FC2ブログ
2013-03-28

200円の薄手ウール着物をうわっぱりにリメイク!!

―――1年ほど前であったかのう。浦和の骨董市で200円で購入したこの薄手のウール。
 

 
白地に黒のボーダーで、結構お洒落な感じであったのだが。家に帰ってまじまじとチェックを入れてみれば、これまた200円な代物でしてね
 

 
上前の目立つ膝の部分に大きな茶シミ、これだけなら上から黒猫でも描いてリメイクして着れる
かと思ってたんだが、とにかくウールだけあって、見れば見るほど虫食いの小穴がいーっぱい
 
…柄としても虫食い穴が目立つ柄なので、さすがに着物としては着るのはどうか…
 
んが、薄手で単衣仕立てなのでございます。あちこち改造してうわっぱりに出来るかも
 
てな訳で、以前なっちさんから頂いた『古い綿の着物だか浴衣だかを改造して作ったうわっぱり』を参考にしながら、超適当に制作開始。
 

 
紐は内側に2本、外側に2本縫い付けますが、人それぞれの体型によって結びやすい位置がございますのでご自分で調整を。
 
ポケットも使いやすい位置が人それぞれにあるので同様に。
 
で、袖口をゴムが通せるように縫ってゴム通しすれば完成

 

 
これが完成品でございます~

 
単衣仕立てのものならこのようなリメイクが可能でございます。まあ、割烹着みたいなもんなので洗える素材に越したことはないですが。
 

 
着用した図。この画像では少し掛け衿出てますが、きちっと着れば衿まで隠れ、市販品の割烹着のように衿元が四角いせいで衿が汚れるってこともございません。
 
…何より前で紐を結ぶので脱ぎ着が楽でございますよ~ん
 
 
―――この着物、思いっきりの和柄
ではないので洋服にも合わせやすく、あっしはこのうわっぱり作って以降、毎日着用しておりますよ、汚ない洋服の上から(笑)
 
うわっぱりにリメイクして正解でございました
…着物のままだったら多分着てない…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

浴衣で作ったものを着て真の散歩に行ってますよ
ポケットにはいつもティッシュ!
一枚はポケットの位置が低くて使いづらいのだけど、あすかさんのは良さそうです

No title

素晴らしい!いい感じに完成しましたね~♡
お値段も着姿も最高です!

No title

まじでリサイクルですねすごいです

No title

おお~、ナイスです!!
頂き物で「どうしましょ」って感じの汚れがあるものはこういうふうにしたらいいですね。

No title

おおっ?!以前、読んだ本の中で着物リメイクでうわっぱりを作る、
というのがありずっと気になってました
それが実際に目の前に!
ス~テ~キ~

No title

へぇ~お洋服の上からでも着用なさってらっしゃるんですか。私はお裁縫が苦手なものであすかさんが説明してくださっているのに「ふむふむ」とまるで人ごとのようにマウスでスクロールしていたら!!なんと!!日本髪にうわっぱりのお姿がなんて似合いすぎるシチュエーション素敵でございます

No title

真之介さん、割烹着も持ってますが、このうわっぱり着てしまうと割烹着は着れません…ので未使用の割烹着(笑)
ポケット位置って結構重要ですよね。高くても低くてもかなりストレスですし~

No title

MISAさん、めちゃくちゃ雑に作ってますが、あまり気にならないのがいいです(笑)…穴だらけですし。
ポリで似たような形の『水屋着』売ってますが、お高いですしね~

No title

hanazoraさん、ウールなんで、そこそこ防寒にもなります。200円ですがいい仕事をしております(笑)

No title

羽衣牡丹さん、基本、単衣仕立てのものでないと洗うこと考えたら作れませんけどね。
まあ、うわっぱりを大量に作っても持て余しますので、柄や素材でリサイクル方法を考えなければなりませんが。

No title

ねこやんさん、本で型紙とかあって、細かく説明されてると、それだけで作る気が失せませんか(笑)
なので実に簡素な説明にさせて頂きましたが、わかって貰えるのだろうか…
あ、でもちゃちゃっと帯作れる人なら簡単ですよ、これ

No title

かっぱさん、ただし洋服の上からだと、まるで白衣に見えますが、この色柄のせいで(笑)
日本髪の時に着てみたら、まるで明治時代の看護婦さんのようでした…あ、着物が派手過ぎるか
これの原型を作ってくださった方は『急な来客のときにろくでもない格好してても、これ羽織れば誤魔化せるので便利』と申しておりましたよ~(笑)

No title

はじめまして。
お茶で使う水屋着を作りたくて放浪してたら、こちらに辿り着きました。
早速シ●エイの1円オクで『化繊・単・バチ襟』を探し見事1円で落札。改造した結果、使い勝手のいい水屋着ならぬ、うわっぱりが完成しました~。

うわっぱりリメイクにあたり、いろんなサイトを見ましたが、内容も説明も着姿も一番惹かれたのがあすかさんのブログです。
またお邪魔させてください(わたしも猫飼ってます)

No title

たこけすさん、こちらこそ初めまして
ああ、1円で落札だなんて素晴らしいです。…そうなると送料が高い、と思うんですが(笑)
しかしうわっぱりにするならまさにそんな着物がぴったりで。
画像1枚だけで作り方を全部説明してるので、果たしてこれで作れる方はいるんだろうか…と思ってましたが、ちゃんと活用なすってる方がいてほっとしました
――――時々ぎょっとする恐るべきリメイクをしたりするので、また是非遊びにいらしてくださいませ。

No title

こんにちは
水屋着手作りでここがヒットしました。リメイクで取っても簡単、さっそく私も作ってみます。
ありがとうございます。

No title

こみちさん、市販の水屋着ってお高いですもんね。これなら着ない浴衣で作れますのでリーズナブルです。
…あ、これ、寒くなくなった頃に洗って仕舞ったら、それ以降使ってません…
ありがとうございます。こちらのコメントのおかげで存在を思い出しました(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ