御台所』みたいな気の抜けたヘアスタイルでございます…

本来は正面から見たときにサイドにもっとボリュームがある。ってことは膨らませてないように見えて、束髪ほどではないにせよやっぱりかなり膨らませて結ってるってわけですよね、あの髪形は…

そして思い出したのが『凝ってるような髪型のほうが慣れれば超簡単』の法則。

…去年ハマっていた『なんちゃって日本髪』も慣れれば簡単なんですわ。そしてパーツが分かれている分ごまかしがすごい効く(笑)

でも耳隠しとか、自然な和装ヘアってのは、自然、自然ゆえにシンプル。だからごまかしが効かない~

だから腕に自信のない美容師は美しく結いあげる夜会巻きを敬遠し、カーラーで巻きまくって逆毛立てまくってボワボワに膨らませた『盛り髪』にしてお茶を濁すわけですね(笑)


この耳隠し風ヘア、なんだか安定感がないのでワタクシ、ちゃんと結えないまま『花子とアン』も終わり、そして秋も本番になって蒸れなくなくなるから安定感抜群のヅラに戻りそうな気がしますわ…着物ヘア(笑)



櫛はタンタンさんからの頂き物。――――――これのおかげで耳隠しらしく、大正風味が出た。



          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まぁ~🎶絵になりますねー。水色が明るくって顔色もピンク系に見えるのかしら。とてもイザークの病の方には見えません❗️髪型。いつも色々なパターンでご自分のものにされてるから羨ましい~。私は結局1パターンで、アスカさんを少しでも見習ってたまには変身したいです。髪上げてらして聡明な感じ!だってじゃらんさんの師匠だもんね^o^ウフフ👘

No title

就寝前の御台所(爆)。すげーな、その表現。
んだけど、横向きはたしかに耳隠し! 笑顔じゃないあすかさんってのも、また髪型に合ってるわ~♡
そうか、髪型ってのは360度どこからみても美しくないといかんのね。美容師さんって、やっぱすごいわ。
あー、私、一度あすかさんに「横溝正史風旧家の未亡人」的なコスプレ、していただきたいわっ! あすかさんの手持ち和装アイテムだったら、きっとできるはず…。見たい! 気が向いたら、やってやって~♪

No title

あすかさん、こんにちは。
こんなにも水色の似合う方がおりましょうか、眩いほどでございます。御髪も素敵です。っが、『就寝前の御台所』。。。御台所で良かった・・・プ

前記事に勇気を頂きましたよ。50代の私目も諦めなくてよろしいのですね。若作りは見る側がイタイであろうと思い、どうしても着る勇気がありませんでした。頑張ります。。。

あ、そぅそぅ、やっとこさ髪も伸びましたが、こうも涼しくなりますとやっぱつけ毛が便利ですね。あることすら忘れてしまいそうでした

No title

髪型と着物でめっちゃ大正らしいです!
耳隠しって出来るんですね~
あすかさんだから?
着物着る時の髪型って大切だとは思ってるんですがどうも格好良くできないです

No title

あすかさん、お綺麗で~す街角で、もし会ったら「握手してく下さい」とか「写真撮らせて下さい」とか言い出しそうで…そんな自分が怖い(笑)それに足元が可愛いです。繊細な襟も、大正ロマンな髪型も「着物ブロガーの鑑なり」
正面からのお写真を拝見する機会が少ないのですが、キュートなお顔立ちに涼しげなブルーの浴衣がよくお似合いです。就寝前の御台所と言うより…もうすぐお忍びの将軍様に見初められて大奥に連れ去られる「小間物問屋の若お内儀」って感じです(何ンか変かな?)
これだけ優雅で落ち着いたコーデがつづくと、秋深まって、あすかさんの季節。そろそろ「はっちゃけコーデ」が見られるのかなぁ…と、妙に楽しみな私です。
髪型から襟、着物、帯、足元まで自分らしく個性的に素敵にまとめるって…これが本当の着物コーデですね。

追伸:私も最近、ちょっと気軽な気持ちでウレタン草履を履きましたところ、その「楽さ」にすっかりハマってしまいました。

No title

あんれまぁ! 美人だこと! 画像いじったか?と思うほど。 横顔、素敵ですよ。今回、色気でてるし。

すこし、お痩せになりました?

どうぞ、ご無理なさらぬやうに。

No title

横向きの写真が、色っぽく?艶っぽくていいですねぇ~^^

手先が器用だとうらやましいです。

No title

スヌーピーさん、…着物をよく着る方でも着付けに相当時間のかかる方は多いですよ、個人差だと思います~
髪は綺麗にまとめるに越したことはないと思うんですが、『綺麗に作りすぎ』ると玄人にしか見えなくなってくるんですよね
髪が長くてお団子作れる程度あれば、付け毛が本当に便利です。付け毛なしでは生きていけない私…

No title

ノリコさん、日本髪は顔の形によって鬢の大きさとか変えても違和感無いですが、束髪はなんだか綺麗に幅が揃ってないと変なような気が。そしてそれが顔の形を際立たせる…
そういえば数年前の『大正時代まつり』で自分で束髪を結って参加されてる方が多い年がありましたが、実物で見たときの迫力はすごかったです。
画像になるとそれほどでもないのに…

No title

passionpianoさん、どの着物、コーデにも合う1パターン。その方がすごいです。…あ、着るコーデがいつも変らぬ傾向のものでしたらそれでも大丈夫なのか。……私の場合、その時々でテーマが無茶苦茶変わるので髪型も変化させないといけません。
ちなみに整髪料嫌いなので一切付けません。よっぽどちゃんとしたい時以外は。
ああ、ヅラって本当に便利~

No title

べにおさん、これで白装束で畳の廊下を裸足で歩いて行くのです。一歩間違えればただの子育て幽霊ですが。
あ、笑ってる画像も撮ったんですが、すっごく何か企んでるような悪い顔で(笑)儚げな感じまるでなし。
まあ、髪型も撮影用ですと見えないとこはすげえ雑だったりしますがね。
…金田一シリーズですな。『犯人は、奥さん、あなたです』と石坂浩二といわれるんですのね、うっとり。…私にとっての金田一は石坂浩二です。
しかし真犯人で最後には自殺してしまう未亡人風着物よりも、『真っ先に変なポーズで殺されるあんぽん姉妹』の着物の方が手持ちには多いですわ(笑)

No title

ふでぺんさん、水色でもくすみの入ったグレー気味の水色は顔色悪く見えてダメなんですが、これくらい鮮やかな色だと割といろんな方に合うかと思います。
…御台所くらいしか大奥での階級がよくわからなかったのでございます。大奥、見てなかったもので。
50代のアンティーク、今回はテレビでしたので大きな髪飾りが付いててそれが悪目立ちしてましたが、実際着るなら『髪型は若づくりせず、ゴテゴテ色んなものを盛り盛りしない』のがポイントでしょうか。
…割と多いと思います、若さ通り越して幼さを強調したいがために前髪ぱっつんにしたりツインテール結んだり。
でもその髪型を50代がやったら、髪型との対比で余計に顔が老けて見えます。
大人のアンティークは、徹底的に引き算することが大切だと思います。

No title

ねこやんさん、浴衣でなくてアンティーク着物着てれば大正風味が一層強かったんですが。…『花子とアン』も戦況の悪化に伴いどんどん着物が地味になってた時期なのでそれにつられました(笑)
万能な着物の髪型って、結局おかっぱ系なんでしょうか…

No title

あすかさん、こんにちは(*^_^*)
ひなこさんの記事を読んで、素敵な耳隠しヘアに憧れていたところであすかさんの記事を読んだので、ますます耳隠しヘアをしてみたくなりました!!
近頃、同じ分け目でギュッと結んでいるので(仕事でも結んでいます)、分け目の髪の薄さが気になりだしてしまいました…。
耳隠しヘアは、緩い感じが頭皮に優しそうで良いですね~。
私も調べて挑戦してみたいと思います♪

No title

師匠、髪型が大人だ~。新鮮です~。
もー素敵ですよ綺麗ですよ。たとえ就寝前の御台所(←みなさんがここにツッコんでらっさる。秀逸だもん)でも。眼福眼福。
私にとっても金田一耕助は石坂浩二ですわ。監督は市川崑。真っ先に殺されてしまう姉妹(爆)ハマり過ぎる。

No title

マド・松本さん、しかし画像は美肌加工(と云えば聞こえはいいですが、捏造)を施しているので、10歳くらい若く見え、そのまんまのイメージで探してもまずそんな女は見つけられないのでございます…
まあ、皆さんそれくらいのことはこそっとしているので、『えーっとあの方はあの方なのかしら…』と苦悩してしまい、知ってる着物ブロガ―さんなのに結局お声を掛けられなかったことも有ります…
ああ、それにしても落ち着いたコーデばかりで申し訳ないです。まだ1回残っております夏の残り物。
それが終われば徐々に変なコーデが復活しますが(笑)
ウレタン草履、いいですよね。ちょっと前までろくなもんがなかったのですが、今は豪華な刺繍鼻緒のものが安価で出回ってるので選ぶ楽しみも。
まあ、耐用年数は短いのですが、そもそもガンガン履いてれば靴だってワンシーズンでボロボロになりますしね(笑)

No title

きじっちさん、ええ、画像をいじらねば生きていけないのです、ネット上では(爆)…顔全体をぼかせば正体不明になりますが、肌をぼかすだけでもシミ皺くすみが消え、輪郭までも美しくなり、もはや誰だかわからなくなるのです。現実にはこんな女はおりません。…夢くらい見させておくれよ(笑)
骨格上、頬がこけて見えるので痩せてる風なのですが、実は見えない部分に着々と脂肪を蓄えております、秋冬に向けて。

No title

bethgomaさん、案外横顔だけなら、良さげな髪形を作ることができます。…全体的となるとこれが大変になるのですが~
…しかし今の方は簡単に編み込みヘアとか作れますよね。…実際はものすごく時間かけてて簡単にではないのかもしれませんが。

No title

水玉nekoさん、そうそう、たまたまかぶりましたネタが(笑)…でもひなこさんの方が本格的です。その髪型でお仕事してるんですし。私は数十分の撮影の時だけ(笑)
髪の分け目は薄くなってくるのもさることながら、年取ると白髪までもが目立ってくるのです~
ああ、すべて隠れるヅラって本当に優秀(笑)
あ、でも緩めに結んだ髪型のほうがなんだか束ねた髪の重みがダイレクトに来るような気がします。きっちり結んでるとさほど感じないのに。

No title

たまさん、ええ、変な銘仙には合いそうもない髪型なので、迂闊に大人気味なコーデの今の時期にしか出てこないかもしれません、この髪型。というか次に再現できるかどうかもわからない。
金田一シリーズ、今にしてみるとかなりオシャレな作りでしたよねえ、当時の映画の中では。
それを今やったところで新鮮味は一切ないが。あまりにも真似されすぎてて。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ