FC2ブログ
2013-05-11

牡丹コーデ、2013。その2

…ま~だまだ続く~よ、牡丹コーデ~藤コーデも~
ってなわけで。
 
牡丹コーデもやっとこさ、その2でございます。
 

 

 

 

 
ま、今回は骨休め的なコーデで、帯と半衿が牡丹柄のすっきりコーデ。
 
…いや~、川越の『栄屋』さんで1000円の変わり矢羽根の銘仙に、ぴったりの色の牡丹柄半衿と帯があったものだからさ。
 
ちなみに臙脂と黒の矢羽根着物だが、臙脂だけでなく黒の牡丹柄半衿と帯もあるので、『黒地牡丹バージョン』も出来るっす(笑)……ま、今年はこれっつーことで。
 
半衿は3点1000円ものでお馴染みの『キステ』さんとこで、珍しく880円のもの。ただし正絹ですが。
 
帯はヤフオクで500円の花丸紋の名古屋帯。
 
比較的地味なものなのに、短期間で2回目の登場と云う案外使える帯でした。
 
 
――――牡丹コーデも藤コーデも、その3まで続きます…
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

渋めのお着物も半襟次第で若々しく粋になりますね

No title

半襟の刺繍が豪華!
帯、半襟、着物の臙脂が素敵です

No title

全体的に渋めなのに
若さが感じられる高度なコ―デですね^^

こんなのを着てみたい♪

No title

hanazoraさん、この着物、こうしてみると渋いですが、着たら意外にも地味派手キモノでございましたよ~
ホントに着物は着ないとわかりません。

No title

ねこやんさん、正絹で880円ならお得な半衿でございましょ?
薔薇柄と言い張ってもいい柄ですし(笑)
色的には秋っぽいですが、まあ、牡丹コーデなので新緑の時期に着てやりました…

No title

kerokeroさん、このコーデ、着てみたら予想外に若いコーデでした。…これが矢羽根でなくて縞だったら粋なコーデになってたんでしょうけど。
―――しかし本当に若い人の方が渋いコーデ着ますよね…(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ