FC2ブログ
2012-03-22

『通崎さんてこんな感じ?』、な銘仙の薔薇コーデ♪

さて、本日行って来たばかりですのよ、通崎睦美さんのコンサート。
 
で、その詳細は後日アップするとして、とりあえずは本日、そのコンサートに参上した時のコーデをば
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で500円だった薔薇柄銘仙に、同じく骨董市で1000円だった羽織。
 
こーゆーデフォルメされた花柄とか幾何学的模様が、何となく通崎さんのイメージなもんで。
 
あ、でも薔薇の刺繍帯はイメージとは違うか。帯もポップ系のイメージ大。
 
で、このコーデ、着物だけ見たときは『赤が派手か…』と思い羽織だけ見たときは『羽織も派手か…』と思ったんだが、実際このように着付けてみると、案外赤も真っ赤って感じではなく、変わり織りの地が浮き出てくる分、霞がかかった感じでマイルドな赤になっており、そして羽織はやけに地味…
 
グレー部分が結構多いからだろうか
幾何学模様の赤も効いてはいるんだが~
 
半衿も黒地薔薇帯に合わせて、黒地に赤薔薇のもの。
 
着物の薔薇柄にからし色が入ってるので、帯揚げ、帯締めはからし色にしてみました。
 
帯留めは100均の髪飾りを改造したもの~
 
 
で、最初はとことん派手な銘仙コーデにしちゃろうかと思ってたのに、引っ張り出したこの組み合わせは、大して派手でもなかった(笑)
 
…まあ、コンサートにはこのくらいでもちょうどよかったんだが。着物の人は私含めて4名いたが、銘仙なんて、私しかいなかったし~
 
むしろ異様に悪目立ちしなくて済んださ(笑)
 
 
…特にレポートすべき収穫もないんだが、一応続きは後日
 
さて、小僧を引き取りに行って来るとするか~
義父母に押しつけて来た(笑)
 
 

いつもクリックして頂き、誠にありがとうございます
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

え~、通崎さんのコンサートに銘仙以外なんて~!!
「君に薔薇薔薇!」てなコーデでいいですね~。
派手そうに見えても色数が少ないので、落ち着いた感じです(←というかすでにこの程度では派手に思えないようマインドコントロールされている……)。
着姿も楽しみにしてますよ。

No title

渋いと感じるのは気のせいか?
多分ピンクとか紫がないせいかなぁ。
通崎さんのコンサートならお着物のお客さんが多いんだろうと思ってたんですがねぇ…。
まぁ、薔薇の人がいたわにねぇって気づいてくれてたらよいですな。

No title

羽衣牡丹さん、そもそも通崎さんを知らない人ばかりでした、多分…。
毎月開催されてる1000円コンサートなので、多分誰が来ようがとりあえず毎月見に来る、って人が多いようで。
おかげで満員御礼でしたが、通崎さんのファン、いませんでしたねえ(涙)
ええ、もっと派手になる予定だったのに、実際合わせたら地味で(笑)
でもこれは薔薇の時期には暑苦しい、と云う代物で~

No title

jasminさん、ええ、気のせいではないです。実際この羽織、渋いと思います。こんなにポップな柄なのにさ。
…ピンクと紫があっても、同じデザインなら多分地味。
今回のは通崎さんだから、ってんで来た人、私くらいじゃろう。
毎月1000円コンサート来てるんで、今回も来たらこの人だった、ってレベルでした、お客は。
だから、この手のソロコンサートにはいっぱい来るはずの花束も1つもなし…ああ、可哀想(涙)
いっそのこと私が花束持って、壇上に走り寄ってやればよかったかも(笑)

No title

良いんだ師匠、主役は舞台だ!
ホント、薔薇の花束持って行けば良かったのに~!きっと喜んだよ。
着物、いい色の薔薇ですね、私、この花のデザイン好きだな~♪
シックに見えるのは。。。やっぱり羽織のグレイの磁場が大きいんですね~。ま、これが地味に見えるってのがすでに間違ってるんだが(爆)

No title

通崎睦美さんのコンサート、お着物で行かれたんですね♪

何時もながら個性のあるお着物コーデ、素敵ですね。
着姿を見たいです。

No title

そうですね。土台のすばらしさ(^^)失礼。
が、コーデを作るんですね。
でも、なんか、トライしたくなるような(^^)
気迫が伝わってきます(^O^)

No title

たまさん、んだ、客が目立っちゃいけねえぜ!!
…そうですよね、コンサートそのものに行かないから、花束持ってくとか、全く思いつかなかった。
お祝いの花輪とかアレンジとかがあるわけでもない、実にビジネスライクなコンサートであった。
着物の薔薇、薔薇なんだかサザエなんだかわからないデザインですが、これが案外着物には多くても帯にはないんですよねえ(涙)
羽織も変な幾何学模様が迷彩風味になっちゃって、ますます地味に見えるんですわ。たとえ赤が入ってても。
…1回着て気が済んだから、これそのうちヤフオク出そう。

No title

桜子さん、せっかく通崎さん風味なコーデが出来る組み合わせがありましたので、小僧を預けて着物で行きましたよ!…たまにはこんなリフレッシュも許されるでありましょう。
あ、でも小僧を預けに行く途中でも、川口の柳崎でアンティーク着物の人、見ましたよ。5,60代の人で。
でもコンサートにいませんでした。あの人は一体どこへ…

No title

トシ北海道のマレーシアさん、でも土台関係なく、結構着せてみると色んな人に似合うもんなんです。一見強烈なコーデも。
似合う似合わないではなく、着る勇気があるかないかだと思ってます(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ