FC2ブログ
2010-06-21

トロピカルなんだか夏なんだか秋なんだか、の花入り乱れ咲きの箱庭…

…ええ、去年『裏切りの時計草』と名付け、ちっとも咲かぬ時計草に恨み節をうなっていたワタクシ…
 

 
今年は性根を入れ替えた時計草が更生し、無事に次々と咲いております
…と云うか咲き過ぎだぜ
 

 
おかげで日々、落ちた花ガラを回収するのに追われ、やっぱり花がいっぱい咲いても折り合いの悪い時計草とワタクシ…
 
今年は寒かったせいか、花の遅れたランタナがやっと満開に
 

 
同じく今年は開花が遅れている百合の『ルレーブ』もやっと開花
 

 
とまあ、ここまでは夏の花の正しい姿と云えよう。
 
しかしもうこんな方々までもが咲いておるのです…
 

 
桔梗…もう咲いちまったよ
 
このペースで咲き続けたら、きっと秋の七草の時期には既に花はないだろう…早過ぎるじゃねえか
 

 
ちなみに四季咲きタイプの撫子に至っては、春先からずーーーーっと断続的に咲き続けております。
 
おかげで今の庭では百合コーデと秋の七草コーデが着られるんだが、そう云えば百合と七草柄って結構一緒に柄を構成しているなあ…
 
去年着そびれたままの、『百合と桔梗が半幅部分に一緒』の帯、今の庭にまさにピッタリさ(笑)
 
 
急激に蒸し暑くなったので、着物出歩く気力はないんだが、庭でだけなら着てやるか…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

『キシャー!きしゃ~!』という感じで咲いてますな、時計草(笑)。

No title

↑そうそう! その効果音?叫び声?が頭を過ぎりましたです。
ああ、おそろしやぁ~ 百合ってこれからでしたのね…先日、球根引っこ抜いてしまったかも…水仙だか、百合だか分らないけど…おほほ
それにしてもどれも綺麗に咲いていますね。やっとトマトと茄子とジャガイモの花が…咲き誇っている…唯一花菖蒲が頑張っているかな…

No title

桔梗綺麗です。秋よね。
ウチも 萩の花が満開です。どうなちゃってるんでしょ(^_^;)今年の天候。。まるで四君子仕様の天候になるつもりかしら。それにしても 時計草、絶好頂ですね♪

No title

時計草、去年の剪定が効いたのですかね。忘れた頃に
戻ってくるエコポイントのよう・・・
あ、あと桔梗は結構花が長かった記憶があるので
うまくいけば8月までひっぱれるかも。

No title

羽衣牡丹さん、ええ、せめてもの救いは、この葉っぱのジャングル風味に圧されて、この花が案外目立たないってことでしょうか(笑)
…もちろん夫までもが『気持ち悪い…』と申しておりますよ…

No title

くろりんさん、ええ、せめてもの救いは、いっぱい咲くと云っても同時に6輪位で抑えられているってことでしょうか。…これが何十個も咲いた日にゃ…
百合はこれからなので、もう4月くらいから茎と葉っぱは出ておりました。水仙は枯れるので、恐らくひっこ抜いたのは水仙ではないかと~
…トマト、ナス、ジャガイモ…見事にナス科の家庭菜園ものばかりですね(笑)

No title

オートミールさん、ええ、すっかり秋が到来しております。梅雨まっただ中と云うのに…
あ、でも去年、6月だと云うのに萩が咲いてる神社を見たことがあるので、案外萩って早咲きものもあるのかも。
…時計草、更生したら勤勉になりやがりました…

No title

gomgmorkさん、ええ、去年情け容赦なくツルを切ってやりました。…しかし、時計草買った時に付いてた育て方リーフレットみたいなやつには『2年目からいっぱい花を咲かせます』と書いてありました…裏切りではなく本来の正しい時計草の姿だったようです(笑)
今年は伸びてきたツル全てに蕾が付いてるので、切りたくても切れません…更生したように見えて、ずる賢くなっているようです、時計草の奴…
そう云えば、去年、桔梗は結構長く咲き続けてくれたので、今年も桔梗の頑張りに期待したいと思います。

No title

余談ですが、我が家のランタナ(黄色)は地植えしたら、大木になってしまいました。位置的にまるでお隣の木のように立派に育っています。

No title

赤唐辛子さん、ええ、熱帯では地植えになってるものは大木化するようです。ポインセチアも然り。
ランタナってば栄養が足りなくなると色が変わらなくなってしまうようなので、時々肥料をぶち込んではどうだろう…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ