FC2ブログ
2014-05-12

墓場で何を唄うやら、『●●町の藤あや子』が行く(笑)

…さーてー『●●町の藤あや子』はですね、藤の前で藤コーデで撮ろうと目論み、市内の『青葉園』と云う藤の大木がある処にやって来たのでございます。
 
――――『青葉園』は広大な墓場でございますが。
 
5年前にも連休中に藤を見に来て、既に見頃が過ぎ撃沈したのだったが、今年は…
 

 
はい。今年も見事に見頃を外しております…多分この1週前が見頃…
 

 
所々花も残っているのだが、このように既にインゲン豆の製造が始まっていた…と云うか初めて豆化が始まってるのを目の当たりにしたのだが、気が付きゃ長いインゲン豆がぶら下がってるよねえ、藤って。
 
一房が1つの長いインゲン豆と化すのだと思っていたが、このように花1つ1つに豆が…これがそのままいっぱいの長いインゲン豆になるのか、はたまた自然の神秘でこれらの細かいインゲン豆が大きな1本へと成長するのか…家にあったら日々観察なのになあ(笑)
 
んが、ある意味見頃の美しい藤よりも、このように微妙感満載の藤の方が『●●町の藤あや子』と呼ばれ、『銀座…ナンボのもんじゃい』と太刀打ちできぬのを知りつつ敵愾心メラメラな地方都市の高級クラブのママである女にはお似合いであろう。――――いつの間にかキャラ設定がどんどん詳細になっている(笑)
 

 

 
…着物の柄をよく見せるためのポージングがこれまた演歌風味。
 
これに腕にごっついブランドの腕時計をしてたら高級クラブのママになりますわ。
腕時計外しませんよ、着物であっても。
 
 
―――どうやら『●●町の藤あや子』は鬼籍に入った馴染みのお客の墓参りにやって来たようだ、こんな恰好で。が、そっちの方が墓場の住人も喜ぶであろうさ。
 
存命ならまだしも墓場に入った人間に愛想しても一文の得にもならんのである。…案外いいヤツなのか『●●町の藤あや子』(笑)
 
ああ、どんどんストーリーが…シリーズ化しそうで怖いわ
 

 
全然見えてないかんざしはこの2個。
 
 

         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

後ろ姿堪能しました~。
着物の後ろ裾も華やかですが柄の分量が少ないので、帯も映えますね。
猫に藤のかんざしもかわいい。

前々から気になってたのですが、やはりお人形さん、小さいんですね。
何だか帯が低くて、訪問着の前柄がいっぱいいっぱいだなあと思っていたのですが、あすかさんが着たらぴったり。

No title

いやぁ~想像していたよりうんといい感じですよ~。わざと面白おかしく言ってるだけじゃないかなぁ~。と思うくらいえ?墓地なんですかぁ~勇気ありますね~やっぱり怖いもの。あすか劇場はサスペンスシリーズなのでしょうか(爆)
簪はまさか黒猫描かれたのでしょうか?可愛いなぁ~私もこういうムードの簪ならしてみたいにゃお。

No title

うわあ!今回はまた雰囲気変って大人な感じですね~!高級クラブのママだわ。簪の刺し方もなんだか粋~。
クラブのうす暗い照明の下では、さそがしその白っぽい藤がはえるのであろう…。あ、妄想うつっちゃいました
地方の藤あや子シリーズまたやってください!

No title

あすかさん、こんばんは。
あっらまー簪まで藤だったんですねー。これはまさに藤尽くしでございまする~~~。

藤にも種類があるのだろうか、この藤の花すんごく長いですよね?のれんみたいになってないですか??そーいや、ウチにも藤の花がありましたけど、やたらどこにでもツルが伸びて困る代物でして、見つけるたびに引っこ抜いておりました。藤は”棚”あってのものだとよ~く解りました。『●●町の藤あや子』、次回はいずこに現れるのだろー

No title

キャラ設定がまた絶妙!
やっぱりとてもお似合いです♪

No title

似合う、似合いすぎるよ! ●●町の藤あや子!(爆)
きっと、一度は銀座で頂点まで上り詰めた人なんだと思うんだよね。
けど、何かの謀略に巻き込まれて、いったんはお水の世界から身を引くんだわ。
でも、再びお水の世界に舞い戻り…銀座時代を忘れるために、あえて少々野暮ったい格好をしている…。
はっ、ついついストーリーを作ってしまった。おそるべし、このコーデ!

No title

このお着物。
何て格好いいんでしょうと指をくわえて眺めておりましたが。
素晴らしいドラマ仕立てで涙なしには読めません。
魔性の女●●町の藤あや子さんは自ら滅ぼしてしまった男の墓参りに出向く優しさも持ち合わせているのですね。
ドデカいさやいんげんになるのは「なたまめ」ですかねえ。
異常に細長いのは「どじょういんげん」「ながまめ」っつー人も居ますな。

No title

今回も 面白かった~ キャラクターの素性が、どんどん明らかになっていくのが、楽しいです。 しかし、こんな派手な帯・・・あるんですねぇ~~。 その着物も・・・もしかしたら、歌謡教室に通って、発表会に着るために誂えたものなのではないのか?と思ってしまいました。

No title

たまさん、…狙ったわけでないのに、撮った画像見たら『●●町の藤あや子』が暗躍していた…病んでると怖いですね(笑)
とうとうあっしもたまさんと同じくリウマチ仲間でございますよ~
…藤さやえんどうってば、ではあのようにぶら下がっているヤツは豆社会の勝者なわけですね。
うちにも藤はあるが、買った年だけ咲いて、既に6歳藤なのに図体ばかりでかくなって咲かないので観察ができないのさ

No title

hanazoraさん、義理人情だけで渡って行ける世界ではないでしょうしねえ…でも人情がないと誰も付いてこないので難しい仕事です。ああ、ストーリーが止まらない(笑)
こんな柄の着物に紋が付いてるので、なんだか極妻っぽくもありますが。

No title

かっぱさん、リサイタルのチケットも大量に買わされますわよ、そんな調子では(笑)…コンサートではなくリサイタルってとこが演歌ですわ(笑)
今年の藤コーデはこれだけでしたが、予想外に大受けしたので結果オーライってとこでしょうかね。

No title

ねこやんさん、日当たりによっても全然見頃が変わってきますしね~…HP等があって、毎日花の状況をアップしてくれてるようなとこは親切です。ま、ただなので文句は云ってはいかんのですが。
しかしシリーズ化すると、このような扱いにくい着物が必要になるのです(笑)
付け下げとかをこのシリーズの為に揃えるのも変な話だ(爆)

No title

天鼓さん、前の柄が情念渦巻く藤なせいで、後ろの柄がすっきり見えますよねえ(笑)
で、この着物、正絹なのか何か混じっているのかやけに滑りまして、トルソーに着付けるのも大変でして。
腰紐の位置で失敗したのかなんだか帯が低くなりましたが、自分で着たら今度は腰紐の位置が高いためにこんな感じに。
着丈が長めの現代ものは腰紐の位置が低いとおはしょりが出過ぎて着付け失敗するので、いつも高い位置で結んでいるのですが、今回はそれがいい方に転びましたか。

No title

passionpianoさん、ははは、自然光の下で撮ってるのでまだ少々毒気が抜けておりますが、室内で見た時には『うーん…』だったのですよ(笑)
これがホントにバーみたいな暗い照明のとこだったらもうまさに高級クラブのママですわ。
かんざしはヤフオクで落札したものですが、猫と藤もヤツは無地のかんざしに猫と藤の蒔絵シールを貼ってあるだけのものですよ(笑)
ネットで『蒔絵シール』で探すと出て来ます。

No title

ノリコさん、実際の銀座の高級クラブのママならば、絶対しない格好ですが。…基本的に濃い色の着物着ないし、もちろん色半衿なんて使わないので、着物コーデだけ見れば無茶苦茶上品なのが銀座です。着付けと髪型ですぐにそうと知れるんですが
だからこんなコーデは地方の観光都市かしらねえ、と。観光都市でないと高級クラブも立ち行かないでしょうし。ってまた詳細なデータが
一体このシリーズをどうするつもりなんだか(笑)

No title

ふでぺんさん、季節限定の藤かんざし、どっちにしようか悩み両方使ったのでした(笑)
ここの藤は長いです。…割と埼玉県内にはこの長尺藤の名所が多くて、あちこち巡ればよかったんですが今年は力尽きました
その代わり変なストーリーが生まれましたが(笑)
あ、藤棚付きの藤でも勝手にツルが伸びまくるので定期的に剪定が必要なようですよ。ほっとくと花芽が付かなくなるので。
『●●町の藤あや子』さんはこの先どこに向かうのでしょうねえ…

No title

タンタンさん、今年の藤コーデは不発だわーつまらないわ~と思ってたら異様に受けました(爆)
…何が幸いするかわかったものではありません。しかし今後の展開が読めないキャラを創造してしまい後が大変でございます。

No title

べにおさん、そんな激動の歴史が●●町の藤あや子に…誰か漫画描いてくれないかしら(爆)
そう云えばかなり前に、500円で買った付け下げでも似たように勝手にストーリーが始まってしまったことがありましたわ。
『現代ものの付け下げは、妙なキャラが出現し謎のストーリーが展開する』ので気を付けなければ…

No title

ほあかばりきるま。さん、あ、ほーさまに似合いそうな気がしますわ、この着物(笑)そして別のストーリーが生まれそうな気配が。
…リアルの藤あや子さんにもそんなことありましたねえ…別れ話のもつれで勝手に自分の部屋で死なれても、女にはただただ迷惑なだけだってのにさ。
で、藤インゲンってば、他に活用法があったのか
なた豆って最近よく耳にしますわ。口臭予防歯磨きで(爆)

No title

きじっちさん、しかもどんどん色んな方が他のストーリーを付け加えてくださる(笑)
これからどうなっていくのやら、●●町の藤あや子。
この帯はアンティークとしては決して派手な方ではないのですが、この着物と合わせると派手に見えるから不思議
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ