FC2ブログ
2013-05-09

なんちゃって日本髪&藤コーデ、その2で越谷市の『久伊豆神社』へ。

…連休中はお天気よかったので、ひたすら、ええ、ただひたすら、牡丹と藤コーデの着姿を撮るためだけに活動しておりましてよ(笑)
 
藤コーデ、その2は越谷市にある『久伊豆(ひさいず)神社』で撮影さ。
 


 
このような、藤の古木が鎮座する神社なり。…で、木の立派さに比べると花つきは毎年それほど良くはない…ほら、あっしは藤に関してはあちこち見て歩いてるから
 
しかしこのように提灯の下がるお祭り仕様になってて、連休中であろうとも、さほど人がいないという、実に穴場でございます(笑)
 
この日は珍しく駐車場に車が多かったので、『おお
人がいるのか、珍しく』と思ったのに画像に写る人はこの程度…
 
団体さんは、地元民と思われる酒飲みオヤジたちであった(笑)
 
――――そんな酒飲みオヤジたちにガン見されつつ撮った画像がこちら。
 

 

 
…そりゃ、オヤジたちもガン見するだろうよ(笑)こんな派手な着物姿で現れるだけでも驚かれるのに、なんちゃって日本髪だ。
 
ガン見するオヤジたちに相対して、他の花見客はまるで見てはいけないものでも見るように、見て見ぬふりを…(笑)
 
かっぱさんの記事で、藤見物に行った際、そこで舞妓扮装の撮影に出くわし、皆さんが一斉に写真撮っていたとのくだりがございましたが……あっしは『見てはならぬもの』に分類されたようだ
 
そんなアンタッチャブルな『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』
 

 
結うのは5回目。さすがに手慣れて来まして、今回は15分で結えましたよ~ん
 

 
使用髪飾り一覧。…日焼けが著しく、800円の安値になってた藤の花かんざし(笑)
 
日焼け部分は暈しと思えば何ともないので、入手後何かと使ってきましたが、やっと本来の下がり飾り付き花かんざしにふさわしい飾り方をしてもらえて、800円で叩き売られていたこのかんざしも、もう思い残すことはないだろうよ(笑)
 
今回は紫色の鹿の子と、色のつながり具合が見事ですわね、藤だけに。
 
あ、今回小僧は車中で寝ちまったので、登場せず。
 
撮影終わった頃に、ボーっとしながら夫に担がれてやって来たが、それを見ていた酒飲みオヤジたちによる、『おいおい、夫と子連れかよ
』との無言のツッコミの気配が。
 
――――ああ、夫と子連れですともさ。そしてこの恰好で運転してるのはあっしさ。
 
で、帰りしな、酒飲みオヤジ連合の横を通ったのだが、その一人にいきなり『写真、お撮りしましょうか?』と云われる。
 
…通りすがりのものにシャッター押して貰っていい画像が撮れたためしはないので、ありがたい申し出でも一切お受けしない私だ。
 
今回もにこやかにお断りし、酒飲みオヤジたちに謎だけを残して立ち去った藤コーデの女であった。
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

藤棚から下がった藤の花とかんざしが見事につながってますねえ
艶やかな着姿。素敵です
見て見ぬふり。それは関東在住だからではなかろうか?
関西であれば酒飲みおやじたちはきっとガン見だけでなく大はしゃぎで声をかけてくるだろうし、その他のお客さんも目を皿のようにして見るはず。
一度関西へお越し下せえ。
「通りすがりの人にシャッター押して貰っていい画像が撮れたためしはない」
これ。激しく同意!そうなんですよねー!デジカメだからさっと消せるからいいけど、本当に残念な写真が撮れること間違いなしです

No title

日本髪の結い方が、ものすごい早さで進化していますねぇ。
「なんちゃって」をとっていいくらい、日本髪してます!
藤色の髪飾り…好きだなぁ。
トップページに「もう季節は薔薇に」とありますが、これで藤コーデは打ち止めなのかしら? 次回からは薔薇コーデ?
いやー、あすかさん、大忙しですねぇ! でも楽しみ♪

No title

そりゃガン見もしますよ~
おっさん達は夫子供が現れるまで藤娘を眺めながら酒も進んだことでしょう
私も「撮りましょうか?」と言われて満足いく写真が撮れてなかったことが
多々あります
撮って貰った後で、「あ、上(もしくは下)が切れてる・・・」と
なっていても申し訳なくて「撮り直してください」と言えない小心者です

No title

すごいですね、15分でこのかみ型出来るんですね~(⌒‐⌒)
藤コーディネート素敵♪

No title

はぅ~なんという麗しきお姿♪私も酒はいらぬからオヤジ達に混じってガン見したかった(笑)ほんとにもう「なんちゃって」は不要ですね15分で結い上げてしまうなんて素晴らしいです!藤の簪と藤の花が一体化してほんとに藤娘でございますわほあかばりきるま。さんのいうとおり、あすかさんが関西圏でこのような着姿で登場したらものすごいことになりますわよ!遠くから望遠カメラで狙いうちをしかけてくるカメラおじさんや、まるで親戚のように近づいてきて「一緒に写真撮ってな」とか「それ、どこでこうたん?」とかずっと喋られつづけさらに着物や簪を触られまくり、ざっと想像するだけでも大変な騒ぎになることでしょう。横に並んで(勝手に)記念撮影したりとか。その様子をほどよい距離からねっとりみている緑のまるい顔もいそうです(笑)

No title

はぅぅ~素晴らしか~
日本髪も板についてこられて、どんどん上手になってこられてますね。これが15分ですと
藤だなの下で藤のつまみ細工が、もうバッチリですね!
「牡丹と藤コーデの着姿を撮るためだけに活動」この衰えぬ情熱が素晴らしいです

No title

ほあかばりきるま。さん、…完全に同化しており、ある意味可哀想な藤のかんざしでありました。
いやいや、関西のノリは確かにありましょうが、関東でも必ず声をかけてくる人はいるものでして。しかしその場合は『本当に素敵』だった場合。
…今回、うっかり年齢が出てしまったのかしら(笑)
イタイ人に思われたようですわ~
通りすがりの者の撮影の腕は信用ならぬので、三脚持参のワタクシ。
誰にも迷惑かけず、納得いくまで撮影できる三脚万歳

No title

べにおさん、何事も慣れって大事ですよね。短期間で何回も結ったおかげで謎のスキルがアップ(笑)
…しかし『なんちゃって』を取ると、絶対いるんですわ。『これは日本髪じゃねえ』と立腹する人が。
なんだかね~『日本髪至上主義』みたいな人、いるみたいなんですよ、世間には。
その手の人は昔ながらの正しい日本髪以外は日本髪と名乗るのを許さないんですわ。
…普通の人にはどれだって日本髪にしか見えんのに
で、藤も牡丹コーデも、まだございます…その3まで~

No title

ねこやんさん、まあ、オヤジらの近くはちょうど撮影ポイントではなかったので近寄らなかったんですが、近寄っていたら最初からちょっかい出されたかもしれません(笑)
…撮ってくださる方は厚意ですから余計に『……』な画像になってても文句言えませんよね。
だから三脚はいい(笑)

No title

ななみさん、仕上げは実に汚いのですが、遠目にはとりあえずは日本髪に見えるのでいいのです(笑)
今回は休み中で夫がいたおかげで、小僧がちょこちょこ邪魔することもなく済んだので早かったです。

No title

かっぱさん、…そのような状況、ここではないですが他の藤が美しい神社で6年前にありましたわ(笑)
このコーデに比べたらえらく渋い藤コーデでしたのに。
きっとまだ未婚で今よりは若かったからに違いない。…今は多分どっからかどすこい母ちゃんオーラが出ている…

No title

ノリコさん、今回は小僧の邪魔が入りませんでしたのでね~…いつもはちょこちょこ邪魔しに来る
とりあえずは藤のかんざし孝行(笑)をしたので、次はどのコーデで日本髪を結うことになるやら。
―――ははは、実は毎年連休は藤と牡丹コーデ撮るためだけにウロウロしております。恒例行事で、遠出して藤を見に行く我が家。今年も行ったのでした。
しかし今年は連休中は爽やか天気でラッキーでした。
…普通はもう夏日で暑くて暑くて、着物なんか着てられないです。

No title

あぁ~嬉しい、あすかさんの艶やかな着姿だわ♪

GW前後が非常に忙しくしていたので中々おじゃま出来ませんでした。
華やかなあすかさんの着姿を拝見すると、自分の日常的なプライベート
時間って思えてなんだかほっとします(笑)

ガラガラ中毒なんでしょうか(^^;

No title

師匠~なんちゃって日本髪、素晴らしいあでやかな姿でらっしゃいます~スキルアップの度合いが高っ。
謎の派手着物女性(夫と子供付き)がアンタッチャブルになってしまうのはここが関東平野だからでしょうか師匠が京都に現れれば、絶対、「一緒に写真撮ってください」って言われるはず。。。っつーか、どうかな。。。師匠が選ぶロケ地がシブイのか。。。

No title

タンタンさん、なんだか常にお忙しそうでくれぐれもお体には気を付けて下さいましな。
…しかし、あっしの非日常的コーデが日常的プライベート時間に思えるたあ(笑)
純粋に疲れてらっしゃるのではと思います(爆)

No title

たまさん、美容師とかならまだしも、タダの一介の主婦に必要なスキルか、これ(笑)…着物ブロガーとしては有効なスキルではありますが。
うーむ、単に関東でもロケ地の問題ではないかと。決して観光地ではないからのう…
これで亀戸行ってたら、反応は違ったかも知れん。

No title

シャッターを頼める人って
そうなんですね(^^)

No title

トシ北海道のマレーシアさん、わざわざ声をかけて来て撮ってくれるのは非常にありがたいのですが、腕がよろしくないのですよ~
…ごくたまに、カメラ好きで自分も撮影してる間に申し出てくれるような人は、すっごく上手く撮ってくれますが。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ