FC2ブログ
2013-01-09

正月3日目、ダサアンサンブルコーデで、実家&動物園へ。

―――ああ、もう1週間経っちゃったよ…早いのう。
 
さて、正月の3日、あっしの実家&実家近くのカピバラのいる動物園へと向かったのでありますが。
 
正月中は川越入った途端に道が渋滞するので、蔵の街の道路を抜け道として通過するんだが、今年は『水色幽霊』いなかったっす(笑)
(去年は2日連続で水色の着物にショールだけでおかっぱの人がいて、勝手に水色幽霊と名付けた)
 
その替わりに素敵なアンティークお召しの人は一人だけ見かけたですよ
…隈なく川越見て歩けばもっといたんだろうが
 
で、川越通過し、裏道を実家に向けてひた走ると脇道にあるのさ、珍百景な『聖天宮』が。
 
去年も立ち寄って撮影したので、今年もまた立ち寄るワタクシたち。
 

 
ただでさえ強風吹き荒れる日だったのに、何もない畑のど真ん中に突如としてあるのが聖天宮なので、も~風が吹き抜けて寒い、寒い
 
小僧と一緒に撮影してみたらば。
 

 
…はい出ました、今年最初の『秀逸な小僧』(笑) その上、強風で前髪が上がってしまい昭和なアンサンブルと相まって昭和な和装ヘアスタイルのおかんになっとるワタクシ…
 
あ、小僧、この元唐辛子寝袋の現イチゴなテレタビーズ着ぐるみ、大好きですよ
『お出かけにはこれ着せろ』と指さして指定するくらい…
 

 
足元はこんな感じ。半衿とお揃いの『剣呑黒猫』足袋。でもこれ、ストレッチ足袋、と云うより足袋カバーみたいな感じなんでそれ1枚だけだと寒い。
 
ので中に白の別珍足袋履いております。別珍足袋は優秀で、寒風吹きすさぶ中でも足先だけは寒くなかったのでした。
 
さて、聖天宮の後はカピバラを観に『こども動物自然公園』へ。
 
3年前の正月にも行ったが http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60198826.html、今回は小僧に見せるため。
 

 
…はいはい、浸かっておりますよ~温泉に(笑)しかも今回は、打たせ湯で修業に勤しむ子カピがいた。
 

 
…カピバラ温泉の横で足湯に浸かれるコーナー(別料金)まで出来ており、まさにこの動物園のドル箱なカピ。
 

 
修行カピとワタクシ(笑) あ、当の小僧はほとんどカピに興味を示さず、この周りに落ちてる枯れ葉に現をぬかしていた。
 

 
カピの周りにはこのような方々も放牧中。でも皆、カピしか見てない…
ので小僧がたまに追いかけてはビョンビョン跳躍させていたが
 

 
こんな書き割りも登場。もちろん小僧を突っ込んでの撮影はお約束なり。
 
さて、お次はコアラっす。…カピバラ温泉が出来る前は人気№1だったが、カピバラに人気を奪われ、今またペンギンヒルズなるものが出来てますます人気に陰りが…
 

 
そんな中、まさに至近距離で撮影させまくってるコアラあり。…ちなみに、ただの柱です、これ。
 

 
しかも赤子連れで、まさに営業部長なコアラおっかさんであった(笑)
 

 
他にも、死んでんじゃなかろうな、な寝方のラクダとか、3年前に比べて数がめっきり減ったマヌルネコにミーアキャット、相変わらず動きが早くてブレまくってるレッサーパンダなども見て。
 
去年出来た『ペンギンヒルズ』へ行ってみた。…ちなみに最果ての地の山頂に作られてるので、徒歩で行くのはかなりきついっす。園内循環汽車を有効利用致しましょう。
 

 
ペンギンヒルズ、巨大水槽にペンギンが泳いでるだけではあるんだが、動きが速くて面白いのか小僧はこれが一番の喰い付き。
 

 
で、ここのペンギンってば好奇心が強いのか、こっち側から手をぐるぐるしたり、何かものを動かしたりすると、ちゃんとそれに反応して追っかけて来ます。…それでバッチリ撮れたこのペンギン。
 
 
うーむ、近所の猫とか散歩犬、デブ子は大好きだが、まだ動物園は小僧には早かった模様。
 
そしてあまりにも、あまりにも寒くって早々に退散したワタクシ達であった。
 
 
あ、この後実家に行ったら、案の定1年ぶりの実家に恐れをなし、小僧は夫にしがみついたまま20分突っ伏していたのだった…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

かぴばらさん。
ただのデカい鼠がなぜにこんなにかわいいのか。
修行カピバラをバックに完璧な笑顔のあすかさんに喝采。
おもしろい~
そしてイチゴ?唐辛子?テレタビーなご子息。
いっそ動画で拝見したい…

No title

寒中見舞い申しあげます。
寒そうだが雪がないぶんいいじゃん(# ̄З ̄)と思う東北人。
元赤唐辛子寝袋をご愛用頂いてる(。´Д⊂)
あすかさんの工夫のおかげだわ。

カピバラ温泉、見に行きたいなぁ。

No title

ああああ!聖天宮の龍の軍団たまりませぬぅ~その前での母子のお写真がええわぁ~昭和な和装ヘアスタイルのおかんって(笑)ちょっとセピア写真でもみてみたい感じもする。でもやっぱりカラーが最高(ってどっちやねん!)修行カピだけでもツボなのにそのカピをバックに写真撮ってるしぃ!(爆ツボ)さらにカピバラ温泉の顔出し写真のご子息まで!あかん!この記事まるごと出力して飾っときたいくらい!おもしろかったわぁ~

No title

カピバラ温泉なんつー意味不明な(しかしカピバラはしっかり打たせ湯に!気持ち良いのか)謎の豪華建造物&イベントが多いですよ、埼玉。小僧も陳列されてもいいっくらいの堂々のテレタビーズぶり。師匠のコスチュームと良い塩梅ですわ。
ああ、この日は風が強かったですねぇ。関東平野を強風が吹き荒れていた。。。

No title

ウールアンサンブル、あたしも旧正月に着ようっと。

No title

カピバラ温泉…見たいような見たくないような。
ぎうぎうに温泉につまったカピバラさんは、ちと怖い。
でも打たせ湯カピバラは見たい♪

あすかさんの昭和な和装スタイル、お似合いですよ~。
ダサかわいいどころか、逆にモダンに見えるかも…。
あすかさん、前髪なくても似合うんじゃないですか?
小僧、今日も秀逸だな。ふっ…。

No title

お久しぶりでございます師匠・・・
やっと「水色幽霊」のナゾが解けました。
いったい何のことなんだろと思っておりました。

この建物が実は個人的に好き
この前でボクを抱っこしている写真いいですね
来年の年賀状はこの写真にしてワタクシにも是非下さいませ。

ちなみにご実家の「おとんさま」はお元気でしたか?
(実は個人的にファン♪)

No title

髪のまげも素敵です。

No title

タンタンさん、いや、きっと今風ポップな黒猫ものに水玉の小物が昭和な雰囲気をかき消しているんだと…
いっそ、からし色のウールの帯とかにしてとことん昭和にすればよかったかしら(笑)
小僧、これ着てると可愛いと云われるのでまんざらでないようです。まあ、目立つので、うろちょろする奴にはいいんですが。
うーむ、今の小僧のサイズは90か95ってとこでしょうか。

No title

ほあかばりきるま。さん、…実際のカピバラはかなり大きくて決して可愛い生き物じゃないんですけどね~(笑)
そのせいか、カピバラが好きなのは主に大人。
カピバラ前で撮影はお約束でございます。背後にぬお~んとしたカピがいるのが一興で。
小僧、確かに動画の方が楽かも知れません。動き回って普通の静止画像だとブレまくるので。

No title

jasminさん、ええ、雪は降りません、関東。しかしからっ風は強うございまして、あまりの強風で箱根駅伝でも低体温症で棄権した者がおりましてよ。
…今は『可愛いイチゴ~』としか言われませんが、元唐辛子寝袋、まさかここまで気に入るとは思いませんでした。大変役立っております。
カピバラ温泉、本当にただ、ぬお~んとした割と大きい動物がお湯に浸かってるだけなんですがね(笑)

No title

かっぱさん、ああ、そうか、龍マニアにはたまらないですねえ、この聖天宮。…日本の神社と明らかに違う派手さですし(笑)
この聖天宮前での正月撮影、面白くなってしまい、毎年の実家行く前の恒例行事にしようと誓った次第です。
…それにしても、ボンカレーの昔のパッケージのおかんみたいなワタクシ(笑)

No title

たまさん、全国各地にありますよね、カピバラ温泉。…どっか近場にないかのう、と思ってたら実家の目と鼻の先に出来たのだった…
埼玉つーか、ここら辺一帯に集中しております、川越だの聖天宮だのカピバラだの。あっしが身軽であれば謎のツアー組んでみたいとこだが(笑)
…小僧ってばピヨンアンテナ(笑)が秀逸な時には寝てるし、興味があるものに向いてたりします。もはや体の一部か。
それにしても前日は風なくて小春日和だったのに~

No title

赤唐辛子さん、ええ、沖縄でウール、しかもアンサンブルが着れる時期は短いですわよ。
で、いつかウールアンサンブルのオフ会、やるんですよね(笑)

No title

べにおさん、…子カピは手頃なサイズで可愛いですが、大人カピはかなり大きくて決して可愛くないですからね(笑)
打たせ湯で修業中のカピは決して温泉には入らず。…序列があるのかしら。
今でこそ前髪パッツンですが、このブログ始めた頃は斜め前髪でおでこ出ておりました。…寄る年波で生え際が怪しくなり、重め前髪で誤魔化しておるのです(笑)
それにしても小僧、いつまで秀逸な顔で写り続けるのやら…

No title

増髪さん、お久しゅうございます。…水色幽霊はたまさんとのコメントでより具体的になってて、記事内ではあまり詳しくなかったですからね~あ、去年の正月の川越に行った記事です。
…あの人は本当に寒そうだった…
聖天宮は観光地あるキッチュでいい加減なものとは違いますからね~台湾の富豪が巨万の富をつぎ込んで微に入り細
に入り丁寧に造っております。くらくらするほど(笑)
…しかし来年の年賀状にするにしてはあまりにも絵面が午年には合わないような(笑)
あ、おとんですが、月1で小僧に会いに来るくせになぜか小僧に最後まで嫌われており、しばらくぶりのおかんにはなついた小僧でした。

No title

トシ北海道のマレーシアさん、付け毛、若者が使うと『メガ団子』で今風なのに、この恰好では昭和になりました…(笑)

No title

内緒さん、こちらこそ初めまして♪おや、川越にお腰入れですか、娘さん。
川越と云っても着物が多いのは蔵の町一帯だけでして、他のとこは普通の街です(笑)
川越も広いので、蔵の街に近い場所だといいですね。
きっといらしたら散財しますよ(笑)
埼玉のキモノなイベントも、地域が偏ってるのでなかなか足を運びにくいのですが、機会がありましたら是非遊びにいらしてください。

No title

こんにちは、楽しいお出かけになって良かったですね~(*^^*)
カピパラや、ペンギン…サービス満天の動物園ですねd(⌒ー⌒)!(笑)楽しそうヽ(*´▽)ノ♪

No title

ななみさん、しかしあまりにも、あまりも寒かったです…そして丘陵地帯使ってる動物園なので、徒歩で回るのは非常に疲れました…
園内循環の汽車、満員で乗れなかったんですもの~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ