FC2ブログ
2013-07-20

大きな水玉柄浴衣&デブ子似開き猫半幅で『ふーん、千鳥…』な啓蒙コーデ♪

――――タイトル読んだだけではわけがわからず、謎が謎を呼ぶコーデですが
 
…まあ、見ておくんなせえ。見ればわかるさ(笑)
猪木風
 

 

 

 

 
先日購入の2980円の黒地の大きな水玉柄浴衣を浴衣として

…浴衣を着物として着ることがほとんどのあっしには珍しい光景だ。
 
そして帯は『ふりふ』のデブ子似開き猫半幅。
 
まあ、この2つだけで充分可愛いコーデではありますが、この帯ってば柄の配置が『さあ、帯締め、帯留めで遊びなさい、遊びなさい』と誘ってくるんでございます。
 
なので、千鳥柄の帯締めに、千鳥の帯留めをプラス。上空を千鳥が飛行していても、暑さでダレまくりの開き猫は『ふーん、千鳥…』とやる気ゼロ、っつー設定でございます(笑)
 
で、こーゆーキュートポップなコーデは啓蒙着物コーデなんでございます。
 
―――記事タイトルは、このコーデの意味するところを羅列したにすぎない…
 
あ~でもホントに半幅はほとんど使わないので久々に締めると扱いにくいわ~
 
この帯化繊でやわらかめなので、帯自身の重さですぐ形が崩れてくるんですわ。…名古屋帯のお太鼓はさ、化繊でも帯枕とか使うからそれなりに形はキープできるのよ。
 
そして、ご覧のようにて先のデザインもポイントであるからして、普通の文庫結びじゃいかんのさ。
 
しかし半幅結びの技がないあっし、文庫の変型でお茶を濁すのみ…
 
 
さて、真夏の『浴衣で啓蒙』作戦、結果は如何に
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

帯締め帯留で遊びなさいに笑えました^^
あとは根付を視線の先にふりふりするんでしょうか??^^

No title

ぱっかん猫、いつも何か言いたい顔ですもんね~。
この帯の柄付けは帯結びも限定しますのよ~「盛れ、盛って盛りまくれ」ってことでしょうか。さすがだ。
んで、これは啓蒙度高そうな気が致しますがいかがなもんでしょ。ちゃんとひとが居るとこに行ったんでしょうね?(爆)

No title

黒猫に目が行きますが浴衣の柄も面白い入り方ですね
袂の水玉の大きさが違うからそこだけ別布みたいで
何だか別の国の民族衣装にも見えてきます
帯にいっその事ネコジャラシでも挿しますか?

No title

「ふ~ん、千鳥」っていうセリフにツボりました!!こちらのぱっかん猫さま絶対生きてるでぇ~(笑)千鳥の帯留のお色と後ろ姿の半幅帯のお色がコーデされてたんですね素晴らしい!!あすかさんって帯留って左右に動いたりしないんですか?私左右に動きまくりでして…帯留の滑り止めなんてないのでしょうか(笑)でもこちらの千鳥の帯留が左右に動いた時のぱっかん猫さまの表情の変化もまたなんだかおもしろそうですね(笑)

No title

しおぴおさん、…この帯に限らず、ふりふの半幅はそのような指令が下されるものらしく、ふりふの浴衣ムック見たら、それはそれはもう、半幅に色々てんこ盛りでございますよ(笑)
…この目つきの猫に遊び道具をフリフリしても、きっと遊ばないんですよね…(笑)

No title

たまさん、たまさんちには白猫ぱっかんもいることですし、常に誰かに何か言われそうなかんじなわけですね(笑)
んだ、この手先のデザインは、て先をこのようにベロ~ンとする結び方でしか真価を発揮しませんよねえ
前柄は、何かしら盛っておかないと不安になる配置だし~
―――ははは、今回も啓蒙度はトホホな感じと断言しますわよ
つーか、せめて10分、早めに子育て支援センターに行けや、って話ですが。

No title

ねこやんさん、ホントにこの浴衣、柄が謎で、反物の時はどんな柄だったのか想像できません。…反物幅でなくて最初から洋生地だったのかもしれませんが。
そうそう、袖口と衿が違う布に見えるので、着てみたらやっぱり不思議な日本以外の民族衣装っぽかったですよ

No title

かっぱさん、この猫、やる気ないので、きっと千鳥が飛来してきても『へ~、千鳥…』で終わると思いますわ(笑)
で、云われるまで気が付いてなかったのですが、千鳥の色と半幅の色が同じなのは偶然だったのですよ~
…無心でコーデするとこのようなことが多々ございます。
そう云えば帯留め、あまり彷徨いませんねえ、私の場合。
そもそもほとんどが帯留め金具ではなく、コード留め金具なもんですから、がっちり固定できるんですよね。
帯留め徘徊防止には、輪ゴムを金具に適当に巻き付けてみたらどうでしょう。それで結構逃亡防止になりそうです。

No title

この帯、あすかさんが手描きしたのかと思いました。売ってたの?これ?・・・いや、この帯の製作者は絶対このブログ見てるな(笑。

No title

ここふじさん、…売ってるんですわ。しかも『ふりふ』っつー着物屋で。もう売り切れ寸前のようですよ。
カネコ服を買ってた頃は、行きつけショップの階下にふりふが入ってたのでついでに覗いてましたが、ブランドそのものが消滅した今は全く寄りつきもせず。
…行かない間にこんな黒猫ものが定番品で出るようになってました、ふりふ
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ