FC2ブログ
2012-02-20

落ちぬなら 塗りつぶすまで 紅絹のシミ。

先日丸洗いに出して、結局一切シミが落ちずに戻って来たアンティークの着物。
 
わかっちゃいたけど、本当に一切落ちなかったので『諦めないで、そのシミ』と、まるで真矢みきが言ってるかのような謳い文句でネット広告出してるシミ抜き屋さんに出しちゃおうかな~と、ボーっとそのお店のホームページを眺めていたんだが。
 
んが、そこで我に返った
 
…わ、私には私のやり方があるじゃないのさ
そう、蛮行リメイクが…(笑)
 
丸洗いに出す、なんてブルジョワなことをした為にうっかり贅沢お手入れ癖が付くところだったぜ
 
プロレタリアートな者は、失敗を臆せず自力でなんとかするものさ。
 
てな訳で、毎度お馴染み『塗りつぶし作戦』決行
 

 
これは最初っから付いてたシミ。裏の紅絹が沁みて表地の白い柄を染めてます。
 

 
で、取り出したるは『蛮行の友』、布用ペン(笑)
 
これでただ、ぬりえの要領で塗り塗りするだけ~
 

 
完成。…まあ、隣の元から染めてある赤とは若干色が違うが、遠目には柄の一部に見え、少なくとも紅絹のシミの部分がグッと減ったので、これはこれでOK
 
ちなみに白い部分に白い布用ペンで塗りたいところであったが、布用ペンの白では明らかに色が違っていたので(アンティークなんで、白地って云ってもベージュになってる…)今回は断念
 
この要領で、落ちなかった両脇の紅絹のシミも塗り塗り~
 

 
蘭の方は葉っぱ部分にシミが多いので違和感は残るが、椿の方は大部分が塗りつぶせたので、自己申告しなけりゃわからないくらいに
 
 
しかし今回は、この『飽きっぽい子供が中途半端に塗り散らかしたぬりえ』みたいな、彩色部分と白い部分がランダムに混在している柄の勝利、と云えましょうな。
 
いきなり彩色部分が増えても、ちっともわからない(笑)
 
なのでこの塗りつぶし作戦、柄によっては有効なんだが、まあ、こーゆー柄そのものがあまりないな…
 
その点ではちっとも参考にはならんが、『こーゆー雑、極まりない、いや乱暴この上なしなやり方でも結構自力で直せるものもある』ことがわかって頂ければ、もっと貴方のアンティーク着物ライフも気楽なものになろうかと。
 
…今回のよりももっとすげえな我ながら、な手直ししたのはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/45801508.html
 

 
皆さまの応援クリック、いつもいつもありがとうございます~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

仕事終わって開いたブログ、あぁ、そんな蛮行もあったねぇ。
白い着物のシミを白ペンでも塗ってたねぇ、点々…と。
アンティーク愛ゆえの蛮行。決して500円が惜しかった訳ではなく、愛だよね?愛!
あぁ、寝なきゃ……。
お疲れ様です、おやすみなさい。

No title

あっぱれ~
大胆不敵なシミ隠し、アイディア満載のブログ大好きです♪
アンティークはシミは付き物、メンテナンスしながら大切に着てあげたいですね。

No title

原点に立ち返ったのですね!
蛮行の星、あすかさんが燦然と輝いている限り、どんなシミも怖くありやせんぜ!!(笑)。
私もお手入れに出したものの、点々と大きな茶シミが消えなかった着物を、ステンシルワザで塗りつぶす予定にございます。

No title

素晴らしい~ (^з^)-☆
全然違和感ないよ~!!

No title

jasminさん、ええ、ワンコインと云えども惜しいですが、やっぱり手を加えて着た方がいいですし♪…まあ、あいつは付け下げなのでそうそう着ることもないが…

No title

桜子さん、反物買って誂えた、新品をいつも着ている方は迷わずプロにお手入れをお勧めしますが、元々が汚れまくってるようなアンティークばかり着ているので…(笑)
まあ、かなり柄的にシミも汚れも目立たない物が多いのが救いですが~

No title

羽衣牡丹さん、そう、この着物が500円とかで落札したんだったら迷わず自力蛮行お直し決定だったんですが。
…4000円台と、結構お値段競り上がったもんで、ついうっかりお手入れに金をかけるとこでした…
ふふふ、ステンシル、流行ってる、流行ってる(笑)

No title

MISAさん、今回のは本当に柄のおかげで助かったような感じです。配置もよかったんですよね。脇ジミが出るとこが濃い地色になってて。
毎度毎度こんなに簡単なら、苦労はしませんが~(涙)

No title

ああもうやっぱり師匠にはかなわないわ~!信長ですね?家康でも秀吉でもなく、カブキ者信長くん!
プロレタリアートじゃありませんわよ、信長だもん(爆)
私。。。怖くてできないですよ、どうしよう?
先日の日本刺繍の帯なんか、まだ悩んでます(泣)プロの見立てだとちょっと金額がかかるので、それは、嫌。。。

No title

たまさん、そうだ、このノリだと信長ですわな。力技でねじ伏せようってとこが(笑)
あ、でも『尾張の大うつけ』でもあるしな、信長は。
…いや~、アンティーク着てる人でも『あたくし、ここのショップのちゃんとしたのしか買いませんの』的なブルジョワな人もおりまして。
すっごく素敵なコーデが多いんだが『金さえあれば揃えられんじゃん…』と斜に構えて見ているワタクシ…
金の匂いが漂ってくるコーデはイヤだわ~樟脳とかカビの匂いで充分ですわよ、プロレタリアには(笑)
んで、よ、よろしいんですのね!?あっしの手にかかると下手すりゃ恐ろしいことになるっすよ!?
ではそちらにご連絡します♪

No title

凄い!
着物じゃないけど、バスカビキラーがかかって
ちょこっと色が抜けちゃった服があるんで試してみます~

昨日近所のコインランドリーに偵察に行って来ました。
やっぱ違う名前だったし、コインドライ機はなかったです。
で、ミスターランドリーの場所を調べてみたんだけど
うちからはまったく縁も用事もない方向、車で40分ぐらいのとこにありましたよ。
遠過ぎ~(-ε-●)チェッ

No title

リリーさん、…ありますよね、漂白剤系の飛び散りで色抜けって…(涙)
まあ失敗しても惜しくない服なら、試してみる価値はあるかと。
…私、実家にいた頃、片道40分かけて行きましたよ、ドライ機使いに!(笑)
しかも2回目行ったら、機械が故障中で使えなかった…
私の往復1時間半を返して(涙)

No title

あすかさんは、やっぱりコレじゃないと。コレでこそあすかさんです!

No title

らくさん、はい、他の方はまずやらないだろうことをやるのがワタクシでございます!(笑)

No title

あぁ これですね! この「蛮行」を決行させていただきました! おかげで、着物をきるべしという通達にも、こたえることができました。 ありがとうございます!! さて・・・このページを 私のページに追加して紹介させていただきます。 井戸の水をほった人を拡散しなければ・・・w

No title

キジッチさん、うわー、懐かしい記事にようこそ(笑)もちろんすっかり綺麗さっぱり忘れていた私です、この記事。
で、最近『紅絹の色移りがアルコール除菌シートで落ちた!!』との記事を拝見しましてね。もしかしたらこの戦法でこの紅絹の色移りが落ちるかも知れません…落ちればラッキー!!試してみよう。
そして落ちた暁には井戸を掘った人を褒め称えなくては…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ