FC2ブログ
2013-06-16

羽衣牡丹さんからの頂きものの、撫子と朝顔柄銘仙で撫子コーデ♪

羽衣牡丹さんから『鉄線、もしくは時計草柄みたいに見えるんですけど~』とありがたくも頂戴した、銘仙がございまして。
 
しかし袷でしたのさ。…そして柄は朝顔と撫子柄でございました…で、袷なのさ
 
ちょうどその時、『袷の着物の裏を引っぺがして強引に単衣に加工』する蛮行がマイブーム?で、ご他聞に洩れずこの着物も蛮行加工を施されたのであった。
 
そしたらとても着やすい撫子と朝顔柄の単衣~
 
単衣にすれば夏帯とのコーデが可能になり、着る機会が出来ると云うもの。
 
早速コーデしてみたのがこちらでございます
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で500円だった、大きな撫子、桔梗、蓮の柄がドーン
な帯と合わせてみましただ。
 
半衿は諸星美月さんに頂いたっきり使ってなかった撫子柄の端切れ。…着物と同じ、紺地に白はどーかなー
と思いましたが、柄の大きさが違うおかげで何とかまとまりました。
 
帯揚げ、帯締めは帯の撫子柄と色を合わせて。
 

 
どこに朝顔が
と思われるでしょうが、丸紋部分と、撫子の中心が朝顔なんざます
 
なので朝顔ものと合わせてのコーデもできるな~
 
 
この着物、惜しむらくは汚れが多いのと、小穴もかなりあるってことでしょうか
全体で見ると、ツルの柄のぐるぐるも可愛いのに~
 
まあ、袷のままだったら柄と合わないのでまず着なかったでしょうが、単衣になったことで、毎年何かしらコーデ出来る着物になりました
 
――――そしてまた、増えてしまった『似過ぎている青系単衣』でございます…
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさん、帯がめっちゃ可愛いです!\(^^)/

小さなお坊っちゃまを連れての素敵なお着物姿…凄い!凄すぎる~♪と感服しています。

洋服感覚で、お手軽価格で、お着物を扱えると楽しいですね。

柄だの、色だの、ちんぷんかんぷんでございます。

致命傷は、帯結びが、半幅帯の文庫結びしか出来ない事…!(>_<)

無駄に年だけ重ねています!(笑)

No title

朝顔柄が分かりにくかったですがアップの写真を見て納得
仕立てた人も朝顔柄と分からなかったから袷にしちゃったのかも?
これからの着回し、楽しみにしてます♪

No title

シックな感じですね♪(*^^*)
袷を単に…したいのありますが、なかなかその段階になりません…(T_T)

No title

元の持ち主、自分のものを娘さん用に仕立て直して、長いこと箪笥に入れたままだったようです。
私もいただいたものでしたが、着る機会(サイズも無理さ)もないので送りつけてしまいました~。

No title

撫子と朝顔なら、単衣の方が気分ですね~。師匠にお任せすれば何でも大丈夫!な心強さでございますわ。蛮勇ひっぺがし単衣は、私も癖になってしまいました。単衣を買うより選択のバリエーションが増えますよね
青系着物に紺色の半襟が、いつになく新鮮な衿元でございました。

No title

月の滴さん、上には上がいるもので、お子さんが何人もいながらも着物をバッチリ着ている方も割といらっしゃいます。…なぜか息子持ちの方だけが、アクティブに着物着て歩いている…
私も同じく、文庫しか結べなかったので、全ての帯を作り帯にしておりましたよ~これは巻いて背負うだけなので、文庫結ぶより簡単です(笑)

No title

ねこやんさん、ひっそりとした朝顔柄でございますでしょ?(笑)
…アンティーク本当に季節感が謎、のものがよくあります。萩の柄、ひまわりの柄の長羽織とか(笑)
真冬に萩とかひまわりは~と思いますが、昔の人流のおしゃれなのかも

No title

ななみさん、柄も大きく可愛いのに、色味がシックでございます。…ああ、青系単衣の多いですわ~、こんな柄(笑)
単衣にするの、割と面倒なので『単衣にしてどれだけ着るか』ってこともポイントになりますね。
1回くらいしか着ないなら、単衣にする労力は無駄のような…

No title

羽衣牡丹さん、この着物は母乳シミがあったので、少なくとも若い母親が着て、それっきりになっていたものと見た
牡丹さんなら着る着物としてよりも、かなり汚れがあるので解いて洗って半幅に加工してたかも。
ぐるぐる模様が効いてる楽しい半幅になりそうですよね、これ。

No title

たまさん、ええ、青系単衣、いっぱいあっても、やっぱりこの柄は単衣でなければ使えない…
しかし引っぺがし単衣加工を何枚もやると、『こんなんでも大丈夫なのか…』な仕立てがあってビックリさ(笑)案外着物はかなり適当に作っても大丈夫なもんらしい
紺色半衿、撫子柄の手持ちは同じく紺系に白地しかなくって、合わせられなかったのですよ~
この着物も紺系ですが、他にも色が入ってるので見切り発車しました。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ